Wiki内検索
メニューバーB

目次


ギルドの棚(新企画)

育成方針例の棚

用語集

狩りの棚(情報収集中)

アクセサリーの棚

武器防具の棚

スキルの棚

小ネタ部屋(試験運用中)

詐欺の棚(情報収集中)

各種DATA

アイテム合成の棚。

補正効果の棚。

ボスキャラの倒し方

サイトマップ(随時更新)

計算式の棚。

クロノス地域ガイド
〜 めにゅう 〜

 掲示板


ご意見・ご感想はこちらまで。

●誹謗・中傷・迷惑行為は禁止。
●広告も禁止。
●RMT・取引・これに準じる行為は禁止。

●あくまでも情報提供、情報に間する指摘、投稿したいけどやり方が分からない人用。
最新コメント
狩りの基本 by まん
攻撃パラ by そのへんの支援(後編
攻撃パラ by その辺の支援(中篇
攻撃パラ by その辺の支援(前編
支援パラ by 管理人
支援パラ by とある支援
FrontPage by suz45
フリーエリア





2007/5/16 ファンサイト登録記念
17:50頃 初期設定0スタート
5/15のライブドアカウンタ
アクセス数1268、過去一週間のアクセス数8605(2重カウント無し)
5/16設置までのアクセス数、1343。過去一週間のアクセス数9171(2重カウント無し)

両手ウォリアースキル振り

 ベーシックに関してはツーハンドマスタリーをMAX振りするのは当然として、やはりアキュドッヂには1振りしておくのがいいだろう。
 他のベーシックスキルは正直いらない。

 クラススキルに関してはやはり序盤はソーニーシャウトこの2つでスタートダッシュができるだろう。
 ただしストーンスキンを覚えることができるようになると、これをMAX振りしないことには成長速度がかなり鈍るはずだ。
 防御に不安が残るという事は、ここはPBの出番である。
 1振りしておいて損はあるまい。1以上振ると肝心の攻撃力を削ることになるので、1以上は振れない。
 対職オーラ付きモンスター対策としてスタンが必要になる場面も中盤以降では出てくるはずだ。これもPBと同じ理由で1振りを推奨する。
 クイックステップ片手ヲリと同じ理由で1は振っておくべきだろう。
 ライオンハートは防御に不安がある以上、HPを増やさないことには死亡率が高まる為、MAX振りせざるを得ない。

 アメイラ以降、片手ヲリ同様両手ヲリも攻撃職としての意味を失い、支援職としての性格を強めていく。

注) ルネッサンス以降、両手ウォリアーの存在意義は大きく変わっている。
   PT内でのPB&シャウトは求められるものの、一部では攻撃に特化したスキル編成の方もいる様子。シャッターの一撃必殺とバーサーカーの広範囲攻撃によりどちらも持っている方もチラホラ見かけられるようになった。
   今後PBもシャウトも持たない攻撃特化ウォリアーという職も確立されていくだろう。
   UWにて肉ギルドの圧倒的強さを世間に見せつけて以降、トールの価値はうなぎのぼりになり入手が難しくなっているが、合成武器でもエンタイスでは充分活躍できる攻撃力を確保できるはずである。
   

 ただし、両手ヲリの利点は命中率の高さと、成長武器トール所持時の攻撃速度の早さ。この2点を踏まえて行動する事により、死亡率は押さえられるものと思われるが、至難であることに変わりはない。
2006年06月16日(金) 09:34:20 Modified by unitysilver




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。