日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

「擯」の意味は、手で押しのけ、退けること。擯出は、禅寺に於いて重罪を犯した場合に、その者を衆外に追い出すこと。
堂中のおしへにかかはらざらんは、諸人、おなじこころに擯出すべし。をかしと、をなじこころにあらんは、とが、あるべし。 『重雲堂式

曹洞宗では、永平寺にて道元禅師玄明首座を擯出したという伝説があるが、恐らくは後世の創作である。
永平寺之玄明首座と申老僧、此寄進状の使をせらる。六條保寄進の事は、愚僧が高名也とて歓喜し、衆中をふれあるき給う事を、師聞たまいて、悦喜する心中きたなしとて、軈て寺を擯出し給て、玄明の坐禅せし僧堂の床縁をきり、地を七尺ほり捨給う、前代未聞不見の事也。 『建撕記

この一話の信憑性が欠けたのは、江戸時代に入ってから、面山瑞方師によって、義介禅師が道元禅師晩年の言葉を聞書したという『御遺言記録』の発見されたことによる。なお、そちらで玄明首座のことは、懐鑑上人の弟子として扱っているようにも見える。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人のみ編集できます