Seesaa Wikiのガイドサイトです。Seesaa Wikiの便利な使い方をお知らせします。

2009年8月12日より雛形機能の仕様を変更いたしました。
こちらの仕様変更は新、旧のデザインテンプレートが対象となります。


雛形機能の仕様変更について

既存と新規雛形機能の違い


雛形形機能で大きく変わりました。
これまでは作成したすべてのページが雛形としてご利用いただけましたが、
今後は管理者の方が登録したページだけが雛形となります。

そのため、8月12日以降に雛形機能を利用するには管理者の方がページを登録する必要があり、
それまでは雛形機能をご利用いただけないのでご注意ください。

雛形候補ページの設定方法


雛形にしたいページを開いている状態で、上部メニューにある「設定」をクリックします。


ページの設定画面が表示され、「雛形の利用設定」の項目で「利用する」を選択します。
この状態を保存すればOKです。


新規投稿画面にある、雛形フォームに登録されていることを確認できます。


一度登録した雛形は先ほどの「雛形の利用設定」の項目で「利用しない」を選択するか、
登録されたページを削除することで解除できます。

雛形フォームの利用方法

雛形機能は新規登録画面でのみご利用いただけます。
ページタイトルの脇にある、フォームがそれにあたります。


使い方はフォームに雛形のページ名を入力して「読込」ボタンを押すと、入力フォームにページ内容が挿入されます。

フォームの脇にあるボタンを押すと、登録されている雛形を一覧表示


フォームでは登録している文字を入力すると、雛形の名前をサジェストする機能があります。


「このページを元に雛形機能を利用する」
閲覧しているページを複製して、新しいページを作成する機能になります。
元となるページを表示したうえで、
上部メニューにある「ツール」内の「このページを元に新規ページを作成」、


またはページの下部のページの情報エリアにある「このページを元に新規ページを作成」をクリックします。


ページの内容が挿入された状態で、新規投稿画面に遷移します。 
あとはページの内容を自由に編集すればOKです。

タグ

メニュー

Seesaa Wikiについて


Seesaa Wikiについて

上級

上級者の方はこちら

閲覧者の方向け

Wikiを探すなら

メンバーのみ編集できます