架空の地方都市『横田市』を舞台とした、各種創作の実験を試みるwikiです。

鮫島大和 (さめじま・やまと)

牙も誇りも二度と折らせはしない

横田市立安須間高等学校、2−B所属。男子高校生。
オールバック風に逆立てた短髪と、鋭い三白眼がトレードマーク、文系硬派の素行不良。
一度キレると酷く凶暴になるため、『人喰いザメ』のあだ名を持つ。

その特徴的な風貌やバイクを乗り回す、喫煙・飲酒、暴力行為等の数々の無法な行為から、
世間からは札付きのワルとされているが、必要以上に腕力に訴える事はしておらず、実際は普段は寡黙な、素行不良程度の学生に過ぎない。
少年時代は空手道場に通っており、その腕っ節から皆のリーダー的な存在だったが、現在は一匹狼的な行動を取っている。
中学時代はちょっとした有名人であり、校内で静かに恐れられている存在だった。
生来、頭蓋骨が人一倍固く、その固さを活かした強烈な頭突きの他、眉間で相手の拳を叩き潰す必殺のカウンターを得意としており、
その気性の荒さを含めて『ハンマーヘッド』の仇名がついている。

独りでいる時は、大体小説の文庫本を片手に何かしている事が多い。
文庫本の種類は純文学からエンターテイメントまで幅広いが、海外文学である事が多い。

服装に頓着しないため、こだわりは特に無いのだが、サッと着れるTシャツやジャンパー、パーカーを愛用している。
特に表裏に般若面とホオジロザメが刺繍された特注のスカジャンは愛用暦が長く、彼のトレードマークとして知られている。
ある物を適当に着るスタイルのため、時折尋常では考えられない服装センスを発揮する事がある。
靴のヒモを縛る事を面倒臭がって履こうとしないため、持っている靴の多くはヒモ無しのスニーカーやカジュアルサンダルが殆ど。
関連して、シューズの踵を踏んで履くクセが未だに直らず、そこを弄られる事も。

口調こそ乱暴だが、普段は寡黙で物静か。
何故か炒飯にやたらうるさく、好物は黄金炒飯(卵と塩コショウのみで作るシンプルなチャーハン)。
餡かけ炒飯などの亜流調理品(曰く「ハンパモン」「邪道」)を酷く嫌っており、 食事として認めないと発言すらしている。
鏑木優世の作る『謹製優世炒飯』(葱入り)を絶賛しており、大体いつもそれを優世に作らせる。
正宗優世とは幼馴染かつ現在に至るまでの親友であり、彼が心許している数少ない人間達である。
正宗の異変を察知した数少ない人間の一人であるが、本人が喋ろうとしないので追求してはいない。

横田市内の路上で喜屋武火神に偶然遭遇。
出会った人間に初めて危険を察知し、自ら喧嘩を吹っ掛けるという行為に及び、
彼女に一撃を加える事に成功するも、左手を複雑骨折し、生涯初の惨敗を喫する。
その後『女に負けた自分』を恥じ、復讐を誓って全国行脚の旅に出た、とされている。 現在、高校は長期休学扱いとなっている。
時折、旅先から正宗や優世に電話やメールを寄越す。
なお、旅に出た理由を幼馴染達は何も聴かされていない。

同学年で図書委員の彼女(的な存在)がいる。


データ

パーソナルデータ
  • 身長:171cm(逆立てた髪まで入れると173cm)
  • 体重:62〜65kg
  • 誕生日:9月23日(天秤座)
  • 血液型:O型
  • 特技:空手(衛士館空手二段位所持)・頭突き
  • 趣味:読書(読み応えのある小説を好む)・散歩
  • 弱点:くすぐられる事(痛みよりも耐えられないらしい)
  • 大切なもの:親友・『寺田屋』製の特注"般若鮫"刺繍のスカジャン・(篠宮慶壱から貰った)メリケンサック
  • 備考:現在は所在不明。時折、正宗の携帯電話に電話してくる。


家族構成
縁戚の親族に引き取られて育ったため、実際の両親については不明。
  • 養父:武昭(たけあき)
  • 養母:セツ子(故人)
  大和が幼い頃に施設から引き取った、縁戚の高齢の夫婦。
  大和が中学生の頃に養母が亡くなり、現在は養父が認知症のため、養護施設で暮らしている。
  • 義姉:弥生(やよい)
  大和の義理の姉。現在はIT業種で働いているOL。
  
  
友人関係   同級生の親友。大和にとって最も古い、数少ない信頼おく友人の一人である。
  間抜けなようで抜け目無いが、口には出さないものの、大和本人には少し心配されている。   同級生の親友。正宗と並んで大和にとって最も古い、信頼おく友人の一人である。
  正宗を通して知り合っている。世話焼きの気配り上手で料理が上手い。   掲示板サイト"YMCK-incidents"管理人『GM』。大和にとっては雇用側、というよりは情報提供者。
  掲示板サイトの事情に大和は詳しくなかったが、彼によれば直接会って依頼する人間と言うのは少ない、という事である。
  • 篠宮慶壱
  かつての空手道場の先輩で、大和が『アニキ』と慕うロッカー風のフリーターの青年。
  養護施設のヘルパーとしてアルバイトを始めた後、行方不明となってしまう。
  彼を探そうとした所から、大和の掲示板サイトへの関わりが始まっている。
  • 篠宮美雨
  篠宮慶壱の妹で大和の『彼女』。図書委員。
  出席日数が足りず、1年留年しているので年齢的には大和の一つ年上に当たる。
  重度の引っ込み思案のため、交友関係が広い正宗でさえ滅多に遭遇できず、会うためにはある手順を踏まなくてはならない。   世に仇成す『鬼』を狩るという役目を負った超常の拳法『猿犬雉流桃刃拳』の継承者にして、コンビニ店長代理。
  とある事情で係わり合いになった際に、大和に物質に生体エネルギーを籠める『籠氣法』を伝授した。


敵対関係   二つ上(学年では一つ上)の先輩。その常識無視の戦闘能力と、まつわる数々の武勇伝から『赤鬼』の通り名を持つ不良女子高生。
  彼女の持つ危険を察知した大和は喧嘩を吹っ掛けるも、手痛いダメージと惨敗を喫する。
  大和が旅に出てしまう直接の原因を作ったとも言える、因縁深い相手である。
  • 吉川春奈
  横田市立安須間第一高校の自治組織『風紀委員會』に所属する、寡黙な女子風紀委員。
  元々市内にある空手道場で一緒に学んでいた同門で、道場内でも大和の後輩に当たる。
  生来の正義感故か、彼女なりに大和の素行を矯正させるつもりだったらしくよく絡んでいたが、更生には至っていない。
  • 嫩葉幸一郎
  隣市に存在する探偵事務所の所長。得体の知れない私立探偵。
  あらゆる手段を用いて自らの利権の為に動く、手強く恐ろしい大人。
  かつて大和が"YMCK-incidents"の活動中に遭遇し、危険視していた要注意人物である。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

横田市観光案内

横田市の人々

横田市立安須間第一高校

私立鳳遊田学園

私立横田大学

轟流忍群総本山

菖蒲荘

下千波商店街

新興開発地域

CRAZY PACKAGE

千獄山

龍馬組

『名も無き集団』

横田警察署

横田市議会

市内の人々

?????

横田市の流行

テレビ・ラジオ番組

アニメ・漫画

ゲーム

タウンガイド

お買い物

娯楽

生活

その他

?????

用語かな?と思ったら

50音順

横田市LO@DED

  • Coming soon...

横田市fl@gments

メンバーのみ編集できます