斎藤千和・無責任編集〜週刊うらGおふぁんたじーの情報を扱うwiki


概略

  • 第15号にて「ガク以外で何役がいいか」と問われた寺島さんが「じゃあ漫研の部長やりますよ」と答え、誕生したキャラ。
  • 第18号の「ガクと兼役で漫研の部長ということになっててややこしいので一つに統一してみては?」という投稿が採用され、ガクど同一人物となった。
  • 第29号で名前が「葉田勝亮」に決定。

ほぼ確定の設定

名前葉田勝亮(はだ まさあき)
あだ名バッタくん
CV寺島拓篤
所属漫画研究部
役職部長
学年三年生
口癖「も、もも、萌えは文化だ!」
備考
名前の「勝亮」を「しょうりょう」と読んで、苗字と組み合わせると「ショウリョウバッタ」になる

その他

  • 変身するとガクになる。

確定か否か判断できない案

セリフ
  • 「例え、砂利をつめたとしても。抱き心地は替わらない。それが真の抱き枕なんだ!それが、愛というものなんだ!」

ギャルゲとフィギュアが好き

普段は丸型の眼鏡をかけた気弱な漫研の部長で楕円形のメガネをかけると鬼畜眼鏡でドSのガクになる

決め台詞「僕とセバスチャン、どっちを選ぶんだい?」

バッタ君とシロアリちゃんがお互いにマンガやアニメを通じて仲良くなるが二次元キャラへの愛を取るか三次元の恋を選ぶかで揺れ動く。
しかし、ラストはオタップルとしてハッピーエンド

正体がばれたとき、クワガタ・ミヤマシロアリちゃんと三角関係になる

幼い頃両親をなくし、飼育団体のボスに拾われて幹部として英才教育を受けているというのはどうでしょうか、これなら本来の性格はバッタ君なのにもう一つの人格を持っているという説明がつきやすくなると思います

ガクとバッタ君の二重生活に疲れる。理子ちゃんと平凡なオタクライフを送りたくなりシーク団体を裏切ろうか悩む

シロアリちゃんがガクにときめいてしまい、ガクに嫉妬する

没案

イラスト

第15号 画:タチバナコウ イラスト(中段右)
  • これ(「寺島君」と書いてあるの絵)にアレンジを加えて、漫研の部長に(第15号:千和編集長)
第48号 画:春雨イラスト(5枚目)
第51号 画:KUROKAKIイラスト(1枚目)
第53号 画:ありんこ&いのうえまんぼうスゴロク(3枚目)
第53号 画:あきてるイラスト(4枚目)

このページへのコメント

勝亮の読みを「まさあき」とする所を、間違って「かつあき」としていたので修正しました
情報提供ありがとうございました

Posted by うぃっきい@管理人 2009年04月18日(土) 22:14:19

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます