斎藤千和・無責任編集〜週刊うらGおふぁんたじーの情報を扱うwiki


概略

千羽の母。名前の「かこ」は千和編集長のママ「たかこ」から。

ほぼ確定の設定

名前浦汐かこ
IV井上喜久子?
料理苦手

セリフ

決め台詞「魔法とは人を愛することから始まるのよ」

その他

才色兼備

どこか憎めない性格で「だめ〜?おねが〜い」と頼まれると何故か断れない、不思議で優しい雰囲気を持っている。

おじさま達の元アイドル的存在

変身して「ワモン」になる。
  • 魔法少女になると「永遠の17歳」なので無意味に変身していることが多い。

女医の媛山真由とは親友。
IV井上喜久子?さんなので、今は非常に丸くなって優しい感じですが、千羽と同じくらいの歳では相当おてんばだったって言う設定のほうが面白いと思います。つまりチャバネは若い頃の過去にソックリ。

確定か否か判断できない案

ワモンの武器はステッキではなく、チェロでもいいかもしれません。バイオリンのコバチェビッチと音楽会をやるとかできて面白いと思います。

昔は伝説の魔法少女で、現在は世界のどこかで魔法修行の旅をしている

スナックで働きながら娘を1人で育てる。「とりあえず玉の輿の方向で」が口癖

イメージボイスが井上喜久子さんという事で色々なコスチュームを召喚してその職業気分を味わえるってのはどうでしょうか。例えばこんな感じ『何だか、このレオタード着ているとどこにでも進入できる気がする』
  • 気分だけ

プレジデントが「彼女の娘には手を出すな」と言っていたので、プレジデントは渋いおじさまで、元はかこの事が好きだったんだけど他の叔父さま達とは違いかこの事があきらめきれず悪の道に走ってしまったという設定なんでしょうか。コバチェビッチとかはかこが好きだったんだけどかこの幸せを祈って身を引いたタイプですよね。コレなら最終決戦でおじさまとプレジデントの因縁の対決が燃えで萌えで枯れーな展開に持ち込めそうな気がします。

没案

実はラスボス(第14号:丁)

イラスト

第32号 画:うぃっきぃイラスト(1枚目)
第32号 画:タチバナコウイラスト(3枚目)

このページへのコメント

どもです、修正しときました。
変身している時については番組内では言及されていなかったので、
とりあえず保留ということでよろしくお願いします。

Posted by うぃっきい@管理人 2009年02月25日(水) 19:21:06

変身「する」事が多いんじゃなくて、変身「している」事が多い、ということなのでひとつ。
細かいことかもしれませんが、例えば…、買い物や掃除・洗濯とか、どんな時でも17歳状態でいる、というイメージで。
だから多分、寝ている時くらいしか実年齢の姿は見れないんじゃないですかね? 多分変身してなくても結構若いとは思いますけどw

Posted by いろはうた 2009年02月24日(火) 04:06:47

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます