米内ですがハルノートを受諾しますた

米内ですがハルノートを受諾しますた

執筆者:chon ◆sirl5GI9zs http://mitsuami.sakura.ne.jp/chon/

作品目次
「御前会議の閣議決定後、突如として昭和天皇の気が変わり、ハルノートを受諾することになりました。そこで白羽の矢が立ったのは、海軍左派で親米英派の米内光政元首相。彼は、厳しい国際情勢の中無事日本を守り抜くことが出来るのでしょうか。」
という筋立てで、日米が開戦しないためにどんどん史実から離れて混沌に陥る世界を描く、紛う方無き火葬戦記です。リアリティについては深く考えずにご笑覧下さい。




米内ですがハルノートを受諾しますた その0:組閣の大命を受けますた (2007/06/30)
米内ですがハルノートを受諾しますた その1:受諾を公表しますた (2007/07/22)
米内ですがハルノートを受諾しますた その2:交渉にこぎつけますた (2007/08/19)
米内ですがハルノートを受諾しますた その3:南部仏印から撤兵しますた (2007/12/02)
米内ですがハルノートを受諾しますた その4:内戦がはじまりますた (2008/01/12)
2008年01月13日(日) 07:58:09 Modified by chon1024




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。