架空の地方都市『横田市』を舞台とした、各種創作の実験を試みるwikiです。

株式会社クレイジーパッケージ
所在地 横田市下千波35−64 桜ノ樹ノ下通り沿い クリスタルリドル261号室
職種 成年向けソフトウェア開発
代表取締役 成田UFO(本名非公開)
従業員 7名
資本金 非公開

概要

株式会社クレイジーパッケージ(CRAZY PACKAGE、以下CP)とは、横田市に本拠を置くソフトウェア開発会社である。
主にアダルトゲームソフトの開発・販促を業務として行っている。
年間に1〜2本ペースでソフトを発表しており、多くのソフトウェアハウスと同様、その販促活動も平行して行っている。

いわゆる美少女ゲームの開発を行っており、ベースとなるものは現在流通している美少女ゲームと変わらないが、
特筆すべきは開発したゲームのその強烈な独創性で、強烈な個性の世界観などで一線を画している。
他にも『ユーザーを楽しませる』目的で初期のファミコンソフトを意識したパッケージ・デザインに始まり、
いわゆる小ネタ・バグ技等がゲームの随所に散りばめられており、それを逐一探し出すのもファンの楽しみとなっている。
ゲーム自体も決してクオリティが低いわけではなく、テキスト・グラフィックともに十分商業レベルに達しているのだが、
時々起こる超展開シナリオから奇ゲー扱いを受けており、むしろアダルト以外の部分の評価が高い。
特に初期作である『終末浪漫』はアダルトゲームファンから高評価を得ており、唯一、開発ゲームとしては、
ライトノベル作家に因る非18禁ノベライズの他、ダウンロード販売対応ソフトとして別格の扱いをされている。

なお、各ゲームソフトには恒例のおまけ要素として、高難易度のアクションゲーム『ファックマン』が隠されている。
海千山千の古参アクションゲーマーをも唸らせるその出来に、アダルトゲームファン以外からも評価が高く、
ファンクラブ限定ディスクとして、『ファックマン・コンプリート』が本数限定で販売される事態にまで発展した。
なお、現在は絶版となっており、製作者の成田UFO曰く「もう再販しません」との事で、プレミア化している。

そのカオスなデザインと、どことなくレトロな空気を有する世界観を愛するカルトユーザーたちの、
熱くディープなリクエストによって、ファンクラブ『狂箱同好会』も発足に至った。
年4回発行されているCP会報『くれぱけ!』の担当のサムい弾けっぷりにも、ある意味で注目が集まっている。

スタッフ

成田UFO(代表取締役兼プログラミング)
うってぃ(契約ディレクター)
ニーチェ橋津(原案・脚本)
some(グラフィッカー・背景)
上田タケひご(広報)
中華ちまき(専属声優?)
※残り1名は非公開
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

横田市観光案内

横田市の人々

横田市立安須間第一高校

私立鳳遊田学園

私立横田大学

轟流忍群総本山

菖蒲荘

下千波商店街

新興開発地域

CRAZY PACKAGE

千獄山

龍馬組

『名も無き集団』

横田警察署

横田市議会

市内の人々

?????

横田市の流行

テレビ・ラジオ番組

アニメ・漫画

ゲーム

タウンガイド

お買い物

娯楽

生活

その他

?????

用語かな?と思ったら

50音順

横田市LO@DED

  • Coming soon...

横田市fl@gments

流行について

【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます