日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

僧は僧伽の略。侶はともがら、の意。本来僧侶というのは、4人以上の比丘比丘尼の団体(僧伽)を指していた。しかし、後には1人の場合でも、出家者を僧侶と呼ぶようになった。
後漢の孝明皇帝永平年中よりこのかた、西天より東地に来到する僧侶、くびすをつぎてたえず。震旦より印度におもむく僧侶、ままにきこゆれども、たれ人にあひて仏法面授せりけるといはず。 『正法眼蔵』「伝衣」巻

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます