時間停止(タイムストップ)シーンのある、小説や画像、漫画、動画などを扱うサイトです。

さて、パンツ一丁にした後は、念願の着替えタイムだ。
…の前に携帯電話で写真を撮るのを忘れずに。
私なら抜きたくなれば時間を止めて近所の女子小学生を脱がせばいいだけだが、
なんというか…、私が彼女を脱がしたと言う「記憶」みたいな感じだろうか?

まず、白いブラウスを着せる。
袖に腕を通して、ボタンを一つ一つ止めていく。
次はネクタイをきっちりと締めてあげる。 そして、紺色のボレロを上に羽織らせて。
スカートを掃かす…前に、一度撮影をする。
なんというか、こういう中途半端な状態は「時間が止まって動けない」感じが出ていて、私は台好きだ・
そしてスカートを履かせたら、
「おお!!とっても可愛い女子小学生の出来上がり!!」
可愛い制服を着たかりんちゃんは、相変わらずきょとん顔で動かないけど、
地味な制服のときより、凄く生き生きしているように見えた。

さて、後はまぁ、元に戻すだけだ。
あの地味な制服に戻し、投げ出した本を手に持たせてやり、そして遠く離れてから時間停止を解除する。
時間の檻から開放されたかりんちゃんは、短い悲鳴をあげた後周りをきょろきょろ見渡すが、
やがて、「…変なのを見た」と言いながら、どこかに歩いていった。

しかし、私の携帯電話の中には、裸になった貴方や、別の学校の制服を着た貴方の姿がしっかりと納められている。
勿論、本人は知る由も無いけど。
…そして私は気付いた、彼女にブラジャーを返すことを忘れていることに。
「…まぁ、小学生にはあわないし、別に良いかな?」
可愛い女の子は、可愛い衣装を着るべきだと、私は思っている。
そんな私は時間を止めることが出来る。
時間が止まった世界では、可愛い女の子は私の着せ替え人形だ。

「さぁて、次の子はどんな服を着せようかな?」
かりんちゃんがいなくなった後、
すぐさま私はそう言いながら、この辺の地味な制服の美少女を、探し始めていた。

前へ

2ch時間停止SS一覧に戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます