宮崎学さん取材ノート

ヤクザには大きな犬が似合う。そんな興味からヤクザとペットを取材したくなった。
ヤクザといえば、話してくれそうなのが作家の宮崎学さん。
24日の夜になって、
「パソコンが壊れて修理から返ったところだ。メールみたよ」とのこと。
お家へ案内してくれて、ペット自慢でもお聞きできるのかと思いきや、何やらアジトっぽい新宿檸檬屋で会うことに。               10月24日

檸檬屋はビルの3階にあった。階段の窮屈さから想像できないにぎやかな店内。折りしも今日が宮崎さの誕生日とか。しかも還暦。とても年を感じさせないのは現役で発信し続ける行動力にあるのかもしれない。

檸檬屋への通路にて
取材の間、一滴もアルコールを召し上がらない。驚くことばかりだが、意外な一面を見た思いがする。朝日新聞「人脈記9月13・14日夕刊に載った店のご主人住枝清高さんは開業34周年になるそうです。慣れない取材だったが、OKを頂いてから、とてもスムースにアップに至った。それも宮崎さんが長年取材する側だったという経験からくる気配りのお蔭と感謝している。         10月26日

宮崎学サイトでご紹介いただきました。 −村田  11月26日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記
 うっかり忘れていたがペット用品通販店の取材を受けたので紹介しておく。檸檬屋にいたワシのところに 「ペットの話し聞かせてください」といきなり女性の店長がやってきた。その度胸がいいちゅうことで引き受けた。 この店は口コミ的に客が増えているそうなので、組員でペット飼ってるヤツは一度ページ見たらどうや。(ペット用品通販そらもね・Sora&Monet)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インタビューの本編で話をされていた「これからやってみたいことがある」というサイトの立ち上げがいよいよ2月22日(猫の日)にスタートした。8名の執筆陣による「直言」の創刊がそれ。

                           文と写真 そらもね編集部
 記事へ

                 運営者   
2007年01月11日(木) 10:38:30 Modified by sora_and_monet




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。