日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

この記事へのトラックバック

ある事をきっかけに「悟り」というものをポエムティックに考えてみました。

ポエムティックな「悟り」【布教師寮@Net】 at 2008年01月05日(土) 15:46:56

このページへのコメント

御無沙汰しています。自分の講演のためにtenjin和尚様のブログにお邪魔しています。
つくづくよくこれだけ長い文章をお書きくださったかと改めて感心し、御礼申し上げます。

たまたま一カ所道歌「あら磯の」の「ら」

Posted by 風月 2015年10月22日(木) 13:35:57
http://www.goo.ne.jp/fugetu3483

> 松井勇二 さん

道元禅師御自身、漢文の語録を残していることもあり、中国語も出来たと見て良いでしょう。その紹介ですので、漢字言葉が多くなります。また、和歌は、「道歌」ですので、これも理解は容易ではありません。是非、分かったところがあれば、それを更に深められ、「何となく」ではなくて、「明得」していただけますようお願いいたします。合掌

Posted by tenjin95@管理人 2010年02月20日(土) 08:22:58
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/

難しい漢字言葉多々有り和歌の様なもの今一解らず処ありでしたが何となく解ったのは「欲」というモノを無くし自然を自然に見聴きする事に何かある様な気がする。この調和言葉無くして通づるものは無いものかと思った。

Posted by 松井勇二 2010年02月20日(土) 07:06:25

このページにコメントする


ログインする

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます