最近更新したページ
2011-08-14
2009-03-20
2006-02-28
2006-02-27
カテゴリー
最新コメント

ルール

ゲーム概要

このゲームは、FINAL FANTASY XIのチャットシステム(Say・Tell・Party・LS会話)を利用したトークゲームです。


ゲームの世界設定

ある日、平和だった村に闇王のシモベが紛れ込みました。
屈強な戦士も、陽気な吟遊詩人も、次々犠牲となっていきました。

参加者はその村人として、紛れ込んだシモベを会話による推理で割り出し、処刑してください!



ゲーム進行

初参加の方には現地にてパールをお渡ししますので、GMまたは実行委員までご連絡ください。


■PTを組みます
・人数によってはアライアンスになります
・GMや実行委員がPTに誘って行きます。


■円陣を組みます
・GMの正面にて円陣をくんでヒーリング姿勢をとってください
・バザーをさげてください(LSの脱着確認ができないため)。
・ステータスを/anonにしておくとPTのお誘いtell防止になります。


■LSにてルール説明
・LSにてルール説明のログを流します。
・ルールでご不明点などありましたら、LS会話でご質問ください。


■配役決定
・GMのアナウンスにしたがって /randomでダイスを振ります。
・GMの秘密の法則にて配役を行いますのでそのままでお待ちください。
・配役が決まったら、GMからお知らせtellが行きます。
(村人にはお知らせtellは行きません)


■ゲームスタート
・GMから開始のアナウンスが流れ、いよいよゲームスタートです。
・参加者はLSを外してGMの指示に従ってください。


■初日の夜のフェイズ
いずれもGMのアナウンスにしたがってください
・女神の使者は、GMに<正体を知りたい人の名前>を「/tell」で連絡してください。
・闇のシモベは、GMに「村人へのメッセージ(必須)」を「/tell」で連絡してください。


■初日の昼のフェイズ
GMのアナウンスにより夜が明けます
・GMがシモベからの「メッセージ」を伝えます。
・進行中、質問がありましたら「/party会話」にてお願いします。
・村人は「/say会話」にて討論を開始してください。
・誰か疑わしき人物を処刑台へ送るのがその日の目的ですが
 場合によっては処刑を見送ることができます


■通常の夜のフェイズ
いずれもGMのアナウンスにしたがってください
・女神の使者は、GMに<正体を知りたい人の名前>を「/tell」で連絡してください。
・闇のシモベは、GMに<今夜の犠牲者>を「/tell」で連絡してください。
・闇のシモベは、GMに「村人へのメッセージ(任意)」を「/tell」で連絡してください。
・騎士は、GMに<かばいたい人の名前>を「/tell」で連絡してください。
・絶対回避使用者は、GMに使用する場合のみ「/tell」で連絡してください。


■通常の昼のフェイズ
GMのアナウンスにより夜が明けます
・運悪く、かばう対象が外れた場合など犠牲者がでます。
・GMがシモベからの「メッセージ」を伝えます(任意なので無い場合も)。
・進行中、質問がありましたら「/party会話」にてお願いします。
・村人は「/say会話」にて討論を開始してください。
・誰か疑わしき人物を処刑台へ送るのがその日の目的ですが
 場合によっては処刑を見送ることができます


==以後 昼・夜 の繰り返しになります==



■ゲームセット
・シモベを全員処刑できたら村人の勝利です
・シモベと村人の数が同数になった場合シモベの勝利です



配役

配役はGM(の秘密の法則)によって決定されます。
ジョブは当日の参加人数によって調整されます。
GMのアナウンスの後、参加者は/randomでダイスを振ってください!


■闇のシモベ(1名以上)
・夜のフェイズで闇に紛れて動き回り、村人を一人ずつ食べる事になります
・処刑により死亡した際に正体が「闇のシモベ」と解ります
・村人や使者を語るなどのウソの発言ができます


■女神の使者(1名)
・夜のフェイズでGMに村人の正体を教えてもらう事が可能です
・カミングアウトすることも可能です(少人数プレイでは出来ない場合もあります)
・ウソの発言は一切できません
・処刑で死亡しても「村人」と表示されます


■騎士(1名)
・夜のフェイズで村人一人を「かばう」ことができます
・かばった村人がターゲットだった場合、その日は犠牲者がでません
・騎士本人がシモベのターゲットになると死亡します
・ウソの発言は一切できません
・処刑で死亡しても「村人」と表示されます


■狂人(1名)
・村人の中のシモベサイドの人間です
・他の村人と違ってウソ発言が可能です
・シモベが誰であるかは知りません。
・また、シモベも誰が狂人かは知りません。
・処刑で死亡しても「村人」と表示されます


■村人(その他の参加者)
・昼の行動にて村人同士で議論し、しもべを割り出して処刑します
・基本的に夜のフェイズでは何も出来ません
・使者や騎士を語るなどのウソの発言は一切できません


■フレンド(村人内の2名以上)
・フレンドはお互いが村人であることを知っています。
・昼のフェイズではフレンド同士でtellで相談ができます。
・基本的に夜のフェイズでは何も出来ません
・使者や騎士を語るなどのウソの発言は一切できません



■その他EXジョブ
現在検討中です



アビリティ

各種ジョブにはアビリティがあります。
使用のタイミングは夜になります。
GMのアナウンスに従ってください。


■カミングアウト(女神の使者)
・ゲームのカギを握っていますので、使者が疑われた際、カミングアウトが可能です
(少人数でのプレイの際はカミングアウトが禁止になる場合もあります)


■絶対回避(女神の使者&一般村人)
・1ゲーム中1回の使用が可能です
・ターゲットにされた時、絶対回避の使用をGMに申告していれば犠牲になりません
・基本的に女神の使者のみのアビリティですが、人数によって村人が使用できるルールを適用する場合があります。


■かばう(騎士)
・1日に1人だけかばうことができます
・騎士が生きている限り使用可能です
・しもべのターゲットをかばった場合、その日は犠牲者がでません
・騎士本人がターゲットだった場合は騎士は死亡します
・但し、同じ人を連続でかばえるのは2回までです
(間を置けば再度かばえるようになります)


■メッセージ(シモベ)
・ゲームスタート時、GMへ村人へ伝えて欲しいメッセージをお知らせください
(GMがアナウンスします)
・2日目以降のメッセージは任意になります。
(犠牲者が決まったら、一緒にGMにお知らせください)
・メッセージは、村の広場の壁に血文字で書かれます
・メッセージの内容はシモベサイドで自由な文章を考えて頂いてでかまいません
(顔文字は省略されます)
・村人への挑発、他人への擦り付けに利用できます。
2011年08月14日(日) 15:19:27 Modified by thunder_fox_00




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。