NPO法人日本茶インストラクター協会南九州会員による活動情報および日本茶情報サイト

喫茶楽塾に参加しました。
喫茶楽塾とは静岡県茶商工業協同組合が主催する、「日本茶パーティでおもてなし」をテーマにした受講者参加型の体験講座です。
世界お茶まつりの期間中の4日間、午前午後に二時間の講座が計8回開催されていました。
その様子を簡単にレポートします。

会場に入るとテーブルに案内されます。
テーブルには4人、お友達と一緒というグループもあれば一人で参加とそれぞれのようです。
各グループでは役割を決めます。
お茶を淹れるホスト役、発表者、それに前2者をサポートするゲスト役です。

まずテーブル毎に日本茶パーティのテーマを決めます。
例えば、。丕圍舛梁任噌腓錣察↓▲侫薀瓮鵐涯擬爾離譽奪好鷂紊法↓M達のケンカの仲裁に、っ太献僉璽謄、コこ偉更圓梁任噌腓錣仕、あらかじめ用意されている15種類のシュチエーションから選びます。
私達のグループは遊び心いっぱいに▲侫薀瓮鵐涯擬爾離譽奪好鷂紊離謄ーパーティとしました。

次に煎茶、深蒸し煎茶、茎茶、玄米茶、焙じ茶の5種類から一つのお茶を選びます。
私達はフラメンコのレッスン後だから喉が渇いている、ゴクゴク飲みたいと焙じ茶を選びました。

これが決まると約20分でテーブルコーディネートです。
テーブルクロスやテーブルセンター、急須や湯呑みといった茶器類、お菓子や花を選びますが、用意されている種類の多いこと、迷わずにセレクトする方が難しいと思います。

例えばクロス類は・・・画像の奥になりますがこの沢山の中から。



茶器もこんなに沢山あります。



テーブルアレンジを豊かに演出する花瓶とかも、兎に角沢山あります。



で〜、悪戦苦闘の末に出来上がったのがこれ、フラメンコだから赤と黒を基調にして、あまりの激しさに茶器類は白系としました。



この実習が一通り終わると、お茶の美味しい淹れ方のレクチャーがあります。



これは私達がやっているお茶講座と同じです。

凄いなぁ〜と思ったのはこれから、例えば茶器の選び方、具体的には湯呑みの白には色々な白がありますが、器の色によって茶の色合いが変わったりするということを実際に見せてくれました。



また、グラスの器を使った場合はコースターの色合いによってお茶の見え方が全く違ってくるということです。



頭の中では理解しているけど、実際に見せていただくことでよ〜く理解できました。
また、濾し網を使ったお茶を淹れた場合はお茶が美味しくいただけないことも納得できます。



濾し網を使った場合は茶葉が十分に広がりません。
茶葉が急須の中で伸び伸びと広がることでお茶が美味しくいただける、これを実験で見せていただきました。

この講座は日本茶パーティの企画立案を通してお茶を美味しくいただくための工夫を体験する仕組みですが、なかなか手の込んだ内容です。
随所にお茶に親しみお茶を楽しむための工夫がなされています。
私達が行うお茶講座にも活かせるところがあると思います。
機会があったら皆様も参加なさってはいかがでしょうか。

written by ryouma

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

活動、告知


現行スレ

メニュー

[[テンプレ>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[モンクスレ避難所>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]
[[過去ログ(ずっと落ちてます)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[過去ログ暫定倉庫(247@モスレ160の兄貴ありがとう)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[連絡帳>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
RMT広告報告~

編集にはIDが必要です