日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

六頭首の一で、寺院に来る賓客や修行者の送迎接待を司る役僧。典客・典賓ともいい、知客寮を客司ということから、客司ともいう。なお、道元禅師は大仏寺に始めて置かれた知客を迎える上堂を行った際、知客について次のような定義を行っている。
知客を請するを賀する上堂。当山、今日、始めて知客を請す。所謂、知客は、雲を見、水を見る。雲水を相見る時、雲水を以て面と為し目と為す。諸仏行李たりと雖も、宛も乃ち一色の弁道なり。道心を挙し以て方来を顧愛し、仏法を以て叢席を一興するの職なり。 『永平広録』巻2-157上堂

また、『永平寺知事清規』では、「監院」項に、「施主入院すれば、客位に安排して、如法に迎待せよ」とあるため、役責上、監院と知客は、密接に連関しており、その機能からすれば、監院の指揮の下、知客はその職務を遂行したといえよう。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます