Wiki内検索
最近更新したページ
2009-12-31
2009-12-30
2007-12-17
2007-11-20
2007-03-01
2007-02-27
2007-01-26
2007-01-07
2006-12-31
2006-12-16
2006-12-08
2006-12-03
2006-12-01
2006-10-29
2006-09-30

News/200610

10月1日報告



なんたらかんたらさんでは4月より偶数月ごとにコメントとトラックバックを対象とした募金が開催されてきましたが、今月も10月1日から31日まで募金が行われます。

寄付先となるのはこれまで同様日本ユニセフ協会で、募金レートはこれまでと同様コメント2円、トラックバック5円です。寄付総額の上限は5,000円で、1日一人あたりのコメント数の制限はありません。

より詳細な説明などは、コメント・トラックバックの対象となる「コメント募金はじめますた(10月31日まで)」というエントリーにあります。

  • 10月1日 募金開始 @Random(teraさん)

偶数月毎に開催されている@Randomさんの書き込み募金が今月も始まりました。8月末、前回募金の終了時に一部に次回は12月とのお知らせが出ていたため、10月はお休みになる可能性もあるかと思っていましたが、10月1日から31日まで開催されるそうです。

書き込みは新規は一日1人一回まで、レスは募金にはカウントされませんが何件でも可、新規書き込み1件あたり2円のレートで管理人さんが寄付して下さるものです。寄付先は通常期間中に行われる投票によって決まります。(この投票も、書き込みとは別途募金にカウントされます。)1ヶ月の上限額は2,000円です。

また、今月は前回話題になった新しいトーク募金の開始も実現する可能性が高いようです。

書き込みについての詳しいルールなどは募金の説明ページと、実際に書き込みを行うBBSの冒頭に説明があります。

  • 9月30日 寄付報告 Sena募金(瀬名さん)

4,000クリック毎に20米ドル相当の物資をアニマルシェルターに寄付して下さるクリック募金を開催している同サイトですが、9月24日付けの日記やメインページなどで報告がある通り、9月24日に管理人さんが最近5回分の寄付をして下さったそうです。寄付先はこれまで通りSPCA LAで、ドッグフード、ペット用洗剤などあわせて100米ドル相当の物資を寄付して下さったということです。寄付先からの領収証の画像、寄付した物品の画像、説明などを募金の説明ページのリンクから辿ると見ることができます。


同ブログで8月30日より開催されていたコメント・トラックバック募金が予定通り終了しました。対象となったエントリーには233件のコメントと、2件のトラックバックが寄せられ、243円分の募金となりました。(234件のコメントがありますが、3つ目と4つ目のコメントはミスにより同じ人が同時刻に投稿したものなので、規定により無効となり、233件のコメントとカウントされているのだと思われます。)

寄付先はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンになるということです。お礼や集計は、☆コメント募金 vol.1 終了☆
という10月1日付けのエントリーで読むことができます。

また、同エントリーによれば、同じ方式の募金を再び開催する予定だということです。

  • 9月30日 募金終了 codebreakers (codebreakersさん)

10万アクセスを記念して8月25日より開催されていた同ブログでのリンク、トラックバック、コメントを利用した募金が、予定通り9月30日で終了しました。

対象となったエントリー10万PV御礼企画!「コメントは世界を救う」で報告されているところによれば、45件のリンク、14件のトラックバック、155件のコメントが期間中に寄せられ、合計1,800円分の募金となったということです。

(リンクの件数は数件多くカウントされているようにも見えるのですが、リンク報告の中には管理人さんにしか見えないコメントを使ったものもある可能性があるため、正確なところはわかりません。管理人さんには一応カウントミスの可能性をお伝えしておきました。)


同サイトで実施されていたクリック募金が予定通り終了しました。トップページなどで報告がある通り、24,520クリックがあり、24,520円分の募金となったということです。

この募金のクリック数などの途中経過はVIPPERに救える命がある。共有BLOGの方で各日、各週毎に報告がされてきましたが、10月1日付けの第1回企画募金 最終結果の方に最終的な集計報告などが掲載されています。

振込み受領証や領収証などの画像も今後同ブログに掲載される予定だということです。また、この募金は匿名の有志が複数人出資する形をとっていますが、募金についての詳細情報を記したページによると、寄付は有志の方々が15日までに実施、18日頃に寄付報告が出揃う予定になっているようです。

10月4日報告


  • 10月2日頃 寄付報告 donation.jp(adachiさん)

同サイトが運営しているクリック募金は複数のスポンサーさんがついており、それぞれのスポンサーさんが寄付を実施、管理人さんであるadachiさんへ報告する形をとっていますが、昨年9月にスポンサーさんとなっていた投票ラブストーリーさんからの寄付の報告が掲載されました。

寄付は今年の2月に行われたもので、Shareのページで報告されています。寄付先はNPO法人のライツさんで、3,950円の寄付をして下さったことが振込み受領証の画像からうかがえます。

  • 10月3日 寄付報告 codebreakers (codebreakersさん)

10万Hit御礼企画:募金結果報告というエントリーで報告されているところによると、管理人さんは先日終了したコメント・トラックバック・リンクによる募金1,800円分を、日本ユニセフ協会へ寄付して下さったということです。領収証が届いたらその画像をアップロードして下さる旨も記されています。

10月5日報告


  • 10月5日 4,000クリック達成 Sena募金(瀬名さん)

同サイトのクリック募金が目標の4,000クリックを達成しました。今年に入って10回目の達成となりました。

同募金では、募金の説明ページにあるとおり、1年間で10回分までの募金をして下さることになっています。

最初の達成分は去年から今年にかけてのクリックが合計4,000に達したもので、今回の第10回目の達成を含めて11回、4,000クリックに達したことになります。そこで、今年の募金分のクリックは前回の達成時点か、少なくとも今回の達成時点で、全て集まったことになると思われます。近々クリック募金がお休み(来年まで)になるかも知れません。

ですが、昨年も同様の達成があり、募金はそのまま継続されましたので、昨年同様予定された募金金額分を超えてもクリック募金が開催され続けるという可能性も考えられます。

10月7日報告



AntEnnAさんで常時開催されているクリック募金のスポンサーのひとつ、学習室らくだの管理人さんの川原ゆう子さんから、寄付を実施して下さった旨のご報告を頂いたのでこちらでご報告します。

寄付先はあしなが育英会さんのファイトがん遺児育英募金で、5,000クリック分、2,500円の寄付をして下さいました。

AntEnnAさん、学習室らくださん、いずれのサイトでも特に領収証などの提示はありませんが、寄付の報告については、学習室らくだ内の募金のご報告のページと、AntEnnA内のCharityのページで見ることができます。

AntEnnAさんのクリック募金については、ここ半年ほどは当サイトでの報告ができないでいる状況ですが、寄付報告ページには全スポンサーさんの分の寄付実施状況の一覧が掲載されています。また、学習室らくださんの報告ページには、今回の寄付先を選ぶにあたっての理由・所感なども述べられています。

学習室らくだの管理人さんから頂いた報告は、このページのコメント欄にあります。

また、コメント中に言及があるメールは、前回、7月3日にも寄付実施のご報告を頂いたもののtmの多忙などにより数ヶ月間放置してしまったことをお詫びし、ほかにご挨拶やよもやま話をつづったメールを差し上げたものです。学習室らくださんの募金報告ページでも少し触れられています。

  • 10月6日 90,000クリック達成、寄付報告 GONTA'S ROOM (NOHOHONさん)

8月半ばに85,000クリックを達成された同サイトのクリック募金は、次の目標であった90,000クリックを達成しました。これを受けて管理人さんが同日中に5,0000円の寄付をして下さったことが寄付のご報告のページに記されています。

寄付先はいつも通りFESさんです。

明細ページでは寄付完了時の画面の画像を見ることもできます。

また、FESさんのブログの現時点での最新エントリードッグケアテイカー(DDCT) セミナーのコメント欄でも、NOHOHONさんが寄付の報告をなさっています。

また、最新の寄付についての情報ではありませんが、FESさんのサイト内にある収支報告では、寄付や支援物資の受け取りについて報告が公表されています。GONTA'S ROOMさんからの寄付の報告と照合すると、ここでも寄付がきちんと届いていることが確認できます。(2005年12月、2006年2、3、4、6、7月に行われた寄付について、日付と金額が確認できます。)


10月8日報告


  • 10月7日 募金関連情報 地球号(えっさん)

少なくともここ1ヶ月ほどの間、掲示板にアクセスできず、実質的に書き込み募金が中断した状態が続いている同サイトですが、管理人さんに連絡を差し上げてみたところお返事を頂けました。

多忙、体の不調、などの事情があるために時間はかかりますが、募金活動は復旧させたい意向でいらっしゃるということです。

  • 10月7日 寄付報告 意不(トゲマルさん)

9月22日に終了と集計報告があった同サイトの書き込み募金ですが、9月28日に寄付を実施して下さったそうです。管理人さんの勘違いから報告が遅れたということですが、10月7日付けの日本赤十字への募金が完了していました!というエントリーで9月28日付けの振込み受領証の画像と併せて報告を読むことができます。

集計時に確定した通り、寄付先は日本赤十字、寄付額は2,070円となっています。

  • 10月8日 37,000アクセス達成 YamaRan's (YamaRanさん)

サイト内の特定のページに2,000アクセスがある毎に管理人さんが1,000円の寄付をして下さっている同サイトのアクセス募金が、当面の目標であった37,000アクセスを達成しました。

同サイトではアクセス達成からすぐに寄付を実施してくださる傾向にあるので、近々世界の子どもにワクチンを日本委員会へ寄付をして下さるのではないかと思います。

10月11日


  • 10月9日 新規募金開始 @Random
(teraさん)

偶数月に書き込み募金を開催されている同サイトですが、従来の書き込み募金に加えて、「トーク募金」と題された新しい書き込み募金が始まりました。

特定のお題を一定の形式で書き込むもので、現在はゲームと映画についての紹介・感想を募集しています。詳細はトーク募金ルールのページに説明があります。

書き込み数に制限などはなく、1件につき募金0.5円分としてカウントされます。

  • 10月10日 寄付報告 YamaRan's (YamaRanさん)

8日の37,000アクセスの達成を受けて、同サイトの管理人さんが1,000円の寄付を世界の子どもにワクチンを日本委員会へ実施して下さったことが報告されています。

報告はこれまでと同じくアクセス募金の対象となっているページに掲載されています。また、寄付実施の際の決済画面の画像も見ることができます。

10月12日報告



世界合唱撲滅教団公式サイト 〜暫定自治政権版〜を管理人さんである矢部ソーダさんが主催されている同書き込み募金が、目標の1,024件の書き込みを達成しました。今回で6度目の目標達成となります。

既にサイト上でも、書き込み対象のスレッドの満了などをお知らせするメッセージが出ています。寄付やその報告をする次のスレッドの立ち上げも、近々実施予定だということです。

10月13日報告



同サイトのクリック募金については発足時に当サイトでもお伝えしましたが、アフィリエイト業者との規約などの関係でクリックの呼びかけなどをとりやめるなど幾つかの変更がありました。

これまでにも管理人さんとtmは連絡をとりあい、事態の進展状況などについてお知らせを頂いたりしていましたが先の11日には、5万円の寄付を赤い羽根共同募金にして下さったことの報告がありました。

この報告はサイト付属の掲示板(一時期閉鎖されていたものが最近になって再び公開されたものです)にあります。領収証の画像も見ることができるようになっています。

なお、管理人さんに伺ったところでは、これまでのアフィリエイト収入はおよそ7万円ほどで、2万円は既に寄付を実施しているということです(一部についてはtmも領収証の画像と共に寄付の報告をメールで頂いています)。


9月21日に実施された寄付について、寄付先から領収証などが届いたそうです。メイク・ア・ウィッシュ会員証に画像が掲載されています。


アクセス募金を実施されている同サイトでは、訪問した人が見られるカウンターはありませんでしたが、集計報告という形でアクセス解析のデータを掲載されていました。この集計によると12日で累計6,000アクセスを達成しました。

6000アクセスというエントリーで報告を見ることができます。

また、新たにカウンターが設置されましたので、アクセス数の伸びについても手軽に知ることができることになるかと思われます。

10月14日報告



数少ないドイツ語のクリック募金サイトであるHelp with Clicksは、サイト上の説明によれば、現在ではスポンサーを失ったためにクリック募金は中止している状態にあるということです。再開のめどについては特に何も述べられていません。

クリック用のページはドイツ語と英語の2つのバージョンがあり、興味のある商品名などを入力する検索ボックスの形をとっていました。英語のページの方にはまだ検索ボックスが残っているため、そこからクリックをすることは一応可能ですが、クリック後に表示されるページからも、それが募金のためのお金を生み出していないことが伺われます。ドイツ語のページからは検索ボックスが取り払われています。ドイツ語のトップページに以前は表示されていた「こちらへ」というリンクも今は見られません。

あまり訪れる人が多くないとも思われるサイトですが、同サイトのアクセス統計によれば現在でも一日20〜30件ほどのアクセスがあり、また訪問する人の30%程度は日本からのアクセスのようです。

また、同サイトの2005年の年次報告も目を通しましたが、クリック募金は2006年中にスポンサーがいなくなることが述べられていました。

なお、tmはドイツ語は読めませんが英語なら読めるのでこれらは全てドイツ語の文章を独英の機械翻訳にかけて得た情報を元にしています。

  • 10月12日 寄付報告 Vippers' Drive(管理人◆13E3E8A2さん)

モバイル向けの書き込み募金サイトである同サイトでは、書き込み件数に応じて管理人さんが毎月寄付をして下さっていますが、9月分の寄付を実施して下さったことが同サイトのお知らせのコーナーで報告されています。

寄付先は日本ユニセフ協会で、7,235円を寄付して下さったということです。寄付の際の振込み受領書の画像も見ることができます。


同サイトのクリック募金は一日に2通りのクリックをすることで2回募金を発生させることができるようになっていました。

最近のサイトリニューアルに伴い、この仕組みに変更があり、トップページの"Click to Donate"のリンクを一日2度までクリックできるというより単純な形になりました。

なお、先のノーベル平和賞は、マイクロクレジットの仕組みを考案・実践したバングラディッシュのユヌス氏とグラミン銀行に授与されましたが、PovertyFighters.comはこのようなマイクロクレジットの資金をクリックによって発生させる仕組みになっています。

マイクロクレジットというのは、貧しい人々の経済的な自立を支援するための小口の融資をするものです。クリックに応じてスポンサーさんからそのような小口の融資のための資金が募金されるのが同サイトの基本的な仕組みです。

説明はFAQsのページで見ることができます。

サイトのリニューアルに伴って、これまであったニュースレターのコーナーがなくなりましたが、マイクロクレジットのもたらしたサクセス・ストーリーのコーナーはリニューアル後も存続しています。以前はクリックする人をこうした情報に接するように誘導する仕組みになっていましたが、最近のリニューアルでそのような誘導がほとんどなくなりました。(マイクロクレジットのサクセスストーリーは特にクリック募金で生まれたお金からの融資を受けた人のサクセスストーリーということではなく、クリック募金で生まれたお金を貸し出す銀行がこれまでに関わってきたサクセス・ストーリーだということのようです。)

10月16日報告



アクセス募金を実施されている同ブログが6,000アクセスに到達したことをお伝えしたばかりですが、このたび第1回目の寄付を実施して下さったそうです。

寄付先は北九州ホームレス支援機構で、衣類などの支援物資と現金3,000円を寄付して下さったようです。寄付の内訳などについての詳しい説明はないようですが、アクセス募金は1アクセスあたり0.5円のレートということでしたので、現金3,000円がアクセス募金分の寄付、あわせて他の支援物資も送付して下さったという形ではないかと思います。

アクセス募金を寄付しました!1回目 というエントリーに報告があります。また、郵送した物資の画像、小包の引き受け証の控えの画像などもあわせてみることができます。

10月18日


  • 10月16日 寄付報告 codebreakers (codebreakersさん)

コメント募金その後2で報告されているところによると、先日管理人さんが実施して下さった寄付の領収証が届いたということです。領収証の画像を同ページで見ることができます。

(寄付の実施報告自体は当サイトでも10月4日付けでお伝えしました。このページの上の方に掲載されています。)


同ブログで、寄せられたコメントとトラックバックに応じて管理人さんが寄付をして下さるコメント・トラックバック募金の第2回目が開始されました。

開催期間は12月31日までで、寄付先はジョイセフを予定しているそうです。

募金レートはコメント1件あたり1円、トラックバックは1件あたり5円です。コメントは1人1日1回まで、トラックバックは期間中合計1人5件までとなっています。

コメント・トラックバックの対象となるのは☆コメント募金 vol.2☆で、トラックバックの仕方についての規定など、さらに詳しい説明が掲載されています。

また、第1回目の分243円は、予定通りセーブ・ザ・チルドレン・hジャパンさんの方へ寄付して下さったそうです。受領証の画像などは特にありませんが、第2回コメント募金の対象となるエントリーの方で報告があります。


同サイトはサーバーのトラブルによって中断状態にありますが、サーバーを提供していた業者さんの都合により今年一杯でそもそもサービスが終了する運びとなったそうです。

それを受けて、enoaさんは新しいサーバーを確保したそうで、それにともなってアドレスも変更になりました。

管理人さんの運営している各サイトやブログへの入り口はhttp://enoa.jp となり、ノアの方舟も復旧後はそちらから行けるようになるそうです。

短縮URLはこれまでと同じhttp://roo.to/enoa で、こちらは復旧後は直接ノアの方舟トップに行けるようになる予定だということです。

復旧が完了した際には、こちらのページでまたお知らせする予定です。

10月19日報告



「満杯になったらスレ主が募金するスレ」シリーズの第7本目がスタートしました。

なお、矢部ソーダさんのホームページ世界合唱撲滅教団公式サイト 〜暫定自治政権版〜やスレその7の冒頭での説明によると、前回のスレの寄付先については、時間をかけて寄付先の選定を行う意向だということで、寄付の実施までにはしばらくかかる見通しだそうです。

10月21日報告



9月に開催されたクリック募金の24,520円の寄付の実施報告が、サイトの有志者一同の振込み証拠画像一覧に掲載されています。11名の出資者の方が、2,000円〜2,504円(+払い込み手数料)の寄付をして下さっています。ページ名からわかる通り、全ての寄付の払い込み受領書の画像を掲載しています。

寄付の報告はブログの第1回目企画募金の払込受領証画像を掲載しました。というエントリーにも掲載されています。


カウンターで報告されているところによると、同サイトのアクセス募金のカウント方法が変更されることになるようです。

これまではアクセス解析のデータを元に管理人さんが毎月アクセス数を集計・報告して下さっていましたが、最近カウンターを設置したことを受けて今後はカウンターの数字をアクセス数として扱うことにするそうです。

これに伴いこれまでの月例集計・報告はなくなります。


長い間管理人さんから連絡がなく、また更新もなかった同ブログですが、コメント欄に管理人さんからの書き込みがありました。更新が滞っていたことのお詫びや、コメントを続けてくださっていた方々へのお礼と共に寄付の報告もされています。

同ブログのコメント募金は、コンビニの募金箱を利用することになっており、コンビニ毎に異なるエントリーにコメントする仕組みになっていますが、サンクスの募金箱用のコメント欄(ちょうど500件目)に10月19日づけで、100円の寄付をして下さったことが報告されています。

また、以下の各エントリーにも同様のコメントがあります。

また、サークルKのコメントでは、他のコンビニの募金箱にも、5円、10円づつ寄付をして下さっていたことの報告もあります。

但し総額などが今のところわからないということで、詳細の報告は今後の課題となっています。

また、今後の方針として、ウェブサイトを立ち上げて、そちらでコメント募金を引き続き実施されることを予定されているということです。


3,000アクセス毎に管理人さんが3,000円の寄付をして下さっている同ブログのアクセス募金が、24,000アクセスを達成しました。前回の21,000アクセス達成からちょうど1ヵ月での達成となりました。

10月23日報告


  • 10月21日 寄付報告 donation.jp(adachiさん)

複数のスポンサーさんを得て分散型クリック募金を開催されている同サイトで、GREEN DOGさんがスポンサーとなって開催されている分について寄付の報告がありました。

寄付のタイミングなどはスポンサーさんによってまちまちですが、GREEN DOGさんは月に一度実施して下さっている傾向にあります。

今回の寄付は9月のクリック分で10月2日に実施して下さったことがShareのページで報告されています。寄付先はアニマルレフュージ関西さんで、48,660円の寄付をして下さったことが振込み受領証の画像からうかがえます。


月の女神では連想ゲーム形式の書き込み募金を常時開催されているRu-Rieさんですが、ブログではお題を設定してのコメントとトラックバックによる募金を短期間、月に一度の割合で開催されています。10月は思わず笑ってしまった言葉(コメント&トラバ募金)で、22日から31日まで開催され、笑ってしまった言葉を募集しているということです。

投稿回数に特に制限はなく、コメント、トラックバック共に1件につき1円分の募金をして下さるということです。寄付先は日本盲導犬協会になります。

  • 10月23日 募金開始 @Random(teraさん)

第11回足跡募金の書き込み用BBSで管理人さんがお知らせしているところによると(書き込みNo.2320)、足跡募金の寄付先を選定するための投票が始まりました。

この投票は、1件につき5円分の募金としてカウントされるもので、投票の結果選ばれた寄付先に足跡募金や現在開催されているトーク募金の書き込み分と合わせて集計されることになります。

投票は8時間に1回可能で、この時間制限内で一人何回でも投票可能です。なお、投票の際には選定理由などをコメント欄に書き込む必要があるようです。


募金関連情報用のBBSへの10月6日付けの報告によると、募金実績の8月分の情報が訂正され、9月分の更新がされたということです。但し、寄付の実施は管理人さんの財政的な都合により延期されるということです。当サイトでお伝えした9月のニュースでも、募金実績のデータが理解困難でエラーを含んでいるかも知れないことを示唆しましたが、今回の変更はその訂正を含んでいるものと思われます。

但し、管理人さんにお送りした問い合わせには返事をいただけず、また、訂正内容についての具体的な説明などは掲載されていないため、詳細は後に検討し、何か気がついた点があればこちらで報告することにします。

10月25日報告


  • 寄付報告 hal life (halさん)

8月25日に終了した同ブログのコメント・トラックバック募金の寄付を実施して下さったことが報告されています。

現在同ブログは改装中ですが、トップページ(閲覧できる唯一のページのようです)に寄付を実施して下さった旨のリンクがあり、リンク先の別の(モバイル対応の)ブログの10月11日付けのエントリー「コメント募金。」に振込用紙の画像と共に報告があります。

寄付先はあいのり募金で、842円を寄付して下さいました。

10月28日報告



福岡で犬猫の保護・里親探しの活動をされている福岡・動物たちの幸せを呼びかける会の活動を応援する方がトラックバック募金を開催していらっしゃいます。

トラックバックは10月25日〜11月24日まで期間中1人1回まで(一日一回ではなく期間中を通して一度だけです)、1つのトラックバックにつき1円を管理人さんが寄付して下さるということです。

トラックバック先は10月25日づけのエントリー犬のためのトラバ募金します!参加者求む!!です。

また、トラックバックはどのようなブログからでも構わないということですが、トラックバック元となるブログエントリーには、管理人さんが応援されている「福岡・動物たちの幸せを呼びかける会」について書くことを希望されています。自分で書く代わりに管理人さんが用意された文章を転載してもよいということで、会の紹介などを記した文章も用意されています。

寄付先については明記されてませんが、募金の主旨から推して同会への寄付ではないかと考えられます。

詳しい説明は上記「参加者求む!」のエントリーにあります。


ザBBS内のスレッドを利用して書き込み募金を開催する試みであるこのシリーズですが、26日お昼ごろから、同スレッドには書き込みができない状態にあります。これはこのスレッドに特有の問題ではなく、同じカテゴリー内のほかのスレッドや、ザBBS内の他のカテゴリーにも部分的に見られる問題のようです。

10月29日報告



4,000クリックにつき20米ドル分の寄付を管理人さんが行ってくださっている同サイトのSena募金は、今年に入って12回目の4,000クリック達成を果たしました。

同募金は年に10回を限度としているため、2005年から2006年にかけて達成された、1回分を除いた10回分で今年分は終了かとも思いましたが、管理人さんは継続して下さっているようです。昨年も同じような状況になりましたが当初の予定である10回分を超えて継続してくださったので、今年もそのような方針で進めるのではないかと思われます。
2006年10月29日(日) 18:21:08 Modified by tm_bokin




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。