日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

\い倭流、間は中の意。遷り流れて留まらない、この現象世界をいう。
またこノ志を発サバ、ただ世間の無常を思フべきなり。 『正法眼蔵随聞記』巻3-11

⊆然環境としての世界。器世間ともいう。
諸法によりて能造の四大等ありとしらず、諸法によりて器世間は住法位なりとしらず、器世間によりて諸法ありとばかり知見するなり。 『正法眼蔵』「空華」巻

世の中のこと。世俗。対義語は出世間
世間にて山をのぞむ時節と、山中にて山にあふ時節と、頂ネイ・眼睛、はるかにことなり。 『正法眼蔵』「山水経」巻

だい凌諭后∪い涼罎寮犬とし生けるもの、衆生

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます