NPO法人日本茶インストラクター協会南九州会員による活動情報および日本茶情報サイト

紅葉もピークを過ぎたかと思うこの頃ですが、星野村のカエデやイチョウがとってもきれいでした。
会場となった星野村総合保健福祉センターでは、福岡県のインストラクターがお茶の淹れ方講座などをなっさっていました。
「Oh! そこにいらっしゃるのは山田さんではないですか。お久しぶりです。」
「いつも弟がお世話になっています。」
そう、あの山田さんのお兄様です。
”九州で一番の社交家”とは北九州ブロック事務局の松本さんの談!評判のご兄弟で〜す。
講座ではアドバイザー養成スクール福岡校の卒業生も頑張っていました。



さて、コンテストには遠くは中国、国内では神奈川県から150名の方が参加されたとか、熊本県支部からは自分も含め4名が参加しました。



「玉露の淹れ方教室」があってたので予習をしようと覗いてみたら、仁田原さんと原島福岡県支部長がレクチャーなさっているではないですか。
最前列の席に陣取ったところ「席が違う」と言われて講師側に回され、淹れ方の説明をするはめに・・・こんなの有り!?

そういえば会場で会う福岡県支部のスタッフは必ずのように「今日は応援ですか?」と声をかけてきました。
「違う、選手です。10万円持って帰るのです」と答えたところでした。

さてさて、にわか講師の淹れ方教室、こんなだったかなぁ〜と頼りない説明に、来場者の皆様ご迷惑をおかけしました m(_ _)m
デモで淹れた玉露、ちょっと薄かったと思いました。

さて第一次予選は50名ずつ3グループに分かれて競技が行われました。
第一グループには塚本さん、本田さんがいらっしゃいました。
お二人はアドバイザー養成スクール福岡校の卒業生です。





参加者全員が見守る中、本田さんが見事予選突破です。
おめでとうございます。

私は第三グループ、小田さんと一緒でした。
見てください。
この気合いの入れよう、雰囲気だけは決勝戦です。
会場には報道関係が多数駆けつけていたのですが、恐らく、フラッシュを一番浴びていたのは彼女でした。



で〜も、善戦空しく、二人とも予選敗退でした。
あ〜あ、「優勝したら県支部でお祝い!」と豪語してきたのに・・・こうなると後の楽しみは”お楽しみ抽選会”となるのです。

二次予選に進んだのは30名、このうち決勝に進めるのは6名です
県支部関係でただ一人二次予選に進んだ本田さんでしたが、決勝の壁はちょっと厚かったようです。



成績は以上のとおりですが、やっぱり参加しないとこの楽しさは分かりません。
次回は予選突破を目標に、もうちょっと練習して臨みたいと思います。

帰り際に、小田さんは来年のポスターに載るよ〜!と仁田原さんがおっしゃっていました。
これは今年のポスター、こんな感じで載るのでしょうかぁ。



written by sakataka

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

活動、告知


現行スレ

メニュー

[[テンプレ>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[モンクスレ避難所>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]
[[過去ログ(ずっと落ちてます)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[過去ログ暫定倉庫(247@モスレ160の兄貴ありがとう)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[連絡帳>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
RMT広告報告~

編集にはIDが必要です