日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

三拝から一拝引いて、二度礼拝すること。世俗における礼拝法ともされる(無著道忠『禅林象器箋』巻10「第十類 礼則門」「再拝」項)。
一、檀那〈再拝す、若しくは戒者、搭袈裟展坐具三拝す〉 『洞谷記』「陞座罷礼賀次資」項

このように、瑩山禅師は「再拝」の作法を、「檀那」が行うべきものであるとした。つまりは、俗人である。ただし、戒を受けた者であれば、搭袈裟し三拝するように促している。その意味で、檀那にも、戒を受けた者、受けていない者で違いが出ることが分かる。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます