Seesaa Wikiのガイドサイトです。Seesaa Wikiの便利な使い方をお知らせします。



Seesaa Wikiとは

Wikiは1995年に生まれたシステムです。誰でもウェブブラウザさえあれば、インターネット上のどこからでも編集できるようになっています。
Seesaa WikiはWikiの仕組みを引き継ぎながら、より使いやすいサービスになっています。

Seesaa Wikiの用途は?

遠くにいる人と共同で編集できます

上にもありますが、Wikiは誰でもインタ―ネットを通じて編集ができます。
そのため遠隔地にいる人と共同で文章を作成できます。そのため、コラボレーションツールやグループウェアとも呼ばれます。

参加者を制限できるので、個人でもグループでも使えます。

誰でも編集できるのが魅力の一つですが、そこが気になる方はWikiを編集する人(編集者)や閲覧する人(閲覧者)を制限することができます。
特定のグループで編集するのもいいし、自分用のメモとして一人で使うということも可能です。

Seesaa Wikiのその他の特徴

  • インターネットを通じて、誰でも文書を編集できます。
  • 最低限必要なツールはウェブブラウザのみになります。
  • Wikiを装飾するウィキ特有の記法はHTMLなどと比べて簡潔なので覚えやすいです。
  • 同じWiki内のページ間にリンクが張りやすくなっているため、高度に連携したページ群を作成しやすい。

Seesaa Wikiを早速はじめてみましょう

Seesaa Wikiに興味を持った方は、早速登録ページでSeesaa Wikiを作成してみましょう。
作成するにはSeesaa IDが必須ですが、無料でSeesaa Wikiを作ることができます。

Seesaa IDの取得を知りたい方は、Seesaaアカウントを取得しようをご覧ください
Seesaa Wikiの作成の流れを知りたい方は、Seesaa Wikiを作ろうをご覧ください
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

Seesaa Wikiについて


Seesaa Wikiについて

上級

上級者の方はこちら

閲覧者の方向け

Wikiを探すなら

メンバーのみ編集できます