JMeterの使い方(背伸び編)

関数(_StringFromFile)
関数(_StringFromFile)part2
関数(_split)

ファイルから値を読み込むには、_StringFromFileが便利。

ファイルから値を読み込むには、主に下記の2つの関数が使えますが、現在の私の知識だと、_StringFromFileの方が利用範囲が広いです。
  • __CSVRead
  • _StringFromFile


基本的な挙動

ファイルから行単位で読み込みます。
読み込んだ行は、下記の2通りで使えます。
  • _StringFromFIle関数の戻り値
  • 第2変数

具体例

D:\jakarta-jmeter-2.1.1\user.dat
user1,pass1,1971,10000
user2,pass2,1972,20000
user3,pass3,1973,30000
user4,pass4,1974,40000
user5,pass5,1975,50000

${_StringFromFile(D:\jakarta-jmeter-2.1.1\user.dat,LINE,,)}
関数の戻り値として使う場合


第2変数に格納された後に使う場合

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます