Wiki内検索
最近更新したページ
2009-12-31
2009-12-30
2007-12-17
2007-11-20
2007-03-01
2007-02-27
2007-01-26
2007-01-07
2006-12-31
2006-12-16
2006-12-08
2006-12-03
2006-12-01
2006-10-29
2006-09-30

News/200609b

(お伝えするニュースの多くは当日分ではないため、報告日と出来事の発生日とを併記し、報告日別に記載しています。このページでどのようなことをお伝えしているかなど、詳しい説明はNewsのページをご覧下さい。)
(2006年9月にお届けしてしてるニュースの文章量が多く、一ページあたりに書き込める分量制限を超えてしまったため、2ページに分けてお伝えしています。News/200609に9月21日以前にお伝えしたニュースが掲載されています。)

9月21日報告



なんたらかんたらさんはこれまで4月、6月、8月と偶数月にコメント・トラックバック募金を開催され、肉欲企画さん、codebreakersさんが同様の企画を開催されるきっかけともなったようです。

当サイトでは、6月に4月分の報告、6月分の開始についてお伝えし、8月に6月分の寄付実施について報告しましたが、以下に改めてこれまでの流れを整理します。

時期対象となるエントリー報告コメント・トラックバック数寄付額
4月9日-30日コメント募金はじめますた(4月30日まで)コメント募金のその後551コメント、41トラックバック1,465円+2,193円*(1)
6月1日-30日コメント募金はじめますた(6月30日まで)コメント募金 その後2189コメント、62トラックバック4,688円+500円*(2)
8月1日-31日コメント募金はじめますた(8月31日まで)未報告1,309コメント、81トラックバック3,023円

同ブログでの募金レートはコメント2円、トラックバック5円でした。
また、寄付先は日本ユニセフ協会でした。

(1)1,465円はコメントとトラックバックから算出された寄付額ですが、それに加えて管理人さんの判断で、期間中のブログへのアクセス数100回につき1円分を募金して下さったことが報告されています。

(2)4,688円はコメントとトラックバックから算出され寄付額ですが、500円は管理人さんの判断で加えられたものです。この金額は、同募金の開催期間中に行われた肉欲企画さんの同様の募金企画に対してトラックバックを100件送信する形で参加されているからだということす。

  • 7月1日 募金終了 肉欲企画 (肉欲さん)

6月1日から30日にかけて同ブログではコメント・トラックバック募金を開催されていました。当サイトでは開始をお伝えしたきりになっていましたが、その後終了のお知らせと集計結果の報告がありますのでこちらでもお伝えしておきます。

7月1日付けのコメント募金終了のお知らせによると、期間中に寄せられたコメントは1,294件、トラックバックは142件あり、合計3,298円分の募金となったということです。これに管理人さんの判断で1,000円を上乗せし、4,298円分を募金して下さることが報告されています。

寄付の実施報告、寄付先などについては特に情報が見当たりませんでした。

なお、同ブログは性にまつわる話が多く書いてありますので、そういった話題を好まない方や、未成年の方はご注意下さい。

  • 8月26日 募金終了 hal life (halさん)

同ブログで5月25日に開始されたコメント・トラック募金については、当サイトでは6月に一度とりあげたきりになっていましたが、8月25日を持って終了しましたので、遅まきながらお伝えしておきます。

コメント募金第一弾終了に報告がある通り、トラックバック(12件)、コメント(782件)を合わせて842円分になったということです。

9月上旬に寄付を実施して下さる予定であると述べられていますので、もしかすると既に寄付は実施されているかも知れませんが、今のところ実施の報告などは出ていないようです。

寄付先はあいのり募金であると当初の説明にありましたので、そのようになるものと思われます。


更新用BBSへの9月20日付けの書き込みによると、第2募金のHPを閉鎖されるということです。これはおそらく長い間同サイトのメインであった
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=sasasan が閉鎖されるということではないかと思います。(現在確認中です。)


6月3日に発足した月の女神の連想ゲーム形式の書き込み募金については、発足時以来お伝えしていませんでしたが、寄付やその他の報告などが出ていますので、遅ればせながらまとめてお伝えします。

また、同募金は、同じ管理人さんが開設されているサイト月宮殿からもアクセスできます。こちらはモバイル向けではなく、PC向けサイトです。2つのサイトとブログが連動して募金活動が実施されていることから、まとめてお伝えすることにしました。

連想ゲーム形式の書き込み募金は現在でも継続中です。ルールに若干の変更があった他、書き込み一回当たりの募金レートが0.5円から1円に変更されました。(2006年7月より)

また、Ru-Rieさんはご自身のブログ(りえのつぶやき)でトラックバックによる募金を月に一度の割合で実施されています。これまでに開催されたのは、現在進行中のものも含め以下の4つの募金です。

募金の説明対象となるエントリー開催期間募金になる行為結果募金換算
地球を守ろう地球温暖化防止と緑化6月25日-30日トラックバック5件5円
物が溢れているからこそ(トラバ募金)同左7月15日-17日トラックバック3件6円
心をうつ言葉(コメント募金)同左8月14日-16日コメント8件8円
生きる権利(コメント&トラバ募金)同左9月19日-23日コメントとトラックバック進行中進行中

連想募金が開始された当初の予定では地球環境機構 地球環境基金へ寄付をして頂けるということでしたが、これについては、6月分の連想ゲーム形式書き込み募金と、ブログでのトラックバック募金の分、合わせて94円分を7月3日に寄付して下さいました。この際の集計は6月分連想募金報告寄付の実施報告は募金のご報告と題されたページに掲載されています。

それ7月以降の募金は、日本盲導犬協会を寄付対象としています。まだ寄付の実施はされていませんが、管理人さんが月に一度報告をし、そのつど翌月以降へ繰り越されるということを述べられています。報告の掲載箇所と概要は以下の通りです。

報告があるエントリー報告日募金行為集計値募金該当額
7月分連想募金報告8月1日書き込み243件、トラックバック3件429円
8月分連想募金報告9月1日書き込み265件、コメント8件273円

9月22日報告



同ブログで開催されているコメント募金の寄付先が決まったそうです。コメント募金 vol.1 寄付先決定。 というエントリーでお知らせがある通りセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンになるようです。

9月23日報告



訪問募金7回目報告に報告されている通り、先の21,000アクセスの達成を受けて、管理人さんが3,000円の寄付をして下さったそうです。(同ページには振込み受領証の画像も掲載されています。)

寄付先は、メイク・ア・ウィッシュ・ジャパンさんです。この団体は、以前donation.jpで、ハピコレさんをスポンサーとしたクリック募金の寄付先だったことなどで覚えていらっしゃる方もいるのではないかと思います。

管理人さんは今回の寄付先である同団体について、メイク・ア・ウィッシュというエントリーで紹介やコメントなどを記しています。

  • 9月22日 募金終了 募金関連情報 意不 (トゲマルさん)

トップページにもお知らせが出ていますが、投票の結果、今回の寄付先は日本赤十字になったということです。募金額は2,070円になる予定で、内訳などの詳細はブログの募金終了というエントリーに報告があります。

  • 8月19日 寄付報告 YamaRan's(YamaRanさん)

同サイトでは2,000アクセス毎に管理人さんが1,000円の寄付をして下さるアクセス募金を実施されていますが、8月18日に、19回目の寄付を実施して下さったことが報告されています。

寄付先はジャワ島地震災害義援金です。義援金の募集期間の終了を考慮して、アクセスが目標の35,000に達する前に寄付を実施してくださったことも報告されています。

アクセス募金の対象となるページでは、この報告と共に決済画面の画像へのリンクも提供されています。

なお、同サイトでは前回6月にも同じジャワ島地震災害義援金へ寄付を実施してくださったことが報告されており、2つの寄付報告には同じページへのリンクが含まれていますが、実際には2つの義援金は別のものと思われます。ひとつは5月29日に開始され、6月29日に締め切られた義援金で、主催したイーバンクは日本赤十字と日本ユニセフ協会へ寄せられた募金を受け渡しています。義援金受付のお知らせはこちらのプレスリリースに、結果についてはこちらのページに情報があります。(管理人さんの寄付報告からリンクされているのはこのページです。)

もうひとつは7月21日に開催され、8月20日に終了したもので、寄せられた募金は在東京インドネシア共和国大使館へ受け渡されています。開催のお知らせはこちらのプレスリリースに、結果はこちらのページにあります。

9月25日報告 



8月に開催されたコメント・トラックバック募金、3,023円分の寄付を管理人さんが実施してくださったこと、また寄付先の日本ユニセフ協会から領収証を受け取ったことが報告されています。

報告は8月のコメント募金 その後で読むことができます。また領収証の画像も見ることができます。

また、これまで偶数月に開催されてきた同ブログでのフリー募金ですが、10月にも開催を予定されているということです。

9月27日報告



6月10日付けでブログに掲載された報告によると、5月15日、5,716円の寄付が実施されたということです。同サイトのクリック募金は、管理人さんを経由せず、広告収入などが直接寄付先に振り込まれる形をとっており、この報告も寄付を受け取ったどうぶつたちの病院のまるせさんから管理人さんへ寄せられた報告の抜粋という形をとっているようです。

なお、当サイトでお伝えするニュースの情報収集は一部自動化して行っていますが、この情報の入手時点はおよそ一ヶ月後の7月上旬になっています。このラグが何に起因するものなのかについては調査してみましたがよくわかりませんでした。

同サイトの仕組み、募金の流れなどを考えると、これが寄付をめぐる疑念に結びつくことはなく、むしろ当サイトの技術的な問題に起因するものだろうと思われるため、詳細は不明のままながら公開することにしました。

  • 9月25日頃 寄付報告 donation.jp(adachiさん)

同サイトが運営しているクリック募金は複数のスポンサーさんがついており、それぞれのスポンサーさんが寄付を実施、管理人さんであるadachiさんへ報告する形をとっていますが、GREEN DOGさん(株式会社カラーズさん)からの最新の報告が掲載されました。

8月のクリック分の寄付を9月4日に実施して下さったことがShareのページで報告されています。寄付先はアニマルレフュージ関西さんで、50,210円の寄付をして下さったことが振込み受領証の画像からうかがえます。

  • 10月2日 新規募金発足 Schizophrenia.co.jp(日本イーライリリー株式会社)

イーライリリー社はアメリカに本社のある医薬品の会社ですが、その日本法人である日本イーライリリーが10月2日からおよそ1年間、クリック募金を開催されるそうです。

開催場所となるのは統合失調症(以前は精神分裂病と呼ばれていた精神疾患の一種)を扱う同社のサイト https://www.schizophrenia.co.jp/ 内のページです。

寄付先は2007年10月に岡山で開催される精神障害者家族会全国大会だということです。また、募金レートは1クリックあたり1円、上限額については特に述べられておらず、一日あたり一人1クリックの制限があるのみのようです。

クリック募金キャンペーンの名称は、「精神障害者とご家族を支援するワンクリック募金」で、説明のあるページはクリック募金、クリックをするためのページは https://www.schizophrenia.co.jp/CACHE/scz/void(0) となるようです。(このリンクをただクリックしてもエラーが出ますが、募金ページからクリックするとクリック用のページが表示されます。)

また、同社がプレスリリースとして発行した募金の説明をJapan Corporate News Network内のページで見ることができます。

寄付先となる精神障害者家族会全国大会ですが、主催団体は財団法人 全国精神障害者家族会連合会で、同法人の事業報告によると毎年数千人の参加者がある大会だということです。

統合失調症だけを扱うわけではなく、広く精神障害一般を扱い、また治療面だけではなく社会生活や介護、政策など様々な側面をとりあげるもののようです。今年の大会は11月に長野で開催され、2005年大会は千葉で開催されたようです。参加料金、講演、オプショナル・ツアーなどの詳細は、大会のページからリンクをたどると案内を見ることができます。

なお、10月2日からの開催とされているにも関わらず現時点で50円分ほどのクリックが集まっているようですが、それが有効であるかどうかについては不明です。

9月28日報告



クリック募金と並行して募金先についての投票を実施していた同サイトですが、募金先投票は予定通り一足早く締め切られました。

投票の結果、今回の募金は、世界の子供にワクチンを 日本委員会へ寄付されることに決まったということです。

投票をした後に表示される画面であった投票結果のページから各団体へ投票された最終的な票数を知ることができます。また、投票の際に寄せられたコメントへのリンクもあります。


同サイトでは9月12日から10月31日にかけて、クリック辺りの募金レートが普段の倍になる特別キャンペーンが実施されているようです。

ピンクリボンキャンペーンと題されたこのキャンペーンは、10月の乳がん月間にちなんだもので、去年も10月にはクリック辺りの募金レートを3倍にするキャンペーンがありました。

寄付先はこれまでと同じくNational Breast Cancer Foundationさん(直訳すると、「全国乳がん財団」)で、アメリカ国内で医療保険がない(保険料が高額なので加入することができない)などの理由から乳がんの検診が受けられない女性の方々を対象に無料で検診を提供できるよう、マンモグラムを提供することが主な目的になっています。今回のキャンペーンは500台のマンモグラムを目標としています。

また、Daily Resultsのセクションで確認すると、9月の11日以前と12日以降では、1クリックあたりの募金レートがおおよそ倍になっているようであることが確認できます。

ただし、同サイトでは、「1クリックあたり○○セントの寄付」、「XXクリックでマンモグラム1台分」といった表現はサイトの実績からの推定値になっています。

TheBreastCancerSiteでは、TheHungerSiteなど他の系列サイトと同様、単純なクリック募金モデルを廃止し、サイトに広告を掲載しているスポンサーさんと様々な形で広告料金の設定を行っています。このため、一部のスポンサーさんはクリック募金の典型的なスポンサーのようにターゲットとなるバナーをクリックすると表示される広告の表示回数に応じて広告料を支払いますが、他のスポンサーさんは広告のクリック数に応じて、あるいは広告を通じてサイトにやって来た人の登録や商品購入に応じて、広告料を支払います。このため、たとえばクリック数は非常に多いけれどもクリックに来た人の中で広告をクリックする人や広告にある商品を購入する人は少ない、といった変化が起きれば、推定値を下回る広告収入になるといった可能性も考えられます。

なお、寄付先であるNational Breast Cancer Foundationさんのサイト内にあるContributionsのページの下の方に、同財団の活動に寄与している企業などがリストされていますが、"The Breast Cancer Site"の名前も掲載されています。

ちなみに、AntEnnAさんのクリック募金は複数のスポンサーさんがついて異なる団体への寄付をするクリック募金となっていますが、そのひとつ、AntEnnAさんが自らスポンサーとなっている分は、9月4日より日本対がん協会の「乳がんをなくす ほほえみ基金」への募金として実施されています。(説明は、募金の実施報告などをまとめて行っているCharityのページ)冒頭などに掲載されています。

9月30日報告


  • 9月29日 寄付報告 donation.jp(adachiさん)

同サイトが運営しているクリック募金のスポンサーさんのひとつ、サンショップさんからの最新の報告が掲載されました。

7月のクリック分の寄付を8月31日に実施して下さったそうです。寄付先は社会福祉法人ゆりかご園さんで、19,920円の寄付をして下さったことが振込み受領証の画像からうかがえます。

報告と画像はShareのページから見ることができます。
2006年09月30日(土) 11:59:59 Modified by tm_bokin




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。