時間停止(タイムストップ)シーンのある、小説や画像、漫画、動画などを扱うサイトです。

「これは…… 絶対に許すわけにはいかないわ!」
10歳の少女、川澄まなは、屋敷に入るなり不機嫌そうな顔で言った。
彼女は、祖母から受け継いだ杖を使いこなし、魔界からの使いを撃退していく、正義の魔法少女である。

そして最近、まなの通う学校の少女達が行方不明になるという事件が勃発していた。
数週間前から、まなの周りから女の子が消えていっている、それもかなりの数なのだが、
…しかし、何か記憶操作でもされているのか、まな以外の誰もその事には気づいていなかった。
「これはきっと魔界の使いの仕業ね!」
まなはそう予測し、すぐさま「闇の魔力」を感じる場所をサーチして、森の中にある館を見つけた。

ビンゴだった。
館の中で、行方不明になった女子児童達を見つけたのだ。
それも一人二人ではない、ざっと見ただけで40人の児童が、ガラスケースの中に「展示」されていた。
そして女子児童達は皆、時間を止められていたのだ。
少なくともまなは、魔力の流れからそう判断した。
事実、ガラスケースの中の女子小学生達は、瞬きもせず、ずっとその場所に静止している。

皆、何かに驚いているのか、きょとんとした表情で固められている。
学校の制服であるセーラー服を着て、ランドセルを背負っている事から考えるに、どうやら登校中か下校中を狙われたらしい。
そして様々なポーズを取らされて、皆ガラスケースの中に「展示」されている。
傍から見れば
(驚いてはいるけど……。 特に変な事はされてない……かな?)
しかしまなは気付いていない。彼女達の薄いスカートの下には、本来あるべき筈のパンツが無く、性器が剥き出しだという事に。
(すぐに助けてあげるからね!!)
まなは少女達にそう誓い、屋敷の奥へ向かっていった。


奥につき、魔界の使いの正体を見た時、まなは少し驚いた。
何故なら奥にいたのは、自分より年齢が少し上くらいの「女の子」だったからだ。
蝙蝠のような翼を生やし、先が槍のようになっている細い尻尾を生やしてはいるが、他の部分は普通の少女と変わらない。
むしろ、同性であるまなすらも魅了しそうな可憐さを持っている。
「……あ、見つかっちゃった!?」
「そうよ、見つけたわ! ……覚悟してもら――」
勇ましく敵に杖を向け、まなは相手を威嚇しようとした。
しかし、魔界の使いである少女を見た瞬間に驚いてしまったため、それは未遂に終わる。
何故なら、悪魔が座っているのは、「ブリッジ」をした女子小学生の、背中の上だからだ。
かろうじて裸ではないが、それでもパンツが無い事に、まなは気付いた。
そして怒りながら、こう叫ぶ。
「…… よくも、皆を!!」
「…いや! あの! これは不可抗力ってやつで!」
何故か否定する悪魔。
「問答無用!! ……一刻も早く貴方を倒して、皆を開放する!!」
そして彼女は、今まで抱えていた杖を上に掲げ、魔力を開放する。
刹那、彼女が着用していたセーラー服が裂け、少女の体が光に包まれる。
その光が晴れた時、まなは正義の魔法少女「マジカルマナウィング」に変身する…… 筈だった。

次へ

2ch時間停止SS一覧に戻る

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます