423 :名無しさん@ピンキー:2006/09/21(木) 04:54:52 ID:R+vRf+T2
ケイト、期待とエロシーンとお乳ともったいなさをありがとうww
そしてクレイさん超GJ!! 今回も抜ける展開でした。貴方こそこのスレの主神。
最後の血まみれでもつれあう必死なセライアとケイトを想像するとたまりません。
私もいっつも名無し(その方が遠慮がなくていいかなと思うんで)ですが、
日夜激しく応援してます(´∀`)


424 :名無しさん@ピンキー:2006/09/23(土) 15:01:31 ID:xlSXL5uK
「書き込みが無いわ…こんな時こそ保守ageね!」
謎の"刈り上げ戦闘員"あらわる。胸と尻だけ露出した極彩色のタイツが異様だ。
今、その戦闘員がひっそりと何かをしようとしている…そこに、謎の男登場!
「そうはいかん!」
「だれ!?……きゃあああああ!変態」
男は―――全裸だった。顔をグンゼで隠している。自慢のムスコをペロ〜ンと露出。
「卑猥な変態グンゼがみすぼらしい裸全開120%で猥褻物陳列上等な恥知らず行為をアタシの前で…」
戦闘員は「はわわわ…」と戦慄きながら混乱する。
「まぁ私のデリンジャーでも見て落ち着きなさい」
変態グンゼはずずいと距離を詰め、股間を怒張させ、前に突き出しながら腹話術でこう叫んだ。

「オカアチャン!」

「いやああああああああああ!!!!」

ナイムネ戦闘員は絶叫してその場を去った―――だが逃げられない!
変態グンゼは光の速さで女戦闘員に追いつき、無防備な腰を持ち上げて虹色っぽいタイツを剥ぎ、
デカ尻のある一点にイチモツを突き入れて高速で腰を振った!
「保守sage!保守sage!」と叫びながら戦闘員をいたぶる。レイプ行為同然だが正義の味方なので気にしない。
「あん!あん!あん!あん!」顔を紅潮させ、リズミカルな悲鳴を上げる戦闘員。

…普通なら保守のためのageは別段咎められるような行為ではない。「ageんなボケ」と罵られる程度だ。
だが!このスレは「sage推奨」だ!正義の変態グンゼは無知な戦闘員を許さない!
怒涛のストンピング。さらに押し倒し前も攻める。戦闘員は処女だったがグンゼなので気にしない。
「グンゼは貴方の顔を覆っている物であって別にアタシはグンゼじゃなくてそんでもって痛い!痛い!いつもの3倍痛い!」
「一撃必殺!保守sage!」変態グンゼがそう叫ぶと、白濁色の波が戦闘員の中でほとばしった!
「ひゃあああ!やめてよしてやめてよして……あっ……」
拒絶から一転、ビクンと脈打った戦闘員の身体が光を放つ。本来なら『うおっまぶしっ』だが絶頂に達したグンゼは気にしない。
腰を押さえられ四つん這いになりながら光り輝く戦闘員。そして――…
「ああぁぁぁ…………あわび!」
断末魔の悲鳴と共にボグゥン!と光の粒子となって弾け散り霧散する戦闘員。虹色タイツと下着だけがその場にパサリと落ちた。
後には射精後の恍惚と戦闘員の突然の消滅を前に呆然とする変態グンゼの虚しい姿だけが残った。

保守――――sage。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます