架空の地方都市『横田市』を舞台とした、各種創作の実験を試みるwikiです。

横田市とは

かつて尾洞市(おほらし)と呼ばれていた、古い町並みと新興開発の進む地域の混在する地方都市。
北に千獄山(ちたけやま)、南部には駅があり、私鉄横田線という4両編成の電車が1本通っている。
周囲の市地域との細かい区分によって現在の横田市という区分となった。
市内には名物として『初戀の味』というキャッチフレーズでレモネードを提供する店がある。
市の花は千日紅

尾洞市

具体的には定かではないものの、かなり古くから在るとされていた町。(現・横田市及び隣接する今津市の一部)
歴史学・民俗学研究の書籍に因れば、狐だか狗だか猫だかの『尾洞さま』と呼ばれていた怪異の棲まう場所、
としてかつては有名であったようである。
明治政府によって名を改められ、市長に就任した当時の政府高官・横田道楽の名前を取って横田市、
と名付けられたとされているが、後年の研究では別の解釈の研究も進んでおりこの説が真実であるかは定かではない。
尾洞市であった時の名残は町の各所に散見され、市の南東部に存在する『尾洞神社』を始め、
下千波商店街の小さな塚跡『尾洞塚』などにその名を垣間見る事が今でも出来る。

主な地名

千獄山(ちたけやま)
 市内北部、標高570mほど。連なっていないのに鳴ヶ滝連峰の一部とされている。
 裾野には轟忍群の総本山と彼らの修験場がある。

上千波(かみせんば)
 市内北東部、千獄山に近い方。小規模だが住宅街が存在している。
 
下千波(しもせんば)
 市内中央〜南部。古い商店街などが散在する。南部は新興開発地域の一端を担っている。

納妻(なづま)
 市内西部。公営団地が並ぶ。

大門通り(だいもんどおり)
 市内中央部、下千波商店街より比較的新しい商店街が存在する。

歌山沢野(かやまさわの)
 市内北北西部。市内を縦断する野亜川源流『野亜沢』の周辺を指す。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

横田市観光案内

横田市の人々

横田市立安須間第一高校

私立鳳遊田学園

私立横田大学

轟流忍群総本山

菖蒲荘

下千波商店街

新興開発地域

CRAZY PACKAGE

千獄山

龍馬組

『名も無き集団』

横田警察署

横田市議会

市内の人々

?????

横田市の流行

テレビ・ラジオ番組

アニメ・漫画

ゲーム

タウンガイド

お買い物

娯楽

生活

その他

?????

用語かな?と思ったら

50音順

横田市LO@DED

  • Coming soon...

横田市fl@gments

流行について

【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます