NPO法人日本茶インストラクター協会南九州会員による活動情報および日本茶情報サイト

県内各地域では小中学校でお茶の授業を実施しようと準備が進められていることでしょう。
楽しくて分り易い授業にしようと知恵を絞られていることと思います。

さて、授業では茶の生産状況についても紹介する場面があるかも知れません。
そこで熊本県支部では会員活動の後方支援として、茶生産状況に関するデータをまとめましたので紹介します。
なお、データは平成23年度です。

1 府県別茶栽培面積

全国における茶栽培面積は46,200ha、\轍、⊆児島、三重で、熊本は1,600haで第4位となっています。



2 府県別荒茶生産量

全国における荒茶生産量は82,100t、\轍、⊆児島、三重、さ楮蠅如熊本は1,420tで第9位となっています。



3 府県別おおい茶生産量

「おおい茶」という聞きなれない名称ですが、てん茶+玉露+かぶせ茶のことです。
茶業界が明確な違いを説明できないことから、農林水産省としてはトータルの数値でしか公表出来ないというスタンスで、2009年以降から「おおい茶」となりました。
これでは明確な姿が見えてきませんが・・・、全国における「おおい茶」生産量は5,840tで、〇綾邸↓京都、佐賀で、熊本は61tでした。



4 府県別普通せん茶生産量

「普通せん茶」と言いながら深蒸し煎茶も含まれていると考えます。
全国における普通せん茶生産量は53,400t、\轍、⊆児島、三重、さ楮蠅如熊本は702tで第7位となっています。



5 府県別玉緑茶生産量

断るまでも無いのですが、蒸し製玉緑茶+釜炒り茶のことです。
熊本が629tで日本一の生産量を誇っています・・・と言っても、煎茶とは比較にならない生産量ですが・・・全国で2,200tの生産です。



6 府県別番茶生産量

全国における番茶生産量は18,700t\轍、⊆児島、三重、さ都で、熊本は24tとなっています。




で〜っ、ここから番外編。
日本の茶業、今日の姿が見えてくると次はどんな経緯をたどって来たのか興味がわいてきます。
そこで、明治初期から今日までの130年ばかりを数字でたどってみました。

7 茶栽培面積



8 荒茶生産量



9 玉露

2009年以降は「おおい茶」となって、その実態が見えなくなりました。



10 普通煎茶

もちろん、昭和30〜40年頃に登場した「深蒸し煎茶」もこれに含まれます。



11 番茶



12 玉緑茶

明治26年までは釜炒り茶、昭和16年以降は釜炒り茶+蒸し製玉緑茶です。



13 紅茶

平成17年までは調査対象茶種だったのです。



14 烏龍茶

国内でも烏龍茶の生産がなされていて、大正6年までは調査対象茶種でした。




written by お茶の虫

このページへのコメント

bYd7zb Very neat blog.Much thanks again. Will read on...

Posted by check it out 2014年01月22日(水) 13:40:51

yBZ9aL Fantastic blog post.Thanks Again.

Posted by seo thing 2013年12月20日(金) 19:31:36

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

活動、告知


現行スレ

メニュー

[[テンプレ>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[モンクスレ避難所>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]
[[過去ログ(ずっと落ちてます)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[過去ログ暫定倉庫(247@モスレ160の兄貴ありがとう)>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
[[連絡帳>http://oufskenkyu.blog28.fc2.com/
]]~
RMT広告報告~

編集にはIDが必要です