Seesaa Wikiのガイドサイトです。 Seesaa Wikiの便利な使い方をお知らせします。

閲覧権限を設定する理由

Wikiは複数人で編集することを想定され、インターネットに広く公開できるツールです。
しかし、用途次第では閲覧者を制限した方が便利なこともあります。

  • メモなど個人利用
  • 特定のグループ内の人にしか閲覧させたくない場合

閲覧権限の種類

Seesaa WikiはWiki(ウィキ)公開と非公開を選べます。
権限名特徴利用ケース
表示するどんな人でもWiki(ウィキ)を見ることができる設定です。どんな利用法でもOK
表示しない許可したユーザーしかWikiを見ることができません。
閲覧者の登録にはSeesaa IDが必要になります。
特定のグループでの利用

上から下に向かうほど、セキュリティが高くなります。
閲覧権限は何度でも変更が可能なので、利用方法に合わせて変更ができます。

閲覧権限を変更する

閲覧権限を変更するには、管理画面の「ウィキの基本設定」のページの上部にある「ウィキの表示設定」を設定します。
選択してから保存すればOKです。



タグ

メニュー

Seesaa Wikiについて


Seesaa Wikiについて

上級

上級者の方はこちら

閲覧者の方向け

Wikiを探すなら

メンバーのみ編集できます