Seesaa Wikiのガイドサイトです。Seesaa Wikiの便利な使い方をお知らせします。

ここでは、HTMLやJava Scriptを書くことができるサイドメニューの「フリーエリア」の使い方を紹介します。



フリーエリアを使うと

フリーエリアはHTMLやJava Scriptを自由に書くことができるので、Seesaa Wiki以外のサービスが提供している
プラグインなどを、Wikiに掲載することができます。

フリーエリアを設定する

フリーエリアの設定は管理画面から行います。管理画面の「基本設定」にある「サイドメニューを追加」から、登録することができます。

サイドメニューの選択画面には、追加できるサイドメニュー一覧が表示されます。
フリーエリアの項目を「追加する」をクリックすると、フリーエリアの設定画面が表示されます。
適宜内容を設定の上、「設定を保存する」ボタンをクリックするとフリーエリアが追加されます。

フリーエリアの内容を設定する

追加したフリーエリアの設定につきましては、管理画面の「基本設定」にある「サイドメニューの設定」から行えます。

サイドメニューの設定画面を表示すると、現在登録されているサイドメニューが一覧表示されます。
フリーエリアの項目の右端にある「操作」をクリックすると、「編集する」「削除」の項目が表示されるため、適宜選択します。
「編集する」を選択すると、フリーエリアに表示する項目を設定するためのフォームが表示されます。

※フリーエリアに表示する内容につきまして、弊社側では動作の保証はしておりませんのでご了承ください。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

Seesaa Wikiについて


Seesaa Wikiについて

上級

上級者の方はこちら

閲覧者の方向け

Wikiを探すなら

メンバーのみ編集できます