Microsoft の関連情報へのリンクなど。

対象ソフトOutlook 2007


この記事ではMicrosoft Outlook 2007 のアドインを確認する方法、無効にする方法について記載しています。

Outlook のバージョンを確認する方法については、Microsoft Outlook のバージョンの確認方法 を参照ください。
この記事は、Microsoft Outlook の起動およびメニュー操作が支障なくできる事を前提にしています。

通常モードで起動できない場合は、Outlook セーフモードでの起動を試みてください。
その方法がわからない場合は、Outlook をセーフモードで起動する方法 を参照ください。


目次



アドインの確認方法


1.メニューバーの〔ツール〕をクリックし、〔セキュリティセンター〕をクリックします。


図1


2.左側のペインにある〔アドイン〕をクリックします。

下の図は〔アドイン〕をクリックしたところ。右側の一覧の中から個々のアドインをクリックすると、
下に、発行者、場所、説明などといった詳細な情報が表示されます。

図2


3.上の図の管理のところの〔設定〕をクリックすると、〔COMアドイン〕ダイアログボックスが表示されます。
ここで、名前の横にあるチェックボックスをクリックしてチェックを外して〔OK〕をクリックすると、アドインを無効にできます。


図3

〔使用できないアイテム〕について



2.の画面で、 ▼ボタンをクリックして( 法◆婿藩僂任ないアイテム〕を選択(◆法◆明瀋蝓優椒織鵑鬟リックする()と、
〔使用できないアイテム〕ダイアログボックスを表示できます。


図4


〔使用できないアイテム〕ダイアログボックスでは、使用できなくなっているアドインを有効にすることができます。


図5


有効にしたいアドインを選択すると、〔有効にする〕ボタンがクリック可能になります。


図6


〔有効にする〕をクリックすると、一覧から名前が消えてアドインが有効になります。


図7

ただし、アドインプログラムの破損やアドインプログラムそのものの不具合、Outlookとの互換性などの理由から、
再び〔使用できないアイテム〕に登録されてしまう場合もあります。



キーワード:
  • Outlook 2007 アドイン 一覧 の表示方法
  • Microsoft Outlook 2007 アドイン を無効にする方法
  • Microsoft Outlook 2007 アドイン を有効にする方法
  • Microsoft Outlook 2007 使用できないアイテム の解除方法


2013/3/2 作成
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

Menu

◆カテゴリ一覧
Office (6)
 ・ Outlook (16)
 ・ Excel (3)
 ・ Word (2)
 ・ PowerPoint (1)

・Windows
 ・Windows 8 (4)
 ・Windows 7 (2)
 ・Windows Vista (2)
 ・Windows XP (2)

・その他
 ・Microsoft IME (2)
 ・Internet Explorer (1)

タグ一覧

◆マークの説明
M Microsoft サポート
O Office.com
(旧名:Office Online)
W Windows.com
TNTechnet オンライン
msその他のMicrosoftサイト

フリーエリア

ブログパーツ

Microsoft サポートページ

Microsoft Office
◆2007 ◆2003 ◆XP ◆2000

Windows
◆7 ◆Vista ◆XP ◆他

ご意見・ご連絡など

メンバーのみ編集できます