近親相姦漫画や小説・映画などをまとめていきます。ただし、非アダルトを中心として、明るくハッピーエンドなインセスト作品を中心としていきます。

 こちらでは、姉弟間の近親相姦関係が取り上げられている漫画を紹介しています。
 ただし、明らかな家族愛を除いて、片想いから近親相姦(エッチな描写有り)までのレベルをリストアップしています。
※インセストのレベルに関しては、トップページをご確認下さい。
※管理人が未読の作品に関しては、Amazonの紹介だけ掲載しています。
※管理人のブログ(スイートインセスト 甘い近親相姦)にレビュー記事が掲載されていれば、併せてそちらへもリンクしております。



『いきなり☆ねこキック』 むつきつとむ (2009年〜 現在1巻)

  • むつきつとむ
  • 姉と弟(双子ではなく義理?)
  • インセスト度:★★☆☆☆
 中学生・優のもとにある日突然現れたネコミミ少女!!
 言葉も通じない少女は「ちゃろ」と名付けられ、家族として過ごす事に。しかし、優の姉・由羽はちゃろをあまり好きになれない。それどころかちゃろが現れたせいで、由羽と優の関係に微妙な気持の変化が…!?
 ネコミミ少女が巻き起こすほんわかドタバタ劇と、姉と弟の複雑な気持ちの関係を描いたちょっとヤバげなストーリー。
漫画『いきなり☆ねこキック』<1巻> むつきつとむ 妹ネコミミ少女が現れて姉が弟に近親恋愛感情が芽生える
▲Topに戻る

『kiss×sis キスシス』 ぢたま(某) (2004年〜 現在4巻)

  • ぢたま(某)
  • 姉と弟(双子姉 義理)
  • インセスト度:★★★★★
 高校入試を控えた圭太には、美人な双子の姉(あこ&りこ)がいる。親同士が再婚のために血は繋がっていないけれど仲良し…。しかし、一つ問題が…。双子の姉達は義弟である圭太のことが大好きで、二人で取り合う毎日。しかも、親も公認で応援する始末。
 果たして圭太は、双子姉達のエッチな誘惑に耐えられて無事に高校に受かるのだろうか!?
▲Topに戻る

『1+1(いちたすいち)』 藤崎真緒 (2003年〜 現在7巻)

  • 藤崎真緒
  • 姉と弟(双子 義理)
  • インセスト度:★★★★★
▲Topに戻る

『いただきます』 吉原由起 (2004年 文庫版は全2巻)

  • 吉原由起
  • 姉と弟(義理)
  • インセスト度:★★★★★
 結婚相談所に勤める苗子は、所長の惣一と離婚したばかり。次の恋には慎重になりつつも、ある日出会った極上の和服美少年・央司にときめいてしまう。
 翌日、未練たっぷりの惣一に「復縁か解雇か」と迫られた苗子は、勢いで央司との結婚を宣言。だが、彼は惣一の末弟で、まだ18歳の高校生だった…! うろたえる苗子に、事情を知った央司は偽装結婚を提案。
 やたらと古風でニブい央司と年上バツイチ苗子の凸凹同居生活が始まるが…? 吉原式至高の純愛ラブコメ!
漫画『いただきます』 吉原由起 元夫のイケメン高校生弟とのエッチな生活
▲Topに戻る

『罪に濡れたふたり』 北川みゆき (1998年〜2004年 文庫版は全9巻)

  • 北川みゆき
  • 姉と弟(実)
  • インセスト度:★★★★★
 鈴村香純は、傷心旅行で訪れたイタリアで鈴村由貴と偶然出会い、その時は互いの名前も知らぬまま一夜を過ごす。しかし帰国後、香純は両親の離婚で15年間会っていなかった父親の葬儀で由貴と再会。2人は自分達が姉弟であると知る。
 更に、NYで働く香純の母親が父親を亡くした由貴を引き取った上にNYに戻った為、2人で生活する事になってしまう。
 相手は自分の実の弟であり姉であると理解しながらも2人は魅かれ合い、遂にはそれが罪と知りながらも愛し合うようになる。由貴は自分達に血の繋がりがない事を願い戸籍謄本を調べるが、その願いは儚く消える。それでも2人は互いを愛し続ける道を選ぶ。
近親相姦少女漫画『罪に濡れたふたり』 北川みゆき 離れ離れになっていた姉弟が味わう禁断の果実
▲Topに戻る

『親にはナイショ』 相原実貴 (1994年 新装版は全2巻)


  • 相原実貴
  • 姉と弟(義理)
  • インセスト度:★★★★★
 姉の月子は東大生、弟の葵は名門進学校の中等部3年生。街子の悩みはそんな優秀な姉弟の間で、自分だけはふツーに育ったこと。ある日、父親の転勤で、両親が1年間家を空けることに。家のことは任せて…と張り切る街子ですが…!?
 実の弟・葵に「好きだ」と告白されてしまった街子。それ以来、葵の顔さえまともに見られなくなってしまう。友人達との三角関係のゴタゴタも続いていて、気持ちの整理がつかない状態に…。そんなとき、両親から帰国するとの便りが…。
漫画『親にはナイショ』 相原実貴 おっちょこちょいな姉がクールな弟に告白されて…
▲Topに戻る

Wiki内検索

訪問者数

Wikiをはじめる

マイページ