日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

仏道修行を行う場所のこと。特に、『維摩経』で、維摩居士が光厳童子に答えた「直心是道場」を初めとする一連の説法は、後の禅宗にも影響を与えている。
師、示衆して云く、善知識よ、一行三昧は、一切の処に於いて行住坐臥、常に一直心に行ずること、是なり。浄名云く、直心是道場、直心是浄土と。 『六祖壇経』

寺院のこと。
釈尊成道した場所のこと、金剛座
爾時、世尊、阿難に告げて言く。汝、今、当に知るべし。我、道場に於いて阿耨多羅三藐三菩提を成ず。最初の説法、阿若憍陳如等、五人を度す。今日、娑羅林中に在って般涅槃に臨まん。 阿含部『大般涅槃経』

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます