日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

宗教法人としての曹洞宗の宗務、及び事務を執行する機関を内局といい、その事務所を宗務庁という。内局には、曹洞宗の教師が選出した議員で構成されている宗議会に於いて指名された宗務総長と、総務・教学・財政・教化・伝道・出版・人事の七部長で構成されている。

・【曹洞宗の機構図

また、宗務庁にはその七部にそれぞれの課と、人権擁護推進本部、檀信徒会館事業本部が設けられ、部長の下に課長・係長・書記・事務員が事務に従事する。

【歴史的経緯について】

現在の宗務庁の原型となる曹洞宗務局は、元々永平寺・總持寺両本山東京出張所が1874年(明治7)3月1日に改組されて出来た組織であった。

【各地の宗務機関】

さらに、各地の宗務機関として「宗務所」及び「教区」を置き、また各地への布教教化の徹底を図るため、日本全国を九管区にわけ、それぞれに「管区教化センター」を置いている。

そして、海外にある曹洞宗寺院に対するサービスや海外の檀信徒への教化を行うために、「国際布教総監部」と「国際センター」を置くなどして、「国際布教(旧称:海外開教)」を行っている。

【現在地・連絡先】

〒105−8544
東京都港区芝2−5−2 曹洞宗宗務庁

Tel:03-3454-5411(代表)
Tel:03-3454-2560(広報直通)
Fax:03-3454-5423
公式サイト:曹洞禅ネット

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます