同時踏みの変則型で、踏んだときの足の形が90度になることから呼ばれる。
Lvの高い曲ほど当然のように出てくる配置。

↑→ ←↑ ↓→ ←↓の4パターンが存在する。

体を45度ほど横に向くことで踏みやすくなる。


90度踏み練習曲

DanceDanceRevolution(BASIC 6)
90度踏みの入門に最適。
4分のみの構成で、いろんな組み合わせの同時踏みが満遍なく出てきます。
Flow(BASIC 5)
こちらも90度踏みの入門に最適。見切りやすい配置になっています。
TrueStyleを選ぶ場合は途中の高速に注意。
DYNAMITE RAVE(BASIC 6)
4分のみですが最大で8連続の同時踏みが出てきます。
少し先の譜面まで見て体勢を整えないとバランスを崩します。



大見解(DIFFICULT 8)
いろんな組み合わせの連続ジャンプがあります。
ジャンプ直後に同方向の2連打ってパターンも多いので連打苦手な人は注意。
TRIP MACHINE PhoeniX(BASIC 8)
SuperNOVA2ではボス曲の一つだっただけあって、それなりに難しいです。
連続ジャンプと不規則なリズムでバランスを崩しやすいので注意。
DYNAMITE RAVE -"AIR" Special-(CHALLENGE 8)
全譜面中最高のAIR値を誇っていた譜面。
思うが侭に跳べばYOUのレーダーは飛車となる。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます