NPO法人日本茶インストラクター協会南九州会員による活動情報および日本茶情報サイト

熊本県茶業振興会議が行った「熊本酸素株式会社」での日本茶講座
11月14日 熊本酸素3F会議室
熊本酸素社員様、33名の日本茶講座を行いました。
アシスタントに藤原さん・山崎さん・小山さん、それに振興会議の大場さん・工藤さん・竹田さん・県庁の島田さんの8名です。
今回は企業ということで、久しぶりに営業マン時代の会社の事を思いだしました。
雰囲気とか匂いとか・・・・!いつもと違い気合いが入りました。
集合時間は17時30分でしたが、私は16時30分に到着し総務の方と打ち合わせをしながら、準備に入りました。
講座の内容はまず、ホワイトボードを使い、お茶の成分を説明し(カテキンやアミノ酸)温度でその成分の出かたを説明しました。
まず、お湯の温度を下げかたとして湯のみ使い、それから約1分30秒の抽出のお茶を試飲し、まず、甘み成分を知ってもらい、次に、そのまま、ポットから直接、急須にお湯を注いだお茶を試飲し渋み成分を知って頂きました!
それぞれの甘み成分のテアニンのリラックス効果と渋み成分のカテキンの効能を説明しました。
さらにテアニンを感じてもらう為に、最後にそのお茶を一晩、氷水でだした冷水茶を試飲してもらいました。
今回は時間の配分を最初に島田さんにお茶について10分ぐらいお話をされ、そのあとに市川がインストを1時間の予定でしたが、遅れるということで最初に私のインストをしましたが、インストも終わりかけても島田さんがまだ遅れるとの連絡があり、時間を延ばす難しさをそのとき感じました!
想定外のことも考えて、まだまだ、引き出しを揃える必要性を感じました!
今日のインストでも説明するときサンプルを用意しての必要性もかんじました。
言葉で説明するのではなく茶葉を用意しての説明をした方がわかりやすいインストだったと感じました!
熊本酸素の総務部の皆様、打ち合わせから準備、片づけまで、そして夜遅くまでご協力をありがとうございました!
まだまだのインストでしたが次回、機会があれば、是非、次回インストをお願いします。
内容は「お茶の見方、茶葉を見てのお茶の飲み方」をしたいと考えています。
お茶はまだまだ奥が深いです。
それを知ることで今以上に興味をもって頂けたらと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。
ありがとうございました。




written by 市川辰太("日本茶講座"は日本茶インストラクター協会熊本県支部で対応すべきと思っている代理です。)

追伸
主催団体名は『熊本県茶振興会』ではなくて『熊本県茶振興会議』でした。
訂正しました。
ご自分の所属されている名称を間違えられるようでは・・・

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

活動、告知


現行スレ

メニュー

[[テンプレ>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[モンクスレ避難所>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]
[[過去ログ(ずっと落ちてます)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[過去ログ暫定倉庫(247@モスレ160の兄貴ありがとう)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[連絡帳>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
RMT広告報告~

編集にはIDが必要です