web上で拾ったテキストをこそっと見られるようにする俺得Wiki

日記。徒然に。。 ◆ByjrvOSAtY sage 2009/11/24(火) 23:47:20 ID:Uwv6uctV




高須竜児の日記より抜粋。

1月4日。
う〜む、不味いな。どうやら年末年始の俺の病は我が家の家計にご機嫌なダメージを与えてくれたらしい。
このままでは非常に不味い。3学期には修学旅行も控えている事だしな。
一応短期のバイトを探してはみたんだが…どうにも良いのが見つからない。
そう言えば川嶋が何か当てが有るみたいな事言ってたな。明日にでも聞いてみよう。
しかし。どうでも良いが大河よ。
いくら俺が寝込んでいる間暇だったからと言ってもだな。紅白にダウンタウン、新春お笑いにかくし芸に長編時代劇。
おかげで昨日から一睡も出来ないんだがな?
録画物耐久レースを開催するのは勝手だが病み上がりの俺にどんな罰ゲームなんだ?これは。
「アンタも観とかないと話が合わないじゃない」とは良く言ったな。
まぁ、お前の話に首を傾げると面白い位に絶望するからな、お前は。観ろと言われりゃ観といてやるが…なんで邪魔をする。
お前は俺に観せたいのか?観せたくないのか??
一体、どっちなんだ?


逢坂大河の日記より抜粋。

1月4日。
うふふ。竜児は昨日からずっとテレビを観てる。私が竜児の為に録画しといたんだ!
ほら、この時期って面白い番組いっぱいあるじゃない?だからいっぱい録画しといた。
私は全部観てたから良いんだけどさ。それじゃあ竜児が可哀相でしょ?
ねぇ竜児!あのネタどうだと思う?って聞いたら「まだ観てる途中だ!」だって。
早くしなさいよね。あっ!超凄いかくし芸があるのよ?修学旅行でやってよ、竜児。
「だからそれはこの次に観るから言うな」って言うんだけど、早くしてよね〜。折角、今夜は竜児がご馳走作ってくれるんだからさ。
やっちゃんも早めに帰ってくるって。
そうだ!二人羽織って面白そうなのやってたのよ!ねぇ、あれやってみたい!
あっ!明日バカチーに会いに行くんでしょ?帰りに福袋買いに行こうよ!
やっちゃんが竜児は凧揚げ上手いって言ってたよ。明日やろうよ!
お正月が楽しい。こんなの初めてだ!
ねぇみのりん。
新しい年って、凄いウキウキするよね!


1月5日。
ほんとにバカチーはバカチーだ。
竜児にバイトの口が有るって言うから会いに行ったら、バカチーの付き人だって。
要するにバカチーの身の回りの世話をするのが仕事だって言ってたけど、場所がハワイってなんでよ。
当然竜児は断ってたけどね。
大体、竜児がこの家をそんなに空ける訳無いじゃないの。折角元気になったのにさ。
……行かないよね?竜児



川嶋亜美の日記より抜粋。

1月5日。
あ〜あ〜、惜しかったな〜。
折角高須君と一緒にハワイに行けると思ったのにな〜。ま、駄目元だったから良いんだけどさ。
結構な金額提示したから高須君も考えてたんだけどね。タイガーが一緒じゃ厳しいかな。
ま、タイガーの機嫌はお土産買ってくる事で直ったし、高須君も「折角言ってくれたのに悪いな、川嶋。今度埋め合わせするからよ」って言ってくれたし。
別にいいよ。とは言ったけどね。
でもね?高須君。
それでも私は一緒に行きたかったよ。
焦っても仕方ないけどさ。この前の年末年始でどうやらバトルは必死みたいだしね。
面白くなりそう。



櫛枝実乃梨の日記より抜粋。

1月6日。
今日、大河から話を聞いた。高須君がバイトを探してるらしい。
水臭いな〜高須君。
そう云う事なら勤労怪奇ファイルの私に言ってくれれば良いのに。なんでも有りますぜ〜旦那〜。
イベント関係?呼び込み?ティッシュ配り?
短期だと選べる幅も少ないけどそれなりには稼げるよ〜…って言ってあげたら高須君が固まった。
どうやらもう決まったらしい。
ありゃりゃだね高須君。ま、どっちにしろ決まったなら良かったね。高須君、大河。



香椎奈々子の日記より抜粋。

1月9日。
……そう来たか。そう来るか。そう逝きますか。
あれ?漢字が…まぁいいわ。
今日、スーパーかのう屋に行ったら高須君が居た。店員の格好で。
…なにしてるの?高須君。
「いや〜。入院した時に結構金が掛かったからな。バイトを探してたら狩野先輩が声を掛けてくれてな。冬休みだけでも良いって事で助かったぜ」
先輩もそろそろ忙しいんでしょうから手伝ってる暇は無いんじゃないですか?私もバイトしましょうか?
「いや、私はもう大学も決まったしな。お前も忙しいだろう?気持ちだけ貰っておく。あぁ、竜児。後で倉庫に行くぞ、付き合ってくれ」
ねぇ高須君。いえ、ねぇ店員さん。アレ取って下さい。い〜え、目の前に有っても私には取れないんです。取ってく・だ・さ・い!



狩野すみれの日記より抜粋。

1月11日。
うむ。どうやら竜児の奴も仕事に慣れてきたようだな。
大体、バイトを探してるなら真っ先に聞けば良いものを。コンビニで見かけた時に情報誌を買っていたから声を掛けたんだが。
「助かります!マジ、地獄に仏っす!」と私の話に1も2もなく喰い付いたな。
まぁそれほどバイト代ははずんではやれないが、それでも足しにはなるだろう。
そういえば逢坂の奴もチョクチョク顔を出してはいるな。まぁさくらと遊んでいるからもっぱら家の中だがな。竜児の仕事が終わるまでは大人しく遊んでるぞ?
心配するな。さくらには小遣いを奮発してある。
私の父が夜に出掛けているのを気にしている様だが、そう気にするな。竜児の気にする事じゃないさ。
うん。いい冬休みになりそうだ。



高須泰子の日記より抜粋。

1月12日。
ほんとにもう!やっちゃんが働くからいいって言ってるのに、竜ちゃんがアルバイトを辞めてくれないの。
でもまぁ、「そういう竜児君の気持ちも分かってあげてはどうでしょうか」って狩野さんも言うしね。やっちゃんも辛抱するの。
竜ちゃんの事が心配だろうからって、狩野さんのご主人てばよく飲みに来てくれるんだよ。
すっごく気さくで、理解があって、竜ちゃんの仕事振りもすっごく褒めてくれてる。
近頃のバイトには珍しい位に真面目に働くってさ。
竜ちゃんの事をちゃんと見てくれる人に出会えて、やっちゃんは本当に嬉しいでがんす。


逢坂大河の日記より抜粋。

1月13日。
なんか竜児がバイトを始めたら暇になると思ったけどそんなんでもない。
竜児が仕事の間はすみれの家でさくらと遊んでるし、すみれのお母さんはオヤツを一杯くれるんだ。
竜児の仕事が終わったら偶に一緒に夕食食べるけど、やっぱり大人数で食べるのって楽しいよね!
ま、私の食べ方に竜児が煩く言うのは変わんないけど、なんかそれで笑いながらご飯が食べられるんなら良いよ。
泊まってけって言われる事も有るけど、それは竜児が辞退する。だって家にはやっちゃんも居るしさ。
あっ!やっちゃんも一緒に来れば良いじゃない!そうすればもっと楽しいよ!ね、竜児!



木原麻耶の日記より抜粋。

1月14日。
奈々子に聞いてはいたけど、今日スーパーに行って見たら本当に高須君が居た。
っていうか、なんかすっかり板についちゃっている感じ?
もうテキパキ陳列はするわ、呼び込みはさまになってるわ、食料品なんて奥様方と料理談義しながらしっかり売り込んでる。
煩い中高生なんてヒト睨みで静かに列に並びだすし、新人さんらしい人に指示まで出してる。
高須君、本職?
いや、そんな事よりコレはヤバイわよね?だって狩野先輩のお母さんなんか
「ちょっと竜児君、今日のお酒ってもう発注終わったんだっけ」なんて普通に発注任しちゃってるし、高須君も
「あぁ、成人式もありますから、少し多めに上げときました。終末も絡みますし、充分にイケますよ」なんて、何でやる気満々?
大河はなんでか店の中走り回ってて「ほら!大河、お前は黙って家の中に引っ込んでろ!店内を走るな!」なんて高須君に嗜められてたし。
あれって社長?
「竜児君。泰子さんが今夜は早めに出るから夕食はいいそうだよ」って、なんで高須君のお母さん知ってるの?高須君も「すいません」なんて笑顔で応えてるし!
でもだからってなんで「なぁ竜児、今夜はシチューにしようと思うんだが良いか?」って狩野先輩が高須君に聞く訳?
「肉大目にね!すみれ」って言う大河に「野菜も同じだけ食べろ、逢坂」と笑顔で言うんだけど、
「じゃあ俺が後でなんか軽い物も作るから、シチューはお願いします」って高須君に言われて
「うん!」って……
マジ。可愛いんですけど。
高須君。あなた状況わかってる?



川嶋亜美の日記より抜粋。

1月14日。
麻耶と奈々子からメールが来た。
なるほどね。搦め手で来たわけね、先輩。
これはどうあっても沖縄の修学旅行は勝負に出なきゃね。
タイガーへのお土産はちょっと奮発しよう。
高須君のバイトを邪魔する訳にはいかない以上、この冬休みは先輩の勝ちでいいわ。でも3学期になれば同級生の私達が有利だしね。
さ!私も気合、入れなきゃね!


高須竜児の日記より抜粋。

1月15日。
ふぅ。今日でかのう屋のバイトは終了だ。ほんとにお世話になりました。
しかしどうにも最近は夢見が悪くて寝付けなかったな。
あれは一体なんの暗示なんだか。
戦国時代の様な場所で必死に城で篭城しているのに、どんどん外堀を埋められて追い詰められてく殿様になってばかりだ。
思い出しても寒気が走る。
それにしても随分とお世話になったな。
先輩の留学騒動の時にはホントに迷惑を掛けたのに笑顔で迎え入れてくれる。なんて良い人達なんだ。
思わず張り切って働いてしまった。っていうかそれも当然だな。
大体なんで大河が先輩の家でゴロゴロ喰っちゃ寝してるのかが皆目分らんぞ?
あの一家にはお前も充分に奉仕するだけの借りが有る筈なんだがな?どうやらそんな事はとっくのとうに忘れてしまわれている様だ。
お前の食費を請求でもされたら俺のバイト代など瞬時で消えてしまいそうだな。
そんな米喰い虎を飼っているのは世界広しと言えども俺位だろう。勘弁して欲しい。
どうやらすっかり我が家の如くくつろいだみたいだがな?さくらちゃんに迷惑を掛けてないかが心配だ。
それにしてもさくらちゃんに「お兄さん」と言われるのはどうにも背中が痒いな。変な気は無いぞ!
あんな可愛い娘にお兄さんと呼ばれるなんてな。うん。男冥利に尽きるぜ!
夕食時に、君みたいな妹が居ればきっと楽しいだろうな。って頭を撫でてしまったが…いや、なんで社長と奥さんの顔がにやけるんだ?
先輩はあんなにトンカツにソースをかける人だったんだな。ドボドボとまぁ真っ黒になってたが。
3学期が始まってからもバイトをしないか?と誘ってくれたのは素直に嬉しかった。
でもあまりお世話になるのも悪いし、なにより泰子との時間も大切にしたいしな。それは丁重にお断りした。
「そう。じゃあ高校卒業したら、うちに来なさいよ!永久就職してくれると嬉しいんだけどな〜」とは奥さん。
まぁ、バイト中にもよく「あら!もしかして、かのう屋さんの跡取りだったりして!」なんて影で言われてたしな。就職ってのも悪くはないか。
でも流石に跡取りは無いな。それでは幾ら何でも先輩に申し訳がない………あれ?
なんか………変だな?



狩野すみれの日記より抜粋。

1月15日。
明日からは3学期か。なにか慌しかったんだが…いや、楽しかったんだな、私は。
いやはや、お前がココに居る生活と云うのも存外に良いものだな。
両親もお前の事は気に入っていたぞ?少し気が早い話も出してるくらいだ。
こんな未来も悪くない。そう思ったさ…
ま!もちろんまだ先の話だ。今はただ、毎日が楽しいのが嬉しいってだけだ。
それにしても香椎といい木原といい、毎度アリって奴だな。
そんなに心配か?毎日毎日買い物に来てたがな。香椎はともかく、木原、お前はジュース1本で1時間もウロウロするんじゃない。
ふふふ、そんなお前達を見ていると飽きないよ。
さぁ、私のアドバンテージはココまでだ。修学旅行、お前達は動くのか?
冬休みは貰ったからな、そこはお前達に譲るよ。
精々頑張るがいいさ。私は私、お前達はお前達だからな。
だが話は聞かせてくれよ?必ずな、竜児。


恋ヶ窪ゆりの日記より抜粋。

1月17日。
いやあああ!!!
なんで?どうして宿泊施設が燃えちゃうの!!
修学旅行どうしようって言うのよぉぉぉ!
もう教師全員で大慌てよ!旅行の代理店も来て、もう夜中の2時よ?1時過ぎまで学校ってありなの?無いわよーー!!
コレで生徒にぎゃあぎゃあ言われようもんならもう爆発よ!
人生思どおりにはなんねーぞ!ってなもんよ!!
でもまだ何も決まってない。って決まるまで言える訳無いじゃない。
あぁ、明日は6時集合か…って3時間も寝れないじゃない!
…………お見合い、しよっかな……

1月18日。
今朝ギリギリでなんとか修学旅行の行き先が決まった。
2泊3日のスキー旅行IN長野。はぁ。やっぱりそりゃ文句も出るわよね〜。
もういいや。クタクタ。
寝よう。



川嶋亜美の日記より抜粋。

1月18日。
もう訳わかんない。
なんでいきなり沖縄のビーチが長野のゲレンデになっちゃうのよ。どうせなら北海道にしてよね。
ま、私はどっちでもいいんだけどさ。
タイガーはお土産喜んでたし、高須君は・・・・難しい顔してたわね?
どうやら長野には良い思い出が無いみたい。私がこっちに来る前らしいからよく知らないけどさ。
あ!でもそんな話を電話でしたらママがなんか大ウケしてた。なんで?ママ。
でも問題はそんな事じゃないのよ!
5泊6日の予定だったもんだから、私と奈々子と麻耶で取り敢えずは一夜づつ手出し無用って話だったのに、2泊ってどうよ。
二人は引く気無いみたいだし、私だってそんな気は更々無い。
だって折角の修学旅行じゃない。ほんと、譲れないってのよ!
冬休みの間は先輩の良いトコ取りだったんだもん。ココは欲しいよね!
明日話し合うことになってるけど、ほんと、高須君には苦労させられるわね。
分ってるの?高須君。私はもうそろそろ限界よ?
修学旅行に色々とすっきりさせて、もうハッキリさせようって感じだよ?
いつまでも、恋に恋する女の子じゃないんだよ。ソレを分ってよ、高須君。



香椎奈々子の日記より抜粋。

1月18日。
なんかバタバタよね〜。ま、それならそれでも良いんだけど。
でもゆりちゃん少しやつれてたわね。どうせ昨日は眠れなかったんでしょうけど。
いいよ、亜美ちゃん、麻耶。明日話し合おう。
3年になればクラスも変る。受験だって控えてる。もうそんな暇も余裕も無い。
あとたったの2・3ヶ月で、私達の今は終わる。
頃合だよね?
ハッキリさせよう、この旅行で。
ね?高須君。



木原麻耶の日記より抜粋。

1月19日。
修学旅行が田舎のある長野なんて、なんか不思議。でもちょっと嬉しい。
長野って私と高須君の思い出の場所だもんね。
一応今日、奈々子と亜美ちゃんと話して、仕方が無いから旅行中の個人攻撃は無しって事で決着。
ま、しょうがないか。
でも班は私達の予定通りになった。
高須君と私、それに奈々子に亜美ちゃんに大河と櫛枝。
あと、まるおと春田と能登か。ま、いつも面子よね。
なんか楽しい予感がするね、高須君!


高須竜児の日記より抜粋。

1月19日。
いや……あまりのトラウマに昨日は書く事すら出来なかった。
長野……NGワードだ!!
ちょっと待ってくれよ、ゆりちゃん先生!いや、あの夜のよしみでゆり!!
どうしてよりにもよって長野なんだよ!上野動物園でもディズニーランドでも良いじゃねぇか?
なんなら俺は日帰りでも構わない!!あそこよりわ!!!
あぁ、思い出しただけで哀しくなる。あの紅く光るランプと白黒ツートン。
コレはなんの拷問なんだ?俺は何を喋れば許されるんだ?
俺は何も知らない!知らないんだ!!





いかん。冷静さを欠いたな。これでは昨日の俺と変らないじゃないか。
まぁいい。この際コレは学校行事の一環として割り切ろう。俺は長野には初めて行くんだ。生まれて初めてだ!そう言い聞かせよう。
そう、もはや昨日迄の俺は居ないのさ。そう、今の俺は高須竜児(改)だ!
それはそうだろう?だって………櫛枝と同じ班だぜヒャッホーーー!
降り注ぐ粉雪に二人で描くシュプール!
見てごらん?ウサギや鳥達も俺達を見守ってくれているじゃ無いかヤッホーーーー!
すまん櫛枝。俺はもうパウダースノーの様な綺麗な体では無くなってしまったのだが、ソレはソレ!コレはコレ!
心はいつでもお前向きだぜ!
いや、まぁ、今でもオカズはあの保健室での一夜なのだが……K・U・S・H・I・E…DA!!
しっかりしろ俺!
しかしもう、沖縄とかどうでも良いね?俺はさ。あとは如何に俺達の修学旅行を桜色に染まる思い出旅情にするかで一杯一杯さ。
どうやら我が家のミニイエティもスキーは出来ないそうだ。それでは流石に俺の邪魔も出来まい!
頑張ってボブスレーで遊んでいたまえ。お前ならジャマイカチームに位は勝てるさ、ハッハーーーーっだ!
恐い位に事が運ぶ気がするぜ。参ったな〜……ん?俺がどうしたって?大河。
「アンタはどうなのよ?」って可笑しな事を聞くなぁ………滑れねぇじゃん俺って!!


狩野すみれの日記より抜粋。

1月20日。
修学旅行か。
そういえば私達もしおりを作ったな。アレはアレで楽しい思い出だ。
まぁ沖縄は楽しかったが、皆でスキーと云うのも存外、楽しいものだと思うぞ?
しかし竜児。お前達の班はやはりその面子か。
ま、ある程度は予想の範疇だ。範疇なのだが、なんか面白くないな。
2泊3日で良かったな、竜児。


北村裕作の日記より抜粋。
1月20日。
いやはや、今日はなんか凄い一日だったな。
まぁ、しおり作りの為に場所を提供してくれた逢坂には本当に感謝だ。
それにしても広かったな、逢坂の家は。ソレをアソコまで綺麗にしてる高須には正直脱帽だ。
しかし、やはりと云うか当たり前と云うか、ま、コレだけの人数が居ればまともに作業には成らないか。それも含めて修学旅行なのかもな。
だが「なんか皆で楽しめる遊びしよ〜よ〜」と騒ぐ春田は予想通りなんだが「じゃ王様ゲームしようぜ!」とは能登も弾け過ぎだろう?
当然女子から反発が来ると思ってたのだが、意外と、いや寧ろ乗り気だったのが驚きだ。
やはり女子の考えは分らんな。俺が時代遅れなのかな?
いや、でもまぁ中々に照れるな。ゲームとはいえ「ほんじゃあね〜…一番が八番をぉ〜〜好きだよって抱きしめる〜」って春田に言われた時は、な。
なんと言うか、ソレまではあえて皆、その手のワードは避けてたんだけどな。お前は凄いよ。
好きだ、か。そう云えば一年の時にも、俺はお前にそう言ったんだよな?逢坂。ま、あの時は抱き締めはしなかったが。
あんなに小さかったのか、お前は。
俺が、好きだよって言った時、小さく「私も」って聞こえた。
可笑しいな、俺たち……どうして掛け違ったんだろうな、俺達は。
でも流石に返事は反則だぞ?照れるじゃないか。
お前も高須も全力だったからな。無理も無いか。でも楽しかった、そして嬉しかった。これは本当だ、逢坂。
お前は楽しかったか?初めてだったんだろ?王様ゲーム。



木原麻耶の日記より抜粋。

1月20日。
もう信じられない…みんなの前で、そんな「…愛してる」って手を絡めらながら耳元で囁くなんて!それも十回も!
春田ってばもう最高よ!今度スドバ奢ったげる、マジで!
まさか好きとか言い出した後に「じゃあ、3番が王様の肩を揉む〜」とか王様アリの突破口開いちゃうんだもん。
しかも、しかもしかもしかも!この王様ゲームってば超有利なのに!
高須君と大河ってコレやった事無いらしくて、今一つ飲み込めてない。まぁ後は二人の性格なのね、きっと。
彼等は分かりやすい。
王様の時は良いんだけど、それ以外。
あの二人が一番の棒を掴んだ時は、もうすっごく嬉しそうな顔するの!
それで八番なんか掴もうものならこの世の終わりみたいな顔。別に番号で勝ち負けは決まらないのに、やっぱり一番って数字は強いのね、あの二人にとって。
で、二番を掴めば、惜しい!って顔するし、アッブねぇ〜ってホッとするのって七番よね。
それだけでも分りやすいのに……春田も一緒のリアクション。もう、コレだけでかなりの有利よね、私達。
そりゃあもう、一番さんには王様と手を絡めて恋人握りしたまま耳元で囁くように愛してると言ってもらった。そうね、十回にしようか。
エロは無しって方向だし、コレはエロじゃないよね?亜美ちゃん、奈々子?
ま、能登を無力化するまではココまでは出来なかったけどね。それは奈々子に感謝だよ。
もうその後はよく覚えてない。言葉が気持ち良いってああ云う事なんだね?高須君。
マジ、今日はありがとね。



香椎奈々子の日記より抜粋。
1月20日。
もう、もしかしたら修学旅行ではっきりさせようと思ってたのに、これじゃあ揺らいじゃうよ、高須君。
ところで旅行のしおりってどうなったの?ってもう良いか、どうでも。
王様ゲーム。あぁ、なんて画期的なゲームなんだろう。考えた人最高。
ま、約三人がもの凄く分りやすかったから、不安要素には早々に退場願ったし。
大河って素直よね。
このゲームは王様の命令が絶対だから、言われた事には全力でね?って言うと「分かったわ」ってもう真剣。あ、でも高須君も真剣だったね。
エロは無いって言ってるのに、じゃあ、王様の太ももでも二番にぃ……ってエロは無しだったね、御免御免。
鼻息荒いね、能登君。
八番。二番にアッパーカッ「ぐひゃ!」トって早かったわね、大河。良い子良い子。
そこで八番の棒は無くなったから七番までね。
でも少し、ほんの少し、後悔。
こんなに気持ちが安らぐなら、最悪ケジメを付けようと思っている私が揺らぐ。
七番が王様の頬に手を添えて名前を呼んで愛を告げる。なんて言うんじゃ無かった。
「……奈々子……愛してる」
って分ってるの?高須君。貴方今、酷い事をしてるのよ?本当に、罪な事を。
好きな人に名前で呼んでもらえるって事がこんなに気持ちの良い事なんて思わなかった。もう、私の名前は高須君の物よ。
だから貴方の手を取って指先を軽く甘噛みしたのは、些細な復讐よ。少しくらいドキドキしてくれないと不公平だから。
貴方の鋭い目と私の上目遣い。ふふ、いい勝負じゃない?私達。


逢坂大河の日記より抜粋。
1月20日。
えへへへへへへへへへへへへへへ。
北村君が好きって、「好きだよ」って言って抱き締めてくれた。
そりゃあゲームだって分かってる。そんな事分かってる。
でも嬉しかった。幸せってこういう事なんだね、竜児。
って竜児も今日は幸せだ。あんな事されたんだもんね…えへへへ「えへへへ」
不味いわね。二人で、えへへて馬鹿みたいじゃない。でも顔が緩む。
竜児が今日は凄い美味しい肉を出してくれた。すっごく美味しかった。
今日はもう幸せすぎて考えられないけど、明日は二人で作戦を練るんだ!修学旅行大作戦。
私は北村君と。竜児はみのりんと。
キーワードはサプライズよね!やっぱり私達は二人の事が好きなんだ。
今日、またハッキリと分かった、そして、ソレが叶うと、きっとこんなに幸せなんだよ、竜児。
一緒に幸せになろうね、竜児。



櫛枝実乃梨の日記より抜粋。

1月20日。
いや〜〜。久々の大河の家は驚いたね〜。私が行ってた頃とは大違いだね大河。
コレも高須君のおかげだね、GJだよ高須君。
だから、まぁ…今日の事はそのお礼って事も含めてって事で、貰ってやってくんなまし。
いや、櫛枝もやっぱり恥ずかしいよ。うん。でも…
なんだろう、悪い気はしない。
だから、修学旅行、一緒に楽しもうね、高須君。
私には大河のあんなに嬉しそうな顔を引き出す事が出来なかった。だから……
大河の事、ヨロシクね、高須君。



川嶋亜美の日記より抜粋。

1月20日。
はぁ。もう今夜は最高。
お姫様抱っこして「幸せになろうな?亜美」なんて言ってくれるなんて。
私の事だけ考えて。って抱きついたけど仕方ないじゃない?しがみ付かなきゃ落ちそうだってだけよ。多分ね。
でもキチンと三分間はそのままっだったのは偉いよね。
高須君て意外に力有るのね。
ま、しおりは裕作が仕上げるでしょうから心配ないし、明後日はもう修学旅行なんだもん。準備準備。
この旅行で何が有るのかは分からないけど、何か有って欲しいと願う。でも…
この時間が変ってしまうのも恐い。
恐いよ。高須君。



香椎奈々子(父)の日記より抜粋。

1月20日。
……母さん。コレが親離れって奴なのかな〜。
冬休みは普通の物が食べれたんだけどな。三学期早々にコレか。
奈々子。出来ればメロンはオカズとして扱わないで欲しい。
いや、もの凄くうわの空って感じなのは分かるんだけどな……やっぱり奴か?奴が絡んでるのか?奈々…そうだった。まさかお前が私を見るなり
「……お父さん。もう私を奈々子と呼ばないで……」
………何があったんだ娘よーーーーーーー!!



高須竜児の日記より抜粋。

1月20日。
ヒーーーーーーーハーーーーーーーー!!
もう…もう……HI−−−−−−−HA−−−−−−−−−だぜ!
春田。いや春田君。いやいや春田様!!
貴方は既に生き仏だ。俺は将来、春田神社の設立に粉骨砕身すると誓おう!
王様ゲームとはこれ程のゲームなのか。いや、驚きを通り越して轟きを覚えるな。どこをどう通り過ぎたかも既に分らんが。
能登が大河に沈まされた時は、なんて過酷なゲームだとビックリもしたが、それ以降は穏やかと言うか穏やかでないと言うか。
なるほど。基本、女子が王様、つまり女王様の時には、やはり愛の言葉を賛美として贈れと言う事か。流石に女王だけの事はある。
それに引き換え王様は、やれ誰に何しろ、彼に何しろと話を振る様に出来ているのか。
まぁ、俺が春田の肩を揉まされたのには今一つ納得が……俺の馬鹿!!むしろ春田様の肩は明日から率先して揉ませて頂こうではないか。
エロは無しと云う約束事を最初に確認する事の意味が良くわからんが、能登の顔が少し曇ったのが気になる。この場でソレは無いだろ?ハナから。
それでもゲームは楽しかった。
能登は大河にブッ飛ばされて眠ったままだったが、どうやらこのゲームは全力を出さねば成らんらしいからな。止むを得まい。
その大河と来たら、北村に好きだと言われて夢心地。既に記憶も曖昧な事だろうて。
ゲームが進んでくにつれて、川嶋や香椎、木原も少しボヤ〜っとしてきたしな。そろそろお開きにしようぜって言った俺こそがGJなのか?イエイ!
「そんじゃコレでラストね〜」って言った春田様こそがまさに王様。ラストエンペラーだ!
「最後位は〆って事で〜〜…いっしょ。んじゃあ、三番が七番にチュ〜〜って事で」と仰られまし奉りまする。
「はちゃ!アッシってば三番ですよな」
…………いや、一瞬眩暈がしたな。
一体ぜんたいドチラの美女が何を言いました?この、七番の棒を握っているボンクラに聞こえる様に言って下さいませ!
まさか何処かから横槍が入らんかと心配したが、特に意見は無い様で。ある訳無い様で。はい。
「じゃあ………これで」っとホッペに   ちゅっ
ホッペに    ちゅっと  ホッペに
きゃーーーーー!ほっちゅにぺっと!
「いやはや、照れますな」ってなんて可愛いんだ櫛枝。
いかんなんて可愛いんだ櫛枝。思い出してもなんて可愛いんだ櫛枝。顔が垂れるなんて可愛いんだ櫛枝。あぁ、もう顔を洗える気がしないなんて可愛いんだ櫛枝。
なんて可愛いんだ櫛枝。なんで可愛いんだ櫛枝。なんで可愛いい茎枝!
少し取り乱したな。
OK。神は俺に舞い降りた。大河よ。お互いに今夜は冷静では居られない。全ては明日だ。
綿密なプランを立て、明後日からの修学旅行に全てを掛けよう。
そう!俺達の熱い想いを、白銀の世界で成就させるのだ!!
今日はもう寝よう。あぁ。いい夢が見れそうだ。
もう篭城するのは勘弁して欲しいな。お休みだ、大河。



523 日記。徒然に。。 ◆ByjrvOSAtY sage 2009/11/24(火) 23:53:59 ID:Uwv6uctV
お読みいただきありがとう御座います。
取り合えずココまでにしておきます。
また少し間を空けて投下させて頂きます。

まとめ人の皆様ご苦労様です。
トリップと言うモノをつけましたので、お暇な時に私の作に付けておいて下さい。
私の所為で迷惑を被って居る方がいらっしゃる様ですので、出来ましたらお願い致します。

日記は2作目になります。
1作目はGWに投下させて頂いた「そんなこんなとらドラ(昼ドラ)」になります。
当時、PCも持たずsageもトリップも知らず、ご迷惑をお掛け致しました。

よろしくお願いします。

それでは失礼します。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

竹宮ゆゆこスレ18皿目以降

■タグ一覧

亜美

複数、他

フリーエリア

管理人のみ編集できます