日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

禅宗寺院で行われる説法や指導は、様々な形態があるが、最も正式なものとなると上堂になる。一方で、随時に行われる、説法や教訓・家訓のことを茶話といい、これは特に、茶を飲みながら行う場合を指す。

『百丈清規証義記』では、「朔望」に茶話についての付則があって、「或いは晩参。堂を回って鼓を聞くに、声吃って普茶を聴き、宣しく規約すべし。」とされている。

また、茶が一般に普及するようになってからは、各地の寺院でも行うようになったようである。
師、茶話に云く、順境逆境、実に夢幻泡影なり。 『見聞宝永記

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます