真也のライフブログ2で紹介した育児グッズを整理してみました。一覧からブログや購入サイトへ行けますよ。

 ストラヴィンスキーのページに戻る

 音楽の森のページに戻る

 ウィキペディアによるイーゴリ・ストラヴィンスキーの解説は、ここ
 PTNA・ピアノ曲事典によるストラヴィンスキーのピアノ・ソナタの解説は、ここ

ピアノ・ソナタ(1924)


Igor Stravinsky - Piano Sonata (1924) (Score-Video)

第1楽章 (Crotchet = 112)
四分の二拍子−四分の三拍子 ソナタ形式。十二音階による歯切れのよい主題、全音音階による滑らかな第二主題、性格の異なるこれら2つの主題が、巧みに組み合わされ、展開していく。

第2楽章  Adagietto
四分の三拍子 歌謡3部形式 ヘ短調 スタッカートで奏される左手にのせて、装飾をともなった旋律が、ゆっくりと奏される。四分の二拍子、ト長調の中間部を経て、より多くの装飾をおびた第一主題が、再現される。
 
第3楽章  (Crotchet = 112)
四分の二拍子 調号はシャープ一つであるが、調性はほとんど感じられない。古典派のソナタと違い、ロンドやソナタ形式のかわりに、2声部のトッカータ風の楽章がおかれているのが特徴である。 大きくは3部分にわけられる。

楽譜



Chant du Rossignol
Chorus from the Prologue to 'Boris Godunov'
Les cinq doigts
Four Etudes
Fragment des symphonies pour instruments a vent a la memoire de Achille-Claude Debussy
Piano Rag-Music
Polka
Serenade in A
Sonata
Souvenir d'une marche boche
Tango
Trois mouvements de Petrouchka
Valse
Valse pour les enfants

ストラヴィンスキーの自作自演が聴ける作品




ストラヴィンスキーに関する書籍


自著

ストラヴィンスキー 『音楽とは何か』(佐藤浩訳、ダヴィッド社、1955年) 
『音楽の詩学』(笠羽映子訳、転換期を読む:未來社、2012年8月刊)
※大学での講義をまとめたもので、原題はPoétique musicale(音楽の詩学)。
『ストラヴィンスキー自伝』(塚谷晃弘訳、全音楽譜出版社、1981年)
『私の人生の年代記 ストラヴィンスキー自伝』(笠羽映子訳、転換期を読む:未來社、2013年)
ストラヴィンスキー談 『118の質問に答える』(ロバート・クラフト編、吉田秀和訳、音楽之友社、1960年)

参考文献

深井史郎『ストラヴィンスキイ』(普及書房/1933年)
柿沼太郎『ストラヴィンスキーの音楽と舞踊作品研究』(新興音楽出版社/1942年)
エリク・ホワイト『ストラヴィンスキー』(柿沼太郎訳/音楽之友社/1955年)
宗像喜代次、河野保雄『音楽とは何か ストラヴィンスキー論』(垂水書房/1963年)
ロベール・ショアン『ストラヴィンスキー』(遠山一行訳/白水社/1969年)
ミシェル・フィリッポ『ストラヴィンスキー』(松本勤、丹治恒次郎訳/音楽之友社/1972年)
船山隆『ストラヴィンスキー 二十世紀音楽の鏡像』(音楽之友社/1985年)
C・F・ラミュ『ストラヴィンスキーの思い出』(後藤信幸訳/泰流社/1985年)
ヴォルフガング・デームリング『ストラヴィンスキー』(長木誠司訳/音楽之友社/1994年)
『作曲家別名曲解説ライブラリー25 ストラヴィンスキー』(音楽之友社/1995年)
遠山一行『「辺境」の音 ストラヴィンスキーと武満徹』(音楽之友社/1996年)
ロバート・クラフト『ストラヴィンスキー友情の日々(上下巻)』(小藤隆志訳/青土社/1998年)
黛敏郎 「イゴール・ストラヴィンスキー印象記」 『音楽の友』 1959年7月号、音楽之友社、1959年
山崎浩太郎 「ストラヴィンスキー来日のころ」 『DVD・大阪国際フェスティバル1959』(ライナーノーツ)、TDKコア、2004年
Mark McFarland. “Igor Stravinsky.” In Oxford Bibliographies Online: Music. Edited by Bruce Gustavson. New York: Oxford University Press, 2011. http://oxfordbibiographiesonline.com.

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Amazonサーチボックス

あしあとカウンター





2010年1月27日より

フリーエリア

管理人のみ編集できます