コモウセンゴケ

科目:モウセンゴケ科
漢字:小毛氈苔


 
【コメント】
  • 草丈は10cm程度。直径5mmほどのピンク色の5弁の花をつける。花期は長く3月頃から咲き始める。
  • 三重県の絶滅危惧粁燹複孱奸砲冒定されている希少種で、町内での自生地は撮影地だけ。
  • 葉にある粘毛から粘液を分泌して虫を捕獲する食虫植物。

【撮影記】
  • 水が浸み出している崖に赤褐色の葉が点々とついていた。花期に訪れると小さなピンク色の花を咲かせており二度びっくり。
23.5.14   田宮寺

Menu

1.植物//検索システム


  • 2.自然観察(植物以外)
  • 3.風土(風俗、風習、風景、歴史)
  • 4.くすりの話し
  • 5.ブログ



【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

管理人のみ編集できます