【おすすめ】HAPPY MODEで遊ぼう!(DDR X3版)


「HAPPY MODE」は、DDRを初めてプレイする人にもおすすめの初心者用モードです。
途中でゲームオーバーにならず、筐体ごとの規定曲数フルまで必ず遊ぶことができます。


選曲できる楽曲が限定されています。
 有名な版権曲や他のビーマニシリーズの楽曲が中心です。曲リストはこちら:BEMANIWiki
オプションは「Hi-Speed ×1.0(等速)」、「Note」固定です。
譜面難易度は「カンタン」と「ふつう」の2種類が選べ、それぞれPRO MODEでの「Beginner」「Basic」譜面に対応しています。
 ※HAPPY MODEで記録したスコア・プレイ履歴は、PRO MODEにおいても反映されます。


クレジットを入れる、e-AMUSEMENT PASSを使用する場合はカードをかざす
新規カードの場合は名前などの登録も行う
 ↓
過激なプレイは危険です!という注意文を深く心に刻み込む
 ↓
プレイモード選択、HAPPY MODEを選ぶ
 ↓
プレイスタイル選択、SINGLEを選ぶ(2人でプレイする場合はVERSUSを選ぶ)
 ↓
キャラクター選択、自分の分身となるキャラクターを選ぶ(俺の嫁でも可)
 ↓
選曲画面でははじめのうちは「カンタン」、慣れてきたら「ふつう」を選ぼう
本当に初めての人は5以上は選ばない方が無難
点滅している5は「5+」といって実質レベル6相当なので注意!
 ↓
プレイ終了
 ↓
おもむろに2回目がやりたくなってくる


難易度BEGINNER(習)譜面の練習について

まずはパネルの位置を覚えよう
・初めてのプレイではBPM130〜150くらいの曲で難易度が1〜5の曲を選ぶと良いでしょう。
・初めのうちは難易度6以上の難易度とBPM180以上の速い曲は避けたほうが無難です。
・足元を見なくても矢印オブジェクトに合わせてパネルを踏むことができるように練習しましょう。
・画面から目を離さずにパネルが踏めれば習譜面は合格です。楽譜面の練習に切替えましょう。

難易度BASIC(楽)譜面の練習について

バランスを保ったまま交互に踏もう
・画面から目を離さずに、できるだけ両足で交互に踏めるように練習しましょう。
・上級者の中には後ろのバーを持ってプレイする人もいますが、バーを持たなくてもバランスを保てるようにしましょう。
・他の音楽ゲームと違い、DDRでは譜面の流れの把握と体重移動がキモになります。
・そのため他の音ゲー経験があっても出来るだけ等速で踏むのがベターです。



曲(譜面)について

(BEGINNER)New Decade ※要注意!!

BPM100〜400
爆速でアローが降ってきます。また変速もするため初心者だとまず落ちかねません。
ある程度DDRに慣れてきたら選曲しましょう。

(BASIC)D2R

↑↑→→、↑→↑→、↑↑↑↑等
比較的頭で理解しやすい展開の4分連続進行の曲です。
楽5から増えてくる4分連続の練習にどうぞ。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます