日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

_甬鄒い妨修譴仏陀のこと、過去仏。
⇒徳の僧を尊敬していう語、高僧の尊称。
近日宋朝の僧徒、ひとりとしても、孔老は仏法におよばずとしれるともがらなし。なほ仏祖児孫になれるともがら、稲麻竹葦のごとく、九州の山野にみてりといふとも、孔老のほかに仏法すぐれいでたりと暁了せる一人半人あるべからず。ひとり先師天童古仏のみ、仏法と孔老とひとつにあらずと暁了せり、昼夜に施設せり。 『正法眼蔵』「四禅比丘」巻

なお、道元禅師は古仏の存在を以下のように規定する。
いはゆる古仏は、新古の古に一斉なりといへども、さらに古今を超出せり、古今に三直なり。 『正法眼蔵』「古仏心」巻

また、道元禅師が「古仏」の尊称を使う相手は、主に天童如浄・宏智正覚・洞山良价・趙州従諗・曹渓慧能などに限られている。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます