NPO法人日本茶インストラクター協会南九州会員による活動情報および日本茶情報サイト

「お茶で美しくなろう」ということでご案内すればよかったのかなぁ〜、と思ってしまった第4回の日本茶セミナーでした。
美の追求は永遠のテーマ!?
セミナーで、これほどまでに熱心な参加者の様子を初めて見たのでした。
では、その様子をほんの少しだけ紹介します。

ウエルカムティーには「氷だしのお茶」と「ロックティー」が用意されました。
冷たいお茶というと「水出し茶」が一般的ですが、冷たいお茶の楽しみ方も色々あることを紹介しました。
こちらは「氷だしのお茶」、氷が解け、その零度の水でうま味成分だけを抽出するという贅沢なお茶の楽しみ方です。



こちらは「ロックティー」、急須を使って少し温めのお湯で淹れたお茶を氷で急冷します。
温いと言っても一応お湯を使うことから、まぁ〜香りも楽しむことが出来ます(この微妙な表現が正直な性格ですね〜)。



本日のセミナーの講師、星子さん(右)と有働さん(左)です。



そういえば、日本茶インストラクター協会熊本県支部が行うセミナーは二人で講師を務めていました。
いつも一緒にやったのは有働さんとかなぁ〜。
始まる前の打ち合わせは「いつものとおり」の一言でした。
どういう意味かって・・・話しが詰まりそうになったら適当に振りますから、後は宜しくということです。
インストラクターとしては"やってはいけない"セミナーのやり方ですね〜。
お断りですが、今回はきちんとレッスンプランが作ってありました。



いよいよ実習、"お茶化粧水"を作ってみましょう。
なお、紹介するレシピは大妻女子大学の大森正司先生が考案なさったものです。
お茶10gに熱湯200mlを注いで抽出液を作ります。
待ち時間は5〜10分です。



コーヒーフィルターを使ってろ過、十分に冷めたら保存性を高めるためにエタノールと、保湿性を高めるためにグリセリンを加えて出来あがりです。



使用期限は冷蔵庫保存で一週間くらい、お肌に合わない時は使用しないでください。
ピンポ〜ン。




"お茶石鹸"を作ってみましょう。
お茶3gに熱湯60mlを注いで抽出液( 砲鮑遒蠅泙后
待ち時間は5〜10分です。
チャック付きのビニル袋に石鹸生地を入れ、,熱いうちに大匙1〜2杯を加えます。



お好みでオリーブ油や椿油、ハチミツ、粉末茶を入れ、ビニル袋の口を閉じてよく練ります。



練りあがった生地をお好みの形に、4〜5日風通しのよいところで乾かすと出来上がりです。



お子様の参加もありましたが、石鹸として使うにはもったいないですね〜。





"お茶パック"を作ってみましょう。
粉末茶と小麦粉は玉にならないように篩にかけ、ボールでまんべんなく混ぜます。
水を少しずつ加え、クリーム状になるまで混ぜて出来上がりです。



突然ですが、デモということで指名されてしまいました。
お姉さまインストからは「顔、顔、顔」という声が上がっていました。

お笑い系キャラは支部長だけでいいじゃん・・・。
幸いにも星子さんからは「手を出してください」という一言が・・・ホッ。
パックはひんやりしていて気持ちよかったです。



使用後に私の手を見られた参加者からは「心もち白くなっていますね〜」とありました。
もちろん、小麦アレルギーの方は使用しないでください。
さ〜っ、次は貴方の番です。

お茶化粧水とお茶パックのレシピについては日本茶インストラクター協会熊本県支部のHPにあります。
http://teainst.net/index.html


written by お茶の虫

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

活動、告知


現行スレ

メニュー

[[テンプレ>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[モンクスレ避難所>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]
[[過去ログ(ずっと落ちてます)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[過去ログ暫定倉庫(247@モスレ160の兄貴ありがとう)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[連絡帳>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
RMT広告報告~

編集にはIDが必要です