2月4日

やみなべ

らいなー的なアプリで画像を送ったら「時代に追いついている!」と人に驚かれたやみなべですもしゃしゃー(「こうかはばつぐんだ!」の時の音
うん、皆さんがついたーとか顔本とか使う前から色々してたんだけどね。それこそチャットとか。
最近は口にしても「普通の会話」になったマンガやゲームもそうか。
とりあえず、昔からそういうことをやっていた皆さんは時代の流れを読んでいたのだと、少しくらい認められてもいいんじゃないでしょうか。

で、別にしなくてもいい連絡。昨年本当に出した『24の時のアリス』は1次選考も通過しませんでした。
まず「自らを殺すか否か」という題材は、青少年が読むべきものとしてどうかと思うから当然なのですが。もっと軽いの書けよ!
しかし私はこういう話があってもいいと思うし、今後、というか今の時代に必要だと思うので反省はしていないのですが。駄作であることに後悔はしている(何
ともかく読んだり感想をくれたりしてくれた皆様、本当にありがとうございました。次は皆に楽しんでもらえるようなものを…考えてるんだけど、なかなかネィ(仕事が遅い

そして本を書くために「海と高速道路が一緒に見えるスタジオを見たい」と昔思ってしまったから、現在もラジオで駄ボイスを垂れ流したりしているワケですが。
先日神戸にあるラジオ局に見学に行ってきましてですね。入ったのはオフィスだったんですけど、そこから見える景色を見ながらそのことを思い出しまして。

自分で叶えたワケじゃないけど、一応夢って叶うものなんだなって(適当

そんな感傷に浸る間もなく、これからやるかもしれない仕事の責任の重さに戦慄したりしていたのですが。まぁ、適当にこなすよ(やっぱり適当

1月7日

やみなべ

気が付けば年始シリーズ。最低1月に1回なら、もう早めに更新してしまえという方向性。
今年の目標。ラジオの書き初めでは大失態をかましたので、書きなおして「対応力。」ということにしておきました。誰かください、対応力(切実
あと「物を壊さない」ということ。年末の大掃除から物を落としたりしてフローリングを傷付け、皿やガラスを割り。
果てには購入した携帯機にまで凹みがありました。そもそも触ってないのに!(今から交換してもらいに行く
つまり大事なのは集中力ということなのですが、普段から集中力全開にしてたら気力持たないよ…(集中力不足

とりあえず、今年も優しい目で見てやってくださいよろしくお願いしますorz
やみなべ今年の曲は『Pilgrimage』(『トトリのアトリエ』オープニングテーマ)。あらためて人生の旅に出よう(フラグ

12月31日

やみなべ

気が付けば年末シリーズ。11月分の更新をサボるからこうなる(自業自得
時間もないしさっくり行きますけども…いや、うん。毎年何かしらあるけれど、今年もちょ→大変だった系の感想。
しかし私の生き様において大事なことはいくらか正しい形で決着をつけたのでまぁ、良かったと思います。
こうして2013年を完走することが出来たのも周りの人達おかげ、そしてココを覗いたり普段話したりして頂いている皆さんのおかげです。間違いない。

また皆で気楽に何か出来ればいいんですけどね。あぁ乾燥物を鍋に入れたりするのは却下です。
対戦ゲームで私の換装機にぬっこにされたい人は是非。スクラップにされる未来しか見えないがまぁ、まぁ。。。
来年も間奏のない歌のように、厄介で激闘な日々が続くのだろうなと。問題は体力が持つかどうか。
そんなワケで今年もお世話様でした、来年もそこそこよろしくお願いしますよ(礼

10月11日

やみなべ

全て終わった原稿を提出し、あとがきも終え、やることはやったなー感を醸し出しながら数日。
月始めには角川書店のサイトで新刊のチェックをする、ということを今月は忘れていてですね。
Web Kadokawaに行ってついでに見た作品応募の項目に、ラノベ文芸賞という新しい募集があったワケですよ。
「既存のライトノベルより年齢層が高めの作品を募集しています」とのことですが。

アリスさん。こっちに応募した方が、対象的にも作品数的にもワンチャンあったんじゃね。。。

とは思うけれど、応募したいところに応募したからいいのです。そんなやみなべです円周角の定理(図形好き
というワケで、やりたいことは終わりました。面倒な話に付き合ってくださった皆様はありがとうございました、というかご愁傷様でした(何
今はいつものごとく「これから何しようね」っていう状況な私ですが、とりあえず次に話を書くならば、明るい話がいいよね(酷
悲しみの先の感動、というのが好きな私なのでセンチメンタルなシーンは入れるとしても、あんな暗い話ばっかり書きたくないよ!(自己否定

こうしてまた、ターゲットの違う所に変なものを投げ込みそうなナベサーンなのでした。
さて、次はどんな意味不明な駄文を書いてやろうか!(爆

・へんしーん
>アストンさん
色々無事ではなかったですが、一応終わりました。
もちろんアストンさんの感想も励みになりました、ありがとうございましたよ。

秋はイベントが少ないような気がして、楽しみ方がわからないというか。
昔はイモ掘りとかやっていた気がするんですけどね。
あーでも秋にしか見られない赤と黄色の景色は好きです。
アストンさんも、色んな人と秋を楽しんでくださいませ。

9月8日

やみなべ

書こう書こうと思って、日々のばたんきゅ〜状態に更新を投げ出すといういつものプチログ速度でございマスキングテープ(何
8月の精神消耗具合がハンパなかったんだよ!(イイワケ)何?常時マホトラされてるの?私の武器は理力の杖なの?(理力の杖【武器:ドラクエ】:MPを消費して殴る杖)

といっても、実際報告するようなことも特に無く。せいぜい『本を書く』という人生の目標が『書いたものを読んでもらう』に更新されたくらいです。
どういう形であれ、人生の目標があるのは良いことだと思います。何かを願い、叶えるために戦う。
やっぱりシンプルなのがいいよ、でもその時の武器が理力の杖なのは勘弁な!(使ったことがない
でも、正直。ほんの少しの時間でいい、達成感に浸ることを許されたいorz(弱くて脆い子

というワリには、アリスin24の4次修正をいい加減やらないとアカンっぽいです。
締め切りが10月1日だからね!ホントもうやらないと、間に合わないよね!
遅刻が趣味の私(厨二病)ですが、やれば間に合う&間に合わなければ受け取ってもらえなくなる以上はやらざるを得ない系。
それにまだ、本の最後には書かれるという伝説のアレ、『あとがき』をやってないからね!

うん。本当は草案終了or3次修正後に書くつもりだったんだけどね。そこまで心が持たなかったよ(爆
あとがきを書くまでが本。まだやるべきことは、終わってはいないのだ。

ウボァー(吐血

>コメント

ブログへのコメントありがとうございました^^
敏腕編集者様と、もうひと頑張りですねb

執筆に当たった想いなど
納得のあとがきになりますように^^

それでは、また!

朝晩が涼しくなりましたね。
お身体に気を付けて、秋を楽しまれますようにv

8月2日

やみなべ

どれだけ時間を共有しても、人は分かり合えないという悲しみを背負い。たった今逢ったばかりでも、人は分かり合えるのだという奇跡を信じられるようになったやみなべですアイナー↓
「別れは突然で、それは割といいことなんだろう」というシンプルイズベストなまとめでもって、このやるせない気持ちは昇華させるとして。この2つだけを、私は言いたい。
皆さんは、人の優しさを受け取ってあげてください。そして皆さんは、人に優しくしてあげてください(切望
まぁ皆さんには言うまでもないだろうと思いますが。私はそんな素敵んぐな人達と会えて、幸せです(大げさ

さて。PCに向かい続けて修正も大変だからと、印刷したんですよアリスイン24。
全ページ刷って、紙とインクだけの167枚を重ねて両手で持ったらですね。

これが自分の人生の重みなんだと感動しました(超大げさ

こんなただの紙束を創作するためだけに、人が当たり前に持っている色んなものを失ったような気もします。体裁とか、時間とか、健康とか、笑顔とか。
ちゃんと書き上げたところで、やっぱり周囲は何も変わりませんでしたし。
でもこの夢があったからこそ、何度転んでも、自分の願いを忘れず生きてこれたのだとも思います。
感謝をしつつ抱きしめた167枚の紙を束ねたファイルは、結構愛おしいものでした。

なんて。今日は大げさDAYです。めんどっちい性格なのは今に始まったことではありませんが、そういう日も許されたいと思い升。
まぁファイルが重い=修正する量が多いということなのですが。希望も何もあったもんじゃねぇな!(爆
けど、辛いことだらけの世界に打ちひしがれている人が読んで、明日を生きようと思ってくれるような。皆さんが読んで面白いと思えるストーリーになるような。
そんな爽やかストーリーを目指して、もう少しガンバらせて頂きます。だから皆も、話書いて自己満足すればいいと思う!(どういう結論

でも正直。話の感想やナベサーンへの応援メッセージ、心からお待ちしておりますorz

・返信の章
>アストンさん
「時節柄、心身ともにご自愛下さいませ」に若干クるものがありましたが、私はまだやれます(何
穏やかな日というのは中々に無いものですが、信じていれば、いつかきっと。
決着をつければ、また次にいけますからね。
いつもコメントありがとうございます。やたら暑い日が続きますが、まったりお元気で。

7月18日

やみなべ 【金時計:24時00分】

言いたい言葉に対して、口を動かすことが追いつかないやみなべです豚キムチ丼セット。
王将に行ってもミニ焼き飯+餃子で満足してしまう系な私ですが、いつも行く王将にそのセットがあって気になっていたのですよ。
セットの中では控えめでもそれなりに多い量なので「いつかチャレンジしよう」と思って先日。行ける気がする!と思って注文してみました。
豚キムチ丼とギョーザとサラダ、おまけでスープ。収まるには収まったけど、お腹の容量ギリギリでした(瀕死)。甘辛で食が進んで、おいしかったです。

ってこっで、誰にも求められて無いシリーズその…いくつくらいか。『24の時のアリス』を私はとりあえず書き切りました。下書きは(何
150枚、だから300ページ。数字と量だけで見れば、まぁそれなりにガンバったと思う。ただし空欄を多用しているので、実際の枚数はもっと少ない(詐欺
話を書こうとしてから大体2年くらい。何度も書き出しでやめてしまったけれど、1/3くらい書ければ、中途半端は勿体無くて残りもやろうかなと思ったり。
1チャプターの中にもサブタイトルがいくつかあって。そういうのも、頭の中から全部外に出し終えた感。おかげで頭が軽いです。

内容は…まぁ、こんな話があってもいいと思います。ジャンルを大別すればSFアドベンチャー、私が言うなら現代ファンタジー。
というか、私のこれまでに感じた&考えたことの総まとめです。正直ただ単に、自分の過去に決着をつけたかったんですよ。
こういう形でしか、自分の思っていることを表現することが出来なかった。いつかは消さなければならない、または消えてしまうシーンと感覚を守りたかった。
そういうつまんない話をアドベンチャー風にして、出来るだけ作品として面白くなるようにと。でも技量不足で、面白くなってないいつもの駄文。

こんな駄文を書くために、私は誰もが持つ色んなものを置いてきましたが。それでも一応、叫んではみたい。

何も書けないよりは、物語を一つ書ける生き方をするさ!

良い子のみんなは、絶対にマネしないでね(何

で、コレ。40行×36字で書いたのですけども。
見直ししてどっかに出すかと調べたら、出したいトコロは「40行×32字で120枚以内に納めてね!」ってさ。

Oh…(爆

コメント)
執筆お疲れ様でした!自分の中で決着が着くのは嬉しいですね^^
様式については、えーと…^^;
設定を変えて詰めれば良いんじゃないかなっ!?←
見直しは大変ですが、健闘を祈りますねb
それでは、また!
時節柄、心身ともにご自愛下さいませ^^(アストン=路端)

6月23日

やみなべ

30歳のおっさん(つまり私)が、実家と局の近くの本屋で、美少女ハーレムコミックを買い(この時点で危険
かつトップページは常時ちょっと危ういカラーグラビアだと知っているのに、「カバー掛けてもらえます?」と女性店員さんに平然と言う。

慣れたもんですたい(爆

不遇キャラが好きなやみなべですスプライト。最近マック(こっちでこういうと怒られる)にスプライトが復活して、注文が楽です。
そしてこのマンガを買う時に毎回「別に悪いことしてるんじゃないんだから」と言い聞かせている時点で、私もまだまだだなぁと思います。
しかし月刊なのに続いて10年という息の長いこの作品。そんなの私しか買うやつおらんだろ、と思ってたら並んでる中ではこれが最後の1冊でした。まさかの大人気だった。
こういうどうでもいいことを久々にやると、10年前の若々しい気持ちを思い出して清々しいです。ただのアホですが。

そして美少女ハーレム系なのに、好きなシーンはシャチとスナメリとイルカ(多分)の海洋哺乳類系女子会です(何)。何コレちょー和む。

・返信系
>アストンさん
持ち味を活かす…
活かしたければ、ここで粘ってみるしかないでしょうね。うん。
まぁ私がやるべきなのはこれだけですし、ここにエネルギー使って逝きます(
突然雨続きですが、暗鬱な気持ちにならないよう…って心配する必要はないか、アストンさんの場合。雨の日もいいよね!

6月19日

やみなべ

やっとこさ9章まで終わったようぇーい。。。
でも20ページ使った。→長すぎ乙。→大幅修正が待っている。→Oh…

OHってオーバーヒートの略じゃね?そんなやみなべです貴方の心に上陸したい(何
10月1日までには書いてる話を終わらせたいなぁ、と思って気付いたんですよ。

過去の私「10月までにはあと4ヶ月もあるし。何とかなるだろ」

知った私「あれ。150枚書き終わっても修正しないと大惨事じゃねコレ?」

考えた私「修正ってどのくらいかかるかね。3ヶ月以上はかかる罠」

現在の私「あっ(遅」

オワ=ランデ(何)戦死一直線の辛い戦いが始まる悪寒。
というワケで。正直やりたかったが、つぶやき系小説大賞のことを考えている余裕はありません。言いだしっぺなのにごめんね!(酷
でも才能溢れる私ら(ただし私を除く)なら軽く賞品をもぎとって、ぱーっとオフ会に使ってくれるんじゃねーかな!(適当
人生毎日オーバーヒート。長々と硬直して、膨大なスキを晒し続ける私に明日はあるのか。

まぁ久々にハモニカ星国のお姫様のBGMとか聞いて自分の大事なものも思い出したりしたんで、やらざるおえない。
他に課題とかでひーひー言うてる方も、ぼちぼちガンバったってください。ただやり続ける、それしかウチらにはあらへんのやから。

…さ。プチログは書いたし、休憩するか…(コントローラーを握るゴミ


>コメント

更新お疲れ様ですb
創作にはエネルギーが必要ですね。

出来るところで無理なく
持ち味を生かされますように^^

それでは、また!
時節柄お体をご自愛くださいませb

5月19日

やみなべ

ゲームという呼び方は好きではないが、様々な感動を体感できるゲームはもはや無いと生きていけない私です。が、よく思っていることがあります。

アドベンチャーゲームはゲームである理由があるのか。

いわゆるアドベンチャー形式のゲームとは、シナリオをただボタン連打で読んでいくだけのもの。たまに選択肢があって、選んだルートでエンディングが変わったりすると。
BGMやイラストを使えるし、体感を重視するという点おいてホラーアドベンチャーや恋愛アドベンチャーの意義もわからんでもないんですが…

私「それ、本か映画でいいじゃん」

シナリオを読ませたいならノベルにすればいいし、映像や音をつけたいならムービーにすればいい。だからアドベンチャーはゲームである必要はない。

…と、つい先日まで私はそう思っていました。
ここに一つのゲームがあります。いや手元にはないですが。

『Back to the Future:the game』

タイムトラベルアドベンチャー映画の代表『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(長いのでBTTFと省略。3部作)シリーズをゲームにしたものです。
BTTFは昔にスーファミやらのアクションゲームが出ていましたが、今度は一体どんなもんだと動画探して見てみたら。

・映画BTTF完結から数ヵ月後。いなくなったドク(親友の科学者)の危機を知り、マーティ(主人公の青年)が再び時空を越えるアドベンチャーゲーム
・キャラクターはアニメーション(ピクサー系っぽい)調。『声優は主人公を除き原作準拠』。主人公もとてもよく似ている
・『シナリオは原作と同じ人が担当』

何このPart4(何

シナリオに関しては、いやホントにBTTFだった。時間の整合性とか、ジョークとか、キャラの心理描写とか言い回しとか。
同じシナリオライターなのだから当たり前といえば当たり前だけど、映画のファンとしては素晴らしい出来だった。
さらにアニメーションキャラの動作が「あ、完全にマーティやドクだコレ」レベル。挙動が映画でよくやっていたポーズだったり、特に表情とかパーフェクトだった。
映画でのお約束もほとんど詰まっているし、BGMも映画版そのものだったりアレンジ版だったり。ドキドキ感がハンパない。

で。肝心の「ゲームとしてどうなのか」は…

アドベンチャーゲームって凄いなって思った(爆

人と会話して、アイテムを探して、それを使ってシナリオを進めるだけなのに。どうしてこんなに面白そうなのだろうと。
それはきっと映画がアドベンチャーゲームによくマッチする内容だったからでしょう、と。ヒル・バレー(映画のメイン舞台)を動き回れるとか素敵。
他にも話を聞いて、自分で考えて、答えに気付いて動いていくというのはただ選択肢を選ぶのとはまた違うワケですし。まさに自分で問題を解決していくって感じで。
作り手側が本当に映画の雰囲気を再現しようと尽力したアドベンチャー。面白くないワケがないわなぁ。

まぁ確かに「これを映画化すれば」と思わなくもないですが、これはこれでアドベンチャーである理由があるからいいのだと思いました。

と、やたら語りましたが問題が一つ。
このゲーム、色んなハード向けに作られていますが『日本では未発売です』(酷
PC版はあるが海外サイトから購入しなければならない。PS3版はあるが北米版のみ、PSNからでも購入できるが北米版PSNにしかない。
そして無論、日本語翻訳なんてものはない。

つまり日本ではやるにはハードルが高いんだよ!ある意味生殺しだよ!Great Scott!(ドクの口癖。「何たることだ!」)

5月2日

やみなべ

『ガシャポン』ってあるじゃないですか。ガシャガシャしてポンするやつ(何
おもちゃ屋だけでなく、最近ではスーパーやら本屋でも見かける「お金を入れてレバーを回すと小物のはいったカプセルが出てくる」というアレです。
僕らのヨドバシには専用コーナーがあって、先日「何か面白いのないカナー」とふらふらそのコーナーを眺めていたら目に映ったもの。

『ペヤング』キーホルダー

ぺやーについては前も言った気がするので省略しますが、つまりカップやきそばですよ。
カップやきそばがキーホルダー化。何事、というか通常版ぺやーとか大阪じゃレアものじゃないか。知名度的に大丈夫なのか。
でもまぁ面白そう。そのキーホルダーにも何種類かあって、ここらへんじゃ見ないその通常版やら、大盛り版やら激辛版やら。
「こんなに種類あったのか」とちょっと驚いていると、最後のバージョンの名前にこう書かれているワケですよ。

『だばぁバージョン』

…。いや、まさかそんな。
襲い掛かる不安。それを胸に抱いたまま、隅に描かれていたそのビジュアルを見ると…

ぎゃあああああぺやーが本当に「だばぁ」してるーーーッ!?

蓋が外れて、柔らかくなったクリーム色の麺が外に落ちかけている状態。まさに『ペヤング』だばぁ。
どうしてキーホルダーでまでこの悲しみを背負わないといけないのか。というか「だばぁ」って公式名なのか?
じゃなくて!そこまで把握しているなら「だばぁガード」か何か作ってくれよ公式!作ろうよ!作ってくださいよォー!!(涙

4月26日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『ガーデン』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
「本日は忙しい所をお集まりくださいまして、ありがとうございます」
いつもとは違って小さな丸テーブルが並んだ店先では、ジョッキを持ったカラスが挨拶をしていた。
「では、只今よりパーティーを開幕しますので飲むぞいえぁあああ!!」
「「いぇあああ!」」
カラスの音頭に続いて、集まった全員がそれぞれの杯を掲げる。
「…いやまぁ「皆でビアガーデン行こうぜ」とは聞いてましたよ。確かに」
ただ一人、腕を組んだままのなべが難しい顔をして熱気に水を刺した。
「でもどうして、『ウチで』やってるんですかね…?」
「駅前のビアガーデン、結構高いし?」
「その何当たり前のこと訊いてんのって顔やめてくれませんかねえぇ!?」
店長が不機嫌に叫んだ店の看板には今、『ビアガーデンやみなべ』と書かれている。

・『のほほん』
「いやさ…」
ひたすら文句を言いながらも、なべはカラス達と気になった席を見つめる。
「あらあら」
そこはほんのり赤くなった頬に手を当てて微笑んでいるだけのイヴと、
「(にこにこ)」
満面の笑みを崩さず微動だにしない先生という、飲み会に似合わない静かな空間が形成されていた。
「あの席は、あのままでいいの…?」
何かしら話題を提供した方がいいんじゃないかと心配になったなべだったが、
「あれはあれで楽しそうじゃないですか」
「楽しみ方は人それぞれだぜ?」
「そりゃそうだけども…」
プリンとカラスがそう言うので、納得が行かないながらもそのままにしておくことにした。
「うふふ」
「楽しいですねぇ」
のほほんとした雰囲気に包み込まれたテーブルの下で、丸くなったローラが大きなあくびをした。

・『うらかた』
「よぉミヅキさん!ちゃんと飲んでるかい?」
タヌキの不思議な踊りを眺めていたミヅキの背中を、カラスが勢いよく叩く。
「いやいや、僕未成年ですから」
突然の絡みに驚きつつ、ミヅキは持っているグラスの中がアルコールでないことをアピールする。
「ジュースだろうがガンガン飲めばいいんだぜ?なんてったって今日はなべさんのおご」
「キシャーッ!!」
「…その、なんだ。いつもの美味しいケーキのお礼さ、楽しんで行ってくれよ」
周囲が賑やかでも、自分の不利な話を聞き取って威嚇してきたなべに感心したカラスだった。
「でもよく皆集まったというか…あ、アイドルさんはいないのかな」
忙しい人だから仕方ない、と付け加えようとしたミヅキだったが、
「いや、いるぜ?」
テーブルの上にあるパソコンと、それに繋がったスピーカーをカラスに指し示されてようやく気付く。
「…え、いやまだあるんですか?えぇぇぇ…ぼ!♪ぼうそう ばくそう じぇんとるがーる!」
いったい何曲録音したのだろうと、BGMをずっと歌わされていたアイドルを不憫に思うミヅキだった。

・『プチデレ』
「ったく…ほら!シソのカプレーゼ!注文したの誰だ!?」
「すいません、こちらにお願いしますー」
もはや接客業であるのも忘れて、怒鳴りながら先生の所へ料理を持って行くなべ。
「ウチのサラダにカプレーゼはないんですけどねぇ?」
「あ、なべさん。私カレードリアが欲しいです」
「ドリアにすんの!?ちきしょう余ったチーズ乗せてやる!」
またもメニューにない料理を酔ったイヴに注文されるが、変な意地なのか店長はそれを出そうとする。
「おーい、なべさーん」
「今度は何だ!」
半分キレ気味に振り返ったなべだが、呼んだ仮面が彼を空いた席に座るよう促す。
「なべさんも参加者だろ?あとはやるから、一緒に楽しめばいいんじゃないかな」
しかしなべは少しの間黙り込み、そのあと口を尖らせて喫茶店の看板を見ながら言った。
「いいです。私はこれが、まぁ…楽しいので」
「ツンデレ?」
「それは女性にしか使っちゃいけません!はい次の注文は何だ!次は!?」
そんな店長と常連達のせいで、喫茶やみなべは今日もやたらと賑やかだった。

4月18日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『かっこう』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
「ういーす」
「いらっしゃいませー」
そこへ涼みにやってきた仮面は、中の様子が普段と違うことに気付く。
今日は店に入っても即座に自分の格好に文句を言われることがなかったし、
「ホントどうしろと…」
カウンターで文句を言いながら皿を拭く人物は、本来客側であるプリンと同じメガネをしていた。
しかし店の隅に、オレンジ色のタヌキが言葉で表現できないポーズをしているのを見つけ、
「なんだいつも通りか。珈琲、アイスでー」
知った風景に安心し、仮面は何も気にせず席に座る。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のある店には今、ツッコミはいない。

・『やくわり』
「それで、何でプリンさんがお店やってんの?」
疑問には思うので、注文にそつなく対応してアイス珈琲を出したプリンに仮面は訊いてみた。
「ここの店長が、何か突然飛び出していったからですよ。お客さんがいるにも関わらず」
その瞬間を思い出して溜息をついたプリンは、何かツッコミが欲しそうなタヌキから目を逸らす。
「店を開けっぱなしにするワケにもいかないじゃないですか」
「でもプリンさん、仕事は?」
「休み取りましたよ…」
「いい人すぎる…」
せっかくカウンターの内側にいるのだし、とプリンは調理台を整頓することにする。
それにより、店長代理は人が一生に一度もしない格好をしているタヌキへのコメントを放棄した。
「じゃプリンさんに注文してみよう。何にするかなー」
近くのメニューを広げた仮面は、次元を越えている最中のタヌキより今日のケーキが気になっていた。

・『ぷでぃんぐ』
「というかプリンさんって、いつものメニュー出せるのか?」
メニューにあるいくつかの軽食を見ながら、気付いて仮面はプリンに尋ねた。
「それなりに。でもケーキがなかったので、とりあえずデザートは別のものを作りましたが」
空拭きした調理台に、慣れた手つきで元通り器具を並べるプリン。
「やるなぁ。じゃあそのデザートお願いしようかなー」
プリンが作ったものに興味が沸いたので、仮面は軽い気持ちで注文する。
「プリンですが、いいですか?」
「おーさすがプリンさん!一体どんなプリンが」
要望に答え、プリンは仮面の前にどんっと鍋を置いた。
中身の把握に数秒かかってから、
「牛乳と卵と、鍋があったので」
「鍋プリンは、一人じゃ食べれないんじゃないかな…」
仮面は、カレー鍋一杯に黄色い物体が詰まっているという目の前の光景に戦慄した。

・『ゆるさず』
「中々帰ってこないなー、なべさん」
珈琲の2杯目を飲み切った仮面は、暇になり店内の様子を持っていたスケッチブックに描き始める。
「きっとアレだな。カレーに入れる野菜がイマイチだ!とかで探しに行ったんだろうなぁ」
「そんな理由で店を任されたなら殴りますが」
友人の奇行に付き合わされてきたプリンは、今回も仕方ないと諦めることにした。
「まぁどうせ何か忘れ物をして、それから誰かの道案内でもして」
「ただいまーっと!」
仮面が鍋に詰まったプリンを掬って皿に乗せた時、ようやく店長が自分の喫茶店に帰ってきた。
「おーなべさん!どこ行ってたんだよー」
「ガワラ展!いやさー、失くして落ち込んでた展覧会のチケットがさっき見つかって、そりゃ行かざるをべあっ!?」
なべがそこまで言ったところで、お玉がなべの額にヒットした。
「え?なんでプリンさんウチの制服着てげふぉ!いや殴るのやめごふぉ!しかも何タヌキさんも混ざぬぼぉ!?」
なべを床に蹴倒してげしげしと踏みつけ始めたプリンとタヌキ。
そんなことよりと、仮面は掬いとったプリンにカラメルソースを掛けた。



ゆにくろさんって、時々別会社とTシャツのコラボしているんですよ。
最近はゲーム会社ともコラボっているらしいです。今はメタルギアなプリントのシャツとかありました。
で。他になんかあるかなーと見ていたら。

『ナショナル・ジオグラフィック』とコラボレーション

私「いやいや、他よりちょっと高いし。誰が得するのか、私かコレください(何)」

素晴らしい写真で有名なナショジオ。なしょじお、と書くと可愛いというより不思議な感じがする(どうでもいい
確かに素敵な写真がプリントされてるシャツは嬉しいかもしれない。でも出費がかさむのは良くないなって(爆

4月15日

やみなべ

一応追加の50枚も終わらせたんで、前言った『フォレスト・ガンプ』復刻上映を見てきたワケですよ。

いやー最高だったー…

10いくつかあるスクリーンの中でも結構大きい方の劇場を使ってくれて、400人、500人座れそうなひっろーい部屋に座ってるのは10人くらい。贅沢すぎる。
内容が変わるはずはないから感動も劇的に違うってことはないけど、いい音響設備でBGMを堪能できたり、大きい画面のおかげで今まで知らなかった小ネタに気付けたり。
というか知らないシーンがあったんですけど。毎年春は何かしらで観ていて、DVDも持っているのにどういうことなの…
先の展開を知ってるのにやっぱり号泣。涙無しには見られないので、いつもどおりです(何

何度も観た古い作品を、現代のクオリティで再び観るというのは無駄なことではなく。
ありがとうTOHOシネマ。あと24作ほど懐かしい映画をやるらしいので、近くに映画館のある方はちょっと調べてみてはいかがでしょうか。

ただし午前10時に始まる企画なので、早起き必須。

4月7日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『ばらばら』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
「仮面と!」
「タヌキの!」
「「創って遊ぼ!!」」
「あのすいません。二人同時に来るととても面倒なんで、やめてもらえませんか」
店内に仮面とタヌキが揃っているという絵の濃さに店長が頭を痛めていると、
「おはようございます。なべさん、今日のケーキです」
ドアのベルが鳴り、箱を持ったパティシエ姿の少年が入ってくる。
「おや、ミヅキーナ氏じゃないか」
「そんな海外風な名前じゃないです」
「じゃあそうだなー。おミヅさん?」
「いや、それ職業違ってません?」
「ならアレだな。ミッk」
「なべさんストップ!」
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のある店には今、幻想の国のネズミは居ない。

・『かいせつ』
「こっちのモンブランは信州の栗を使っていて…」
持ってきたケーキの解説をするミヅキと、それをあくびしながら聞く店長のなべ。
「『美月』のケーキって、いつもミヅキさんが持ってきてるのか?」
「学校のない日はほとんど僕ですね」
「休みの日も家のお手伝いか。えらいなぁ」
「自分がやりたいから、なだけですよ」
と言いつつ仮面の言葉に少し照れていたミヅキだったが、
「いやどこ行くんですかなべさん。まだ説明終わってませんよ」
長い話からひっそり逃げ出そうとしたなべに気が付いて、その襟首を掴む。
「…ミヅきちよ。喫茶店で出すケーキについて知りたがる人は、なかなかいないと思うのだが」
「ひょっとしたらいるかも知れないじゃないですか。えっと、このロールケーキのクリームは…」
再びケーキの詳細を聞かなければならなくなったなべは、肩を落として露骨に嫌そうな顔をする。
「真面目だなぁ」
仮面はその様子を見ながら、何のケーキを注文しようか考えていた。

・『ほうこう』
「ミヅキ氏はもちろんパティシエ志望なのかい?」
配達の仕事も終わり、同じ席でアップルティーを待つミヅキにタヌキが尋ねる。
「そうですね。でもそれなら本場で勉強しないと、ですけど」
そして若き職人見習いは、目を輝かせて語った。
「行きたいですよね海外!フランスのホテルで専属とか!」
「おぉ、熱いねぇ」
仮面とタヌキが注文したケーキを用意したなべは、
「少年の希望溢れる話ってのは良いものだと思うけど」
ミヅキの肩を組み明後日の方を指差すタヌキを見て言った。
「それを聞く大人がタヌキさんってのも、というかそっちはオーストラリアだ」

・『もくひょう』
「まぁ、若者は夢があっていいよねって」
他人事のように言いながら、なべは仮面とタヌキのケーキをテーブルに並べる。
「はいはい!すっごい絵を描きたい!」
「ならすっごい事がしたい!」
「うん、君達の夢は漠然とし過ぎててわかんない」
「でもなべさんも夢とかあるでしょう?」
最後の紅茶を置いた時ミヅキにそう訊かれ、なべは腕を組んで悩んだ。
「うーん…。美味しい、カレー…」
「そうそう、そういう」
「そばを作る」
「そば!?カレーそば!?何それ難しそう!!」
クリエイター達の道は果てしないらしい。



日曜日なのに何もなくて暇なやみなべです最後までチョコたっぷりだもんな!(何
全世界にナベサーンのらぶりぃ生ボイスが発信されなくなったのはイイコトだと思う。というか発信していたことの方がおかしい。
暇になったらログ更新しようと思っていたけど、考えたら暇だと書くことないじゃんね。
というか暇なら50枚の見直しをしろよ私。ファイル開いてもないぞ(酷

4月2日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『あいどる』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
「こんにちはー」
「いらっしゃ…おーアイドルさん!久々ですね!」
店のドアを開けたのがたまにしか訪れない友人だったので、店長はテンションが上がる。
「ほらアイドルさん!今カウンター奥が開いてるから是非ぜひ!」
「あ、ありがとうございます…」
笑顔の店長に気圧されて、小さく縮こまりながら言われた席に座る彼。
「で、でもですねなべさん?そのあだ名は、他のお客さんの注目を浴びるので別のに…」
「何か言いましたアイドルさん!?あぁ今日のカレーはナス入ってますよナス!!」
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のあるお店には今、アイドルがいる。

・『へんけん』
「まぁ。なべさんは言い出したら聞かないから、ホントに」
本日のカレーを頬張りながら、隣に座っていたプリンがアイドルに諦めるよう諭す。
「私がアイドルなわけないじゃないですかぁぁぁ…」
周囲の客がこちらを伺いながら携帯電話のキーを叩いているのを見て、アイドルは涙目で背中を丸める。
「というか、何でアイドルなんてあだ名なんでしたっけ」
「あれ?言ってませんでした?」
当時を思い出し、アイドルは疲れてうな垂れるようなポーズでその由来を語った。
「初めて来た時にギターを持っていたので、弾き語りをしたら…」
「なべさんちょっと来なさい。いいからここに座りなさい」
あまりの偏見に、プリンはなべを呼んで足元の床を指差した。

・『ほんもの』
「歌う仕事は全部アイドルだ」
「間違ったことを堂々と言うのはやめてもらえますか」
正座をしつつも胸を張るなべを、プリンは躊躇いなく殴る。
「仕事はボイストレーニングがほとんどで、それにテレビとかには全く出ませんから…」
仰向けに倒れたなべはむくりと起き上がり、頬を撫でながらアイドルに尋ねる。
「でも『歌虎星美(うたとらほしみ)』の先生なんですよね?」
「確かに教えていたことはありますけど…」
「えっ?『歌虎星美』って、最近テレビでよく見るあの?」
アイドルが、本当のアイドルの先生であることをプリンは初めて知った。
「じゃあ、はい」
そう言って突然アイドルにマイクを渡し、店内のBGMを歌虎星美のものにするなべ。
「えぇぇ…」
アイドルはプリンに助けを求めようとして、彼が他の客にタンバリンを配るのを見てやめた。

・『おしごと』
「♪くろす!ふぁいあ!!」
「「へへい!!」」
「♪クロス!ファイア!!」
「「HeHey!!」」
「♪クぅロス!ファイアっ!!」
ぱぱん!
「♪クぅロスっ!ファイアぁぁぁ!!」
「「YAHOOOOO!!!!」」
始めは照れながらだったが、途中からは気持ちも入り力強く歌うアイドル。
元の曲とは趣向の違う熱いカバーソングに店内は大盛り上がりだった。
「ところでなべさん」
拍手喝采で即席コンサートが終了したあと、プリンはなべに言う。
「本職の方なら、アイドルさんにギャラを払うべきなのでは?」
「いやいや!?そんなの要るわけないじゃないですか、楽しく歌わせてもらいましたし!」
「…」
少し考えてからそっとアイドルのカレーにナスを増量したなべを、プリンは再度殴り飛ばした。



本屋の店頭に過去のゲームでの持ちキャラが表紙に描かれていた冊子があったので、つい手にとって「バスターかっけぇEEEEE!!」と口に出しそうだったやみなべですグゥレイト!(何
去年の春くらいから担当させてもらったラジオも番組が終了し、ようやくのんびりです。と思ったら次の番組の方が激戦のようです、色んな意味で。
それはそれとして、ここ最近やっていた50ページ分のお話。無理矢理50枚近くにしたのはいいが見直しに一切手をつけていない。
見直ししたらひっどいんだろうなぁ…と、春は開幕から悲しみだらけのようです。

3月23日

やみなべ

「頭痛が痛い」と散歩に電車で(この時点でおかしい)いつものでっかいショッピングモールに行ったらですね。
エスカレーターを下っていると、開いた広場にあるでっかいモニターに見た事のあるワンシーンが映るワケですよ。
手すりを乗り出して確認して、すぐさまエスカレーターをUターンして一番上のでっかい映画館まで。

・年間で過去の映画を復刻上映企画
オープニング『フォレスト・ガンプ 〜一期一会〜』

いぃやっっったああああああ!!!!(とあるブルーコスモスの盟主王ばりに)

いや公共の場ででっかい声を出すワケには行きませんが、案内板をガン見しました。当然です(何
有名な作品とはいえ、星の数ほどある映画の中からピンポイントで選んでくれるとは思いませんでした。TOHO、でっかいありがとう(意味不明
一番好きな映画を映画館で見るのが夢でした。やってくれるなら全国どこでも行く勢いでしたが、まさかのご近所。プチログっちゃう勢いで超ハッピーです今の私。
最近はゴミクズ以下の生活をしていたのに、どうして神様はこんなでっかいプレゼントをくれてしまうのか。

よーしお兄ちゃん、やること終わらせて心置きなく見ちゃうz…

上映まで、残り2週間。
やってることの完結まで、残り60ページ。
一日に書ける枚数は、最高で3ページだから…

oh…

やみなべ、でっかいピンチです。

2月20日

やみなべ

CDプレイヤーを探しに、久々に大阪行ったんですよ。そしてヨドバシへ。
目的のモノはとりあえず置いといて、やっぱ色々あるなぁとふらっとCD売り場に入ったらですよ。

ゲームのサントラが充実してるー?!

わざわざ作品ごとにシリーズ分けして棚を作ってくれていた。すごい、こういうのってわざわざアニメショップとか行かないと置いてないのに。
他にも聖剣アレンジやらドラクエオーケストラやら。宝くじが当たったら、俺サントラ揃える(何
まともなCD再生機がないから来たのに、サントラ1枚を即買いしちゃうお馬鹿。何かしらで聞こう、うん。
需要があるものなら、電化製品じゃなくてもレアなものでも置く。そんなヨドバシが好きです。

だが、だ。

『ヴィオラートのアトリエ』を美少女ゲーの所に置くなァ!!

RPGだ!シミュレーションじゃねぇよ!(アトリエあるある
ジャンルを間違える。そんなヨドバシは嫌いです(酷

1月30日

やみなべ

最近穏やかです。

いや相変わらずヒキコモリニートだしお前のんびりしてる場合じゃないだろって状況ですが。
そうであってもまぁ、何というか、『熱意』が足りないとでもいえばいいのか―

1ヶ月ほど(長過ぎる)考察しているのですが(しかもまだ続く)、現時点での答えは私が色々『忘却』し、同時に『許容』してしまっているからだと。
世間と関わりの薄い私ですら、色々と厄介な事があります。
それら面倒を認めたり、過去の嫌な出来事を『享受』してしまうと、『恐怖』したり『憤怒』したりしなくなるじゃないですか。
何かをしたい、変えたいという熱意は、結局のところ恐怖や憤怒という負の感情から生まれると思うのです。

世の中を享受する事で、人は『普通』になって行きます。そしてよく言うのは、普通の先に『幸福』があると。
熱意を持って受け入れることを嫌だと言えば、その人は『特異』な存在として扱われます。じゃあ特異の先には、何があるのでしょうね?

私もそれなりに生きてきました。だから忘れもしますし、許しもします。
それは生きるためには大切なことなのだろうし、正しいのだろうけど、熱意が無くなっているのはそういう理由なのだろうって。
でも今まで熱意だけで生きてきて、今だってその残渣は残っていたりする。
それも大切に思う私は、この先どうしたらいいのか…

―なんて事を、今日も珈琲頂きつつ考えていたワケです。色々重症です(爆
只今の結論的には

『願望』から来る熱意はどこ行ったよ。もっと強く願えよ!

ってな感じ。結局のトコロ、私が燃えることを忘れているのが悪いんじゃないかな←

あ、独り言なんで読まなくていいですよ(酷い今更

1月26日

やみなべ

いつもどおりカウンターでぼんやり珈琲を頂いていると、後ろのテーブルから聞こえるプチ熱い討論。
これまで何回か見た事がある人たちですが、彼らが論じているのは「どういう小説が面白かったか」とか「これからどんな小説を書くか」とか。
男女混合の4人くらいのメンバーが、テーブルの上にノートPCを置いてめっさ創作活動をしているワケですよ。
いやー、この社会でこんな熱くて面白そうなことをやってる人らもいるのだなぁと。実際珍しくもない光景なのだろうか、文芸部とかだと。
仲間と何かを討論したり作ったりするのはええなぁと思いつつ、もし彼らが書いたものを私が見たら圧倒的性能差を感じるのだろうとしょんぼりしつつ。

大事なのは、文章に込める想いとか願いとかだよ(イイワケ)!!

1月11日

やみなべ

普段願掛けなんてまーったくやらないタイプの私ですが、ちょっと願いたい事があって神社行ってきたんですよ。
で、ついでに久々におみくじを引いてみた結果の話。

結果:末吉

oh…凶じゃないだけマシか、いやいっその事凶にしてくれた方がマシだった気がしなくもない。

運勢:何やっても悪い。黙々と勉強して待て。

酷くない!?何やっても悪いとか、何かあるだろ!あってくれよ!(涙目

願望:急に叶わなくなるかも
待人:来ねぇ待つな
失物:当分出ねぇよ
商法:利益無いよ?
学業:今すぐ何とかなるわけないっつーの。黙ってやってろ
争事:人に妨害されて負ける
病気:重くなるし長引く
縁談:途中で破談ワロタw

酷くなーい!?(号泣)あ、マジで何やってもダメなんだコレ。
というか勉強しろと言っておきながら学業もコレかい。もしこのおみくじを受験生が引いたら、その場に崩れ落ちるな…

結論:忍んで耐えろ

…あぁ。これまで通りか(爆

そう思うとだいぶマシ。気の持ちようとはよく言ったもので。

1月7日

やみなべ

誰かのために何かをする。そういう初心に返って数日。
どれだけそう思っても、それは所詮自分勝手なお節介。人の考え方を理解する事は出来ず。
結局それには限界があって、人に苦痛を与えた挙句、ただ自分の無力感と孤独感が加速するだけ。
そして自分が出来る事が一切なくなってしまうと、辛くて情けないなって。

新年早々こういう話題なやみなべです今年もよろしくお願いしまース。しかし大事なコトを考える、いい1週間だった。
書き初めで書いた話だけれど、私の今年の目標は『悩む。やる』となっております。そして悩んでやった結果に、後悔しないコトも大事だと思う。
最近皆がワガママを許してくれたからって甘えすぎなんですよ私。流されるままに生きる事が納得出来ないならば、せめて強く願って立っていようと。
ってこっで、遅刻して怒られてもひるまない!そんな私でありたい!(酷

ともかく、終わってないモノを黙々と終わらせていきたい所存。なので、この名言で今年も出来る限りガンバりたいと思います。

FFTの主人公、ラムザ君の台詞。

『努力はしている!』(涙

・返信モノ
>アストンさん
まだまだ私は学ぶ事が山ほどあるようです。何に活かせるかはわからないのですが。
大変であっても学びたい、知りたいと思う以上、ちゃんと考えていきたいと思います。
アストンさんは今年も、毎日をゆったり健やかにお過ごしください。
そのついでに、どこかのやんちゃどもを何とかしてくれると有り難いのですが。。。

12月31日

やみなべ

なべ「よし!バイトも終わったし、その事でもプチログに書こうかな!」
そして気が付くと年の瀬。市民のために働く場所で私は忍耐という言葉を学んだ、とだけ書き残す。

なべ「よし!忘年会も色々あったし、その事でもプチログに書こうかな!」
そして気が付くと年の瀬。口ベタなナベサーンであろうが仕事はしたと自負している、とだけ書き残す。

なべ「よし!散々公共の電波に残念トークを」以下略。
そして気が付くと年の瀬。アドリブなんて聞かない上に素人がまともにしゃべれるワケ以下略。

そんな年の瀬。今年も駄文、駄話、駄作品に付き合ってくださりありがとうございました。
しかし激闘続きであっぷあっぷだったのもあるが、色々と口数が少なかった、そして要らないところで自分勝手すぎたなと振り返って反省している次第です。
ガンバろう。やらなきゃいけない事が、私にはまだあるのだから。

そういうワケで、来年も暇なら適当によろしくお願いします。
皆様の次の年が、いくらか良いものになればいいと願いつつ。


>コメント
旧年中はお世話になりました。今年も宜しくお願いします^^
遅くなりましたが、更新お疲れ様でした!
学ぶことの多い一年になりましたね。実りある一年になりますようにv
ブログへのコメントありがとうございました!
それでは、また!(アストン=路端)

12月9日

やみなべ

なべ「よし!じゃあ久しぶりに!ちょっと化学の勉強しようかな!」

『第1章 物理化学』

パタン(本を閉じる音

量子化学じゃなく熱化学なだけマシか…?いやいや…
エンタルピー!ギブズエネルギー!知るかボケぇえええええ!!

そんな事をしながら、突然RPGがしたくなったのでDS版の竜旅犬鬚笋辰討い燭笋澆覆戮任好競ザラキ(何
世界で最も強いヤツは、勇者でも魔族の王でも天空の竜でも進化を極めた化け物でもなく、一国のお姫様でした。周知の事実ですが。

コレの原作はFC版ですが、当時はパーティの仲間に指示を出して希望の行動をさせることができませんでした。
だからそれの真似事として、本プレイも命令せずに好き放題やってもらったのですが…神官。お前ホントにザキザラキしかしねぇな…
まぁこれは実は役に立つからいい。問題は覚えている補助魔法を使わず、ひたすらダメージの低いバギ系呪文ばかりしている占い師!お前だーッ!
しかし言うまでもなく、良いゲームだった。シナリオに音楽に、名作は色褪せなかった。

主に何が言いたかったかというと。
エンディングで仲間全員を見送った勇者が、廃墟になって誰もいない故郷に帰って来たとき。力が抜けて天を仰いで、伝説の装備をバラバラと地面に落すシーン。
あの演出を考えたヤツは天才だと思った(爆

11月30日

やみなべ

いやー平日に休みがないとログを更新する気力が起きないね!
…平日だろうが忙しかろうが常時更新してる輩もおったな。路傍の石は化け物か(何

日々遅いかかる静電気に「いったッ!?」と腕をひっこめたり、「こんなん出ましたけどー!(涙目)」とかやってたら11月も終了していました。
相変わらず、これといって話題にするネタもなく。いや上記の話題を膨らませればいいんだけど、ほら。私話すの苦手だし(今更

というワケで。投下したはいいがやっぱりネタにされない『24の時のアリス』について少しだけ触れておきましょうかねと。

「私は駄文書きなので、絵を100枚書くくらいなら文章100枚分書くわい」と言ったから。見開き57枚分=114ページ分続けてみたよ『24の時のアリス』。
しかし言うまでもなく、ネタにしにくい…というかネタに出来ない内容です。そりゃそうだよ、基本的に「ヒキコモリ学生の痛い自己弁護」だもの。
もちろん提出する事を考えて悩みはしつつ、それでも書きたかったから書いたのですが。私が思うに現代ファンタジーってのは、多分こういう感じ。
意外性という意味では他の追随を許さないと思うのですが如何でしょう。そりゃ、普通やっても面白くないからなのですが。

技術面の問題は、言うまでもないけどね。例えば60ページ弱の間にどれだけ必要以上に被った表現があるか。
情景シーンの表現能力が足りていない。会話シーンに入ると情景シーンが疎かになる。意味が同じ文章が多い。
…まぁ、自分からやりにいってる気もするけどね。ページ稼ぎのために(酷
ともかく。どれだけ技量が低く、内容が悪く、駄文度合いが高くても、私は100ページ以上書いた。それで…それでいいじゃないかッT□T!!

まぁ目次を見てしまった方はおわかりの通り。この60枚弱でちょうど、全体の3分の1です。
ゴールを知らないロードランナー。完走する日が来たとしたら、それはそれで褒められるベッキーorz

10月31日

やみなべ

ログラジオってから、9月10月は特に言うこともなかったというか。
いや、なかった事は全くないのだけれど。どっちかって言うとほら、言ったら残念な事だらけというか。
このページで敢えて言っておく事といえば、アレですよ。

魔法少女まじかる☆りぷるんRは、気が付けば全工程を終了していました(爆

いや、タヌキに似た誰かがラストの歌詞を書いてくれましたので。何だかんだで結局やってもらった私。ウェヒヒ(何
あー長かったなー(棒)。大変だったなーR(棒)。でも終わらせたし、私すごいなー(恐ろしく棒
そんなワケで師匠、今更ですが誠にありがとうございました(土下座)。おかげで他の駄創作に打ち込めます。

とまぁ、これくらいしか言う事がない。
11月は…なんかネタがあればいいね。書ける程度の。

9月17日

やみなべ

『今日の土下座ダッシュ!』

ログラジオを放送したならば、土下座ダッシュもやらねばなるまい。
ただし土下座の仕方は忘れた(何)。私はブログとか残してませんからねぇ。

久々のパーソナリティーモードだったやみなべですばわース。白い服でハンマー背負った感じの、当時の普段着を思い出します。
突発的企画『闇鍋★Party’気が付けば2周年らしいよスペシャル』、いかがだったでしょうか。
とある人が作品の中で我々のラジオ描写を書き。とある人がログラジオが2周年であったことを教えてくれ。
「はぁ。まぁ、2周年の一回きりなら何かやらんでもない」と私が、特に軽くも重くもない腰を上げたのが今回の経緯。

しかし2年振りのラジオの原稿作りとか、何から初めていいか分かりませんね。
話題はゼロではないから何とかするとして、それを出来るだけまとまるように…当日に黙々と作成。
で、リハーサルしたら30分中の22分で終了ですよ。お前書き方完全に忘れてるじゃねーか!ってレベル。
なので1時間前に「ごめん★これ新しいやつ。ウェヒヒ」ってリプルに新原稿を渡したら、今度は多すぎて後半スピード上げすぎましたとさ(酷

ってこっで。読みにくい速度でログ流してすいませんでしたorz
皆さんも、発表などする時は「原稿少なめ、余裕多め」のスタイルが良いと思われます。
そもそも「原稿に頼らなくていいよ」って言われる方が普通だからね!ラジオは特に!
まぁ私は駄文書きなので、原稿を持つ方が良いのですが。人には人の!戦い方が、あるッT□T!!

また、突然意味不明なログを流された方、内容がよくわからなかった方、申し訳ございませんでしたorz
そして2周年である事を覚えていてくださった皆様、2周年振りにメールを送って下さった皆様、
最後にラジオを聞いてくださった皆様、ありがとうございましたorz
普段いないけど実は聞いてくれていた鳥っぽい誰かさん、ちゃんと把握しましたのでご心配なく。それなりに元気であれば幸いです。

ただし相方にはそんな真面目に謝らないスタイル(爆

アレで少しくらい楽しかったなら良いなって、そんな事を願いつつ。

9月16日

リプル

『闇鍋★Party’気が付けば2周年らしいよスペシャル』放送後記

1.デザートだけはベツバライガー
 鍋★パ'放送終了後から今までの間の変化をテーマにいただいたお便りを紹介するコーナー
 黒歴史だったり、人からの脱皮だったり、青春だったり、皆大人になっていくのでした

2.MilkたっぷりFlanのオリジナルソース掛け
 こんなモンスターファームあったらいいな、というテーマでお便りを紹介するコーナー
 派生だったり、もふもふだったり、あったらいいなという世界。とりあえず一つ言えることは、テクモ頑張れ・・・

というわけで、『闇鍋★Party' 気が付けば2周年らしいよスペシャル』、いかがだったでしょうか?
スカイプ内の限定放送にもかかわらず、多くの方に視聴していただくことができてとても嬉しい限りです。

放送終了後から2周年を過ぎた今だからこそ、よりあの頃を懐かしく思うのでしょうね。
5年後、10年後を迎えたときに、今みたいな気持ちで闇鍋★Party'を放送していたことを懐かしむことができればと思います。
とりあえず無事放送を終えて何よりです、皆さまたくさんのお便りをありがとうございました。

放送を終えてについては、メインパーソナリティーであるやみなべの『今日の土下座ダッシュ!』をお楽しみに!

9月4日

やみなべ

お昼休みは45分。ここから牛丼屋とつたやーがセットな場所まで15分。
食堂の飯はコストパフォーマンス的にイマイチ。
1日に出た『レイセン』の最新巻、まだ買ってない。

だが問題は、外が集中豪雨的に大雨だという事だ。

行くべきか、行かざるべきか…

まぁ思うんですよ。迷ったら、とりあえずやればいい。
というワケで、体力ないにも関わらず雨の中を走る。走る俺一人(何
昨日食堂だけでは45分の休みを有効に使えなかったからと、ズボンびしょ濡れになりながらも走る私。
そのままコストパフォーマンス最高の牛丼を味わい、そしてつたやーで目的の本を…

本置いてなかったーorz

雨上がりの空を、ぼけーっと歩いて帰る私。途中で時間に間に合わないのに気付き、やっぱり走る。走る俺だけ(爆
1分ほど遅刻したような気もするが、そこは何事も無かったかのように振舞って。
皆も、そういうエキサイティングな昼休みをしてもいいんじゃないかな。そう思った夏の終わり。

まぁもうやらんけども。。。


【オマケ】
金時計という項目は、『24の時のアリス』という作品を夏の間に100ページ書けるか試していたという話でした。
結果的に26ページ。まぁ終わるはずがないとは思っていたけども、今までの最高記録ではある。
しかし何と言うか、話のフレームしか組んでないような状態が残念というか。
どれだけ書けたに関わらず後悔しようとは思っていたが、割と酷いんで…書き直しかなこりゃ。。。

8月27日

やみなべ 【金時計…残り:4周,現在:6時14分】

8月26日

やみなべ 【金時計…残り:5周,現在:6時0分】

8月25日

やみなべ 【金時計…残り:6周,現在:5時41分】

8月24日

やみなべ 【金時計…残り:7周,現在:5時10分】

8月23日

やみなべ 【金時計…残り:8周,現在:4時35分】

進んでるだけマシ、という事で許されないでしょうか(何

8月22日

やみなべ 【金時計…残り:9周,現在:4時21分】

久しぶりに好きな珈琲を頂いたら、自分が何をしたかったのかを思い出しました。

けどやる気が10増えても、結果は1増えた気がする程度なのですよねぇ(酷

8月21日

やみなべ 【金時計…残り:10周,現在:3時33分】

ココに来て、今更構成練り直しとか何してんだ私。

…まぁそんなもんでしょでしょ。

8月18日

やみなべ 【金時計…残り:13周,現在:3時23分】

休養!休養ー(爆)!

8月17日

やみなべ 【金時計…残り:14周,現在:3時23分】

いつもより進んだ、気がしたが気のせいだった時の切なさ。

8月16日

やみなべ 【金時計…残り:15周,現在:2時53分】

8月15日

やみなべ 【金時計…残り:16周,現在:2時27分】

あまりの進まなさにサボりました(何)。結果全く進みません。

…うおー(爆

8月14日

やみなべ 【金時計…残り:17周,現在:2時14分】

悲しみの事実。この時計は24時間表記です。

…ぜんっぜん進まね。。。

8月13日

やみなべ 【金時計…残り:18周,現在:1時55分】

8月10日

やみなべ

ワンチャンが毎週更新されるんだから、プチいの更新しなくてもいいんじゃね?
とも思いつつ、書く事多くなって結局書かないコースなダケであるのもバラしつつ。

試験勉強期間の3ヶ月の激闘が終わり。その後は気の抜けた、だらしない生活を経過し。
おまけでラジオの夏祭り特番で駆け回ったり、折角の祭りなのでカキ氷は食ったが、氷に300円って焼きそばとか他の使うより損してね?と思ったり。
いつも通り地元の花火大会にいけて良かっただとか、甲子園が始まったが応援してるチームがことごとく負けてるゥ!?な状態だったりだとか。
それなりに夏っぽい何かをしているそんな中。昨日私が真夜中に何をしていたのかと言えば…

「夜分遅くに申し訳ありません。署名お願いしまーす」

真夜中に、署名集めをしていた。。。

大雑把に言えば、「ウチの市、議員の人数とかお金の無駄とか多くない?」ってことでその無駄を減らそうという活動が展開してまして、その運動の手伝いを頼まれたので。
昼は署名の入力だけだったんですけどね。まぁこちらもこちらで数が膨大なワケですが、そこは鮮やかに『テンキーのブラインドタッチ』を習得して対応しました。
数字ばっか見てると気持ち悪くなって来るよね。でも入力が多少速くなったら「あははー入力たっのしーい」っておかしくなって来るよね。一種のランナーズハイか。
でまぁ、夜の署名集めも人数足りないからお願いしたいってことで、直に頼まれたら断れないやみなべさんでしたとさ。

無論、署名集めや募金活動なんてしたことないんで…まぁ…うん。辛いorz
こんな時間に声張り上げていいの?行く人を立ち止まらせていいの?みたいな気持ちが足を引っ張りー。
署名の内容を上手く説明できず、どう声を掛けていいものか謳い文句を思いつかず、というか台詞が噛っみ噛みだよラジオ関係者なのに!
さらに聞いてくれる人がいてもですね。

「ここの市民じゃないんだけど」
「日本人じゃないから選挙権ないんだ」
「こんな遅くにやって、怪しい団体じゃないの?」

などなどの理由で署名を貰えず、最後なんて少し説教入ってました。後で一応確認したら、もちろん署名に時間は関係ないそうですけど。
一番辛かったのはただ「疲れた」とだけ言って去っていく人とかね。わかるよ!そりゃ会社帰りは疲れるだろうよ!悪いとは思いますよ、でも!でもね(涙)!
で、2時間経って&立ってもカウント0な私のゴミっぷり。活動の主役の人達は最低3とか最高18とか。
そんな、夏の夜。心が折れそうだったし、周りの人に対しても身内側に対しても、私に人権はなかった(爆

ただ「今、自分の周りはこういう状況になっている」という事の一つがよくわかったと思います。
政治的な話は苦手だし正直わかりません。けれど、テレビが映すような自分の及ばない所でなされる話だけではなく、それは身近な場所でも展開されているのが分かったり。
人の考えを鵜呑みにするのはよくないとして、誰がどういう考えを持っているか、どういう理由で活動するのかというのを多く知る事も出来たし。
何より。何かを変えるにはこんなにも努力が必要なのだ、というのを肌で体験できたのは大きいなと。

まぁ、とりあえずアレよ。
今後署名を見たら、時間があれば話くらいは聞くようにしようと思いました(何

7月7日

やみなべ

本日もよく行く珈琲店のお話。
毎年このお店では七夕に笹を飾っていて、お客さんが短冊に願いを書いて吊るしているのですが。
私七夕の時は大抵近くにいなくてこのイベントに参加できなかったので、この短冊を吊るすことが小さな夢だったんですよ。
ということで、5年ほど叶わなかった夢を果たしに珈琲店行ってきましたよえぇ。

と言っても、笹自体は1週間前から飾っていたので

私「今年はもう飾ってるんですねー」
マスター「いつも早めにね。君も何か書いて行ってよ」
私「え☆いいんですか?(内心超ハッピー)」

と実は先に短冊吊るしてしまったんですけどね。

七夕当日の今日いくと、それはもう大量に短冊がザクザクと。一喫茶店にこんなに短冊集まるなんて流石だなぁと感動。
なので吊るしてある願いにも、「世界平和」や「誰かと一緒にいられますように」などの他にも色々ありまして。

・「某ワガママ娘シリーズ永久不滅」「金くれ」
そのワガママ娘シリーズの舞台の喫茶店なので。お客さんにファンであろう人も結構居たし。「金くれ」はそのワガママ娘が書いた短冊の一つ。

・「かわいいふくをかってもらえますように」
たどたどしい文字で素直な気持ちを綴っとる。えぇ、コレが短冊の本来の使い方だと思います。

・「自転車で日本一周」
自転車で10時間近く走った馬鹿を思い出しました。どこのプリンだったでしょうね。

・「阪神優勝!」
なんかやたら多かったんですけどコレ。その中に混じってひとつ「広島カープ頑張れ」的なものが。笹の中で戦っとる。

果てさて。やみなべさんは何と書いたのかと言えば。
「いつかこの場所で、多くの人にお礼が言えますように(&珈琲店の皆様、いつもありがとうございます)」
さりげなくお店の人にお礼が言えるこの短冊!私やっるぅ!←

…とりあえずだな。この望みが叶うように。
今!私は!鉛筆を動かせよコノ!バカヤロウッ!!(爆

6月25日

やみなべ

昨日受けた論文試験のテーマが「都市と農山村の人口格差をどうするべきか」というものでした。
まぁ。ココで戦えなけりゃ私の存在意義がないよね(何)ということで、

『やみなべさんの回答』
起:若者が外の世界に憧れるのは当然である。
承:なのでその問題の有効回答を持ちません私。
転:と書くだけじゃ回答にならないんで、例えばこれこれやってみるとか。
結:でもどうせ人間は故郷に帰るものなんで、大した問題じゃないんじゃないすか。

やりたい放題やりましたよ、えぇ←
採点者も同じような文章を大量に読まないといけないだろうし、こういうのを混ぜて気分転換してもらえばいいんじゃないかな的な。
この駄文リストに1000字などちょろいさん(誰)ですよ。いやー論文試験とかボーナスステージだなー。
…なんて。無論こんな内容だと落ちますので、皆は事前に勉強して、まともな論文を書いてね★


話変わって。好きな作品の話題が出ると鬱陶しい程ヒートアップする私ですが(反省はしております)、個人的に最も好きな映画,本,ゲーム,アニメがそれぞれ一つずつあります。
そのうちの映画担当が『フォレスト・ガンプ』なのですが、この映画はストーリーテーマ上、劇中ではアメリカの古い楽曲(カントリーなど)を多く使用しています。
だからサウンドトラックも、BGMでなく歌を集めたものとなっています。私こっちの方は昔から持ってるんですよ。
が、劇中で流れるBGMも最高に素敵で。そっちの方を集めたものってないかなーと常々思っていたのですが。

「ひょっとしたら映画のサントラが必要になるかもなー」ということで、お金をケチってブックオフで何かないかと探していたら、

『Forrest Gump Original Motion Picture Score』

というものを見つけまして。250円と投げ売りされてたんで「何だろうコレ?」と思って購入してみると。

これがBGMの方を集めたサントラでした。こいつかー!!

というワケで、その再生が今終わるくらいです。もう、ホント最高。泣く、感動の嵐すぎて泣く。
やっぱアラン・シルベストリ(映画音楽の作曲家)は天才だな!ということで、ラッキー&ハッピーな遭遇でした。

6月21日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『へんこう』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のあるドアの前で、誰かが店に入るのを躊躇っている。
「あれ、プリンさん。どうしたんですか?」
その後からやってきた店長の友人カラスが尋ねると、プリンはげんなりした顔で店を指差す。
「おあー!何やってんすか仮面さん!?てかタヌキさんも、楽しそうに混ざらない!大惨事じゃないですかコレ!」
本来はくつろげる穏やかな空気が売りの喫茶店から、店長の怒涛のツッコミが音量を変えずに聞こえてくる。
「先生も止めて、何やんちゃな子供達を見守るような目で!イヴさんは…あらあらのアラモードか!あらあら禁止ーッ!」
詳しくはわからないが、とりあえず悲惨な状況になっている店内を想像してカラスは言った。
「店、変えますか」
「異議なし」
同意したプリンと共に、やたらとやかましい喫茶店に背を向ける。

・『からあげ』
「二人で食うのは久々ですね。そちらは最近どうです?」
「まぁ、ぼちぼち?」
カラスとプリンは、駅前の中華料理屋で昼食を済ますことにした。
運ばれたそれぞれのセットを見て、カラスはいつも通りだなと軽く呆れる。
「やっぱプリンさんは唐揚げか。ホント好きですよねぇ」
「そうですなぁ。まぁ、普通に」
そう言いつつ黙々と唐揚げを頬張るプリンを見ていると、それは普段以上においしそうに見えてくる。
「あ。カラスさんも要ります?」
「お、いいですか?じゃあ貰おうかな」
それを聞きプリンはスッと片手を上げた。
「すいませーん。唐揚げ単品、大盛りの方で」
「いやいや!注文してまでは、しかも大盛りだとぅ!?」

・『ねんりょう』
「カラスさんは、何か好きな食べ物は?」
「んー。たいていの物は食べるしなぁ」
頼んだ天津飯を平らげて、カラスはニカッと笑顔を見せ断言した。
「まぁやっぱり、一番は酒ですけどね」
「お酒は食べ物ではありませんが」
帰ってくる答えに予想がついていたので、プリンは驚くこともなく返す。
「そんなレベルじゃないか。酒ってのは俺にとって、そう…」
真面目な顔でカラスは、それの例えを一瞬で思いつく。
「血?」
アルコール燃料で動くカラスの姿を想像し、異論がないとプリンは納得した。

・『めんどう』
「そうだプリンさん、今度ビアガーデンとかどうです?」
「お。いいですなぁ」
中華料理屋を出てると、夏の太陽はやたらと高かった。
「でも、お手柔らかにお願いしますよ」
「いやいや、ガッツリやっちゃいましょうよー。他の皆も誘って」
そういう会話をしていた二人は、そこで同じ方向を見つめる。
耳をすませば聞こえてきそうな、誰か達の無駄に元気な騒ぎ声。
「プリンさん。昼休みってまだ残ってます?」
「残念ながら、それなりに」
二人が同時に肩をすくめてそちらへ歩き出したのは、別にあの面倒事に混ざりたくなったからではない。
ただ、食後の珈琲が飲みたくなっただけである。



まぁ…1時間半程度で出来る作品、と考えれば作りやすいんじゃないですか。プチだぶ。
作品としての最低ラインを越えている気はしないけどな!コレ前も言った気がする!(爆


「水兵リーベ僕の船…」ってあるじゃないですか。そう、化学で使った元素の周期表の覚え方です。
それを私は、無駄な反骨精神の元に「水素ヘリウムリチウムベリリウムホウ素炭素窒素酸素フッ素ネオンカリウムカルシウム…」とそのまま覚えました。
どっちが有利か不利かはともかく、当時の私は中々に曲者だったようです←

それと同じようなもので、今日「ずいたいがんへーこ」というオリジナルの…呪文(?)を思い出しました。
生物の問題を解いている時、暗記しにくい内容の問題があったのでどうにか出来ないものかと悩んで思い出したコレは、

【脳の機能】
大脳:『随』意運動を担う。
間脳:『体』温調節を担う。
中脳:『眼』球の運動に関与する
小脳:『平』衡感覚を担当。
延髄:『呼』吸を担当。

それを縦読みしたものらしいです。
…いや、本当に縦に読んだダケじゃないか。曲者ってか、何の暗記方法にもなってないじゃないか当時の私。

しかし何故か、息をするように口から出るので覚えなおす必要が省けました。当時どんだけこの意味不明ワードを口にしていたんだか…
というワケで、皆もほら!リピートアフターミー!ずいたいがんへーこ!(何

6月20日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『きゃくよせ』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のあるドアの隣で、オレンジ色のタヌキが奇妙なポーズをして立っている。
「…何してんすか」
しばらく放置していたが、さすがに見かねて店長のなべが出てきた。
適当な言い回しを考えてから、友人のタヌキはその問いに答える。
「客寄せ…タヌキ?」
「営業妨害ーッ!」
なべがイラついている今日は、夏の匂いがする暑い日。

・『しゃがみ』
「こんにちはー。今日は暑いですねぇ」
店前の陰に連れていた犬を繋ぎ、ショートカットの女性が来店する。
「あぁイヴさん。いきなりですが、とりあえずしゃがんでください」
「?」
どうみても日本人だが、イヴと呼ばれた女性は言われた通り店の入り口で膝を折った。
「イヴっちゃああああああん!」
その上を、イヴ目掛けて飛び込んできたタヌキが素通りする。
そのままオレンジ色の塊は、店の外に飛び出した。
「良い回避でした。ついでに、店のドアに鍵をかけ」
「せめて中に入れてください。申し訳ございませんでした」

・『ざんこく』
「イヴさんて動物好きなんですよね」
「そうですねー。たいていの動物なら」
「飼えとは言いませんから、じゃあ試しにしつけて貰えませんか。アレを」
イヴにアイスレモンティーを出しながら、なべは店の端の椅子にテープでくくりつけたタヌキを指差した。
頼まれたイヴは、「むしろ飼って」という目で見つめてくるタヌキを観察する。
「そうですねー。とりあえず…」
可愛らしく指をあごに当て、じっくり考えてから道端に咲く小さい花のような可憐さで言った。
「去勢すればいいんじゃないですか?」
「残酷だな!?」

・『ひやあせ』
散歩の続きをしようと、イヴは伝票をなべに渡す。
「もちろんタヌキさんが嫌いっていう話じゃないですよ?元気があるのはいい事だと思いますし」
「それはつまり!今まで通りダイブを仕掛けていいと理解した!」
タヌキは立ち上がり、縛っていたテープを腕を広げて引きちぎる。
「イヴっちゃあああああん!」
「ローラぁー」
イヴがそう呼ぶと同時、店のドアが勢いよく開き、イヴの犬が縦に回転しながらタヌキの鳩尾に体当たりした。
崩れ落ちるタヌキ。召還された犬のローラは鮮やかに着地し、タヌキを見下ろしふんっと鼻を鳴らす。
「いい休憩になりました。また来ますねー」
「いや、ローラさんどっかに繋いで…いいや、またどうぞすよ…」
イヴの無邪気な笑顔を見て、なべは背に冷たいものを感じた。



「この人を出すなら、相方はこの人だろう」という固定概念の元に、タヌキさんがボコられています(酷
無邪気キャラっていいよね。天然キャラとどう違うのかと言われると…どう違うんだろ、誰か解説を。。。

今日の感想。物理化学は滅びればいいが、物理は割と癒しなのかもしれない(何

6月19日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『アトリエ』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のあるドアを、昼休みにやってきた店長の友人プリンが、
「…」
開こうとして、ノブに掛けた手を止めた。店前に置かれた看板の
『やみなべのアトリエ』
という文字や、ドアの隙間から漏れてくる煙を見てプリンは予定を変更する。
「よし。今日は中華だな」
「待ってーッ!とりあえず店内でツッコんでくれー!」

・『さんぱい』
飛び出してきたなべに腕を掴まれて、渋々プリンは店の中に入る。
「何ですかアトリエって」
「いや、新たなメニューを開発しようと思って」
店内は僅かに何かを焦がしたような匂いがした。
「だったらこう!何か斬新なものを開発しなきゃいけないという使命感が私を駆り立てた!」
ばばん、と自分で音を言ってからなべはカウンター奥の鍋を指し示す。
「その勢いで色々鍋に突っ込んだら、煙噴きました…ッ」
「錬金術で産廃作っちゃったんですね、わかります」

・『しっぱい』
「失敗じゃないよ?食べられるよ?プリンさん食べよう?」
「全力で遠慮させて頂きます。てか、だったらまず自分で」
試しに皿にのせた焦げた料理を2人が押しつけ合っていると、煙や看板を気にせず1人の男性がドアを開ける。
「どうも。今日は香ばしい匂いがしますね」
「あぁ先生。どうですかコレ?美味しそうでしょ?」
先生と呼ばれた彼は、なべが差し出した黒い何かを数秒じっくりと見てから、いつも通りの笑顔で言った。
「なるほど。新しいメニューですね?良ければ一口頂いても」
「あーあー私が悪かったのですー!はい失敗!これは私の失敗!」
「なべさんが自分のミスを、こうもあっさりと認めるとは…」

・『せんせい』
「きっとなべさんなら、失敗から多くのことを学ぶでしょう。それは好きな錬金術と同じではないでしょうか?」
先生の優しい励ましに、両手を胸の前に合わせて感動するなべ。
「ありがとう先生!お礼と言っては何ですが、是非カレーでも食べてってください!」
上機嫌でカレーをすくい、それをカウンターに座った先生の前に置く。
何かのBGMを口ずさみながら戻ってきたなべに、ふと気がつきプリンは確認を取った。
「なぁなべさん」
「何さ。プリンには奢らないよ?」
「そんな事より。何に、色々突っ込んだんですか?」
「そりゃ決まってるでしょう。私の自信作!カレーをさらに美味しくするべく…あ」
2人が事態を察し全力で振り返ると先生は、やっぱり笑顔のまま、カウンターへ真横に倒れていた。
「ぎゃー!本当に食べてるー!?」
「何故なべさんは、片付けというものを学ばないのか!気を確かに、先生!先生ー!」



「何だかんだで結構4コマ頂いちゃったし、じゃあ宣言どおり別ページに作るか」ってスペシャルなるページを作ったらですね。
折角だから他にも更新しようって、何故か思い立ってですね。
黙々と、色々更新しちゃった★

他にやることあるんじゃないのか、私…orz

日本史なんて撲滅されれバインダー!(何

6月3日

やみなべ

日曜日とか、別に誰かと遊ぶでもなくどこに行くアテもない程度に暇なんで(それはそれでどうなの)、昔行ってた放送局でのボランティアを再度やっているのですけども。

外注して流している声だけドラマで、オタク役の人が出てきた時の事。
オタクをボイスで表現すると。聞き取りにくく低めの声色+早口で挙動不審+自分の意見ダダ押し+口をすぼめた感じで話す、という「やっぱりこういう?」なボイスになるワケですよ。
それに対するスタッフの人(以前関わった方とは別の、比較的若い方々)の評価。
「このオタク役の人、すごい上手いですよねw」

まぁ…。いいんですけどもさ…。
作品を色々知っていて、それにこだわりを持つという意味でオタクを定義するなら。皆さんの目の前にいる私がソレなんですよー。。。
一体何を元にああいうテンプレ的オタクは出来上がったんでしょうね。始めから世間の敵役としてデザインされた結果なのかどうか。
とかそういう事を、言えないし言わないけどもさ!

また別の番組で、トークの題材を決める時の事。
家族向けの構成なので、昔のアニメやらを取りあげるコーナーがあるのですけども。
次回のテーマが『ボトムズ』で、分かる人が分からない人に説明した時の一言。
「主役のロボットは、大体ザクみたいなもんだよ」

まぁ…。まぁ、いいんですけどもさぁ…。
確かに自分も詳しくは知らないですけど、3つ目がくるくる回転してホバー移動で高速戦闘するスコープドッグと、巨人をイメージしたらしい人間チックなフォルムのザクが一緒か…。
知らない人は目が二つあるロボットは全部GUNDAMって言うくらいですしねー。もはや日本人が外国人を区別できないのと同じレベルかHAHAHA。
とかそういう事を、言えないし!言わないけどもさぁT□T!!

番組をクリエイトしている現場で、クリエイターって辛いな…と涙を堪える春の終わりであった。

5月14日

やみなべ

今日も今日とて珈琲店探し。いい珈琲を見つけるには、自分で探すしかないのである。
ということで、神戸と大阪の間のとある駅で降りたのだけれど、そこは何と言うか『地域密着型』な町でして。
駅から学校が近かったり、その学校帰りに町の人が小学生に色々話していたり。
あーこういう町って実際にあるんだ、と感心していた時。やみなべさんを見て、前から歩いてきた小学生の女の子2人が言った。

A「怪しい男がいる」
B「おっさんじゃないの?」

今日の格好も普段どおり、ラフで普通だったはずですが、自分達の言葉が面白かったのかにやけながら私を避けていく彼女達。
言われっぱなしもアレなんで、一応一言だけ返しておきました。

やみなべ「ひでぇな。。。」

後々考えるに、「見た目で判断しないように」とか忠告した方が良かったかなぁと思いつつ。
そしてさらに考えるに、Bの子がわざわざ「おっさん」と訂正したということはAの子はそう思わなかったワケだ。よくやったAの子(何

ただ、君らが男(人を呼ぶのに男てお前)とかおっさんとか呼んだ私は思うのです。
君らが私と同じ年になったとき、時代の遷移から考えるに。こうしている方がメジャーで、きっと君らも今の私と同じ事をしてるんだろうなぁと。

なんてプチ呪い的な予言は要らないとして、ただ一つだけ思う。
他人を何の躊躇いもなく排除する子供の素直さと、それを生み出すこの世界って、怖いなって。。。

4月28日

やみなべ

神戸に散策しに行った。
1時間後の私は、お好み焼き屋で去年の天皇賞で万馬券当てたというおばさんと会話していた。

何ぞ。。。

外に出てもイベントなんぞ何もないのが大抵ですが、また変なハプニングを。
3連単がどかーんと、100円が10万円に。競馬は全くわからないのですが、今年の天皇賞が明日だとか?
賭け事ではあるが適度に楽しそうにやってらしたんで、今年もガンバって番号を閃いてください。

4月27日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーダーライン〜』

・『たんちょう』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のあるドアを、昼休みにやってきた店長の友人プリンが開く。
「ういーす」
「ここはやどやだ!ひとばん10ゴールドだが、とまっていくかい?」
何故かカタコトだった店長の台詞を聞いて彼は、カウンターに座って注文する。
「テコ入れしてください」
「まだ始めたばっかりだよ!?」

・『たしざん』
「大体テコ入れっつっても、何すればいいんすか」
大きいものと小さいものを混ぜ込んだ氷をコップに入れ、なべはプリンにお冷を出す。
「単純なのは、キャラを増やしたりとか」
「動物のマスコットを作るとか、バイトの女の子を雇うとか?もう動物耳つきの女の子でも登場させますか?」
「登場って、そんな人がそこらへんを歩いているワケが」
というプリンの言葉を遮って、ベルが鳴ると同時に店のドアが開く。
入ってきた女性は、タヌキのきぐるみを着込み丁寧に耳つきのフードまで被っていた。
半分口が開いた状態でそれを眺めてから、なべとプリンは向く方向をお互いに戻して日常を続ける。
「えーっとじゃあ今日は、Bにマイルドで」
「かしこまりー」
「え!?ちょ、触れてもくれないの!?」

・『きぐるみ』
「暑いなら脱げばいいのに、タヌキさん」
持ってきた水を美味しそうに飲んで一息ついたきぐるみの友人、タヌキを見てなべは呆れる。
「私がタヌキを脱いだら、私のどこがタヌキだというのか」
「貴方がタヌキで在り続ける必要性を教えてください」
自身の存在意義を問われタヌキは腕を組んで考え、そして堂々と言った。
「タヌキだと…子供に喜ばれる!」
「タヌキ以外でもいい!」
酸味と苦味がやさしめの珈琲を舌で転がしながら、なべとタヌキの会話にプリンは平穏を感じた。

・『るいとも』
「ほら、なべさんの分もあるよ?」
「やだよ!着ないよ!きぐるみ着て接客ってどんな喫茶店だよ!」
大きな鞄から出されたトラのきぐるみを突っ返し、なべはカウンターの後ろに引っ込む。
「着ればいいじゃないですか。ほら、テコ入れテコ入れ」
「どういうテコだよ!」
そしてぶつぶつと愚痴りながら、洗ったコップの水滴を布巾で拭うなべ。
「まったく。何でウチはこういう変なお客さんばっか…」
その文句に、プリンは当たり前だと言うように答えた。
「喫茶店の名前を『やみなべ』にするような、変なマスターが居るからじゃないですか」



喫茶店ネタの4コマと言えば、私は『まろまゆ』を思い出します。というかそれしか知りません。
アレもアレで4コマの体裁を取りながら、4コマという概念をぶち壊している気もしますが。
シュール系って面白いよね。私もそんな感じでコレを進め…進めたかったが、無理だったオチ(爆
シュール系とか無理!…無理ばっかだよどちくしょう。

4月25日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーターライン〜』

・『さかなや』
気持ち小さな町の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板のあるドアを、店長の友人プリンが開く。
「おいーす」
「へい兄ちゃん!今日はいいカツオ入ってるよ!」
店長のやかましい声を聞いて彼は、カウンターに座って注文する。
「じゃ、なべさんのタタキを一つ」
「自分で叩けと!?」

・『ぼうはん』
なべとプリンの会話を遮って、ドアに取り付けられたベルが次の来客を告げる。
「ういーす」
片手を挙げて挨拶し、気さくに入ってきた人物は何故か仮面を被っていた。
「正当防衛ー!」
なべはすかさず、手近にあった卵を投げつけた。
「なべさん俺!客見た瞬間モノを投げるってダメじゃね!?」
「え、あぁなんだ。仮面さんか」
来客が友人なのを知っておしぼりを渡すなべと、仮面をつけたまま汚れを拭く仮面。
彼らの一連のやりとりを、お冷に口をつけながらプリンは思う。
「この場合は珍しく、なべさんが正しい」

・『しゅうかん』
「いい加減慣れてくれよー。もう見飽きただろ?」
「なかなか難しいことをお願いされましたよ?」
なべはモップで床に落ちた卵の殻を掃除する。
「じゃあもし、仮面さんのその格好に慣れたとしようよ」
致命的なミスを指摘するように、なべは仮面を指差し断言した。
「そしたら、もし本当にヘルメットの強盗が入ってきても対応が遅れるじゃん!」
「なべさんは、ヘルメット見たらまず何か投げんの?」

・『くんれん』
「まぁまぁ。投げる訓練はしておくに限るのですよ」
なべはそう言って、不敵な笑みを浮かべながらカウンターの下に手を入れた。
「カラーボールですか」
そこから取り出されたオレンジ色の玉を見て、プリンは納得した。
「いざって時に投げられないと意味ないからねー」
「あれ、じゃあ何でさっきはボール投げなかったんだ?」
得意げにしているなべに、投げられなくて良かったと思いつつ仮面は疑問を抱く。
「投げたかったけど、勿体無くて投げられなかったんですよ。きっと」
そう言ったプリンと目を合わさず、なべは静かにカラーボールを戻した。



オチがボーダーラインを越えてないんじゃないかと思う、そんな春(何

返信)
>アストンさん
詰まっている時は、別のことをして頭を動かさないに限ります。えぇ。
という事ばかりしているから、私は色々遅いのです(爆
確かにネタは4コマ風味ですね。シーンも4分割出来る感じですし。
…というトコロまで来ても、絵は書けないのであった。4コマとか無理!

5/4の追記。
4コマ、増えました。仮面の人、再度どうもどうも。
気付けば載ってた師匠の4コマといい、私の駄文を見事に再現してくれる、くらいならオリジナルで4コマ作ればいいんじゃねぇかな。。。

6/19の追記。
他に色々もらったんで、4コマをまとめてスペシャルに移行しました。

4月23日

やみなべ

『プチだぶ 〜オチのボーターライン〜』

・『あいさつ』
気持ち小さい街の駅から少し離れた場所にある、ちょっと小さな喫茶店。
『喫茶やみなべ』と書かれた看板が掛かっているドアを、昼休みにやってきた店主の友人が開く。
「おいーす」
「へいらっしゃい!」
店長の威勢のいい声を聞いて彼は、カウンターに座り注文をした。
「ココの店長にぶつけるトマトをひとつ」
「私が悪ぅございました」

・『ダメだし』
懐から取り出した手帳に明日の予定を書き込んで、友人はふと呟いた。
「てか、『喫茶やみなべ』って名前の印象悪くね?」
「私もそう思う」
その通りではあったが、店の名前を決めた当時の苦労を思い出して店長は逆ギレする。
「じゃあどういう名前にすれば良かったのさ!」
「他にいくらでもあったでしょうに。読み方変えるとか、英語にするとか」
「やみ…あん…。なべ…パン…」
腕を組んで唸ってから店長は、いい案を思いついたらしく親指を立てて言い放った。
「喫茶あんパン!」
「なべさんの頭を取り替えたい」

・『がくしゅう』
「ついでに、『やみなべのマスター』ってのもおかしいと思う」
「今日のプリンさんは辛口ですね」
なべと呼ばれた店長は、プリンと呼んだ友人を細目で睨んでから言う。
「アレですか。やみなべの『何を』マスターしたのかってことですか」
「そうそう」
「そりゃあほら、アレよ」
なべは人差し指をくるくる回し、過去の過ちを反省した。
「全てを包み込むカレー鍋にも、入れてはいけないモノがある」
「そりゃアプリコットとカレーは合いませんともさ」

・『オススメ』
「ところで今日のオススメは?」
いつも来ているので当たり前に知っているプリンだったが、何となくそう訊いてみた。
「カレーです!」
いつか言いたかったのか、胸を張って自信満々に言うなべ。
「喫茶店やるならさー。珈琲とカレーにだけは拘りたかったのよー」
確かに昔そんなことを言っていたなぁと懐かしんでプリンは、小さく笑って注文した。
「なら、オススメのカレーと珈琲をひとつ」
「え?カレーと珈琲って、一緒だと合わないと思うよ?」
「喫茶店をやるの、やめてもらえませんか」


「漫画家やイラストレーターは、4コマというシンプルで面白い表現方法があるから羨ましい!」と駄文リストのやみなべさんはよく思います。
じゃあお前も4コマ的な文章書けばいいじゃん!と思い立って、負けた思い出もあります。文でコマの表現は無理なんやな…。
また同時に。やみなべさんはいつも無駄に考えすぎると思います。
悩むのは大事だが、悩みすぎて頭痛くなった結果何も出来ないとかザラ。トゥ!ヘ…じゃなくて、ザラってどういう意味なんでしょうね。

ってこっで。
1, 出来る限り短い文章で、最低限の面白さを
2, 出来るだけ考えず、適当に思いつきで書く
をやってみた結果がコレ!『プチだぶ』、つまりプチな駄文だ!

…今回も負けじゃねーかな(爆

コメント)
おはようございます。楽しく読ませていただきました^^
四コマネタを四つ並べるとは…やりますねb
最近詰まっていたのですが、ちょっと書きたくなりましたw
それでは、また!
今日も素敵な一日になりますように^^(アストン=路端)

4/27の追記。
サーさんに4コマ化してもらいました。ありがとう仮面の人。
そして絵になってわかる。やっぱり4コマにしては、ボーダーラインどころかオチという定義を満たしてない。。。

5/3勝手に追記。
優先順位を見失ったスィンパがやりました、だぶったら、並べれば良いんだよ!
回線が貧弱になって辛いので、今後絵はここに上げられたら良いかもしれない、しらない。

6/19の追記。
4コマをまとめてスペシャルに移行しました。さて、回線は耐えられるのか…

4月17日

やみなべ

梅田ヨドバシ。そのPCパーツコーナーにて。
そこの一角、というかど真ん中にペンタブコーナーがありまして。
今後使うペンは使ってみてから選びたい、ということで製品で実際にPCに描くことができるのですが。
そのコーナーの端に、正式名称は忘れたのですが「自分が書いた絵を専用フォルダに入れてくれると保存して、このファイルにプリントアウトするよ」というファイルがありました。
こんな人の多い場所で、また面白いことを…とぺらっとページをめくってみると。

お前ら、本気出しすぎだろ。。。

デッサン?いや普通に完成したイラストじゃないですかコレ。
自分が使うペンタブじゃないし、多分デフォルトツールのペイントで書いただろうに。ハンパねぇなヨドバシに買い物に来たイラストレーター達!

買い物の待ち時間で、ちょっとこういう絵を描けたら楽しいでしょうねー。まぁ出来そうな人を数人知ってるけども。
大阪に来て暇になったら、見に行くといいんじゃないかな。てかファイルにチャレンジするのもいいんじゃないかな。

私?わたしゃ絵なんて無理ッスよ。。。

4月13日

やみなべ

家族の用事に付き合って吹田だか豊橋だか、まぁ大体大阪の上の方まで行ってきたのですけども。

馬鹿「ここから梅田(大阪の真ん中らへん)まで歩いたら遠いだろうなぁ」
家族「やめなさい、迷子になったらどうするの」
馬鹿「でもモノレール結構高かったしなぁ。やろうと思えばやれなくも」
家族「無理だって」

女の子だらけの島に流れ着いた某主人公じゃないけども、無理と言われるとやりたくなる馬鹿がここに。
まぁこれから無理とか無茶とかをやらないといけないような気もしますし。なのでモノレール分だけ歩きました。

万博記念公園から千里中央まで。桜が満開の時期なのでいい気分で歩いていたワケなのですけども。
ふと横を見ると。結構先まで続く柵の向こうに、綺麗な桜並木がありました。
でもそこを通る人は一人もおらず。周りはボロっちくなったアトラクション施設と、手入れされず雑草の生い茂った荒地。
旧エキスポランドでした。2009年に閉鎖してから、そのまま残ってたんですねココって。
例え見る人が来なくても、他と同じように咲く桜の木々。例えそこを歩きたい人がいても、柵がそれを許さない。
諸行無常ってやつですか?今まで桜は単純にキレイダナーって見てきましたけど、こういう寂しい桜もあるんだなぁと切なくなった次第で。

あぁもちろん、多少迷子にはなりました(何)。大きいな千里中央!

4月6日

やみなべ

サクラが咲くまでに論文あげるよ!
…まだ咲いてない。まだ満開じゃない。そんなイイワケをしながら早1週間。
関西に戻ってきて、とりあえず叫びたいコト。

『ペヤング』がどこにも売ってぬぇじゃねぇかT□T!!

そう、以前のプチログにも出た即席ソース焼きそば『ぺヤング』。
関東のものだとは書きましたが、こちらにあるどんな大きな食品店に行っても本当に売っていない。
道理で今まで存在すら知らないハズだよ!ウィキにあった「最近は関西の方にも小売店が出店し、関西圏での購入も可能に〜」的な文章は一体なんだったのか。
仕方ないから『UFO』を買い…いやそりゃ旨いけどさうふぉ、でもぺやーと交互に食べたいっつーか、あの辛みが恋しいっつーか。

関東から関西に来られる方。暇があれば、やみなべさんにぺやーのお土産を是非(何

3月27日

やみなべ

掃除という激闘を繰り広げ、引越しという死闘を繰り広げ。
帰って来た地元は何というかまぁ、すっごい『現実的』な雰囲気ですよコレ。
当たり前っちゃあ当たり前なんですけども、この当たり前でフツーな空気が肌寒いっつーか。おかしい、気温はこっちの方が断然高いのに。
町中に張ってあるポスターくらいか、少しでも非日常な香りのするものは。まぁせいぜい、近くの博物館で何かやってるとかそういうのですけど。
てか、この絵どっかで見た事なかったっけ?いや既視感ってやつなんですけど、しかしこの画風って…あ。

のいぢ(某ワガママ娘の憂鬱のイラスト担当の方)絵だコレー!?

そういえばコラボするって聞いた事が…。あぁ、街中に普通に張ってあるんだ、こういうポスター。
というワケで、日常はフツーではありませんでした。びっくり。

そんなこんなで。激闘は終わりではなくむしろコレから。
生き残れたら、いいなぁってorz

3月16日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』

やみなべ「あ。アルルの特技使って、しばらくお邪魔ぷよが降ってこないようにしますね(笑顔)」
shimizoo「せけぇ!!」

などとやっていた、最後のお疲れ会での『ぷよぷよ〜ん』。『ジュゲム』(6連鎖のこと)や『ばよえ〜ん』(7連鎖のこと)を撃ち合える戦いは、とても貴重で楽しかったです。
そしてお疲れ会では色々なゲームをやってきましたが、結局最後を締めくくったのはコレでした。

『赤箱ニムト』:AMIGO
ちょっと凝ったルールの簡単な説明。


1から98の数字の書かれたカードを使うボードゲーム。
決められたルールに従ってカードを出していき(11,33,55というカードが場にあったとき、12から32のカードは11の上に、34から54のカードは33の上にというように)、場に5枚の山札が出来たらそれを手に入れる。
各カードには点数があり(+1点やら+2点やら、-3点やら)、最終的に得点の多いプレイヤーの勝利。


ドイツ製。他の友人から教えてもらったボードゲーム。
普通のニムトもあるそうですが、こちらは「手札は3枚まで出してよい」といったように戦略性のあるバージョン。
で。11や22などのゾロ目と、5の倍数の数字であるものはマイナス点、赤いカードとなるわけですが…
ならばゾロ目であり、5の倍数であるものはどうなるのか。

55。それは赤を超えた、黒いカード。

そのダメージもびっくり、-7。ゲーム開始時に、それぞれのプレイヤーに点を2倍にするカードも配られるので、それをセットすれば…

「ふっふっふ。ふははは。ふはははは!」(55を場に置き、2倍のカードをセットする)
「お前!他のカードも真っ赤じゃねぇか!どうすんだコレ!」
「ちょwこの地雷踏んだ奴勝ち目ねーだろw」
「ふーめっ☆ふーめっ☆」
「いや、おかげで他の所取れるんだけどさ」(緑一色の山札を取っていく)
「いや、オレ耐えられるし」(他の場所にカードを置く)
「…」(地雷作ったはいいが、他の場所にカードを置いて逃げられない)

「いぃぃぃやっほおおおうっ!おおおおお!」(リア充でもないのに大爆発)

みたいな。基本的に地雷作るのは私でした。酷いのいっぱい踏んできた(何

遠い昔。このメンツで揃うようになった時も、このゲームで馬鹿騒ぎしていたような。
勝っても負けても何もないのに。目の前の勝負に熱くなり、くだらない会話をしながらカードをぺちぺち出していたあの日。
そのまま何事もなく進みはしなかったですし、別に過去を振り返って哀愁を漂わせるなんてこともなかったですが。ただその瞬間は結構、楽しかったです。

ってこっで。馬鹿な友達とやって面白いものといえば、シンプルにカードゲームなんじゃないかな。
最後に友達と遊ぶ人も、これから新しく友達作る人も。とりあえず声をかけて、カードゲームしようぜ!

でも大富豪は苦手orz

返信)
>アストンさん
そういえば。意表を突くつもりで「外」の設定にしたのに、結局最後はテンプレっていうかシンプルに終わりました。
だいぶ前からこう終わるだろうとは考えてたんですけどねー。まぁそれなりにリンクしたようで、良かったんじゃないかな!かな!
アスさんも毎回感想を書いてくれて。こういう反応がなければ、やっぱり終われませんでしたよ。。。
駄文を長々と読んでくださり、ありがとうございましたorz

3月14日

やみなべ

消えた大切な人を追って、再度集めた銀色の石の力で次元を超えた魔砲少女。
やってきたのは、これまで住んでいた町と全く違う世界。経済成長真っ只中の『ニホン』という名前の島。
そこで彼女が出逢ったのは、草食系で優柔不断な青年と、ツンデレ街道まっしぐらな宿屋の娘さんだった。
友情とか恋とかそういう感じの、騒がしく慌ただしい毎日。その合間、思い出したように起こる石を巡った魔砲のバトルも過激さを増していき…

『劇場版!魔砲少女まじかる☆りぷるん〜その先の明日へ〜』は…

絶対に!書かねぇからな!!

大体さー。この「社会のテストで80点以上を取ったことがない」私様に、昭和の日本なんて書けるかよー。
三丁目の夕日とか参考にすればいいの?どうやってあの感覚を文章で表現しろと?物理的に無理だわ!



ってこっで。『魔砲少女まじかる☆りぷるんR』の話が完結いたしました。
色々言う前に、先にいくつかの注意事項。

・ヘンガーは、ヒノトリ種の技を使えません。
・ヒノトリ派生のヘンガーは、いません。
・今までこの作品のヘンガーはMF2の技を使ってきましたが、『ファイナルブレード』はMF1でのみ使える技です。
・登場人物の名前はどこかで見たかもしれませんが、他人の空似です。
・この作品に登場するものはMFLに登場した名称を拝借しておりますが設定は独自解釈、というか妄想です。

つまり、いつも通り「この物語はフィクションというか嘘っぱちです」ってこった(何
あぁファイナルブレードは実際楽しいんで、撃ってみたい方は是非MF1をプレイしてください。



雑な前置きはこれで十分として。あー終わった。ようやく終わりましたよR。
Rじゃない方を現代テイストに作り直し、リファインしたら。むかーし書いた、現代社会で活躍する魔法少女の話を参考にしたりして。
リファインは「製錬する」という意味だったらしいですよ。製錬どころかベツモノじゃないですか。
第1話から大体1年半使ったこの物語の結末は、こーんな感じでした。

かつて他の多くの人がユタトラを舞台に、MFLの「中」を描いていたと思います。
ですがお馬鹿さんは、そのゲームをプレイしていたプレイヤー達のお話、つまりMFLの「外」を書いてみました。
要約すると「これもMFLに関連した話なんですよー」というイイワケ。すごい今更感。
オンラインゲームならプレイスタイルも全部おんなじような状況、ってこともないでしょうし。

一応全編通じてそれなりに、こだわりがないワケでもないのですが。自己満足というやつですけども。
各話のタイトルの2つの意味が、それぞれの話のどこかに入っていたり。敵は全部、機械的な何かだったり。
途中で気づくだろう、そういう軽い仕込みはちょいちょいやってました。
結果、最後は言い逃した数多のネタ回収という自爆をかますことになるのでした。

最終話の反省点としては、上記のような理由があるとしても、まぁ長いよねorz
冗長ってレベルじゃ。他より熱いシーンにしようと思っても、それを切れ目なく続けて間延びするようじゃねぇ…
語彙力不足なのにだらだら書くから、被ってる表現も多いし。文章形式が適当だからって、表現も適当に書いてはいけません(反省
ただまぁ、やりたいことはほぼ全てやっておいたはずなので。シーン抜けは少ない、と思いタイガー。

この話を書いたきっかけが「無印りぷるんとか、皆に色々お世話になったしなぁ。お礼になりそうなもの作るか、自力で」というものだったと思います。
結果自力じゃなかったんですけど。製品情報とか、イラストとか。「もう無理。もう書けない」という愚痴を聞いて頂くとか。
何だかんだで、書き終えることが出来たのはその意志をくれたモニターの前の貴方のおかげです。
最後とか助けてーっつって普通に泣きついてましたからね!酷い!



この流れでスペシャルサンクス。

Rのほぼ全てを編集してくれたリプルさん。何かと読みにくい『やみなべ語』が多少マシになったのは、貴方のおかげです。
書き終わって編集さんに提出するときは「今回はどんだけ直されるかなぁ」とプチ恐怖でした。毎回のページの作成も感謝。

Rのページを色々更新してくれた師匠。「1話書けば、製品情報が更新される!」という楽しみのみで書いていたと言っても過言ではありません。
今回はイラスト無しの作品になるだろうし、と思っていたら一枚描いて貰いました。おかげで動きのイメージがしやすかったです。

制作チャットの皆さん。えぇもう、日頃から神出鬼没に要らない話ばかりしてすいません。
特にアストンさんは、本当に1度原作チェックをしてもらいました。その作品に対する素直な感性は、一体どうやって体得すればよろしいのかと。

キャライメージが違うだろうに、名前を貸して頂いた多くのプレイヤーの皆様。わざとイメージを外している場合もありますが、やっぱり「この物語はフィクション」以下略。
特に、あくまで似た名前とはいえ、無印りぷるんから名前を使わせてもらっているお二方。見ていないと思いますが、感謝が届けば嬉しいなと。

そしてRを読んでくださった皆様。自分勝手な物語すぎて、とても心配なのでとりあえず訊いてみます。面白かったでしょうか?
面白くなくても当然なこの話を、少しでも面白いと思って頂けたなら私がハッピーです。

ついでに。もしMFOだかMFLが復活するなら、その時はもちろん私もプレイするでしょう。
けれど私は、わざわざ復活して欲しいとは望みませんし、この話も別に過去を掘り返そうというものではありません。
楽しかった。次に行くために必要な、素敵なものを得た。それで十分だと、MFOとMFLに感謝をして。
「昔こういう作品があってさ」と笑って言えるように…なれりゃあいいんですけどネィ。(ため息



さて、言うことはほとんど言ったでしょうか。また、なっがいあとがきだよT□T!!
まだ無駄な歌やら特典映像やらが残ってはいますが。これで、駄文リスト(何)やみなべの書く魔砲少女の話は全て終わりになります。
物語が終わっても、理不尽な毎日をガンバって過ごしていくであろう彼ら彼女らのように。ここまで読んでくださった貴方も、日々を素敵に過ごしてくれればと願いつつ。

それでは!おつかれさまでした!


>コメント
おはようございます。執筆お疲れ様でした!
ユタトラの「外」を舞台にした世界、楽しませて頂きました^^
現実とのリンクも良いですねb
読まれた方が元気になれる、そんな作品を作りたいものです…
それでは、また!(アストン=路端)

3月7日

やみなべ

友達と最後に遊ぶゲームって言ったら何がいいかね?と考えて1週間。
ほら、4月になれば皆分散しちゃうので。これでキリよく終わろう、みたいなソフトを探していたのですよ。
その条件を並べてみると、

・わかりやすくシンプルであること。
・対戦か協力、つまりは2人以上でプレイするもの。

それは先日のテトリスでいいんじゃないかと思うのですが、まぁやってしまったので他も探すとして。
上の条件に、個人的に必要だろうという条件を足します。

・理不尽なゲームであること。
・古い作品であること。

いやまぁ、我々にはこういうモノの方が盛り上がるので。
そしてもちろん、最後にコレ。

・名作、良作であること。

こうして結論し取り寄せた、友達と最後に遊ぶゲームはこいつだ!

ぷよぷよ〜ん 〜カーくんといっしょ〜:1999年, コンパイル, PS

…こんな古いソフト取り寄せて、馬鹿じゃねーのと自分自身が思う。すごい、コンパイルって書いてある、感動(何
それに単純に、自分がやりたかったからというダケです。本当に「コンパイル最後のぷよぷよ」って感じ(操作性とか)がして割と楽しいです、はい。
まぁコレもやるとして、(ゲーム好きが)皆でワイワイやるにはどういうゲームがいいんでしょうね。

3月5日

やみなべ

馬鹿「僕の研究、引き継ぐんですか?」
先生「引き継がんで」
馬鹿「じゃあ引き継ぎ資料作らなくていいですか?」
先生「論文と一緒に作れや」

という一連の(連なってないとか気のせい)やり取りがありましたので、私は黙々と、先に引き継ぎ資料の方に着手(何)論文とか面倒!
見せる必要がない=自分のやり方で書いていい=口語体で書いていい。あぁ、なんと書きやすいことか。
ってこっで今草案を作り終わりました。ネタも盛り込みたかったのですが、いざバレたらと考えるとやめておきました。

少し凝って作りましたよ、えぇ。図とかキレイに書いちゃって。…見られる機会もないだろうに。
自分のやってきたことを書いておいたのですが、考えてみると、あぁ俺のやってきたことってこの資料分しかないんだとプチ反省しました。
ともかく。来ないかもしれないし、いつか来るかもしれない、書庫に眠るこの駄文ファイルが再び開かれる時。そう考えると、ちょっと面白くないですか?

まぁ、内容は間違ってることだらけですけどね!

2月29日

やみなべ

4月までに書き留めておきたい話がある。以前私はそう言いました。

が!

なーんも進んでません。。。

なーんかこうねー。頭にリミッターかかってるというかねー。考えるのを放棄した状態っていうかねー。
かつてココまで想像力が死んだ時期があっただろうか、というくらいに結局何も考えれなかったワケですが。
まぁいつも通り焦りすぎているのは元々として、何故こういう状態なのか。それはきっと、ストレスがないからなのでしょう、と。
今までは「何か納得いかない事があったからー」とか、嫌な状況に対してのストレスを発散する感じで話を作っていたと思います。というか、そういうことだと結構前から気づいていました。
しかしある程度状況が片付いているこの節目の季節。いや、これからの未来が見えないどころかダメ人間まっしぐらな親不孝者ではありますが、状況が変わりすぎて今までの感覚をすーっかり忘れましたHAHAHA。

という自分でもよくわからない、愚痴?まぁやりたい事には変わりないので、どうにか話を考えてはみるのですけど。
ただ、昔の感覚を取り戻そうとするよりは、新しい感覚に慣れた方が早いかなーとか。昔の書き方とか酷いですしね!

…じゃあこれからしばらくは、アレより酷くなるのか。
お、恐ろしい…(爆

2月27日

やみなべ

落ちものゲームやパズルゲームとは恐ろしいもので、2人でプレイしている時は特にその会話の混沌っぷりがヤヴァいです。
何故か友人宅にある『テトリス ザ グランドマスター エース』。グランドでマスターでエースとか頂点極めすぎだろうというこの落ちものパズルゲームには、また何故か2人チームプレイモードがあります。
2人で同じ場所、いつもより広いフィールド(マトリックスっていうらしいよ、テトリスのフィールド)にブロックを積んで、150ライン消していくワケですが…。

やみなべ「Yes!ナーイス!助かっ…あーすまん!置き間違っ!」
shimizoo「イエローデビル(回しても変化しない四角いテトリミノ。黄色いから)連続とか無理じゃね!」
やみなべ「ありがとうT字(T型のテトリミノ。どんな凸凹にも対応する、ベンザブロックらしい)…ありがとうエンジェル」
shimizoo「誰か緑川(使いにくい稲妻型のテトリミノその1。緑色)の居場所を、居場所を…!
やみなべ「あ、今日はイカちゃん(棒のテトリミノ。水色だからなだけ、というか他に名づけようがなかったらしい)から始まるからいける予感(フラグ)」
shimizoo「あー、神様(何の?)見てるなーコレ!」
やみなべ「ふぬおあー!回転が!回転力が足りないーッ!」
shimizoo「今のアシスト輝いてるゥー!テトリスで始まる絆がある!」
やみなべ「T字可愛くね?このくるくる回した時のダンスが可愛くね?アリーサ普通に可愛くね?」
shimizoo「俺たちは、まだ人類の次のステージに行けないってのか…」

なんだろうこの会話。会話?飲酒よりもカオス。
アルコールと同じく倫理が外れて、けど頭が働いてるから変な単語がぽんぽんと。
思っていることそのままに言ったり、果てには哲学まで。危うくテトリス主義まで行くところだった(何

しかしここまでうるさくしても、100ラインの大台は突破できませんでした。
次のステージに行くには、人間じゃダメという事なのか…(まだ頭が

2月24日

やみなべ

ハンドドリップコーヒー。
フィルターの上に挽いたコーヒー豆を入れ、お湯を注ぎ時間をかけてコーヒーを落としていくという、まぁつまりは普通のコーヒーです。
利点はフィルターを通すのでコーヒーに余分な豆の粒が入らないことと、薄めのすっきりした味になること。欠点は時間がかかることと、結果滴下しているときにコーヒーが冷めてしまうこと。
欠点に関しては、受け容器の方を温めるという方法で解決されますがそんな面倒な(何)。ということで、お店なら手間暇かけて出してもらえるから美味しいのですねコレ。

で。大体1年前に『ブラックで飲むと美味しいハンドドリップコーヒー』にフレッシュと砂糖を入れちまったので、じゃあブラックでいこうよブラックで、と飲み直してきました。
ついでに全く進まない話のネタでも考えようと云々唸っていると、お店の人が気にかけて「新聞とかありますので」とか「今日は久しぶりに暖かいですよね」と声をかけてくれました。いや、どうもすいません。。。
そしてコーヒーの方ですが、ブラックでもすっきり飲めるクリアさ。あー、たしかにブラックだと美味しいやコレ。
ブラックで飲むことがほとんどないので、少し新鮮な味でした。

ちなみに色が黒ならブラックなので、砂糖を入れてもブラックだそうです。「コーヒーはブラックで」と言ってみたい人も砂糖までならOKですので、やってみてね(どこで

2月23日

やみなべ

今日友人に送ったメール。

馬鹿:『トトリのアトリエ』。完!!

プチ『クリエイティブに行こう!』
トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜:RPG, ガスト
アトリエシリーズ。行方不明の母親を探して、錬金術士の少女トトリが世界を駆け巡るRPG。

お前やることあるんじゃなかったのかよ、って話ですがまぁ落ち着け。大事だって。何事も一つずつ終わらせることで、先の何かに繋がるってきっと。
3月までにどーしても終わらせたかったんですよ、ほら4月からは果てしない新生活だし、逆に今のうちしか終わらせられなかったというか。うん、遊びました勘弁orz

「一応エンディングは見た」ではなく、面倒でも周回プレイをして、イベントフラグを管理して、トゥルーエンドを見たRPGってのもかなり久々な気がします。
そもそもマルチエンディングじゃないRPGなら真エンドとかないのですが、それでも全部のイベントはこなさずクリアしてましたし。
人間、その作品を楽しめる時間も有限ですしね。一応のエンディングを見るプレイでも全然いいのですけど、昔は一つのゲームはちゃんとやり込んでから終わっていたなぁと思い出して。
今回はトゥルーエンドが見たいシナリオだったから、出来る限りは作品を大事にするかーとやり込んでみた。シンプルですっきりとした、いい話でした。

「♪たーかーらーのー 地ー図はなくーてもー」とエンディング曲を口ずさみ、晴れやかな気分で終われる今日。
そんな、RPGをひとつ終わらせたというどーでもいいログ残し。毎日ネタなんかあるかーッ!

返信)
>アストンさん
えぇ。こんな風に、わりと適当に生きてます(何
正直。状況が果てしなさすぎるから逃避している、というのも確かにあると思いますが…。
ただまぁ、人生にいい作品は必要だと信じたい。。。
気遣い、ありがたいです。アスさんも新年度、元気に迎えてくださいな。

2月21日

やみなべ

私、以前に「Rの続きは2月までお待ちください」とか言いましたっけ?言った気もしますが、アレですよ。言ってないことにしてください(何
聞いてなかった人は、上記の言葉も全部まるっと聞かなかったことにしてください。

発表も終わり、しかし研究が終わっていない事は自覚しているので、もう終業ムードの研究室にぼんやり来て実験装置を準備していると。
先生「次の発表の要旨、3月上旬やで」

いやまぁそれだけじゃないんですが。引き継ぎの準備とか、今後の身の振り方とか。
ってのもまぁイイワケで。本当は「今ココにいるうちに書きたい話があるから」なんですけどね。
書ける時間が残っているワケじゃないし、書きあがる気も全くしませんが。
けどココにいるうちの方がシーンを想像しやすいんで、やるだけやっておきたいなと。

そんな、忙しいフリ。いいよね、Rとか元々続く予定なかったし!(まだ言う
おじやでも食べて胃と心を落ち着けたい。自分で作ると味の微妙な『創作(捜索?)風おじや』が出来てしまう、そんなやみなべさん。

>コメント
こんばんは。諸々お疲れ様です^^;
年度の変わり目は大変ですよね><
どうぞお身体に気を付けてお過ごし下さいませ^^
それでは、また!(アストン=路端)

2月20日

やみなべ

マクドだかマックだか、私的にはマクドですが、の『プレミアムローストコーヒー』が新しくなったらしいんですよ。
珈琲は好きだがそんなこだわりがあるワケでもなく、マクドのコーヒーに80点をつけるほどだと以前言ったような気もしますが、とりあえずこのコーヒーは好きです。
なので注文してから新しいブレンドになったのを知り、「へーそりゃ少し楽しみだ」と一口飲んでからの感想。

…薄い?

疑問形です。実際に薄いかどうかは知りません。味がこう、なんていうか、マイルド?
いや味が悪いワケでもなく逆ステルスマーケティングって話でもないですが。味は変わらず美味しいのですが。
味がマイルド?な事は別にマイナスではないのですよ。飲みやすくなったと言えるので。
ただ、まぁ。個人的には?前の濃さ?の方が…

そんな、発表前のプチ緊張を紛らわすためのプチログ。

予測可能な追記。
発表後とりあえずマックにコーヒー飲みに行きました。旨かったです。

1月31日

サカキ

あけましておめでとうございます。
え?いうのが遅すぎるって?
いやいやいやいや、とあるアストン先生が言ってました。
1月中なら大丈夫だと、そんな感じのことをいってた・・・・・・気がする。
まぁその1月も今日で終わりどころかあと数十分で終わりなんでほんと滑り込みヘーフすぎる・・・まぁいっか。

さてはて久しぶりにプチログにお邪魔しましたが、書く話題がまったくない。
まったくないので鍋関連の話でもしたいと思います。鍋といっても鍋で作ったおじやですけど。
こないだ母がでかけるので昼は自分で作ってねと置かれていたのがキムチ鍋のスープの残りと白米、そして永遠のライバルである卵。
スープにご飯と卵をぶっかけて加熱するだけの簡単な料理なんで母を安心して旅立っていったのですが・・・そもそも私同じ原理の親子丼作るの失敗してるのでまったくもって油断できない。
あの時、もう加工済みの肉に卵ブッパするだけの簡単な作業だったのに何故失敗したのか今でもわからないが、さすがにもう同じ罠にはひっかからない。

こんどこそは見事成功させてみせる!!

そしたら成功しました、アッレー。
なんかキムチ鍋にはいってたトッケが溶けててトロトロ状態で誤魔化されている気もしなくもないですが成功しました、食べれましたし。
卵割るのだって黄身潰さず割れましたし?
親子丼失敗した頃に比べて、一気にワープ進化した気分です。
つまり何が言いたいかっていうと、

サカキ ハ オジヤ ガ ツクレルヨウニ ナッタゾ!

ドヤ|ω゜)

1月19日

やみなべ

私「おはよーございまース」
研究室に入ってすぐのテーブルを見る。
一つ下のプチログに書いた、壊れたパーツの交換品がまだ届いていないのを確認。
私「お疲れ様でしたー」

という生活が続いて1週間以上。

腐るわ!心がッ!
タダでさえ焦りたいタイプのやみなべさん!こんな何の達成感もない毎日を過ごしていたら精神が死ぬわ!

別に海外に発注してるワケじゃないんだから、1週間もしたら届くだろーと先生にどうなってるか調べてもらったら。
私は先生に見積書を渡して、注文してもらったと思っていた。
先生は私が発注したと思ったから、会計に登録した。

つまり、ザ・すれ違い★

オレハ…アセッタノカナ…ばーん(自機撃墜

…ま、ええねん。これで翌週には確定で届くから。いいんだ、いいんだよ…ッ!
皆は毎日を有意義に過ごしてね☆げふ。

1月6日

やみなべ

年も新しくなりまして、気分も新たに「よし実験しよう」と張り切って機器を起動したのですよ。新年一発目、やる気も上がります。
だがしかし。なんか燻る音がしたような気がしたと思ったら、機材の出力が元の1/5倍になっていました。
「あ。もしかして、機材壊しちゃった俺?」と不安になって中を確認しようとしたら、

プシュー

なんか圧力鍋で煮込んでる音がする!?爆発?爆発するのコレ?先生、先生ーッ!!

で、聞いたところ密封されていた場所の空気が出入りする音だったらしいです。正直ビビった。
それで中身を見てもらったところ、交換してないパーツがだいぶ痛んでいたという結果でした。つまり交換しなきゃいけないって事に。
実はこの機材フランス製らしく、もしパーツを取り寄せたら1か月以上かかるとかなんとか…

先生「そうなったら、お前の実験はここで終了やな。HAHAHA」
馬鹿「いやいやいや!?こんな終わり方!しかもこんな中途半端な結末イヤですって!」
先生「じゃもう1年実験するか?」
馬鹿「勘弁してください。。。」

取り扱っている会社に訊いたところ、幸い在庫があったので1週間くらいで届くそうです。いや、ホント、良かった…orz

そんな新年早々慌ただしい日。厄年なのかそれをカバーしてくれる年なのか、まだ結論は出せません。
相変わらず喜怒哀楽がくるくる回る私ですが、暇な方は今年も適当によろしくお願いします。土下座。

12月31日

やみなべ

2011がようやく終わる感じです。世間的には色々ありましたが、今年の漢字通り『絆』を大切にする世間になってくれればと思います。
で。個人的には色々あったはずなのに、特に何もなかったような気がするのは何故でしょうか。
穏やかに過ごすことを覚えた、という事なのだろうか。いやむしろ、穏やかに過ごしたいorz

そして来年は、今年終わらなかったことを終わらせていく方針で。Rとか特典映像とか、やり残した事がいっぱい。
『MF1初代モンスターで殿堂入り』は終わったから…あとは『マリーのアトリエ リアルタイムアタック』か。どうでもいい事ばかりしています。
しかしまぁ、明日出来る事は明日やってもいいんですよ。どんな事だって、ちまちま一歩ずつ。進めないよりは、きっとマシだと信じて。

それと私がこうして年を越せそうなのは、誇張でも何でもなく、皆さんのおかげです。
チャットに流れてるカオスな会話。先の気になる呟きや、綺麗なイラストや素敵な文章。心の糧を、いつもありがとうございますよ。
特に私の妄想に対して、それの手伝いをしてくれたり、絵に書き起こしてくれたりというのは本当に土下座モノです。おかげで人生に悔いは割とないです(何

ってこっで。今年一年間、皆さん乙彼様でした。
それじゃ来年も。さ、ガンバっていこー。

返信)
>アストンさん
アスさんも、いつも応援ありがとうございます。

そうですねー。適度に磨きをかけたいんですけどねー。
しかし「休みなんだから何か書こう」と思ってもネタすら思いつかなかったという。磨く前から転んでるじゃねーか!
まぁ…私焦るタイプの人間らしいので、一応焦らず行こうと思います;

12月20日

やみなべ

『即席器麺やきそばSAUCE ぺやんぐ vs. うふぉ』

ソース、それは至高の調味料。野菜や果実由来のうまみがぎゅっと詰まった、濃厚な甘くて辛い液体。
これを使った代表的な食べ物と言えば、お好み焼きにたこ焼き、そして焼きそば。
焼きそばは、インスタント麺という世紀の発明によりインスタント化が可能となった。
そして誕生したのが、そうカップ焼きそば!ソース大好き人間御用達!お前らインスタント焼きそばは好きかーーーーーッ!!

数多く生み出されたインスタント焼きそばではありますが、『ぺやんぐ』という商品が有名どころの一つです。
しかしこのジオングっぽい名前の焼きそば、関東では常識らしいですが、関西では名前も知らない人もいるのですよ。何故って、売ってないから。
関東を基盤にしているかららしいのですけどね。取扱い範囲が広がってきて、最近では関西でも見られるそうです。
ってこっで。「インスタント焼きそばっつったら『うふぉ』一択だろ!」と思っていた私はふと、初めてこの『ぺやんぐ』を手に取り食す事を決意するのだった。今日はそんなあらすじ。

以降、私が勝手に比較してますがあくまで個人の意見です。「んなワケねーよ!」という方は自分のブログとかで焼きそばを熱く語ってください。

【値段】ぺやんぐ=うふぉ
今回『ぺやんぐ』が安かったから手に取ったため、『ぺやんぐ』の方が安い印象。けど実は、希望小売価格はどちらも同じのようです。
だったら『うふぉ』も安くしてくれればいいのに。他の焼きそばに比べて高いんですよねぇ、旨いけど。

【内容量】ぺやんぐ≒うふぉ
『ぺやんぐ』には「BIG」と書いてありますがこれは昔の名残で、今基準となっている量の始まりはこのBIGな『ぺやんぐ』だそうです。
『うふぉ』の方が量少ないイメージもありますが、麺が太いからなのかしら?

【箱の形状】ぺやんぐ>うふぉ
『ぺやんぐ』の形は四角形。積みやすい、並べやすい、収納しやすい。
『うふぉ』の丸型がダメってワケでもないし、丸型の方が食べやすい気もしますが、やっぱコンパクトなのはいい事です。

【安全性】ぺやんぐ<うふぉ
『ぺやんぐ』には伝統の『ぺやんぐだばぁ』があります。インスタント至上、最も湯切りを失敗しやすいと思われます。
やっちまった人は、ただ泣いてください。どちらも液体ソースだから先に入れちまう事は…まぁないだろ…

【味】比較不可
『ぺやんぐ』のソースを舐めて一言。「かっら!?」
『うふぉ』が甘さ濃縮とろとろソースなのに対し、『ぺやんぐ』はさっぱり辛口さらさらソースでした。
この辛口に、さらにお好みでかけるスパイスまで付いてるんだから『ぺやんぐ』恐ろしい子…

結論的には、どっちも美味しいです。ソース焼きそばラー(焼きそばー?)な私も満足。
個人の趣味で言えば、ソースの濃さと甘さから『うふぉ』の方が好きですけどね。慣れ親しんだ味。

使いすぎると栄養価が悪いのでダメですが、人類の素敵な発明品、たまに食べたくなるインスタント焼きそばなのでした。

12月19日

やみなべ

留学生の方が先日帰られました。
「あー。これでもう英語で話さなくていいんだ」という安堵も正直ありつつ。いつも会ってた人がいなくなるのは、やっぱりつまらないというか何というか。
上手くコミュニケート出来なかったけれど、必要な事は言った気がするし必要な事は聞いた気がするし。聞いたけどわからなかったというのは置いといて。
貴重な経験でした。異文化交流、終わってみれば、面白かったよと。

で。その人が手紙とお土産を残して行ってくれたようで、さっきそれを貰いました。
わざわざ気遣いをしてくれる程度には関われた&楽しんで貰えたのかなぁと、プチ達成感と共にそれを頂戴して手紙を読んだワケですが。

「勉強を続けて、今度は日本語で会話したいです」

熱心な子だよorz
いや、もうめっちゃ勉強してたやん、さらにやるというのか。真面目で立派な方だわー、眩しいッ!
…え、コレ私も英語の勉強しろって話ですか?ねー、相手に合わせてもらってばかりじゃ悪いもんねー。げふ(吐血

「器具を譲ってもらってばかりで、貴方の実験スケジュールを遅らせてごめんなさい」

いい子だよorz
気にしなくていいのに!てか、貴方が使おうが使わまいが私の鈍足っぷりは変わらないから大丈夫だよ!(何
常時スロウ。ピオリムはともかく、ボミオスという呪文の存在意義を誰か教えてくれ。

そんな、同じ実験してるのにここまでレベルが違うという話。これが、これが人間力の差か…。
そして最後に書かれたローマ字。

「Ganbatte!!!」

応援って、有難いものですね。
というわけで、ホリィさんの「さ、ガンバっていこー」の精神で適当にガンバるやみなべさんでした。


コメント)

おはようございます。交流お疲れ様でした!
貴重な経験をなされたのですね、

色々あったことと思いますが
応援の言葉が嬉しいですね^^

年末を迎えます。
忙しいこともあるかと思いますが

ホリィさんの精神で、適度に磨きをかけたいですね

それでは、また^^(アストン=路端)

12月14日

やみなべ

何故やみなべは歌詞を書くのか?

俺もわかんねorz

自分の音楽歴(っていうのかしら?)と言えば、小さい頃にピアノをやっていたくらいのものです。当時はちゃんとしたものですが、今となっては無いも同然のスキル。
そしてPOPからクラッシックまで、なーんにも嗜んでません。CDを探したり借りたりする理由は、それこそ『MFに入れたら目的のモンスターが出るから』程度のもので。

そんな私がRの1話ごとに1つずつ、そのOPかEDかの歌詞をオマケで作ってますがしょーじき存在価値があるのかってないだろこの歌詞群。。。
なんだろうなぁ。Rついてない方の時、ももさんに素敵な歌詞を作ってもらったからっていうのもあるし。
R書く時にイメージしやすいからってのもあるかもしれないしー、雰囲気づくりのアシストってのもあるかもしれないしー。
しかし肝心の作品は無駄の多い出来ですけどね!歌詞じゃなくて文章じゃねーかコレ!

そんなイイワケ。まぁ練習にはなりますけども。
意外とやれば出来るんじゃね?とか思って正直スマンかったorz

12月1日

やみなべ

その昔。ライバルって読むかもしれない友達に「お前の書くヒロインってほとんど人間じゃないよな。人間の女には飽きたのか?」って冗談を言われた事があります。
今まで書いた黒歴史を振り返っても、あぁまぁ確かにヒロインが人間だったことは2割くらいしかない気が。
何でしょうねぇ、理由がないワケじゃないのですけれど。ファンタジックな非日常性が増すとか、ミステリックな魅力が増すとか。
しかし一番の理由は、私が現実で暮らす女性の心理描写が出来ないからです。想像で書く程度の女性像だから非人間系ヒロインにやってもらうという、完全にヒキコモリ思考だこれ!
…あー、天使降って恋(爆

というワケで。メカニカルな女の子に実弾撃たせてみた魔砲少女のR第5話、更新させてもらってます。
大体半年ぶりの更新。5話までにかかった日数を考えると、某暴走少女より長期間じゃないですか!
あれだよ。他に駄文書いたり駄作作ったり、駄英語話したり駄発表したりしてたからだよ。駄々っ子なんだよ(意味が違う
…つ、続きを書くとは言ってなかったもん。もう土下座にも頼らな、ってこれずっと前のあとがきで言った気がする。

「もう話も終わりなんだよなー。ちょいちょい話の整合性をつけて行かなきゃなー」と思った結果がコレだよ。もっと計画的に話を展開しようよ自分。
文章の連載って、そういうところ凄く大変なんだろうなーと思いつつ伏線張り損ねる私。もうこのまま勢いに任せて押し通して、そのまま積もった雪にダイブするような感じで。
今回のテーマは…なんだろう、そのまま『理不尽』?お約束である現代に対する反発や、主人公の葛藤というのを…描こうとしたらこのザマだよ。もっと計画的に以下略。
ペース配分間違えたっつーか、いつも以上に読みにくい文章になった事を反省したいorz

そして泣いても笑っても、次がラスト1話となります。
都市開発なんてベースにして話終われるのか?おねーさまとか無理に出す必要なかったんじゃないか?長杖やイダルがあの街に存在する上手い説明はあるのか?
ていうかナミコは魔『砲』少女になれるのか?様々な不安だけを抱えて進むこの物語。
(著者が)泣いて(著者が)笑う『魔砲少女まじかる☆りぷるんR』最終話は…まぁ、また当分先ですよ。。。

返信)
>アストンさん
お気遣いどもどもです。
しかしまぁ、悩んで寝れなくなるくらいじゃないと話書けませんし…
結果出来上がればやっぱり嬉しいものなので、最近私は駄目なんじゃないかと思い始めました。ドM的な方向で。
でも一生懸命って、こういうコトなのかなーとも思います。

あとMF1は、通常クリアはばっちしやりました。
けど「一番初めに再生したモンスターで4大大会制覇」という縛りが上手くいきません。金が足りない、寿命が足りない、肉が足りない。
卵カブリ?黄金モモ?あんな寿命が永遠に伸ばせるものは却下だ!
…やっぱり駄目なんじゃないかな。ドM的な方向で。

11月25日

やみなべ

昨日一日の話。

考えている話の続きを、書きたいのに書けませんでした。
イイワケにもならない、子供のワガママと同じようなものだと思います。
書きたいのは本当なんですよ。なのに構成がイマイチっつーワケでもなく、話を練り直したいワケでもなく、ただ書けないだけ。
しばらく他の事しすぎたせいですかねー。指が動かなくて困る。

学校の談話室で不登校の問題が話されてました。
まぁツッコむべきところはあるのですが、話す彼らにそういう経験は無いようだし、口は挟まないとして。
ふと思ったのは、特に理由もなく生活できなくなったりするものだよなぁってことです。
何かあったワケでもないのに、例えばただ『夜であること』がどうしようもなくプレッシャーになったり。

通り雨が降ってきたから道端で雨宿りをしていると、そこを自転車で通り過ぎた見知らぬおばさんが、みかんをくれました。
…えぇ、これが昨日の出来事の中で一番謎です。おばさんと「そこのお店お休み?」から始まる世間話をして、「これあげるわ」ってかごに入ってたみかんをくれて、そして去る。
なぜ?何故くれたの?NAZEに私?なぜ、みかん?
そのことを昨日ずっと悩んでました。どういう意図があるのか、一体なんなのかこのみかんは、と。

上記3つに対しての、私なりの結論は「世の中、分からない事もある」ってことです。
分からなくて良いとか悪いとかは置いておくとして、どんだけ考えてもこれらの理由は全く分かりませんでしたので。
考えることは悪くないはずです。けど深く考えて気持ちを沈ませるよりは、「分からない事がある」ということが分かっただけいいじゃないか、ということにしておきます。
無駄に論理立てようとするし、感情だけで走ろうともする。まだまだ自分は子供なようなので、色々ちゃんと経験していきたいものです。

ちなみに。みかんに関しては「大阪のおばちゃんがアメちゃんくれるようなものでしょ」という母の言葉で無駄に納得しました(何
不思議な一日だったなと思い返す今。みかん美味しかったですよ、おばさん。


コメント)

こんばんは。
不思議なこともあるものですね。

みかんについては、お母様の仰る通りでしょう^^

執筆は、負担にならない程度に。
書き手が楽しむことが第一かも知れません^^

それでは、また!(アストン=路端)

11月24日

やみなべ

休日に、特にすることもなかったので、以前家を掃除した時に発掘された『モンスターファーム』をプレイしたワケですよ(何
1ですよ1、PS版モンスターファーム。難易度の高い2とかPS2版ではなく、第一作目のMF。古くて大爆笑←
画質が向上してるから、モンスター再生時に集まる光の線がドットで見えて「あーテクモは凄かったんだなぁ」と関心したりして。
で、再生されたのが純血ライガー。犬。『ロラ』まで入力してから『アーモンド』に直しました。

このアーモンドさん、仕事サボるんだコレが。。。

荷馬車引っ張る仕事で、「僕もうそんな力ないよワオーン」っつって諦める駄犬。しかし怒るとストレス溜めてしまうので「仕方ないねーよしよし」っつって甘やかして。
2回連続でワオーンつって失敗して、我慢して甘やかして、3回連続でワオーンっつった時にさすがに「仕事しろよ!!」って怒りました。ゲームシステムとかもう関係ないです。
そして能力もある程度上がって、じゃあ大会出ようってなった時。

このアーモンドさん、確率無視するんだコレが。。。

すいません60%を4回連続で外すのやめてもらえますか。てか20%に3回連続で引っかかるのやめ…聞いてないか、お前K.O.されてるし。
MFとスパロボほど表示された確率がアテにならないゲームもないと思います。

そして×2能力の基盤が整ってきて、金も少し余裕が出来てこれから本格的にトレーニングかって時。

ホリィさん「アーモンド、もう引退を考えてあげた方がいいかもね…」

犬。お前300超えてるパラメータひとつもないぞ犬。
こうして終わる犬の牧場生活。絶対名前補正だよコレ、リプルさん何とかしてくださいよこの犬。

まぁそういう駄犬なおかげで、システムを越えて愛着が湧くのですけど。不思議です。


コメント)

こんばんは。

『モンスターファーム』懐かしいですね。

これからという時に引退宣言…序盤は厳しいですよね^^;
割とやり込んだので、隠しモンスターは一通り育成しました。

愛着、沸きますよね

MFL以前のモンスターファームと言えばこれだけです

それでは、また!(アストン=路端)

11月14日

やみなべ

ふと以前お世話になってたコミュニティラジオのHPを見ると、サイマルラジオという項目がありました。
『simul(サイマル)』。多分『simultaneous:同時の』の略なんじゃないかなぁと思いますが、
このサイマルラジオのページでは全国のコミュニティFMを視聴できる模様なのですよ。

ということで。普段なら熟睡中の日曜朝9時にがばっと起き、ネットを繋げ、見知ったロゴのボタンを押す。
するとPCのスピーカーから聞こえてくるのは、

パーソナリティーさん「健やかな週末の朝、皆様いかがお過ごしでしょうか?」

健やかになった、今もう全力で健やかになった(何)。ありがとうございますorz

本来それぞれの地方でしか聞けないコミュニティFMが、こうして視聴可能になるとは思わなかった。
まぁ放送内容はそれぞれの地域に根差したものなので、そこに住む以外の人が聞いても有用な情報は手に入らないんですけどね。コミュニティFMの存在意義と矛盾。
しかしこうしてその地域の様子を知ったり、そこの放送にアクセスできるとか面白くありません?
メールとか出していいのかしら。しかし電車で片道6時間の場所からメール届いてもねぇ;

これで休日も元気に朝から起きられるように…なったらいいね←

11月7日

やみなべ

「学会?人前で発表するだけでしょ、余裕よ余裕。
 だって私様はパーソナリティーよ?1クールも自分のトーク力だけでやり切れる司会者よ?
 それがたった15分話すだけって…。ちょろいさん(誰?何?)ですよHAHAHA。あーっはっは!」

んなわけねーじゃん。。。

ちょっと会合出てきました。しかし自分のやってる事を話すだけなのに、どうしてこうもしゃべれないものなのでしょうね、えぇ
練習の時の5割も話せませんでしたが、それは早朝起きのため全く寝れなかったせいなのか、その体でローカル線に揺られて酔ったせいなのか。
目の前に座る先生のプレッシャーが影響したのもあるけれど、やはり勉強&練習不足としか言いようはない。原稿を作らなかったのは何故だ自分(A,見ながら話すのはダメだと怒られるから)。
いやー酷かった。ホントもう、マジに酷かったorz

ついでにそこから近い、とある場所にも行ってきました。観光地かって?いや、会社です(何
自分が一番好きなゲームの制作会社が近くにあるって言われりゃ、そりゃ行くには行くでしょう。
ビルに入って、受付にキャラクターの立て看板があって「あぁ、本当に存在するんだこの会社」と無駄に納得しました。
それ以上踏み込めはしないんですけどね。聖地巡礼っぽいなと思いつつも、一礼だけして帰ってきました。

そういうわけで。一段落つき、これで話の続きに着手でき…
と思ったら、数日後また発表でした。果てしなき戦場。話の続きの行方はどっちだ!?

10月19日

やみなべ

「Hellow, …あー…あー…the base of electrode is, sorry, was…届く…届くってなんていうんだっけ、reachか?…あー…a、arrive!
the base was arrived today, so pr(rではなくlです。爆笑)ease talk your idea…with? to? our teacher and use…this. …Can you understand?」

海外からの留学生が来てもうすぐ1か月。実験内容が同じなので、当然のように英語で会話する学校生活が続いておりますが。

英語なんてしゃべれるわけねーじゃんT□T

上記のような無茶苦茶な英語、いや英語かコレ?を話しているのですよ。ダサい。てかつらいorz
何がつらいって、向こうが普通に喋れるのに、こちらが全くしゃべれないから申し訳なくてつらい。
しかし話さねば伝わらないのである。もう時制とか副詞とかわかんないから、とりあえず内容がわかってもらえればいいだろうと単語を並べてます。
でも「メモ帳にある数字の、この下の部分から全部消してください」と言いたかったのを、「under…under…(PCのdeleteボタンに指を伸ばしながら)ばーん!」と言った時はさすがにどうかと思った。

いや話す方は、これでもまだ良い方ですよ。聞く方は本気でわからない。
この前「ウィンテル」って言われて、悩みに悩んだ挙句、数分後『winter:冬』だと気づきました。文脈を理解していない証拠です、本当にありがとうございました。

学校で10年以上も勉強しているような英語ですよ。これまでの勉強は一体なんだったのか。
…まぁ、クラスで最下位だったんですけどね、英語のテスト。ホント苦手なんですよ。
しかし日本に居れば英語で話す必要なんてないじゃん?日本では日本語だけ使えればいいじゃん?
そう思っていた時期が、私にもありました。

そんなワケないので、特に現在学生の皆。
熱を入れて勉強しろとは言わないが「日本語だけしか使わなくていい」とは思わない事だ!ちきしょう(何が

ただ英語の壁があろうとも、人付き合いは会話から。少しずつでも話そうと、それでも毎日英語(っぽい何かを)ガンバってます。

ついでに。英語ムツカシーとか言いながら、思った事がある。
英語も難しいが、日本語で文章を書くのだって相当難しいよ!(爆

返信)
>アストンさん
葛藤の振れ幅か。話が短いというイイワケもあるが、そんなもの簡単に書けるかーッT□T!
…と、誤魔化すのがいつもだが。書けないもの確かだけれど、見直せばその通り小さい気がする。どうすりゃよかったかな、うーん。

作品は完成した時点で読者に委ねられる、という言葉に考えさせられました。
それもそうですね。そういう表現で言われた事がなかったので気づきませんでした。
演出の問題もあるけれど、以降それも気にして表現するようにします。

参考になる感想、ありがとうございましたよorz

10月2日

やみなべ

思っていた以上に反応がなかったのでせめて解説くらいしたい、というかさせてくださいお願いしますorzウサギは寂しいとしんじゃいますのん(何
怠慢という名の夏休みに残してきた、宿題の片付け方。同時にイイワケという名のあとがき。

shimizooとの賭けにかこつけて、夏休みの宿題として己に課したひとつのお話、『Reversible』。「可逆な」とか「戻る事が出来る」という意味です。
「『戻す』を題材にして、10枚分書いたら珈琲奢れよ」と半ば強引に取り決めた約束を、本気で実行するとこうなりましたとさ。
本来コメディタッチなものが予定されたですがね。けどある日の奴との会話で、無駄に素敵な表現があったのでそれに至るよう話を組み立てました。人の裏をかくのが趣味です。
だから『しみず』を分割して主人公を決めたり、考えてる時に将棋してたからという理由で登場人物の名前をつけたり。そんな適当な楽屋裏。

コメントがしにくく、また面白くない内容なのは重々承知でございます。しかしやらねばならなかった、やりたかったんですよ。
拙かろうが、あぁいう話を書けなければ自分のやりたいコトなど出来ないと。
地の文を書くのが苦手とか、何より心情的な話を人に見せるのが恥ずかしいとか、そういうのから逃げてばかりじゃ駄目だと思ったのもあります。
あの考え方、終わり方が良いとは言いません。自分擁護であるという批判もその通りです。けど、多くの中の一つの結末としてなら、許されませんでしょうか?

まぁこれで、10年前の自分に「ほら。雑だし意味不明だけどさ、思っている事を書けるになったよ」と言える気がします。
それに10年後、地元の喫茶店で「こんな雑で意味不明な話も作ったよなぁ」と言える気もします。奴の奢る珈琲を満喫しながら。

つまりこれに2ヶ月費やしたため、ココにある他のコンテンツの作業は全く進んでないってワケだHAHAHA。珈琲優先。ゴメンネ!(酷

なんだかんだで人の評価も聞いてみたいので、またどこかのコメントで私を叱ってやってください。


>コメント

こんばんは。執筆お疲れ様でした。

主人公の言葉遣いが急に変わっている点と、葛藤の振れ幅が狭く感じられる点は気になりましたが、徐々に描写が深まっていく書き方は、読者を引き込む意味で良いと思いました。

全体を通して読むと、場面転換の良さ、振れ幅の少なさ、という印象を受けました。
プロローグとしては良いかも知れません。

どんな作品も、完成した時点で読者に委ねられます。
自分の伝えたいことが、表現として適していたかどうかは、反応を見るまで分からないものなので
読者の感想から学ぼうという姿勢は、とても良いと思います。

これからも、ご自身と向き合いながら
時間の許す限り、素敵な作品をお書き下さいませ。

以上、個人的な感想でした。

それでは、また!(アストン=路端)

9月22日

やみなべ

数日前「あっつ!関西あっつ!汗だくで夜も寝れないし!」
その翌日「さっむ!信州さっむ!布団被らないと寝れないし!」
小さな島国でも、地域によってここまで気温差があるとは思いませんでしたやみなべですトゥ!ヘアー!
あぁこのカタカナ文字の人は先日強キャラになりました。弱い時代を知ってる私としては複雑な気分です。

放浪少女という楽しみが適度に続いております。私著の駄作と関連付けてくれたようで「あぁオリジナルで良かったんじゃ」とかそんな感じです。
いいよね、あぁいう哀愁漂うトップ絵。あのまま海岸を歩いていくだけのエンディング映像とかいかがでしょう、ED曲と合わせて切なさ大爆発。
あと師匠がRの方の絵も描いてくれました。本人に許可とってませんけど、素直に素敵に晒されてください(酷
そうかお姉さまとナミコさんはこういうイメージだったのかー、と書いた本人が逆に納得しました。ナミコさんの肩に杖を乗せてやさぐれてる(?)感がたまりません。
メインキャラが二人とも青系の服ってどうなのと悩みましたが、これはこれでアリだと思う。
そして絶対領域のバランスに、わかってるなこの人はと感嘆しました。まぁ個人的にはもうちょっとソックスが高めの方が(抹殺

もうすぐオフ会その2です。体調には十二分に注意して、着ぐるみを着てください(何
着ぐるみを着て、公道を歩いて、人目に晒されてください。恥を捨てれば大丈夫です(何が
てか。全員着てくれないと、着た私が悲しい気持ちになるので是非着るといいです主にぶちs(ry

9月14日

やみなべ

大阪オフ会に参加された皆様乙彼様でした。その時の様子は、各資料をご参考にください。
トラトラトラ。私はツッコみました。2度言うと、私はツッコみました。それでもボケしかしない彼ら…モウヤメルンダ!(※以降急にカタカナの言葉が出てきますが、後遺症です。気にしないでください)
突発的に参加する事により着ぐるみを着ないつもりだったのに、あんな重いモノを余分に持ってくるとか…コノ、バカヤロオォォ!!

特に理由もなく帰省してます。テラ、暇です。
なので大型ショッピングモール、のどの店にも入らず流し見をしたり、古本屋で下宿場所とは違う値段と品揃えに感動したりしてます。
また、ゲーセンに行ってよくやっていたゲームのシリーズ最新作を「マタ センジョウニイルノカ、オレハ…」と観戦してたりもするのですが。

2対2のゲームを1人プレイ中。2人観覧。1人やってきた。
スーツを着た人「2:2やりませんか?」

やみなべ心の声「MURIIIIIIIIIIいいいいいッ!!」

お前なぁッ!?お前な、俺このゲーム20回もしたことないんだぞ!?そんな奴を相方に選んでどうす、あ、コイン入れちゃった…
このゲーム、『1人+コンピューター』vs.『2人』になると圧倒的に1人側が不利なのですよ。「コレジャ タタカウシカナイジャナイカ!」と、どうしようもなく私出撃。

あたふた、あたふたとボタンを押したり離したりするだけの新兵やみなべ。だが突然やってくる指示。
相方さん「ガードしといてください!」

やみなべ心の声「無茶ああああああAAAAAAAAAA!!」

無茶言うなッ!!無茶言うな、おま、ガードってアレだろシールドって事だろ?シールドの動作入力には「1,まず現在の動作をブースト2回押してキャンセルする2,レバーを素早く↓↑と入力する」って行動が必要なんだぞ!?現在のブースト量がどれだけ残ってるかわかんないし、着地しちまったら何も行動できないんだから咄嗟にシールドなんて出せるわけが!出来ない!出来ないなら自分が出来る事をやるしか、しまったライフル撃っちまった!クセで!攻撃したら防御に回すブーストが無くな、あ、でも相手に攻撃が当たった。当たったなら相手がひるむからこっちは安全に着地できるし、おーけーおーけー大丈夫大丈夫これは相方さんの援護を待つ時間が出来、てないじゃねーか!?あぁ思い出したスーパーアーマー(格闘ゲーム用語。攻撃をくらっても、自分の行動が止まらずごり押しできる状態をいう)だコイツ!光ってる光ってる体力の半分以上持って行かれるアレ被弾したら死ぬ俺死んじゃうぎゃああああああ!!「オ、オレヴァ…(被撃墜時のプレイヤーキャラのセリフ)」

この間、1秒。人間の思考回路とは大したものです。
そして当たり前に負ける役立たず。オレハ、アセッタノカナ…
相方さんに謝罪と、その前に数回勝たせてもらったので感謝を述べて去ったのでした。下手な私の相方を快く引き受けてくださった彼、貴方は強かった。

ゲーセンなんてマナーの良くない場所ですが、たまに、あそこではこんな馬鹿やってる人もいます。
ちょっと街角に出るだけでこういうイベントがあったりするのは、まぁ楽しいんですけどもね。

コンナコトバカリトクイデモ ドウシヨウモナイケドナ…

9月7日

やみなべ

『今日の鍋』
昨日、風の匂いが秋だった。そうか夏も終わりか…としみじみしようとしたら、今日は蝉が鳴いていた。
そんな季節の変わり目に、こんな鍋はいかがでしょう。

『白菜鍋』

中国の「ピェンロー」という鍋だそうで。広東語かーとか詳しい事は知らないし、四川料理かーとか細かい事も知りません。

作り方はとても簡単。

1,鍋にお湯を沸かして出汁を取る。昆布だったかが一般的らしいですが、今回はカツオ出汁でやりました。追加で塩も少し入れておく。
2,豚肉を入れて少ししてから、白菜と豆腐も入れ鍋のふたをする。

ちなみにコレ、友人に教わったものなのですよ。それを、shimizooと一緒に友人宅でやっていたワケですが…

ここまででの、私たちの会話。

やみなべ「コレ本当に旨いのぉ?というか食べられんの?」
shimizoo「さぁ…。美味しそうには思えないけど」
やみなべ「これ湯豆腐にして、ポン酢か何かで食べる方が美味しいんじゃね?」
shimizoo「あいつん家にポン酢という文化がないんだろうよ」
2人とも「ワロス」

なんて失礼極まりない会話をしていたのですが、まだ鍋は終わりではなかった。

3,白菜に火が通ったら再度塩を使って味を調え、全体にごま油をだばっとかける。
4,出来あがる。

そこで思う「いや、水の上から油どばーって大丈夫か…?いやでも、なんか美味しそうな匂いが…」
そして2人とも口にして、友人の方を向き、両者同時に一言。

愚者2人「馬鹿にして申し訳ございませんでしたorz」

えぇ、やたら美味しかったです。こんな簡単に、というか水の上から油注いで美味しいとは思いませんでした。
目からウロコの感動。すごいな中国。すごいな友人。
味を濃いめにしたので、しょっぱさと甘さでご飯が進む進む。久々にご飯おかわりするほどに。
結論的に「水と油を融合するのはピェンローだったんや、セッケンなんて要らなかったんや!」とか意味不明な事をほざいてました。

お手軽なので、やったことない人はやってみると面白いんじゃないかな。

9月1日

やみなべ

書こう書こうと思って書き忘れる、そんな日があってもいい。しかしやりすぎた(何)。理由はいつも通りだ、気にスンナ(何を

暴走少女が終わりました。いやもう普通に単純に、おもろかったッス。最終話が出来上がってるとは思わなかったので書き損ねましたが、グジラも寂しいと人間の近くに寄りたかったんすよきっと。
ありふれた日々の出来がありふれていない件について。何これ、製本すんの?
夏が終わりました。プール以外は完遂、花火はやっぱ最高でした。
そーいやーMFL終了1周年でしたね。その節はお世話になりました&今後もそれなりによろしくお願いしまする。

言うのが必要な分はこんなもんか…今更すぎて爆笑。

8月8日

やみなべ

胃痛は終わったけども、頭痛やらだるっ気やらで疲労コンパイルハートな病みなべですアイディアファクトリー。
ぷよぷよを作った会社コンパイルと、今あるゲーム会社コンパイルハートは別モノです。ここ大事。
…とか言ってないで、いやもう早退しようコレorz夏休みなんだから学校に居る必要は!ない!

暴走少女の第五話が更新されてました。仕事人がリンク張ってくれてるんでまだ見てない人は…いるワケないか、今コレを読んでくれてる人は。
正直言えば、読めると思ってなかった。他にやることあろうがどれだけ長い期間が空こうが、続きを書く事を諦めない。まずそこに拍手。
そして内容は言うまでもなく、まぁあえて言うとしたら「本当にアマチュアか貴様」っていう。というかアナタは、それだけの才能を持ってして一体何になるつもりなのか。

映像化希望とはこういうものか。あぁせめて製本ぐらいしときます?じゃ挿絵もつけるか、仕事だよイラスト班!
ちなみに個人で製本すると1冊1500円オーバーかかるとかなんとか。行ける!と思った方は是非自分の物語を本に綴じてみてください。
記念品にもなるし、黒歴史にもなります。私は残念ながらやってませんが。

とりあえず、師匠がクリエイター系の何かになれなければ私は本を書く事を断念せざるを得ないようです。レベルがちっがーう!
いやしかし、私が駄文を後悔しなかったら名作は生まれなかった?つまり生み出したのは、自分?俺すっごい!
とか調子に乗ろうとして、発案者はこむぎこさんだった事も思い出しそんなハズもなかったと。

返信)
>アストンさん
気をつけても、どうしようもない時もある。そんな病弱キャラ。
考えたら、よく洗ったとはいえやっぱビーカーで淹れるのは衛生上良くなかった気もする。しかしやらざるを(略
夢(という名の欲望)を取るか現実(という名の体調)を取るかは、難しいトコロです。

8月1日

やみなべ

shimizooが県外遠征のついでに、自分がよく行く珈琲屋(4月4日に書いたプチログんトコ)の珈琲豆を買ってきてくれました。

年も忘れてやみなべテンションだだ上がり(何)。もう絶対美味しく淹れてやろうと、その日研究室は例を見ない盛り上がりを見せました(私だけが)。
まぁとりあえず、普通に研究室にあったコーヒーメーカーに豆をセットしてボタンを押したワケですが…案の定美味しくない。出がらしだコレ!
勿体ないけど、失敗してこその実験である。
1回目を捨て、その後「珈琲1杯に豆15gらしいよ」というshimizooのアドバイスを受け(もうちょっと早く言ってほしかったけど、どうせ失敗するので問題ない)、量と濃さを味見しながら2回目にチャレンジ。
うーむ…まぁいつもの珈琲より美味しい味は、する?いわゆる、それなりに美味しいというやつです。

それはそれで良かったのですけど…違う。折角の名作だもの。
「まだだ!まだ俺たちの戦いは終わっちゃいない!」という心に秘めたる熱意全開で、ここ数年ぶりに本気になりました私。もっと他のことに本気になれば以下略。
珈琲店のブログを遡り、5年前の記事に珈琲の入れ方が書いてあったのを見つけ、それを実践。
ついでにささやかな夢であった『理科の実験器具で珈琲を入れる』という事も同時にやってやろうと、研究室のビーカーとガスバーナーを勝手に拝借。

92から95度の熱湯を、まずペーパーフィルターにかけて紙に付着しているゴミを落とす。
珈琲豆を15gを電子天秤で量り取り、平らになるようにフィルターに広げる。
お湯を真ん中、端、真ん中の順に注ぎ40秒。豆が開くのを待つ。
次にフィルターに泡が広がるまでお湯を注ぎ、お湯を馴染ませる。
そして入れすぎないよう注意しながら1杯分注ぐ。
カップをお湯で温めておき、ポットから出来た珈琲を注ぐ。

多くの人に支えられ(やたら器具を借りてきた)、そうした面倒な手順を踏み。自分のよく知った、暖かさを湛える黒の液体に口をつけました。
泣きました。
やっぱり珈琲屋で飲むものとは違って粗削りなのだけれど。一口目を飲み込んだ時に体全体へ広がる温もりは、間違いなく自分が知っている珈琲でした。

そんな、無駄に感動した日。その後要らないやる気を出しすぎた反動か、疲労でフラフラしていたのは笑い話(爆

きっと珈琲一杯で、救える世界もあります。


コメント)

こんばんは。執筆お疲れ様です

念願の珈琲を、念願の理科室でとは…いいですねぇ

何かに夢中になれるのは良いことです^^

それでは、また!

天候が不安定ですね。
体に気を付けてお過ごし下さいませ。(アストン=路端)

7月27日

やみなべ

夏だ!

実験だ。。。

…海も花火もアバンチュールもなく予定もなく、休日出勤を躊躇わなかったやみなべです。甲子園くらい見たい。
強制ではなく自主的にです。他にすることもないからです。
勉強とは、環境でやるものだと思います。賢くしたきゃあ勉強しかない環境に放り込めばいいんすよ。げふぁーT□T

暴走少女の項目にちまちまと何か増やしました。
あそこだけコンテンツが何もないのもなーという事で。というかやはり暇だったので。
本編の著者でない上に、本編と全く関係ない内容となっております。本当にオマケ程度としてお楽しみくださると私がハッピーです。
そして名前を借りているにも関わらずあのキャラクターで許可してくださったすもも様、本当にありがとうございました。個人的に、あぁいうキャラは好きです。
まぁ実際に存在したら…いや居たら居たでカメラ回したいです。

皆は私のようなヒキコモリではなく、夏を楽しんでね!

7月19日

やみなべ

7がつ15にち はれ
もうしょのなか みんなで ゲームを かいに
3キロの みちを おうふくしました
おやすみの あいだに みんなで クリアする そうです
ばかだと おもいました

7がつ16にち はれ
リプルが あそびに きたので みんなで なべを たべました
ももかんを いれようとした リプルを そし したけど
ちくわと ひとつに なりました
たいせつな なにかを うしなった きが します

7がつ17にち はれ
レベルあげに あきたので みんなで カラオケに いきました
ふるい ロボットものの うたと おんなのこが たたかう てれびの エンディングテーマしか
かしを おぼえて なかったです
ぷりきゅあは わかりません

7がつ18にち あめ
なつなので みんなで カレーを つくりました
やさいカレー だったけど しみぞーが ヨーグルトを いっぱい いれたので
しろくて ヨーグルトが とけきって いない カレーに なりました
すっぱかった ので なみだの あじでは なかったです

あと ガンバった けど ゲームは はんぶんも すすんでない みたいです 

返信)
>アストンさん
当分、遠慮なく購入するものがないなぁ。
しかし足元がしっかりしている、というのは良い感覚です。
これから台風の季節ですしねぇ、そちらでも大雨にはご注意ください。
ひとまず1学期乙彼様でした。ゆっくり…休めるのかしら?

7月5日

やみなべ

ずっと使っている靴が大惨事(穴空いてるとかそういう)なので、いい加減引退させてやろうと靴を買いに行きました。
高い靴など要らぬ、安いの安いのと探していたらふらふらーっとアウトレットコーナーへ。最安ではないけど、耐久性のいいモノがあるなら…と探してみたりすると。
安くてデザインも悪くないやつがありまして。じゃコレでいいかと自分の足に合うやつを探すワケです。

アウトレットですもの、自分に合うサイズなんて既にないのが普通。
「今より小さいサイズでも…行ける気がする!(無理です)」と一応目的のサイズに近いやつを探して取ろうとした時、同じ種類でサイズ表示がされていない箱がありまして。

「あぁサイズのラベルが後ろになってたのか。もしコレが自分に合うサイズだったら爆笑だなー、そんなラッキーあったら空から天使とか降ってくるんじゃないかなHAHAHサイズ合ってたーッ!?!?」
そんな、無駄ラッキーが起こったその日でした。だったら天使降って恋(何

そして「靴買う金があるならゲームソフト一本買えるんだよな…。…。靴買お」と思ったらへんに、無駄に大人になっちまったなぁとかそういう。

まぁ。靴買い替えたのは、雨の日にその日発売の本をわざわざ遠出して買いに行ったとき困ったから、なのですけども←

コメント)
…何はともあれ、新調ですね
思いがけず、必要なものが手に入るって、何だか嬉しいですね^^

さあ、その靴で、遠慮なく、本を買いに行くのだ!(え

天候が落ち着きません^^;
体に気を付けてお過ごしくださいね

それでは、また(アストン=路端)

6月23日

やみなべ

いわゆる『作業用BGM』としてデータ整理する際に聞く曲を探していたら、それを探す事&探したそれを聞く事に夢中になってましたやみなべですなんとおぉぉぉ!(何
あるあ…あるある。『F91出撃(映画版GundamのBGMです)』を聞くだけでテンションだだ上がり。そのやる気のままExcelに立ち向か…っても別に効率は上がりませんでした。残像とか出せませんもの。

恋人の体が、そろそろ持たなそうです。…いや恋人っつってもウチのPS2コントローラー(白)の事ですけども。
ゲーマーにとっては恋人だよ!毎日コミュニケーション取らないと生きていけないよ!そんなんだからリア充になれないんだとか言わない!爆発しろ約2名!(爆
左キーを強く押し込まないと反応しないように。私デジタルキー派なんで、感度は限りなく重要。格闘っぽい対戦ゲームもするのに、アナログスティックはどうも苦手な家庭用勢(ゲーセンはアナログ一択&こちらの方が色々都合がいい)。
長く使ってる相棒故に、簡単に買い替えるワケにも。キーを押す硬さとか慣れちゃってるし。できれば治ってくれないかと、ドライバー片手に看病するのでした。

返信)
>アストンさん
えぇその通り、ツバメです。何でスズメって書いたんでしょうね、我ながら謎です。
まぁほら、似てるじゃないですか書いたイメージが。「燕」「雀」…ほら、漢字も似てるじゃないですか、イメージが。

ならば断言しようではないか。
自分と必要以上に向き合っても、何も成長しないッ!証明、自分自身!!
…これほど簡潔な証明はなかったが、これほど悲しい証明もなかった、夏の始まり。
周りの人の日射病にも気を付けてあげてくださいませ。

6月21日

やみなべ

「シャーペンよりボールペン使った方がなんかかっこよくね?記者っぽいというか」というただの格好のためにボールペンで筆記する習慣をつけていたら、初めてボールペンのインクを使い切りましたやみなべです続かないクリエイティブ(何
いつもなら途中でインクの出が悪くなったりして「勿体ねぇなぁ」と思いつつポイ捨てなのに。ほぼ毎日使ったからペンの先が乾燥しなかったのか…まぁ何事もやり切る事は大切だと学んだ、夏。

校舎の軒下にスズメ、ではなくツバメ、の巣ができました。…2,3週間前に(話が古い
作られた側(主に掃除の人)はたまったものじゃありませんが、可愛いものですスズメ、であるはずがなくツバメ、の子。
初めて見た時は巣から頭が出るか出ないかだったのに、もう飛び立つ直前まで大きくなってました。
毎日観察してましたが(暇人である)、1日見るたびにぐんぐん大きくなるのがわかるくらいに、子供の成長というのはすごいもので。

中身は子供なのにちーっとも成長しない「や」で始まる誰かさん(誰かさん達?)とは大違いだな!←


コメント)

急に夏めいてきましたね。
その後如何お過ごしでしょうか?

使い切られたボールペンも本望でしょう

スズメにツバメにと、日々成長が見られますね^^
毎日続けていると、分かることもありますね

自分と向き合うのは、成長の第一歩かも知れませんね。

更新お疲れ様です。
それでは、また^^(アストン=路端)

5月25日

やみなべ

魔砲少女まじかる☆りぷるんR。第4話を更新させて頂いてます。
「なぁんか『R』っぽくねぇなぁ」と思ったら、そう「理不尽」という単語が1度も出てきていないのであった。
気づいて最後に入れようかなーとも思いましたが、ここまで来たら入れなくていいかとも思って。理不尽じゃないR。不思議。
しかし代わりに、内容が残念なくらい理不尽になっております(何

まず、この場を借りて謝罪という名の土下座を。ご本人達はこの場を見ていないと思われますが。
R4話は前作で快く出演を許可して頂いた水月華さん、コノハズクさんの後日談的な話になっております。
一応続き物(と言い張る)ではあるので許されるんじゃないかと考え書かせて頂きましたが、拙い書き手が好き勝手に性格を想像し、行動を取らせました。
「さすがにこんな扱いはないだろ…」という表現がありましたら即刻削除させて頂きますので、つまり、許してくださいお願いしますorz

ただ一つ言っておきたい。
※この物語はフィクションです。もし登場人物が誰かに似ていたとしても、それは他人の空似です。。。

まさかのお姉様スピンオフ。登場させといて説明も何もしてなかったから、じゃあ1話丸々つかってやればいいじゃん、と。
しかしこのネタ、第3話を作る前から構想はあったんですよ。3話がやたら難しいテーマだったから、先に進めなかっただけで。
まぁそのおかげで、やりたい事が溜まってやたら長くしてしまったのだけれど。そのせいで状況表現がガタガタ。反省はしている、後悔はもっとしている←
やりきったけどね。映像的に必要なシーンは全部入れたと信じてるけどね。やりきる事と読者に面白いと思ってもらう事との折り合いのつけ方を間違った気はするけどね(爆

今回のテーマはわかりやすく「仕事する女性」。チャットにも多くいる社会人の皆様、いつも乙彼様です(深々
もっと厳しい現実の中、それを享受し日々を生きる事は、こんな若輩者に言われたくはないでしょうが立派だなぁと思います。
自分も今まで見てきた尊敬できる人達のように、素敵な大人になれるよう努力を…嘘です。自分ができる事なんて書、ごめん嘘でも書けるなんて言わない。
あと『おねーさまフィンガー』についてですが、元ネタのなんたらフィンガーも剣状にしたり球状にして撃ち出したり、果てにはビーム状にして照射したり出来るのでアレでもいいかと思います。

さて、この物語はどこへ向かうのか。どう収束するのか。
それが一番わかっていないのは、間違いなく書き手なのでしたとさ。続けT□T

『クリエイティブに行こう!』も続け。。。

5月17日

リプル

皆さん忘れちゃぁいないですかい…?ここって誰でも書き込んでいいってことを…
そんな暇があるならブログでも更新してろですねわかりまs(ry

さて、連続更新があって早4日。
最後の文章を思い出していただきたいのです。

『やっぱり紹介って本当に難しいものですね(何
まぁまた面白い作品があれば教えてくださいな。それではさよなら、さよなら、さよなら!(爆』

…まぁまた面白い作品があれば教えてくださいな。(エコー

…教えてくださいな。(エコー

壁|ω・)ω・)ω・)バトンはしかと受け取った…!



壁|ω・)ω・)ω・)   三『くりえいちぶ行こう!』
    ノ  ノ  ノ



もろパクリなコーナーじゃないですか、でも他に話題ないからイイジャナイ。
というわけで紹介するものはコレ


『クロノクルセイド:角川書店』


とりあえず好きなものあげればイインジャネ?ということでコレ。
大判なので値段の高さと戦いながらコミックをそろえたのはいい思い出。。。


第一次世界大戦後が終わり、経済発展を遂げたアメリカ。
その急激な発展の陰で、目に見えぬ怪異や人にあらざる者たちと戦う人達がいた。
マグダラ修道会きっての問題児シスター『ロゼット=クリストファ』と、パートナーの『クロノ』。
修道会のエクソシストとして悪魔と戦う二人であるが、実はクロノはロゼットと契約を交わした悪魔であった。
そして契約による力を行使するために必要なものは、契約者の魂、すなわち契約者の寿命そのものであった…。

海難事故によりセブンスベル孤児院に引き取られたロゼットと弟のヨシュアは、森の地下遺跡で悪魔と名乗るクロノと出会う。
悪魔と知りつつもまだ見ぬ話を聞きにロゼットとヨシュアは遺跡を訪れるようになり、クロノも次第に心を開くようになってきた。
しかし、クロノの目覚めは同時にかつて同じ罪人と呼ばれた悪魔『アイオーン』を呼びよせることとなる。
ヨシュアにアイオーンが悪魔の力を与えたことでその力が暴走、孤児院の時間が凍結され、ヨシュアはアイオーンに連れ去られてしまう。
ロゼットは弟を助けるため、クロノはロゼットを守りアイオーンと決着をつけるため、文字通り命をかけて悪魔に戦いを挑むことになる…。


限られた時間の中で、前に進むために今できることを必死に行うロゼット。
ロゼットを守るために力を行使せねばならない一方、力を使えば使うほどロゼットの寿命を縮めてしまうというというジレンマの中で戦い続けたクロノ。
時間という有限のものの中で、時に立ち止まりながらも、時に前に進むことの大切さを考えさせられる作品です。
実際のところ表紙買いした作品ではありましたが、最後の最後まで目の離せない作品でした。

ちなみに、アニメもやっていましたが、ロゼット達のキャラや最後の終わり方などは間違いなくコミック版の方が好きだったりします。
ロゼットが戦わない普通のヒロインだったり、ラストが何か絶望的でうわぁぁぁだったり。
…これはさすがに違いすぎでしょう。。。


壁|ω・)ω・)ω・)というわけで、リプル的『くりえいちぶ行こう!』でした、次は任せたー!

5月13日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
なんかこう思い出したように粘ったコーナー、『クリエイティブに行こう!』。
r。
r。。。

『ギャラクシーエンジェル(アニメ版第3期)』:ブロッコリー
よりにもよってコレ。「GA」を知っているという人は2日前紹介した作品より、こっちの事を指すでしょう。
見た目と内容が全く違う、どうにもこうにも絶対無敵なアニメーション。


トランスバール皇国軍所属『ギャラクシーエンジェル隊』。
その任務は現在の科学技術を超える過去の遺産「ロストテクノロジー」の回収である。…が。やってる事はほぼ雑用。
メンバーは一癖も二癖も、むしろ癖しかない5人の女性隊員と、威厳も何もない中間管理職の中佐。あとウザいぬいぐるみ。
役に立たないがネタにはなるロストテクノロジーをイイワケにして、今日も彼女らは騒動ばかりを巻き起こす。


「Project G.A.」の企画の下に制作されたテレビアニメ。
この「ギャラクシーエンジェル」はもうひとつゲームが有名ですが、そっちの方は美少女5人とコミュニケーションしながら宇宙の平和を取り戻すスペースオペラ的なもの。
わかる人には「サクラ大戦」と同じ方向と言えばいいのかも。ともかく自分はゲームの方は知りません、やった人曰くそっちも面白いそうですけども。

じゃあこのアニメも可愛い女の子がきゃいきゃいしてるようなやつでしょ?と思うかも知れませんが、全く違う別物です。
確かに主要メンバーである女性隊員5人は同じ…は同じだけども、外見だけです。ゲームの方の設定に文句言われるんじゃないかというくらいに、皆ひねくれた性格してます。
強運かつ凶運を持つ天然ピンク、イイ男なら即アプローチする赤、地味に陰湿で策略家の水色、銃器マニアの紫、意味不明で無関心の緑。
そんな女性キャラでいいのか?残念、この作品のジャンルは『ドタバタSFコメディ』なのでした。

1話15分の完結型。ロストテクノロジーが原因の話は、それが勝手に作動するか、誰かが私利私欲のために使ってトラブルになるのがテンプレ。
押したら寿命の代わりに好きなものが手に入るスイッチとか、本当に魔法が使えるらしい魔女っ娘ステッキとか、飲んだら木になる種とか。
まぁロストテクノロジーなんてなくても、いくらでも問題は発生するんですけどね。主に金に目が眩んで。
で、トラブルを解決しようとして、それがまた変な方向へ行き、そして投げっぱなしのまま終わると。時間跳躍?宇宙崩壊?大丈夫、次の回にはなかった事になってます。

そして何故第3期とわざわざ書いたのかと言えば、4度も放送された中でこの期間が最もカオスだったからです。
元からお気楽極楽、暴走超特急だったコメディがギャグに徹したら、それは混沌以外の何物でもなかった。
しかもそれを、日曜朝9時というお子様御用達のゴールデンアニメ枠で半年もやった。もう何がなんやら。

1話のネタのために挿入歌作ったりと、どの回も無駄に力を入れていた。個人的には新喜劇と同じくらいに面白かったのですけどね。
今でもそのBGMが報道番組で使われたりすると、唯一のツッコミ役『ノーマッド』(前述した口うるさいぬいぐるみ)のように「それはねーよ」とばっさり切りたくなります。



…と、無駄に5日間続けてみましたがいかがだったでしょうか。というか、いかがも何もなく、ただやりたかったダケです。
面白いモノは結構いっぱいあります。でもそれを自分の視点で書くというのは…いやぁ、やっぱり紹介って本当に難しいものですね(何
まぁまた面白い作品があれば教えてくださいな。それではさよなら、さよなら、さよなら!(爆

5月12日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
なんかこう思い出したように積むコーナー、『クリエイティブに行こう!』。
特に略。
まぁ略。。。

『戦闘城塞マスラヲ』:角川スニーカー文庫
いつかネタにした事があったのでコレ。続編である『レイセン』が現在進行形の作品。
ライトノベルだからこそ書ける熱さを持った、ヒキコモリという現代の等身大すぎる主人公の活劇。


裏で危ない仕事をやっていたんじゃないか、いやそうに違いないと誰からも断言されてしまう程の目つきの悪さを持つ青年『川村ヒデオ』。
その中身はどこにでもいるただの気弱で真面目な20歳なのだが、就職のため数十社を受けてもその顔つき故に全て不採用を出されヒキコモリとなっていた。
食うに困り「もう死のう、今死のう」と鬱々としていたある日。ゴミ捨て場にノートパソコンがあったので、何かに使えるだろうかと拾って帰る事にした。
だがそのPCには電子の精霊「Will.CO21」、『ウィル子』なる極悪感染ウィルスが入っていたのだった。

『聖魔杯』。人間と、人間以外のものがパートナーとなり様々な勝負を勝ち続ける大会。
それに優勝したものは、世界の理を決める権利と「聖魔王」の称号が与えられる。
勝って「電子世界の神」となり、全アンチウィルスソフト会社の殲滅を目論むウィル子に引きずられ、ヒデオもパートナーとしてなし崩し的に出場する事になる。
ちなみに対戦相手は魔人に精霊をはじめとし、人間枠の皆さんですら人間やめちゃった感満点の力を持つ勝ち目のない敵ばかり。

使える武器は、目つきの悪さを『未来視の魔眼』と評された事だけ。それをハッタリとして生かし、それが嘘である事がバレないように立ち回り。
対人恐怖症。体力も一般人以下。そんな現代社会の負け犬「ヒキコモリ」が挑む、聖魔杯での激闘(ヒキコモリが社会生活を営む的な意味で)の記録。


ラノベの主人公といえば15歳前後、例え肩書きは一般人でも実は何か凄い力を持ってる「選ばれし者」的な熱血かっこいい系少年であるのが一般常識ですが。
このヒデオ君は本当にただの、現代の最先端「ヒキコモリ」です。ヒキオタニート、ネガティブ思考、根暗まっしぐら。人とコミュニケーションを取る事から緊張する若者。
あらすじに「負け犬」と書きましたが、1巻目のサブタイトルが『負け犬にウィルス』なのでそれを引用しています。というか自分もヒキコモリだから問題ない(何
そして作者の前シリーズ『お・り・が・み』のキャラクターや世界観を引き継いでますけど、そこまで重要じゃないので割愛。

ヒデオ君が投げ込まれるのは、現代社会や科学という単語はどこかへ行ってしまったような隔離空間都市。であっても、ちょっと異質なだけでやっぱり普通の資本主義社会。
化け物級の人か人外か、しかいないその場所で世界そのものの権利を賭けて戦う事になるワケですが…ヒデオ君本人としては、それは別にいいと。
その後ろ向きな客観的考察、良く言えば冷静さを活かして抜け道を見つける。そして自分に対する噂「こいつ未来見えるんじゃね?そんな眼つきしてるし」というハッタリでそれを押し通す。
負けて失うものは何もない。せっかく新しい世界に踏み込んだのだから、それが己のヒキコモリ脱却の機会になれば…みたいな、自分を変えるという目的で彼は戦い続けます。

ラノベ的な要素ももちろん入っていて、多彩すぎるキャラクターのやり取りもとても面白い。
運にのみ頼った勝負や、綿密な戦略を立てた競争は熱く。時には酔った勢いだけの戦いや、魔眼ではなくヒキコモリの方をバらさないようにする会話に笑い。
その中で彼の「普通」に過ごすのも大変だという心の声や、所々に挟まれる色んな名作ゲームネタにとても共感したり。
結局彼が、この大会を通じて何を手に入れるのかは…まぁ敢えて言わないでおきましょう。それは言われれば当たり前で、しかし難しく、でも皆持ってる素敵なものですよ。

ヒキコモリだって人間。というか一生懸命な人間だからこそ引き篭もらなけりゃいけない時が…いやそれはイイワケか。
過去の楽しかった思い出を糧にして、やっぱりネガティブ思考は直らないけども前に進んでいくヒデオ君の漢気、「益荒男」に自分らは勇気をもらうワケで。

5月11日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
なんかこう思い出したように重ねるコーナー、『クリエイティブに行こう!』。
特に書く事n(ry
まぁライティングn(ry

『GA 芸術科デザインアートクラス』:まんがタイムKRコミックス
いつか「書けば良かった」と言った覚えがあるのでコレ。『まんがタイムきららCarat』で現在連載中。
あまり手に取ることがない雑誌タイプの4コマ漫画には、こういう作品があったり。


多くの専門コースを持つ彩井(あやのい)高校にある芸術科Aクラス、通称『GA』。
美術やデザインを主とするアートデザイン専攻クラスの1年生には、個性豊かな5人の女生徒達がいる。
天然で周囲に振り回されてばかりな『キサラギ』。男勝りで力押しな『トモカネ』。トラブルメーカー『ノダ』。寡黙でズレてる『キョージュ』。そしてまとめ役の苦労人『ナミコ』姉さん。
美術に関する知識や美術そのものをテーマとして。彼女達や、その周りの人達が織りなす色彩溢れる学園生活。


あぁ解説が短くて良かった(何)。ではなく、日常を描いた4コマは最近人気ですね、まさに『K-ON!』とか。
しかし部活などではなく「美術」をテーマにした作品というのは珍しいと思います。

掲載回ごとに美術に関する様々な「お題」があって、例えば宿題に出されたオリジナルの「ピクトグラム」を一緒に考えようとか。
代表的なのは非常口を示す緑のアレですね、のような絵文字の事です。
学生らしくワイワイがやがや、時には体を張ってそのお題について楽しく談義をし、そしてオチをつける。
4コマ学園モノのテンプレートに芸術というエッセンスを加えるとこうも個性的になるのかと感心です。

学生らしい事ももちろんやっていて、えぇそれこそ闇鍋とか。
しかし彼女らは芸術家のタマゴ。その苦さやつらさを課題の絵に表現したりしてました、逞しい。
思いつきでどうでもいい事をする。それが若き日の良い思い出になったりしま…すけど、えぇやっぱ闇鍋はオススメしませんとも(自分の名前なのに
どうでもいい繋がりですが、自分がとある人を呼ぶときに使う「ぶちさん」はこの作品の登場人物です(本当にどうでも

画風や色遣いも、作品と同じく柔らかで暖かい。
芸術という目標にひたむきな彼女らだからこその、穏やかなパステル調の物語。それは読者の心に澄んだ青空を描いてくれます。

返信)
>アストンさん
心配どもども。そして続けてわかる、アストンさんの毎日更新の大変さ。
いつも乙彼様なのですよ。。。

まぁ見て損はないハズなので、つたやーとかで借りるDVDなかったら探してみてください、『トゥルーマン・ショー』。
こういう素敵な作品のように、見た人の心に響くモノが作れたらいいですよねー。…とか言うダケ、先は遠いorz

5月10日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
なんかこう思い出したように続けるコーナー、『クリエイティブに行こう!』。
特に書く事なけりゃ以下略(何
まぁライティングの練習として以下略(爆

『トゥルーマン・ショー』:パラマウント
書きやすいのでコレ。1998年のアメリカ映画。
2000年直前の映画は豊作だった…まぁ1980年代とかもすっごい好きですけど。


アメリカのどこかにある島『シーヘブン』に暮らす1人の青年、『トゥルーマン・バーバンク』。
明るく誠実な青年である彼は、幼い頃のトラウマから水が怖くシーヘブンを出た事がなかった。
だが保険のセールスマンの仕事も美人の妻との家庭もとても充実しており、彼は人生に何の不満もなかった。

しかしある日。空から目の前に降ってきたものが、当たり前の日常に疑問を抱かせる。それは映画のセットで見られるような照明用機材。
ラジオでは飛行機が誤って荷物を落下させてしまったと放送していたが、機材がひとつポンと落ちてくるものだろうか。
そしてまたある日。トラウマの原因である死んだはずの父親を見たが、声をかけようとしたら突如何者かに連れ去られていった。
思い返せば、やたら宣伝口調に新商品の説明をする親友や妻。工事中のエレベーターに押し入れば、やはり「映画のセットのように」組み立てられたハリボテ。

実はトゥルーマンは。誕生したその時から24時間撮影され、本人が知らぬ間に世界各国に放送されているという人生そのものを題材とした「番組」の主人公だったのだ…


主演、ジム・キャリー。映画『マスク』や『ライアーライアー』などで有名なコメディ俳優ですね。
「あなたの人生が全てTV番組だったら」というトンデモ設定の物語。この「周りの全員が知っていて、自分だけが知らない」というのは日本では『サトラレ』などの映画(TV番組もあるけど)の設定と同じです。
朝起きて、ご飯食べて、仕事行って、上司に怒られて、帰ってきて、妻と談話して、友達とバカ騒ぎして、1人物思いに耽って、そして寝る。といったアナタの1日全てを、世界中の人が知っている。
本当は妻も友達も俳優で、それはシナリオに書かれた通り。というか島に暮らす全員がエキストラで、時たま起こる非日常すら仕組まれたイベントで。
あぁネタバレじゃないかって?映画のポスターがもう物語っちゃってるんでいいんですよ。それから始まるのがこのお話。

この設定のポイントは、映画を見ている我々自身が、実はトゥルーマンと同じ状況である事を100%否定できない事ですよね。
アナタの希望が、突然誰かの手によって叶ったりしていませんか?急に知り合いが、変な方向を見て何かを説明していませんか?
ありえないハズなのに存在する、不思議なリアリティ。
そして事実を追及するトゥルーマンの姿に、時には主人公側で、また時には番組の視聴者側で。コミカルな演出を楽しみながら、懸命さに感情移入せざるを得ません。

最後のトゥルーマンの「演技」に、番組の視聴者達と同じく拍手を送りたくなる作品。
もし空に果てがあったとしても。彼のように自分自身を失わないで居たいものです。

コメント)

連日の掲載お疲れ様です^^
観た事のない作品ですが、興味を引かれます

なかなか考えさせられますね。
観客を惹きこむ作品を創りたいものです…^^;

それでは、また。
お身体に気を付けてお過ごし下さいね。(アストン=路端)

5月9日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
なんかこう思い出したように綴るコーナー、『クリエイティブに行こう!』。
そう、特に書く事なけりゃコレでしのげばいいんすよ。しかし趣味丸出しのため読めたものじゃないっていう。
…まぁライティングの練習として、軽くお付き合い願えますと。

『スーパーメトロイド』:SFC,任天堂
なんかいつか書くとか言ったのでコレ。えぇ、ただ書きたいダケです。
でも人には語りたいモノがある。特に知名度が低いが、それが名作ならば。


浮遊生命体『メトロイド』。あらゆる生物に取り付き、生体エネルギーを吸い尽くす。
β線を照射するだけで爆発的に増殖するそれは、生体兵器としての資質に富む、恐ろしい生物だ。
フリーのバウンティハンター(賞金稼ぎ)『サムス・アラン』がこのメトロイドを巡る戦いに挑むのは、今回が3度目になる。
1度目は、全銀河系を我が物にしようと企む宇宙海賊『スペースパイレーツ』と、奴らに奪われたメトロイドを壊滅させるために単身で要塞惑星『ゼーベス』へ侵入した通称『ゼロミッション』。
2度目は、メトロイドの巣窟である惑星『SR388』でそれの根絶を銀河連邦から依頼されたミッション。
この2度の戦いで、スペースパイレーツとメトロイドは銀河から消え去った、はずだった…

SR388での事。メトロイドを殲滅した後、最後に見つけた卵から一匹の小さなメトロイドが誕生した。
生まれて初めて見たサムスを親だと思ったようで、懐いて始末出来なかったこの子をサムスは『ベビー』と名付けて持ち帰る事にした。
メトロイドの優れたエネルギー特性の平和的利用のため、サムスはベビーを研究施設に預けていたのだが…
研究施設からの救援を受けて駆けつけたサムスの前で、スペースパイレーツの幹部だった宿敵『リドリー』がベビーを奪い去って行ったのだ。

復活を遂げたスペースパイレーツ。親の敵でもあるリドリー。それらが潜む、より地中深く、より難攻不落となった惑星ゼーベスへ再びアタックするサムス。
今度の目的は壊滅だけではない。決して闇に堕とすわけにはいかない、かけがえのないベビーを奪還するために。

幼少期を過ごした、複雑な懐かしさを持つこの惑星で。たった一人で突き進むサムスは一体何を見るのか。


最もメジャーなゲーム会社『任天堂』の中の、かなりマイナーな作品『メトロイド』シリーズ。
でもそれは日本での話で、海外だと10倍売れる有名なシリーズです。生まれた地では人気がイマイチなのに、ってのはたまにある話。
理由はやはり任天堂の作風では異質な「ダークな世界観」でしょう。まぁ元ネタが映画『エイリアン』だそうなのでそりゃ海外向けにもなります。
ちなみに私エイリアンは怖くて見れません。でもメトロイドはとても好き。あれだ、ブドウは嫌いだがグレープジュースは飲める的な、あぁコレも自分だけですかそうですか。

そんなメトロイドの魅力。アクションゲームとしては「アイテムを探す楽しみ」とか「徐々に強くなって探索できる場所が増える」とか色々ありますが。
ストーリーの魅力としては「語られない」事でしょう。
舞台設定など、文字で説明されるのは基本的に一番始めだけです。そのあと文字が出てくるのはアイテム取得時の操作説明くらいです。
じゃあストーリーがないのかと言うと、いいえそうではありません。まさにその場その場の舞台がそれです。
意味深な背景。サムスの秘められた力を、同じ動作をすることで教えてくれる動物達。突然変わる地形。何故か変な場所から沸いたり、浮いていたりするモンスター。
とにかくこちらが「考えさせられる」ワケです。それはアクションゲームとしてストレスフリーであり、同時に物語を読ませる手法として非常に効果的であり。
…まぁ4作目以降はフツーに説明してくれますけどね(何)。でもそれはそれで、重厚なストーリーと絆という人間関係が読めて楽しいーみたいな。

そして物語の最後には必ず、ほろっとくる人情劇が入っています。
閉鎖された空間で、暗く怖い中必死に戦ってきた結末の暖かさ。これはまさに日本的であり、プレイヤーとして心に来るものがあります。
必ずしもハッピーエンドというワケではないのですが、しかしメトロイドをクリアした時の「あぁ、良いゲームだった」という爽やかさ、これがいいのですよ。
そして取ってないアイテムを取得するためや、どのくらいの時間でクリア出来るか試行錯誤するため、またプレイしたくなると。

とか書いてたら、フツーにやりたくなってきた。実家に帰ったらWiiの『Other M』をもう一度やろう、今度はアイテム取得しない縛りで。
ここまで読んでくれた皆さんがメトロイドに触れる事はまずないと思いますが、こういう面白く素敵な作品もあるというのを知っといてもらえますと。

・参考
『METROID Other M』公式サイト Movie ヒストリー篇「メトロイドと私」

5月4日

やみなべ

遅れましたが、春のオン会への大勢の参加ありがとうございました。
思いつきの企画でしたが、下準備が適当なワリには楽しんでいただけたようで良かったです。
グループ作成やホストを、突発的に何人かに手伝ってもらいました。無事終われたのは進んで援護してくださった皆さんのおかげです。スペシャルサンクスはスカイプアドバイザーみずきち氏。
『春の』というタイトルでしたが、他の季節どころか次をやるかは完全に気分次第です。まぁ、やりたい人が企画すればいいんじゃないの?そんな丸投げ。

自分はほとんどの人とオフ会で会ったり話したりしているため、和やかに話せました。
まぁまだキャラクターと中の人の違いに若干慣れない方も居ますけども…ももねーさんとか。今度お酒でも納めた方がいいですか?
そしてAグループ以外はどうなっていたのか本当に知りませんが。皆してハメを外しおって…ストッパーはおらんの、あぁツッコミすら居ないメンバーだった。
あぁ、各参加者様への準備物。提出は各々自由ですので、気が向けばくださいませ。

たまにはこういうのもいいんじゃないすか?騒がしい春の夜もなかなか面白いモノでした。ありがとうございましたよ。

4月19日

やみなべ

「一緒に焼肉食べに行く約束してるんだから。それまで元気にしといてよ?」
「また落ち着いたら、一緒に焼肉でも行こな」

何で皆、そんなに焼肉が好きなんだろうorz

上記のような事をよく言われますが…いや焼肉は美味しいので、一緒にいこうってのはいいのですよ。わかるのですよ、ありがたいのですよ。
駄菓子かし。草食系男子よりも軟弱まっしぐらな某なべ氏、リアルな意味で草食系です。主食はうぃだー、あのパックの野菜セーカツとかよく飲んでます。
そして人より腸の長さが1.5倍。つまり腹痛をかましたら痛さも長さも1.5倍。いやだーッ!
…ちなみに、胴の長さも長くなる=座高が高くなる=足短くなるという悲しい宿命も背負っております。短足で嘆息。

とか言ってたら。先日の健康診断で体重が、5年前より7キロ減ってました。冗談じゃなかった。
少しづつ多めに食べよう、そして焼肉くらい元気に食べ過ぎよう。そんな貧弱さんの儚い希望。


コメント)
こんばんは。

好みは人それぞれで、体質もありますから難しいところもありますが
生活リズムを整えると、食欲が出てくるかもしれませんね。

まずは健康第一に…

それでは、また。(アストン=路端)

4月12日

やみなべ

5年来の相棒じゃ公共の場で使う時不便だろう(主に駆動音が)ということで、PCが新調されましたYAHOO!
新調といっても、父が会社から支給されたものを妹が使っていたのだけれど、家に他のもあるからいいよという事でもらってきました。二段階で譲りものです。
OSに7って書いてありますよセブンって。なにこれすごい、フォルダーの中身がちらっと見える。アイスラッガーとかも撃てそう(撃てません)。
結果私はvistaを飛ばしたという事になりますが…いやXPは優秀ですよ、うん。
そしてCPU、COREとか書いてある。「せれろん」とか書いてない、速い。
極め付けはOfficeですよ、2010ですよ。WordもExcelも進歩しやがって…そして使い方がわかんないという。

などなど、贅沢なPCを頂いたワケですが。しかし大体初期化してくれたこのPCに、残っていたExcelファイルの名前が

『12月営業予測』

…いやホント、ごめんなさい父さん。こんな穀潰しのgmkzな子供でもう。
他にも所どころに残る妹の名前に、こんなダメビトさんにPC譲ってもらってごめんなもう。

古い方の相棒もまだ(ある意味奇跡的に)使えるし、デスクトップの背景をサーさんの絵にだけしておいて、このPCは学校で使ったらちゃんと返却しようと思うのでした。

4月7日

やみなべ

春の日の午後。やたら眠くなる、というかぐーすか寝てる最近ですが。
まぁ、春だし。生活環境が変わるワケじゃないが、部屋の雰囲気くらいは変えようという事でカーペットを購入させてもらいました。
まわりを掃除し、掃除機をかけ、雑巾で拭き。よしじゃあ古いカーペットをたたもうとそれを持ち上げた時、

ざばー。

…。

ぶぅん(再び黙々と掃除機をかける音

ざばーって。。。
局所的に雪が降りましたが(何)。カーペットって汚れないように敷いているものだと思っていたけど、その下もこんなにホコリ溜まるものだったのか…。
ついでに部屋も少し模様替えしようと思いつつ、反省して今後はカーペットの下も掃除機をかけようと思いつつ。

返信)
>アストンさん
実際は外に出ても、新しい発見というのはそう簡単に見つからないものですけどねぇ;
しかし逆に、外に出ないと見つからないものなので。
体を動かしつつ、何か見つけたらラッキーくらいの気分で出歩いてみる事にします。

4月4日

やみなべ

春の陽気がイマイチな感じのする今年ですが、まぁ暖かい日もあったりで例年より悪いって事も…ないのかどうか。
4月です。新しい環境が始まる方、進級した方、社会という大海原へ旅立つ方は特におめでとうございます。

最近外に出ても行く場所がまったくないので…なんとなく、喫茶店めぐりをすることにしました。
某『ワガママ娘の憂鬱』に出てくる喫茶店のイメージとなった(来月、数年ぶりに新刊発売だよ!)近所の珈琲店でエスプレッソに感動してから、珈琲は好きです。
しかし違いのわかる男という事もまったくなく、具体的には某マクドのプレミアムローストコーヒーに80点をつけるくらいのレベルです。思い出補正もありますが、いや120円でアレは十分だと思うのですけど。
外観で「あ、ちょっと良さそう」と思った店に、いつもはゼロのヒキコモリの度胸を少しだけ出して入り、珈琲を一杯だけ注文する。うん、趣味っぽくていい(意味不明
そして出してもらう香り高き黒の贅沢と同時、店長さんが声をかけてくれる。

優しそうなおばさま「ブラックが美味しいんですよ」
違いのわからない男「あ、すいませんミルクと砂糖があれば…」

すいません、舌が子供で…orz

返信)
>アストンさん
注1の部分だけはまた、ワガママ娘に出てきた台詞です。音感が素敵。
Rの方も全6話としたら、ようやく半分ですか…ぬぁがい。。。

病弱キャラですけど、とりあえずガンバってます。体調管理も社会人の努めとは言いますが…
もうひとつの方のブログも適当にガンバなのですよー。
しかしそのコメントにあった「お孫さんがいらっしゃる」って…あぁ確かになぁ。…ぷくく、ぷすすすす(酷い

コメント)
>やみなべ様

ようやく春めいてきましたね。

外に出てみると発見があるものです。
喫茶店巡り、良いですね

生活全般を含め、心身の健康を祈ります。

もうひとつの方のブログへのコメント
:自分で読み返して「あー、そうも読めるか〜」と妙に納得したという

それでは、また。
更新お疲れ様です。(アストン=路端)

3月22日

やみなべ

魔砲少女まじかる☆りぷるんR、数ヶ月ぶりの更新となっておりますが、

注1。登場人物は全てフィクションです。
嘘っぱちです。似てたとしても、それは他人の空似です。

注2。恋って何だ。
魔法少女モノだからそういう展開なのであって、若干ストーキング気味です。チャンスは欲しいだろうけども、色々考えて行動しましょう。

注3。パワードハンマーとは本来あぁいう技ではありません。
原作のMF2から考察するに、手からジェット噴射して敵の頭上で回転、最後に爆熱を叩きつける技だと思われます。

などなど、気をつけてお読みくださいというか色々勘弁してください(何
オフ会が中止になったので、代わりに少しでも楽しみになる事はないかという事で書いてみました第3話。
前から書こうとはしてたんですけどねー、テーマがテーマだから難しくて筆が進まなかったのですよ。えぇ常に進んでませんが。
結果こんなに遅くなった事をお詫び…しませんともさ続く予定なかったんだから!もう土下座にも頼らない←

しかし内容が稚拙な事に関しては、えぇもうともかく土下座する勢いですorz

絶賛いつも通りですね!
それでも現代モノを書くに当たってやらざるを得なかった、というか。恋かー、恋なー…

「何よ、また病気?貧弱ねぇもう」
とか呆れながら甲斐甲斐しく看病してくれる嫁(not彼女。ココ大事)がいたらどんなに幸せだろうと思う、ただいま風邪真っ最中のやみなべでございます(爆
風邪なんだから妄想も許され…ないか、本当にすいませんでした。。。
主食はウィダーインゼリーでいいかもう…


コメント)
楽しませて頂きましたよ^^執筆お疲れ様でした!
“注1。〜”のくだりで吹いたのは内緒

その後、体調は如何ですか?
季節の変わり目ですし、お大事にしてくださいね。

ブログへのコメント、ありがとうございました!
それでは、また。(アストン=路端)

3月14日

やみなべ

地震という大変な事が起きました。
自分は現在その大変な状況下にいる皆さんに簡単にかけられるような言葉を持っていませんが、ともかく本当に、ガンバってください。
そうではない状態にいる皆さんは、もし大変な状況になった時のために出来る準備をし、落ち着いて普段どおりにガンバってください。

さてじゃあ『出来る準備』とは具体的にどんなものか?ってこっで防災的な意味で書いてみる本日のプチログ。災害があってからの防災は遅いのだけれど、それこそ今後と万が一のために、ちょろんと確認してみてくださいな。

地震に備えて、ちょっとの心がけで出来る事
・お風呂に水を貯めておく
いつもシャワーで簡単に済ます人も、こういう時は浴槽にお湯を張って入るとよいです。
地震の時は水も使えなくなりますからね。その時お風呂の水でもあると違ったとか、トイレの水なんかに使えますよ。

・電化製品は充電を充分にしておく
例えば携帯電話は電波が通らなくてもライト代わりになるので。
ラジオの使えるオーディオプレイヤーなんかも充電しておくと良いでしょうね。

・建物の近くは歩かない
コンクリートの壁であろうと地震で倒れると危険です。
落ちてくるものがないほど安全なので、今も余震が続いていますが高い建物に近寄りすぎないようにしましょう。

などなど、もっと色々あると思います。
リプルさんと相談すると『予備のメガネを用意しておく』というのも聞きました、なるほど視界の確保は大事ですよね。コンタクトはホコリが入ると目を開けてられないそうなのでメガネ推奨だそうです。
敏感になりすぎる事もないでしょうけども、こういった『今簡単に出来る事』はちょっと考えてみるといいかもしれません。

今困っている人の事を心配する事、そして自分のやるべき事をやる事。それしか出来ないからこそ、それを笑顔で懸命にやりたいものです。

それとオフ会ですが残念ながら中止ですので、参加者の皆さんは掲示板を確認の方よろしくお願いしますよ。

2月23日

やみなべ

何故更新されないのか。基本的に何かしらの仕込み作業をしていると自分は黙る性質がありますが…
えぇイイワケにもならない戯言です、何ひとつとして全く進みません本当にありがとうごじあました。。。
名古屋の味噌といえばパない濃さでありまして、中でも牛すじを大量の味噌で煮込んだ料理が…こっ!?

それとすーっかり宣伝し忘れていましたが3/20、オフ会だそうです。
静お…サイレントヒルで開催されるらしいので参加される皆様は、ラジオ(今の状況が異常なら、雑音を鳴らして教えてくれるアイテム)を持参した方がいいかもしれません←
武器に関しては、そこらへんに落ちている鉄パイプと貴方の黄金の右足で十分かと思われます。△様に会ったら是非写真をお願いして、焼き増ししてください←←
どこに行くかーやその他の用意はーという事は掲示板の専用スレッドをご確認ください。

話は変わりまして、構内に居るとそれはまぁよく企業のごーどー説明会なるポスターを目にするのですが。
その中に一枚異色なものがありまして、黒の背景にオレンジの枠で

・きぎょうのもとめるもの
 ゆうしゃ
 せんし
 しんかん
 まほうつかい
→りこうけい

お前ごーどー説明会のポスターをRPG風にしてよくOKもらえたなと。それにこの中で求めるなら、どう考えても魔法使いだろうなぁと思うのですがどうでしょう。
他にも隣に「あなたのステータス。レベル22。HP150。MP0。Exp8317」とやたらリアルな数字もありました。
レベルはどう見ても年齢で、HP150はともかくMP0って。RPG風とはいえ現実世界、夢も希望もないな!
しかしここまで忠実なのに、経験値8000ちょっとでレベル22なのはおかしいんじゃないか…と考えて、こういう事にはひらめく馬鹿1名、携帯の電卓を召還。

8317÷22≒378

大体365。つまり生まれてからの日数だコレ…
ポスター製作者のこだわりに不思議な切なさを感じた、雪の残る昼。

コメント)

ポスターへのこだわり…これは遊び心というものでしょうか。
製作の立場になると、傍から見ていてどうでも良さそうなところに力を入れてしまうことがしばしば。
それでも、気付く方は気付かれますね
ちょっとした遊び心は、いつでももっていたいものですね。

それでは、また!
ブログへのコメントありがとうございました。(アストン=路端)

2月17日

リプル

『今日の鍋?』
何か更新されないからジャックされたコーナーをさらにジャックしてみる.
サイコミュジャックでスタンさせる的なそんな感じです(違
せっかくなので地元で鍋を使った料理を紹介してみよう!
と,考えに考えた結果,

『味噌煮込みうどん』

…もはや鍋じゃなくてうどんじゃねーか!と思ったアナタ,まったくその通りです...
が,愛知県で土鍋を使用した料理の半分は味噌煮込みうどんだと信じています.

鰹節でだしを取りつつ,味噌で煮込むだけというわりと手間の要らないうどんです.
※食後の洗いものはなかなかの手間ですが
味噌はもちろん八丁味噌のような濃い赤みそを投入します.
というか,愛知県で白みそを使うところに遭遇する機会なんてほとんどな(ry
具は卵,ネギ,鳥肉などなどを入れるのが一般的かと思われます.

気になった方は是非食べてみてくださいな.
ちなみに,八丁味噌を思いっきり投入した所謂濃い味なので,普段赤みそを使わない方には何これ的なことになるかもしれませんが...

2月5日

やみなべ

『今日の鍋(仮』
まぁコーナーと言ったなら少しはやろうか、という事で作りました今日の鍋。

『豚汁』

…鍋、か?まぁ鍋で作るので鍋枠としますけども。鍋科なんですよきっと(二度目)。

今日の材料:豚肉,サツマイモ,長ネギ,こんにゃく,きざみ揚げ,味噌

豚汁ってのは本当に好きな物を入れられるので、その中から上記の5つをチョイス。

(選定理由)
・豚肉:入れないとただの味噌汁になるから。
・サツマイモ:今日の芋枠、甘みが出ますから。他にもジャガイモとサトイモの選択肢がありますね。
・長ネギ:特に理由はない(酷ひ。
・こんにゃく:肉類じゃないけど肉類のような立ち振る舞いをするから。ヘルシーです。
・きざみ揚げ:安かったから。

(他に候補だった食材&その入れなかった理由)
・ニンジン:皮むくの面倒だから(家にピーラーなんてものはない)。しかしアトリエシリーズ第5作、カロッテ村名産品なのに入れないとは何事、と後々反省した。
・白菜:量が多いのに日持ちさせられないから。使い切れずにごめんなさいした数多の白菜、ホントごめんなさいorz
・ちくわ:入れたかった!すっごい入れたかった!でも最近ちくわばっかり入れてる気がするんだ、だから俺、ちくわから一人立ちするよ(意味不明)!

この食材を、切って鍋に突っ込んで加熱するだけです。基本大きめに、しかしサツマイモのみ火を通しやすいように一口サイズで切りました。でも皮むくの面倒なので、よく洗ってから。
加熱を終了するタイミングは、簡単にイモに火が通るまでです。見てわかりませんしねー、かじればいいさ齧れば。
そしてダシ入りでお手軽な某○コメトム味噌を溶かし…えっとどのくらいの分量だっけ、わからないのでお料理サイトで確認したら大さじ3杯って書いてました。
そうかー大さじ3杯かー…で、大さじ3杯ってどのくらい(何)?なのでスプーン1杯半入れたところの味見で納得しました、味見すればいいさ味見すれば。

こうして初の自作豚汁が完成したのだった。食べる。まぁまぁ上手い。食材のごった煮で協調性などまるでないが、インスタントで適当に済ますよりはマシかと思われる。
それに味噌汁ですからね、翌日に持ち越せますし。サイトにも書いてましたが、一品モノのおかずとしては充分以上でしょう。
豚汁に入ってるサツマイモは甘ウマ。味噌汁に豚肉を入れただけであっても、鍋料理はうまい。

こうした方が美味しい、的なことがあればまた教えてください。
このコーナーをする事で料理スキルが上が…るのだろうか?花嫁修業ってやつか、じゃあ誰か貰ってください(爆

1月30日

やみなべ

『今日の鍋(仮』
や り か え す。『今日の鍋』だけだとシンプルなので、何かいいタイトルがあれば是非。…続く場合は。
と言っても、別にネタを仕入れてきたワケではないのでコレ。

『湯豆腐』

…鍋、か?まぁ鍋で作るので鍋枠としますけども。鍋科なんですよきっと。

材料:昆布出汁。豆腐。白菜。ちくわ。
調理法:鍋に投入する。沸かす。

終わりました(何)。単純。ポン酢で頂いて…ってあれ、コレ下の水炊きの肉部分を豆腐にしただけじゃね?
この鍋のポイントはお腹に優しい事です。病気の時も、ストレスがマッハな時も、これなら食べられるハズ。
ただ栄養価はやっぱり高くないので、作れる時食べられる時は他の何かを足すなどして補強しましょう。
と言いつつも、総合的なコストパフォーマンスなら良い湯豆腐。いつでもどこでも、例え食べにくい時でも、鍋料理はうまい。
…闇鍋は除く。

返信)
>瑞希さん
補足あざーすorz
あぁそうか、型から外す時も暖めればいいのか。そうすればあの形を崩さないように格闘するという苦労も。
瑞希さんのケーキと同じくらい美味しいのでオススm、あれ逆に考えればあのケーキ販売できる?
ちなみに自分はチーズケーキがあれば確定で釣れます。

1月29日

鴉人

コソコソ・・・(なにか無いかな,っと棚の上に美味しそうなネタが)
という訳で初登場,鴉人による新コーナージャック!
『今日の鍋』
|・っ)・・・美味しい鍋料理を紹介するコーナーと見つけたり(何
我が地元,福岡といえば美味しい物がたくさん有ることで有名なわけですが←
中でも鍋料理はうまい!
鍋料理はうまい!(大事なことなの(
よって今回はそんな福岡のお鍋から,『水炊き』をご紹介です.

シンプル・イズ・ベストなんて言葉もありますが,シンプルさで言えば水炊きの右にでる鍋はないでしょう.
スープ?そんなものは必要ありません.
名前のとおり,水から炊き上げるのが本来の作り方.
出汁はぶつ切りの骨付き鶏肉,そして白菜などの野菜で十分.
炊き上がったらポン酢に柚子胡椒などをお好みでつけてどうぞ.

・・・尤も我が家の場合は出汁昆布を最初に入れておくんですけどね←
そんな実家にいた頃は,寒い冬にはよくしていたもので,今でも年末年始に帰省したらば毎年必ず家族みんなで鍋を囲んでおります.
一人用のプチ鍋でも簡単かつ,材料もお手頃なみんなの味方です.
今夜のおゆはんに,いかがですかな?

1月20日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
考えてみれば作品なら何でもいいワケで、別に視覚媒体に固定する必要はないんですよ。ってこっで、久々のクリエイティブなモノはコレ。

『チーズケーキ』:モロゾフ
やみなべさん的ケーキの代表、チーズケーキ。オフ会で美味しいチーズケーキを頂いたのでその繋がり。
モロゾフとは神戸に本社のあるお菓子会社。近畿のローカル線『阪急電鉄』の駅には構内、構外問わずその支店が多く展開して…って調べたら全国で展開していた。知らなかった。
このケーキをヒトコトで言えば「最高の量産型チーズケーキ」。どこでも買えるんなら味もそれなりなんでしょ?という貴方は甘い。ケーキより甘い。
ケーキとしてはパイ生地にクリームチーズを流し込んだ、至ってシンプルなモノです。だがそのシンプルだからこそ、味に嘘がなくまさに「シンプルイズザベスト」な味を堪能できるワケです。
甘さは控えめな方らしいですが、いわゆる上品な甘さ。口に入れるとふわっと広がり、飲み込むまで感じられる柔らかいクリームチーズの味が特徴ですか。

ラジオでも取り上げられ、その時パーソナリティーさんに「アシスタントさんもめっちゃ好きって言ってましたけどね、このチーズケーキ」と言われました。えぇ、たぶんその時めっちゃテンション上がってたんでしょう。。。
その時聞いた豆知識によると、モロゾフのチーズケーキは切る時にナイフを暖めておくと刃にケーキの破片が付きにくいらしいです。

父が帰りにお土産で買ってきてくれるチーズケーキは本当に好きだった。今もまったく美味しさの変わらないチーズケーキは量産型だからこそ。
リポーターではない自分がその味を表現できるはずもないので。折角の全国展開、皆さんもどこかでモロゾフを見かけたら、チーズケーキで一時の幸せを堪能してはいかがでしょうか。


コメント)
チーズケーキということで、登場瑞希です(何
チーズケーキは、使うクリームチーズを帰るだけで、味が変わるので、結構面白かったりするのです

切るときにナイフを暖めると〜と言うのは、レシピの本にも書いてありました
一回切るごとに暖めるといいらしいです、ついでに、型から出すときも、暖めると出しやすいそうです

美味しいチーズケーキ・・・今度食べてみたいです(^^
なんか、ただの補足説明みたいになっちゃってゴメンナサイ;(椛葉瑞希)

1月17日

やみなべ

「書こうとして書かなかった事を、書けばいいんじゃね?」
書かなかった事やらなかった事。それをまとめて記事にしちまおうという口だけプチログ、はっじまっるよー←

・『今日の鍋』コーナー新設
Aさん「自炊とかしないの?」
やみなべ「あんまり」
Aさん「ふーん」
という会話に、何か負けた気になったのでやろうと思った。どこに負ける要素があったのかは謎。
具材を切り、つゆを入れた鍋に投げ込み、加熱するだけという手間上も実に簡単な鍋。一人鍋を全然気にしない人なので、単純で美味しい鍋はやみなべさん的に相性のいい料理かと思われます。
その日はキムチ鍋。安心安定ちょー旨い。そしてその後のキムチ雑炊で感動は加速するのだった。
「(けどなー。取り皿とご飯を別に用意するのも面倒だなー。最近寒いし洗い物するのもつら…)」

ティン!

「ご飯もキムチ鍋の中に突っ込めばいいんじゃね!?」
そうして出来たのがクッパ的な何かでした(何)。先日食った、ご飯を固めて鍋に突っ込んだきりたんぽが頭の中にあったのかもしれません。
別に食べれるモノだったからいいのですが、ひとつ問題はコレ、鍋じゃないじゃん。よってコーナーは棚上げに。
専用のプチなべでも購入してこれば、もっと鍋を作るかもしれません。しかし800spかー…ゲーセンで使う銀色の硬貨8枚分かー…。

・このwikiをまともに
もうちょっとデザインも気にして、見る意味のあるように作り直すか。と思ったダケの話です。一応用語集なるものは再始動しましたが、特に書くこともなく。
『7CM』や『MFL ver.a-stone』も載せられませんし、いや勿体ないなーとは思うのですけど版権的にそれは仕方ない。
ぶっちゃけこのページ要らないんじゃねと思う次第ですが、ごくたまーに必要になるので消そうにも消せず。
ならばもう少しは、見て面白いページにしたいものです。でもデザインセンスなんてなかった。

そんなやってない事のいくつか。他にも書くことはあった…気がする、かもしれない、ような感じで、おそらくきっと。
ただでさえ書くことないんだから、思いついたら書けばいいのにと過去の自分を情けなく思うのみです。
今年の目標は「思いついた事はやる」とでもするべきか…。しかしそうすると、くだらない事ばかりやらねばいけなくなるのだった。ダメなべさんである。

返信)
>アストンさん
何をおっしゃる、こちらこそお手伝いせず申し訳ございませんでしたorz
素材はいっぱいあるので、それを抜き出して使っちゃえばいいんじゃないかな!担当は自分じゃないですけどね!(何

1月7日

やみなべ

ってこっで、開けましておめでとうございまース。2011年、始めました。
お正月休みは実家でごろごろ、弟が持っていたモンスターハンターを借りてやってただけの休日です←
巷で流行りの3rdではなく、その前の2ndGならへんがポイント。♪ガンランスーガンランスー、必要なのはガン部分ー
さて2011にもなった今年。とりあえず楽しみなのは、5月にようやく発売するらしいワガママ娘の続編とか。出てくれるに越した事はないというか。
後はガンバって行かないと、成りたいモノに成れないようなので適当にガンバりたいものです。
そんな大きな目標を言う前に、まず朝キチンと起きられるようになりた…いのですが寒すぎるでしょう最近。地球、ツンすぎです(何
皆様は、寒さに屈せず適度にガンバってくださいませ。
画面の前の貴方に、今年もまた楽しい事が見つかるよう。楽しさという意味で「やみなべ」と名乗った自分は願いつつ。

それと以前スカイプの方に投下した『7th Channel Monsters』の事について(今更
以前魔砲少女CD化の話が挙がった際に「ちょ、あんな駄文だけじゃダメでしょ;せめてゲームとか入れた方がいいんじゃね?」と言った自分がいました。
それをふと思い出し、リプルに話したらあっという間に秀逸なクルのドットを作ってきやがりました。「これをお蔵入りさせるのも勿体無いなー」と思ったのが公開&後悔への第一歩。
じゃあ折角だから誰かに見せられるレベルには作ろうかと企画書を書き、7chの皆のモンスターを登場させるようかと思って持ち主に許可取りに言ったらそのまま彼らが手伝ってくれる事になり、誰かが仕事をする度にそれを活用するため他の仕事が進んでいき…
結果。皆で作ったのがアレです。他の人が見事に仕事してくれて、ちきしょうもっとシナリオしっかり作れば良かったT□T!!
なのでアストンさんのMFLとやってる事が被ったのは本当に偶然です。類は友を呼ぶという言葉もありますが。
まぁ『皆で一つのモノを作る』というのは結構楽しかったのですけどね。

誰が何をしたのか。気になる方は、体験版をクリアしてスタッフロールをご覧下さい。選べるモンスターの数的には3×2で6回遊べる体験版。
それと、もう少し要素を追加して『完全体験版』とか出す、かも?知れません。しかし体験版なのに完全版て何ぞ…
懐かしく暖かい7chを、アミ達ともう一度駆けてみませんか?

コメント)

こんばんは。
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

『7th Channel Monsters』

まずは体験版の完成、おめでとうございます。

企画を初めて聞いた時、とてもワクワクしました。

同じように考えている仲間がいたことを
とても嬉しく思いました。

製作過程のログを追いながら
仲間がいる『活気』に元気を頂いておりました^^

自分の製作の都合で
お手伝いできず申し訳なかったです。

更新の際は
またお邪魔させてくださいね^^

新しい年も、皆様にとって良い年になりますように。

それでは、また。(アストン=路端)

12月31日

やみなべ

あぁしまったもう時間がない!ならば簡潔に!
えーっと、今年は色々ありました。大変な事もあったし、辛い事もありました。
しかしやっぱり、とても良い事もあったのです。
面白い事をやろうとして、有難い事にそれが人に受け入れられ、そして素敵な友が増えました。
今色んな場所で自分と楽しんでくれる人に感謝しつつ、そのきっかけとなった素敵だった電脳空間にもお礼を言いつつ。
来年も面白そうな事を、やって生きたいと願いつつ。

皆様今年も乙彼様でした!そして来年も。
さ。ガンバっていこー!

12月25日

リプル

さて、プチログ更新が空いて10日ちょい、ここはサクッと乱入すべきと思うも自分のブログで書くこと詰まっているのにここに書くことなんてなかなかないですよね。。。
というわけで、ここは今後ともお世話になることが決定した岐阜県でも紹介してみようかと

壁|ω・)っ『LESSON1:岐阜って書いてみよう』
まずはそこから?!って思ったアナタ、ここからなんですよ
そう、冷静になってみてください、『岐』も『阜』も日常生活で使いますか・・・?
名字に使われることも少ないため、本当に目にする機会が少ないのではないかと思います
讃『岐』うどんくらいですよ、岐阜以外でよく見るのって・・・
まぁ、そもそも知名度的に云々についても何とも言えないところもありますが。。。

壁|ω・)っ『LESSON2:岐阜の地理を知ってみよう』
大まかに分けて美濃地方と飛騨地方にわけられる岐阜県
山地と盆地、さらに河川に挟まれ、割と住み・・・にくい土地かもしれません(失礼
いや、盆地地域は夏の暑さが異常な上に、山地は冬は言わずもがなですし
ちなみに、大雨降ったら川が怖いです、『様子見に行ってくる!』は本当に危険なのでやめましょう・・・

壁|ω・)っ『LESSON3:岐阜に行ってみよう』
こう見えて新幹線の駅もあるよ!という岐阜県
新幹線よ、なぜ岐阜羽島に止まるし・・・
まぁ、岐阜市に止まるにしては名古屋からあまりにも近いとかそんな感じでしょうけど
関係ないですがJR岐阜前には金の信長像という誰得モニュメントが。。。
壁|ω・)せんせー、これ作ったせいで予算足りなくなるとか笑えないんですが・・・

と、まぁ紹介してみたわけですが
いいところですよ岐阜
走っているとのどかな気分になりますし
あと飛騨牛とか美味しいです
お米はハツシモ、よりはコシヒカリ派です・・・
壁|ω・)ノ い、いいところだよー!
壁|ω・)  いいところと便利なところは別な話ですよね。。。

12月14日

やみなべ

こちらでも雪が降ったりし始めた最近で。積もるまでにはもう少しかかりそうですが、また雨が降るだけで気温がガタ下がりする最近で。
しかしこれはアレか、つまり自分が少し書かなければ誰かが書いてくれたりする模様じゃ…
はい、私がやりだした事なので私もやらねばならぬと思われる。
ちょっと他の事に頭使ってただけッスよ!何かしら創ってるよ駄さk…あぁ他の人担当分は凄まじい出来なので、駄作なのは私担当のシナリオ部分だけです。

知識の泉とでも言いますか、本に囲まれていると何か嬉しい気分になります。目に映るどの本も読まないのにね←
まぁ図書館の張り詰めた雰囲気はそんなに好きじゃないのですが…ともかくなんとなく、学校の図書館にある辞典コーナーに用事があって行ったワケです。

辞典って、面白ぇ(何

難しい事ばっか書いてあると思いきや、実は結構身近なことや生活に根ざした事まで分厚くまとめてあると色々手にとって知りました。
そのうち面白かったシリーズを、ここにいくつか。これもある意味クリエイティブな本ですね。

・暗号辞典
1960年代の白熱した情報戦、そして世界を飛び駆った暗号についてまとめられた辞典。なんかスパイ映画みたい。
中央局がどーのこーのとか、5×5マスにアルファベットを特定の文字だけ先に並べて云々かんぬん、数学のユークリッドの互除法を用いて計算とか。
歴史の表にでない水面下の静かな戦いが、きっと繰り広げられていたのでしょう。
果てに戦争という悲劇がなければ、素直に面白いのですけどね。

・色彩辞典
日本の色は数多いとテレビのCMが言ってた気もしますが、実際どのくらいあるのかが描かれた辞典。
ぱっと言える特徴な色といえば、茜色とか一斤染色とか萌葱色とか…どんな感じの色かは表現できませんけどね;
浅蘇芳(あさすおう)とかありました。何色だよ!いや浅蘇芳色なんですけど。RGB的には『#a25768』なんですって、これをHTMLなりに入れれば…こんな色
無駄にわかりやすい事をしつつ、他の色と違って銀色系は銀色1色しかありませんでした。渋い。

・世界映画辞典
世界中の映画に関する、主に人物や歴史、技法について書かれた辞典。これだけ1時間読みふけってました。
辞典に載る人物って過去の偉人ばっかだと思ってましたが、現代を生きるスターが大勢載ってるこの辞典。俳優や監督だけでなく作曲家も載せてくれているのが嬉しい。アラン・シルベストリ作の劇中曲は感動の嵐ですよ。
「へー『ターミネーター2』から液体のCG表現が格段に進歩したのかー」とか「おま別にサミュエル・L・ジャクソンは『スターウォーズ』で有名なワケじゃねーだろ」とか、口に出したいのを堪えつつページを行ったり来たり。口に出てなかった…よな…
そしていくら探してもマイケル・J・フォックスの項目がなかった事に泣いた。なぜこのラインナップに、彼が載ってないんだ…orz

・主婦の友 生活実用辞典 お付き合い編
…。いや、正確なタイトルは忘れたけど、意味的にはあってる。
一体どんな事が書かれているのかというと、その中身は実は有用で、冠婚葬祭の時の礼儀とか家庭の家事で大事な話とか。
普段聞く事のない内容だけに、こういう本の需要は多いんじゃなかろうか。でもすごい古い!写真のアイロンが鉄だ!
一番笑い、そして悲しかったのは「夫の平均の小遣い」の項目。いつの時代も、変わらんのかこの切なさは…

返信)
>アストンさん
あれからカレー屋さんに行ったんですね、やっぱいいですよねカレー。
私も学校の近くに美味しいカレー屋さんがあるのですよ。
米も拘ったカレーはやっぱ旨いなー。とろける肉!甘いじゃがいも!ビバカレーライス!

しかし某全国チェーン店のカレーは、通常の辛さのものしか食べられません。
友人が頼んだ辛いのを少し口にしました。火を噴くかと思いました。。。

12月12日

スィンパ

絵を描くときには作業用BGMが欠かせない私です。
人から勧められた音楽を思い出してはそれをニコニコ動画で検索して聞くことがよくあるわけですが、二周三周とするうちに、だんだん「あれ?これ凄く良い曲じゃね?」ってなってきます。
そんなわけで、RURUTIAと猫叉Mを交互に再生する今日この頃、RURUTIAでは『愛し子よ』、猫叉Mなら『サヨナラ・ヘヴン』が気に入りました。
さぁ前振りが長い!室内なのに息が白くなる極寒の我が家からこんばんは。
流石は12月、寒い季節になりました。

さて、更新が一週間空いたら書こうと思っていたら何にもネタが無くって驚いた!
最近は創造的なことをする機会が増えたので、そんな話でもしましょう。


※当記事は、自分語りに終始し、特にためになるようなことは書いておりません。


ひとまず話題の切り出しに、やってみたことのある創作活動を振り返ってみますと、文章、絵、動画。
各々を掘り下げれば、文章では五七五七七のアレ、詩、小説。
絵では形だけ追って描いてみたり、ちゃんと仕上げてみたり。動物の絵は持続的に描いてきましたが、人間の絵を描き始めたのは去年あたりからでしたか。未だに人間は描く対象としては苦手です。
ドット絵はごく最近になって初めてやってみたのですが、一つの点の持つ意味の大きさに謎の感動を覚えました。点一つ足すだけで見え方は変わるものですね。もひゃあ。
動画では曲に合わせて描いた絵を並べてみたり、感銘を受けた一発ネタ動画を踏襲して作ってみたり。
評価を受けて嬉しいこともあれば、悪夢を見るほど辛いこともありました。いやぁ、ニコニコ動画のコメントは素直すぎて怖いですね。
とりあえず、我ながらいろいろ齧ってみたものです。なんて言えるほどのこともしていないわけですが。

諸々の創作の中でも、最も長く、深く、狂気的なほどに熱中したものは動画作りでした。
4分49秒の曲のために、使いまわしを含め144枚の絵を描いたときなんぞは、起きて描いて寝て、食事はコーンフレーク一択という状態。
それが描き始めてから描き終わるまで19日間、毎日続きを描くのが楽しみで寝付けないくらいワクワクしていたのだから、我ながら凄まじい猛進っぷりです。
酷い絵ではありますが、それでも見返す度に当時のフルパワーをビシビシ感じます。
そうやってガッツリ集中して打ち込むことが出来れば、出来の良し悪しは置いといて、ひとまずいつかは完成に至る。
それは一つ、学びました。

そして、いろんな表現の仕方に触れて理解したことには、私は長期的に一つのものを作り上げるには向かないようです。
「やりたい!」と思ったらまっしぐら、ひたすらそのことだけに集中して一気に作り上げなければ情熱がもちません。
じっくり腰を据えて作る、小説とは限りなく相性が悪いわけです。
・・・・・・と、気付いたときには、もう書き始めていました。手遅れ。


暴走少女のお話は、最初の3話は勢いに任せて3日で書きましたが、4話は前話の流れを整理する分も含めて1〜2ヶ月かけるという謎の落差。
これが、完結を考えずにだらだらと書き続ける種類のものならば、幾らでも書いて行けるのでしょうが、然るべき結末に向かって、いろいろな事を積み上げながら書きあげなければなりません。
主人公の直面している未解決の課題、対立と協力、不整合はやがて無理をきたして物事を悪い方へと運び、それに対してどう対処し、結果どうなるのか。アレがのちに此処に繋がって、これがああなって、そうなって・・・
あああああ

先に立つ作品を裏から追う形を取れば、適当に完結するんじゃね?と思った私が浅はかでした。
ともあれ、書きたいことと展開が頭の中には出来ているので、あとは場面場面の描写をこなすだけ・・・
口で言うのは、簡単ですけどね。
目下、完結させることが、唯一にして最大の目標です。


さてと、更新の滞っている小説の言い訳が長々と続きましたが、最後に言いたいことだけ言って締めましょう。
誰かに作られた創作物は、それを見聞きし感じる人に、また何か新しい物を作らせる可能性を持っています。
モンスターファームラグーンがあったから、7の土曜日にラジオが流れ、
ラジオがあったので、7に人々が集まり、
7にあの人々が集まったのが元になって、魔砲少女まじかる☆りぷるんが書かれたのでしょうし、
魔砲少女まじかる☆りぷるんが書かれたから、私も暴走少女スィンパを書ける気になってしまいました。
誰かの作ったものは、また次の誰かの作るものへ繋がって行きます。
そうやって繋がって行く物の一番始まりになる創作物を、いつか、たった一つでも作れたらと思うのです。
自分の作ったものの後に、人の作ったものが連なっていく時、どういう気持ちになるでしょう。
・・・そのために必要なものが、どれもこれも足りないわけですが。

何かきっちりまとめなきゃいけない気がしてゴリゴリ打ち込みましたが、真面目にやりすぎて黒歴史入りが見えていますね!
皆、いろいろ作ってみれば良いと思います!
さあ、今こそ貴方も!
クリエイティブに行こう!


コメント)
一つの創作によって次の創作が生まれる。繋がりが生まれる。
いいですね^^

製作者から熱意をもらえるから、頑張れる。
そんな気持ちになります。

それでは、また。(アストン=路端)

12月1日

鈴木りぷる

朝専用と書いてあるコーヒーをお昼に飲み、うなぎパイを朝に食べる、そんなどうでもいいことをついついしたくなる私です、みなさんこんにちは
最近ここもあまり活発ではないようなので、そんな時こそ支援せねばというお年頃
そんなことより自分のブログを更新しろ?ごもっともです。。。

ところで名前が鈴木りぷるになっていますが、深い意味はありません
どうして鈴木がつくことになったのかその経緯もよく覚えていません
まぁ、その程度のことなんですよ、きっと
ちなみに、今度開かれるオフ会の二次会の予約の名前は『鈴木』だそうです、どうしてこうなった。。。



さて、12月に入りましたね



ヽ(・ω・)ノ そう、もうすぐ雪が来るヨー!



積雪地域においては大問題、雪なんぞ降らないよウワァァァな地域おいては憧れな雪です
私が現在活動している地域は年によって降雪量はマチマチですが、数年前に膝上まで積もることもありました
雪が降るとテンションは上がりますが、寒いし、路面は最悪だし、公共交通機関は止まるし、何より雪かきでライフがマッハになります
要は実際は弊害ばかりなんですよね、ロマンチックなんてなかった!
ということで、せめてちょっとくらい遊ばないと割に合わない!ということでこれまでにやったことのある雪を使った遊びでも紹介してみます

1.雪合戦
シンプルかつ基本、とりあえず雪が降ったらこれをやればいいんじゃないでしょうか
ルールとか決めなくても適当に投げ合ってれば無駄に面白いです
雪を固めず拡散弾とか、きっと誰もが通る道だと思っています(何
ちなみに、石を入れるネタとかありますけど、そんなことしなくても普通に固めたやつは痛いです。。。

2.ダイヴ
誰も歩いていないところに足跡をつけると楽しい、の発展系です
要は真っ白な雪にダイヴして、いかに綺麗な人の形を残せるかを競う遊びです
腕や足の形で相当芸術点が上がります(当社基準
注意点としては、ダイブする場所を選びましょうということですね。。。
個人的には芝のある場所が一番安全かと思われます(何

3.射的
この遊びはできる人が限られますが、とりあえず雪だるま(人の背の高さくらい)を作り・・・、

矢で撃ち抜きます(何

サクっと刺さったり、雪がはじけ飛んだりとなかなかアグレッシブです
当然ですが本来は武器としての用途を持つものであり、周囲の安全を考え、事故が発生しないように十分な注意を払い危険の無いようにしましょう
まぁ、そんなこと言うくらいならやるなという話ですがね
ちなみに、野球のボールやフリスビーを使えば安全にできますので、基本はそちらをオススメします
というか、そっちがスタンダードですかね?そうですよね。。。

と、3つほど遊びを紹介しましたが
どれだけ雪を楽しめるようにしても、やっぱり雪かきが憂鬱であることには変わらないんですよね orz
壁|ω・)みなさん雪の事故には気をつけ、また風邪を引かないようにしてくださいね

コメント)
おはようございます。
雪遊びとは懐かしい響き。雪合戦は仕事柄,現役だったりします^^;

今年はどの位降るのでしょうね。
オフ会当日も含めて,楽しく過ごせると良いですね^^

それでは、また。
体調管理に気を付けて,健康に冬をお迎えください。(アストン=路端)

11月26日

やみなべ

7chオフ会(というタイトルでいいのだろうか)の日が近づいております。参加予定の方はしおりをよく読み、体調を整えネタ仕込みに勤しんでください(何
そう言えるのも、私は行かないからである。ざまぁ(爆)といっても今回は普通の食事会のようですしね、何かやろうとしてもそう簡単には行かな…
と油断しているとやる気を出すド馬鹿が2名いますので、ゆめゆめ警戒を怠らないようお願いします。バケツプリンはやめろ。
真面目に話をすると、最近ホント寒いですからねぇ。コタツで寝落ちて風邪ひいた、という事に注意して頂けますと。

金曜日の夕食はカレーです。下宿のメニュー的にそう決まっています。
なので今日昼ご飯にカレーを食べに行こうとして、「いや夕食カレーじゃん。同じになるぞ」とshimizooがアシストしてくれました。

でも行った←

昼カレー、夜カレー、そして次の朝は夕食の残りのカレー。カレー三昧なんて、とても贅沢じゃないですか。
定番落ちものゲームでもしょっちゅう出てきますし、やっぱ皆カレー好きなんですよ。
ってこっで。画面の前の皆様もカレー食えばいいと思うよ!

コメント)
こんばんは。
カレーは良いですね^^

特にインド料理の店で食べる
スパイスの効いたカレーが好きです。

さて、なべ用の味付けがカレーだった名古屋で
7オフ会ですね。

ネタの仕込み…何がくるのやら^^;

寒暖の差が大きいので
体に気をつけてお過ごしくださいね。

それでは、また。(アストン=路端)

11月17日

やみなべ

先日shimizoo(ご存知ない方はwiki内用語集でもご参照願えますと)が秋田行ってきた、という事で友人達ときりたんぽ鍋をしました。
他の人から聞いた前評判では「名産なんてそこまで美味しくない」「せめて焼いて味噌つけた方が旨い」と散々だったきりたんぽさん。
言えば米をちくわ状にして焼いたダケですからね。所詮(しょせん。この漢字、いつも「いわゆる」と間違えます)ちくわorもちですよ。ちくわとちくわぶの違いについては知らん(何

口にして思いついた、きりたんぽ誕生の経緯。
A「鍋って言ったらご飯必須でしょ。ご飯これだけしかないの?」
B「お米炊くの面倒だったー。鍋あるんだから鍋食えばいいじゃーん」
O「今炊いて、後で雑炊でもやれば?」
AB「ティン!始めからご飯も鍋に入れればいいんじゃね?じゃね!?」
そして固めたご飯を流し込むAB、みたいな。
※おっと。以前こういう血液型イメージ動画があったのでパクりました。人は血液型で決まるハズがないけども、こういうやり取りは好きです。

いやまぁ上記のニセ経緯はどうでもいいとして、旨かったんですけどねきりたんぽさん。
汁のしみ込み具合とか歯ごたえとか、また調理の手間もなくシンプルな味でおいしゅうございました。うまうま。
あー、コレがアレか。『ごはんはおかず』ってヤツか…(爆

というか、普通の鍋って美味しいですね。。。

返信)
>アストンさん
ポカーンT□T

何故思いついた。というか何ぞ記念日。
まぁあくまで私の感想なんで、参考になるかどーかはともかく。今サラダである。
しかも別の本て。おま、どんだけ突っ込めと。
確かにネタは思いついた時にやらないと、少し放置してればやらなくなりますからねぇ。♪行動するのが 大事大事ー

11月11日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
クリエイティブに行こうと言いつつも、最近はあまりクリエイティブに行っていない気もする今この時。
感性不足&技量不足なのであるorzまぁまぁ、ここは落ち着いて修練の基本である『参考にする』という事をしようではないのさ。
参考→練習→実践。なんでもかんでも、技量を得るにはこれしかないんじゃないすか?

『まほらば』:ガンガンWING
最近熱い作品ばっか紹介してましたからねぇ…たまにはのんびりしませんか、という事でこちら。
現在主流なゆるい日常系の走りのようでもあり、またそれらとは違った心の奥の部分への癒しでもあり。

絵本作家を目指していた『白鳥隆士』は、上京して従姉妹の営むアパート『鳴滝荘』に引っ越すことに。
しかし大家の『青葉梢』を初めとして、個性の強すぎる住民ばかりの鳴滝荘。
話の裏に見え隠れする、色々な出来事を経験してきた彼ら彼女らとその友人達との、楽しく切なく心温まるまったりほんわかアパートメントコメディ。

確かに『めぞん一刻』現代版とでも言える作品なのかも知れません。私はめぞん知りませんが。
都内のビル郡の一角にある古風な一軒家である鳴滝荘。世知辛いこの今をお互いを認めて支え、時には叱り、前に向かって歩いていこうとする心意気と絆が素敵です。
住民の一人である根暗な母親と、明るい娘と家族の話が一番好きですかね。人間、どんなに辛くても大事なモノのためには必死で生きなければいけませんな、うん(しみじみ
ジャンルとしてはホームコメディドラマですかね。1話読んだあと「あー。えぇ話やった…」と清々しい気分になれますよ。

話題に登るほど有名ではないがアニメ化もされた作品。今をガンバりたいという方には結構オススメな漫画だと思います。
あー。他にもひらがな4文字の作品がいくつかありますが、間違えませんようお願いいたします(何

心の拠りどころ。安らぐ場所。そんな意味をもつ「まほらば」は、緩やかだった7chに近かったりするのかもしれません。

コメント)
『なべさんが この本いいねと言ったから 
 師走4日は まほら記念日』

ポカーン(゚ロ゚;)

…というネタを思いついて
仕事帰りに本屋に寄り

全く別の本を見つけて
買って帰ったアストンです(何

公式のページが残っていたので見てみました。
『めぞん』へのオマージュになるのかな?

見つけたら、手にとってみようかと思います。
ご紹介、ありがとうございました。

それでは、また。(アストン=路端)

11月6日

やみなべ

『クリエイティブに行こう!』
他にやる事があれど、意味もなく埋めてみる本日のプチログ。
思いついた事はその場でやっておかないと、やらないどころかむしろ出来なくなるという事が最近多いのでorz

『聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜』:GB,スクウェア
F91など個人的には名作が多い1991年の、お弁当箱より大きかったゲームボーイの作品。
シリーズ自体は知っていても、聖剣1がFFの外伝であったりやった事のある人はどうも少ないようなので今回はコレを洗た…選択。
まぁ自分も従兄弟にもらってやったので、さすがにリアル世代ではないんですけどね。

グランス公国で、闘技場でモンスターと戦わせるためだけの奴隷剣士として生きていた主人公。
仲間が次々倒れていく極限状態の中、主人公は何とか城を脱走する。
その時聞いた、仲間達の仇シャドウナイトがマナの樹のエネルギーを使い世界を我が物にしようという話。その補佐ジュリアスから逃げ惑う先で出逢った、マナの一族の使命を背負った女の子。
女の子を助けるために、また道中関わった多くの仲間達の想いを胸に、主人公は果てしなき戦場を駆ける。かつて世界を救ったジェマの騎士が持っていたと言われる聖剣を求めて。

ゲームボーイの作品で何が一番好きか、と言われたら間違いなくコレを言うでしょう。Lv100まであげてバグ見たし、武器防具縛りや魔法のみでクリア縛りとか色々やりましたよ。
ストーリーの出来に関してはホント言う事がありません。ただ、仲間がばったばった死にます(何
主人公や他の人を救うために、主人公自らが攻撃ボタンを押さないといけなかったり、嘘をついたり。
色んな願いを知り、でも自分はそんな器じゃないと挫折したりして、大事な人のために戦い続ける主人公。モノクロの時代に人間味もあったりするのが魅力です。

そして音楽がいいですよねー。いやいや、ゲームボーイの3和音を決して舐めてはいけない。
ゲーム音楽では有名な、いわゆるイトケンさんが作られたBGM。劇中を飾る名曲の数々は、どれもその時の感情そのまま。
ピコピコ音って、ドットと同じでもの凄い技術だと思うのですよ。
今聞いても、当時のシーンが感動付きで再生される思い出深いアクションRPGなのでした。

GBAの『新約聖剣伝説』が別物レベルなので…今も携帯アプリ版とかがあります。そっちは原作に忠実。
FF外伝なので馬ど…チョコボもいるよ!

返信)
>アストンさん
楽しいけれど2度目はない、特に病弱キャラには。それが闇鍋。
普通の鍋が恋しい季節になってまいりました。
その鍋を見るたび、あの日の盛り上がりと胃痛を思い出すのでしょう←
完食したって食べたものが産業廃棄物なのは変わらないじゃないですかーッT□T

11月5日

やみなべ

暴走少女のトップ絵。しゅーるー。。。
何かに挑戦したかのような絵画ですね。そう、もうトップ絵に留まらずひとつの絵画ですねアレ。

最近何故か、周囲で不吉な単語を聞くのですがどうしてでしょうか。
ある日は、食堂で。
「鍋やるか」「じゃあ闇鍋にでもするか?」
えぇ。全力でオススメしませんでした(当然
若者よ。やってみたいのは私もよくわかる、以前の私もそうだった。が、やってみればそこに残るのは産業廃棄物だけなんだぞ←
その会話では他の人が「とりあえずカレールゥを混ぜれば何とかなる」と言ってました。Q,先生、初めからカレー鍋なのに産廃化した場合はどうしたらいいですか(涙)?
またある日は、校内で通りすがった人たちが。
「来週って闇鍋だったよなぁ」
だから若者よ。私もそうだったが以下同文。

青春の代名詞なんですかね?闇鍋。
馬鹿の出来ない現代。闇鍋をやる心意気が皆にあるのは嬉しい事なのですが、なんだろう、やった身からすればそれは何も知らず崖を飛び降りる羊達のように見えて。
若気のイタリー。歴史は繰り返される。甘酸っぱい食べ物に似た何か(主にアプリコット的な意味で)を噛み締めて、人は大人になっていくのかも知れません。

だがまぁ。闇鍋のあとにバケツプリン食った馬鹿達は、流石にそうは居まい(爆

コメント)
おはようございます。お邪魔します。

名古屋会場は盛り上がりましたねぇ
「鍋⇒闇鍋」という会話の流れは、こちらでも聞かれます。
一般的な発想なのでしょうか…^^;

とりあえず、完食すれば廃棄物にはなら(

トップ絵の張り切り具合に脱帽です。

それでは、また。(アストン=路端)

10月29日

やみなべ

ラジオっぽい何かやらいたずら講座やらが始まっています。援護どもども。
音楽は…ゲームや映画のBGMは好きなんですけどねぇ。J-POPとかしょぼん。
カラオケ行ったらもう、25年前のロボットアニメのオープニング曲歌うしか…「♪はしーれー メーロースーの よーうーにー!」えぇ本編1話も見てません。
ハロウィンは、弟が女装させられる計画があるようです。私は止めました。多感な時期なんだからやめてやれよorz

『クリエイティブに行こう!』
定番コーナーらしいのに最近全く展開してなかった件。いや、次は映画にしたかったんですが、書ける映画がなかなか…
そんな中『金曜ロードショー』で放送されたタイトルを漁っている時に、作品の熱さを思い出した映画がこちら。

『グラディエーター』:ドリームワークス
家庭用モンスターファームのモンスター達は専用のコロシアムで戦っているという設定になってますが、そのコロシアム繋がりでコレ。

ローマ帝国が栄華の極みだった時代。主人公である遠征軍の将軍『マキシマス』は、まさに軍神と呼ぶべき強さと良識を持った素晴らしき人物だった。
帝国の行く末を案じ、また自分の命が短いと悟った皇帝は一度マキシマスに皇帝の権限を譲渡しようした。しかしそれを「俺、この遠征が終わったら故郷で家族と静かに暮らすんだ…」と死亡フラグを立て断ったマキシマス。そしてそれを知り、怒りで父である皇帝を殺してしまった利己的で残忍な皇子『コンモドゥス』。
マキシマスは、皇帝暗殺の真実を知っているだろうと口封じに処刑される事になる。ローマは死んだとそれを受け入れたマキシマスだったが、皇子はさらにマキシマスの故郷にまで処刑部隊を派遣していたのだった…
妻と息子を失い、帝国の将軍が奴隷に身分を堕とし。それでもマキシマスは地方の剣闘士(グラディエーター)として悲しくも剣を振り続けるしかない。
その時皇帝の座についた皇子は名声を得るため、先代が禁止としていたコロシアムを復活させた。
殺される事が前提の見世物としてローマに帰ってきたマキシマス。皇子へ復讐する機会を掴むため、不利なハンデばかりの勝負を、文字通り必死に闘い続ける。

この映画の感想は一言。「マキシマス超かっけぇ」(何
家族の復讐に燃える堕ちた英雄。人間vs.戦車、後ろに虎がいる決戦、最後は瀕死の一騎打ちを持ち前の指揮能力や単機の強さ、そして決意で闘います。
皇子の性格も酷いものだったので(さらに権力で姉を服従させるようなダメなシスコン)、奴隷仲間も過去の知り合いも、そしてコロシアムの群衆もみんなマキシマスに加担します。ですよねー。
もちろん『トロイ』などの歴史モノ映画と同じく、その当時のCGを駆使した大迫力の戦闘シーンはとても熱い。正直お金かけてる。
一度敗北したら終了という、ゲームと違ってリセットボタンなどない命懸けのステージ。それがコロシアム。
やっぱり所詮は悲しい復讐劇なのですが…大きな悪を己が身一つで打ち破ろうとする彼の姿はぐっとくるものがあるはずです。

あまりにかっこよすぎて、当時育てていたポケモン(メタグロスさんでした。強キャラー)のニックネームをマキシマスにしました(爆

10月27日

サカキ

さてもうすぐあの季節というかイベントが迫ってきますね
え、わからない?あれですよあれ
お菓子ももらえてしかもいたずらされても怒られない日
そうつまりハロウィンでーす、おーいえー

(「 ゜ω゜)「 Trick or Treat お菓子をくれないといたずらするぞ、がおーっ
そう、ハロウィンはただお菓子を用意すればいいものじゃない。
いたずらも準備しないといけないのです
皆さんはもう準備しましたか?
ちなみに私はまだ考え中です、ぬぅポテチの袋でいたずらを考え中ですがなかなかいい案が出ません・・・
しかしもう日にちはないので手の込んだことはできません
なので今回は簡単にできるハロウィン向けのいたずら工作でも紹介しようと思います

折角なんでプチログの定番コーナー『クリエイティブに行こう!』をぱくりまして
『クリエイティブしてみよう!』

用意するもの
・チップスターの空き箱
・画用紙、もしくはダンボール
・牛乳パック
・ボンド
・輪ゴム
・ハサミ

比較的すぐに容易できるものばかりですがチップスターの空き箱とボンドさんが家にない人も多いかもしれないですね
チップスターの中身はまぁおやつにむしゃむしゃしてくれればいいですがボンドさんはあると何かと便利なのでこれをきに一家に1本、清き、清きボンドをっ(洗濯

さてこの用意するもので皆さん今回のいたずら工作の内容を察してると思われますが・・・え、わからない?デスヨネー
ここでネタバレしたらつまら・・・はい、内容はいたって簡単なびっくり箱です
しかもだいたいの人は小学校とかで作ったことがあるんじゃないかっていうすごく、簡単なびっくり箱です
「牛乳パック びっくり箱」でググったら大量に作り方がのってるサイトがでてくるぐらいメジャーなものです
なので中身の牛乳パックの作り方は各自で調べてください←
図なしで説明するのは何かと面倒ですし、へたに私が説明して混乱させるよりいいかと
めんどいし(天日干し
ただ、入れ物のチップスターの空き箱の口が小さいので牛乳パックを小さめに作らないといけないということです
切ってつなげてと、なにかと調節が面倒ですがまぁ作る人がいるとは思いませんがそこだけ注意しましょう

作り方〜箱の中身は夢いっぱい編〜
1.まず最初に箱のなか底を作ります
理由としましてはチップスターは縦に長い形のため、このままだとうまく牛乳パックが空を舞えないからです
なのでチップスターの底を画用紙にあてつけ円を取ります

2.線に沿って切ります、円形の紙ができあがりますね

3.それをチップスターの口からだいたい3,4cmほどの所まで突っ込んでボンドさんで固定します
しかしボンドさんだけでは不安だという人はなか底入れる前に新聞紙なりチラシなりテストなりいれて補強するといいかもしれません

4.乾いたら入れ物の出 来 上 が り

後はもう皆さんがどっかのサイト見ながら作った牛乳パックをセッティングしてフタしめたら準備はお
駄菓子菓子
このままだとイタズラ仕掛ける前に牛乳パックの力に負けてフタがセッティングした瞬間開いてしまいます
きっちりとフタ閉めてるわけじゃないですしね
じゃどうするか?
答えは簡単、トールハンマーd(
正解は持ち方を工夫するです、はい・・・
持つほうの人指し指と親指で固定するだけで問題は解決、後はターゲットの顔面に標準を向けて人指し指と親指を離してやるだけです
もしそれでフタがはずれなくてもあせらず親指でフタを押し上げてやれば勢い良く飛んでいきます、フタごとなっ!←
ちなみに関係ないですが私がこのイタズラをしたときはフタをなくしました
という訳でわりと本気で予備を準備することをオススメします

備えあれば憂いなし
お菓子もイタズラも、もしかしたら仮装する方は衣装も準備して万全の状態で楽しいハロウィンを楽しんでください
まぁ、今年は休日にハロウィンがあるのであんまり意味ないかもだけどなっ←

10月26日

リプル

ザザ・・・ザ・・・ザザ・・・・ザー・・・

ガチャッ ピューイーン・・・

サラマン大福でおなじみのリプル食品が、4時をお知らせします

ポッ

ポッ

ポッ

ピーン!


あー あー
はい、んっ、えー、みなさんこんばんはー
唐突ですが、もう秋ですよねぇ
気温の変化も大きく思わず着る服を迷ってしまうこの頃、いかがお過ごしでしょうか?
今夜もパーソナリティーをつとめるリプルです、今日も10分間よろしくお願いしますねー
この番組は、ネタに困ったら勢いで突っ走ればいいんじゃない?をモットーに、とりあえず気合いで私のオススメの音楽をご紹介していきます
正直、企画倒れしてよかったと思っていますが、オンエア始まった以上やるしかないですよね!
では、今夜も行ってみましょうか!


『リプルの、ミュージック★クリップる!』


というわけで始まりました『リプルの、ミュージック★クリップる!』
この番組は私ことリプルの独断と偏見で、とりあえず好きな音楽を紹介をしていっていまう番組です
冒頭でオススメとか言ってますが、実際オススメかどうかは危ういですけどね
って、10分しか時間ないのにこんなこと言っててもいけませんね、とりあえず時間の許す限り紹介していきたいと思います
てなわけで、今夜紹介するアーティストはこちら!


『RURUTIA』


・・・
誰それポカーンとなった方は是非動画サイトででも検索してみればいいと思いますよ・・・
普通に知っている方は是非お友達に・・・って、時間ないから紹介せねば
ルルティアは日本のシンガーソングライターです、詳しくは知りません
いやいや、調べが足りないとかじゃなく基本非行開なのですよ

まぁ、プロフィールはググればいいとしてですね
彼女の、とにかくその透き通るような歌声は惚れます
音楽知識なんて皆無ですので歌い方の手法とかさっぱりな私ですが、一言で言うならとても耳触りの良い歌です
歌声、歌詞の雰囲気、世界観、耳を澄ませているとついつい引き込まれていってしまいます
放送時間に収まらないので残念ながら曲は流せませんが、終わったら聞いてみるとイインダヨー、グリーンダヨー!

ちなみに、私が聞くきっかけになったのは『ロスト バタフライ』という曲ですね
この曲が収録されている『R゚』というアルバム、とりあえずどのCDがいいかわからなければこれをオススメ!
お店で売ってるかは・・・あまりご期待できません・・・
そう、私の近所でもタワーレコードでしか売ってないんですよー!
店頭で買う場合は扱い店舗はほとんどないと思った方がいいかもしれませんねー・・・
って、愚痴言ってる間にもう時間がないわけです、ナンテコッター


さて、今夜の『リプルの、ミュージック★クリップる!』はいかがだったでしょうか
10分番組ですので1人しか、しかも十分紹介できなかったのが残念ではありますが、今夜はここでお別れのようです
時間枠増えないかなー、いや増えてもそれはそれで大変なんですけどねー
ではでは、今夜のお相手はパーソナリティーのリプルでした
アナタの最高のミュージックライフを願って!
Thank you for listening!
Good bye!


ピー・・・

ザザ・・・ザ・・・ザザ・・・・ザー・・・

10月21日

やみなべ

定着剤のスプレーを吸ったら貴方の肺に定着されるそうです。マスクをして換気は充分に行いましょう。
というネタが『GA芸術科デザインアートクラス』という日常系4コマ漫画にあったのを思い出し…あー。良作なんだから『クリエイティブに行こう!』ネタに使えば良かったー…
プチログの援護どうもですよ。みんなもどんどんアシストすればいいと思うよ!むしろアシストしてくださいお願いしますorz

「終わったゲームのwikiなんていらんだろ!1ヶ月で消す!」と豪語した私様ですが、なんか色々使う事もあるようなのでもう暫くは残しておくのも。
いや、連絡とるならスカイプなりブログなり使えばいいじゃーんと思ったりもしますが…まぁアクセスのしやすさ?ならココもありでしょうか。
特に使用目的もないwikiなので、見る人がちょっと楽しくなるよう自由に使ってくださいませ。
ただし「やみ氏かわいいようわあああ」系は権利者権限で抹殺させて頂きます。しかし「か、可愛いなんて思ってないんだから馬鹿ぁっ!」の場合は消さない事もあります(何

10月18日

サカキ


我輩は猫である、名前はまだない。
・・・・・・言いたかっただけです

そんな私だ。

最初にこのプチログを見たときからこれは一度は乗っ取りはしないと!あくまでも一時的になっ
駄菓子菓子、すぐにそれをやってしまったらネタ的においしくない
今は我慢してチャンスがくるのを待つのみ・・・・・・
そしたらなべさんが一週間更新しなかったのでこれはチャンスきたんじゃね、今書かずにいつ書く!
・・・・・・でもあれ、書くネタがないぞ

そんな私だ。(テイク2)

折角書くわけだしどうせなら書かれないようなこと書きたいよなぁと思いつつ
しかしそんな都合のいいネタなど思いつくわけもなく、自分の引き出しの少なさに涙
という訳でしょうがないんで絵の具の話でもしときます
実に初っ端から最終手段である

そんな私だ(テイク3)

さてはてざっくり絵の具の説明をすると顔料、定着剤でなりたってます
本当はもうちょっと細かいんですけどまぁざっくりな説明なんでこれでお←
まぁざっくり書かれてもわからないと思うので説明すると顔料というのは色の元となる粒子のことです
これはいろんな物を砕いて使われていて、かの有名ななんとかという画家さんが大好きな正式名称忘れたけど青色絵の具には顔料になんかの青い宝石を砕いて使われています
え?何かいろいろと抜けてるって?まぁ大事な所はかけてると思うのでみのがしてくだ(
つまり顔料というのはその色の元となる物質を粒子状まで砕いたものです

で、定着剤
これはもう何となーくわかるかもしれないですが顔料には紙などにくっつく力がないためそれを定着させるものです、まぁ顔料ってただの粉ですしね
水彩絵の具だと樹脂やゴムを使ったりしており、油絵の具ならそのまんま、油が使われてます
なので皆さんが普段チューブとかで見かける絵の具はもう顔料と定着剤が混ざった状態のものだったりするんですよ、ドウデモイイネー

そんな絵の具ですが今と昔では使われてる材料が違ったりします
昔の油絵の具にいたっては定着剤の一つとしてだったか忘れてしまいましたが卵使ってたそうですよ、卵
まぁそんなこんなで時代によって成分が違う絵の具なので、その絵に使われてる絵の具の成分を分析することによっていつの時代の絵か特定できる要因にもなるそうです、スゴイネー

んで、顔料代表というかいかにも顔料らしいというのが日本画の絵の具、岩絵の具さんです
顔料の岩絵の具、これは呼んで字の如し色のついた岩とかをゴーリゴーリして作られたものです
なのでこのままだとただの色のついた粉です、鉱石ゴーリゴーリしただけですからね
でも画材屋さんとかで売ってる岩絵の具はこの状態です
え、チューブ状じゃないのかって思う人もいるかもしれないですがこのままなのです
なんでも現代で制作段階で顔料と定着剤混ぜるのは日本画だけだそうですよ、伝統ってスゴイネー
そこで定着剤として水代わりにも使われるにかわさんの登場です
 デデーン
 ニカワ ガ アラワレタ!
このにかわというのは主に牛や魚の骨、皮とかをとろっとろになるまで煮込んだりするものなのでなんと言うか・・・すごく、くさいです
しかしコラーゲンやゼラチンの塊だったりするので女性にはうれしいものなのかもしれませんね、そもそも食べ物でもないし匂いがアウトですが
にかわは単品でも木材の接着剤として使われたりするぐらいのものなので
水に溶けないちょっと残念な岩絵の具さんでもにかわと混ぜるとあら不思議、安心して紙に定着することができます
ん?上で書いてあることと結局同じだって?
私がにかわについて書きたかっただけです本当(
イインダヨー、グリーンダヨー


そんなこんなで絵の具の話しましたが人によってはすごくつまらない内容だったり、こんなの誰得だよとすごく、すごく思ったりしますが
まぁすこしでもほほー、と思ってもらえれば私の勝ちです←
しかし今回は絵の具の話でしたが、他にも画家について調べたり聞いたりするとためになることもあるし面白かったりします?
あとその人の作品意図もわかって知らずに作品をふーん、と見るより楽しめるんじゃないかと
まぁ私は大体その人の名前習っても忘れちゃうんですけどね、イミナイネー
芸術に限った話じゃなく、ほかの分野でもこういうこと調べると自分の引き出し増えますし、きっと面白いんだと思いますよ





とまぁきれいにまとめたものの、オイオイなんだよこの文章量
実にやりたい放題、自分のブログでもないのにネー
というか自分のブログを更新しろって話ですよ(
というか絵の具の話というか絵の具の説明であってこれならウィキペディアさんところ行けばいいんじゃねって内容だなぁ
しかし反省はまったくしない(キリッ

そんな私だ(テイク4)

コメント)
こんばんは。
プチログでは初登場ですね^^

とりあえず「なんかの青い宝石を…」で吹きました。

こちらでも、こうした形で交流を図れるのは良いですね^^
ブログの更新も楽しみにしています。

それでは、また。(アストン=路端)

10月17日

やみなべ

やっぱ絵を描ける人は表現の仕方が違うのかしら。積まれて行く白紙の情景描写能力に嫉妬。
MFLのNPC達の懐かしい日常が描かれているので、あの緩やかな世界を思い出したいという方は師匠のブログへGO!
あー、毎週の土曜が楽しみってのはこういう事でしたか。以前の土曜の夜は「やっべラジオ進行用のストップウォッチ、スイッチ押してなかった★」とかやってたのになー。

そして『クリエイティブに行こう!』気味。
『アナザーセンチュリーズエピソード』の新作がPSPに登場!という情報で私は、えぇテンション駄々上がりでございます。YEAHOOOOOOOOOOOOO!!
A.C.E.。それは色んなロボットがクロスオーバーするゲーム会社2社共同制作のハイスピードバトルアクション。ファンです握手してください(何
いや、ACE:Rという新作がPS3で最近出たんですけどね。だがハード持ってないし…さらに次のは前作A.C.E.3寄りな印象。YEAHO(ry
ブレンが!ダンバインが!そしてレイズナーが帰って来たぜY(ry

クロスオーバー作品というのは、何だかんだでいいものだと思います。
好きな作品を別視点で見られるし、過去の名作を知る事も出来ますので。
例えばスマブラが無ければ、あんなアメコミ調で暗い印象しかない『メトロイドフュージョン』をやる事もなかったでしょう。これもやればわかる面白さ。
ただクロスオーバーの問題として、私「レイズナーかっけー!」とか言うワリに原作見てません。1985年の作品ですしねぇ。
そして最近そういう過去作を引っ張り出して来るものばかりで、クリエイターな方々は新しいものにチャレンジしてない気があります。
事実売れるのはクロスオーバーや続編ばっかですから…
「ネタ切れなのもわかるけれど、何とか切り開かれないかなー」と期待はしつつ、続編を期待する矛盾を抱える自分です。


コメント)
こんにちは、お邪魔します。

予告どおりの定刻更新でしたね^^
今後も是非がんばってもらいたいと、師匠にお伝えください

A.C.E.…「何もかもが懐かしい…」(by沖田) ←
新しいコンテンツを立ち上げるのは、難しい時代になったかも知れませんね…

クリエイティブにいこうぜっ!

それでは、また。(アストン=路端)

10月13日

やみなべ

1週間空けばプチログも誰か書いて…なかった。しょぼん。
ていうかココ覗いてもらってる皆さんは各自ブログ持ちですからね。ゲームが終わってしまったので更新率は低迷していますが、かっこ約一名のすげぇ方を除く。
しかしブログ紹介などもないため、せっかくの日記も見られる事が少ないのが残念。nice!やらで飛ぶしかないのが面倒なトコロです。
あー宣伝としては、師匠のブログのコチラが更新されています。リンク許可取ってませんけどねー(何

はらから:白紙一枚目

え、何も書いてないじゃないかって?世の中には『あぶり出し』という技があります。
ほら。そのページをコピーして、下から火で炙れば…燃えるだけですので真似しないで下さい。

そして現在の悩みドコロ。
自分はゲームなどの対戦時、人に合わせるクセがあるようです。
対戦相手に敬意を表して各自の腕を磨き合う、と言えば聞こえはいいんですよ。
しかしその結果、いつも勝てません。
その前の時の力を出していれば勝って当たり前の相手にさえ負けてしまう…。悔しいものです。
だがそれは勝ちへの執着心がないから、と先日気付かされました。
勝つ事が全てではないとは言え、勝たないと掴み取れないモノもある。
勝つためだけに強い機体や強い技を押し付けるのが良いとは言わないタイプですが、でも勝ちに行くその姿勢は意外と間違っていないのだろうかと。

ともかく自分の甘さを断ち切るため、対戦時は相手を抹殺(爆)する勢いで戦う必要も。
配慮と執着心を同期させるは、なかなかに難しいもので。


コメント)
お邪魔します。

そうか、アレは『あぶり出し』だったのか!早速やっ(

対戦自体を楽しむのは、交流として楽しそうです。
場合にもよるでしょうが
甘さを断ち切るというより、相手に失礼の無いように、と言ったところでしょうか?

私は常に全力です(え

それでは、また。(アストン=路端)

10月6日

やみなべ

一昨日。まだ雨がぽつぽつと降っていた帰り道で虹を見ました。
端から端まで見えたんですよ。あそこまでくっきりとアーチ状のものを見たのは初めてでした。
以前授業か何かで聞いたとおり、見える虹の、さらに外側にもうっすらと大きく弧を描いた虹もありました。
聞いていた綺麗なものを本当に見る瞬間というのは、なかなかに感動です。

じゃあ一昨日書けよって話ですが。。。

返信)
>アストンさん
わざわざコメント&掲示板の方にまでありがとうございますよ。このコメント機能使いにくいのに…
イメージを決めないと確かに扱いにくいのですが、この場合は単純に「もっとチャーミングに書きたかった!」というだけです(何
脇役だから表現はひかえめにした方がいいとはいえ、折角の素敵な人材を…。えぇ、技量の足りません事よ。

アスさんのブログからリンクで飛ぶと、多くの方がユタトラストーリーを書いてるみたいですねー。
そんな中、一人だけラグーンと関係してません。いいのかコレ?

コメント)
二重の虹:実際に見られたとのこと。良いですよね^^
ユタトラストーリー:色々な形で続けてみえるので、何だか嬉しいですね。
ラグーンと関係:いやいや、ラグーンがなければ生まれなかったでしょう。関係は後付でお(何

ブログへのコメントありがとうございました。それでは、また(アストン=路端)

10月3日

やみなべ

ってこっで『魔砲少女まじかる☆りぷるんR』第2話を掲載しております。お暇な方はご覧くだると嬉しいです。
しかし駄文に費やす時間があるなら、腕立て伏せでもする方が有意義かとは思います。ようやく竹刀の素振り300本が苦にならな…ぜーはーぜーはー。
今回の反省点は、無駄に長いのに表現する事が足りていなかった事とテーマが定まってない事ですね。
もう少しキャラのイメージを固めてからにすれば良かった。劇中の彼女は清楚キャラか奥手キャラか、うーん…

部屋が静かな事に耐えられないタイプなので、よくテレビを点けっぱなしにして家族に怒られるのですが。
下宿に戻ってきてとりあえずテレビのスイッチを入れると。
ざー。チャンネル変更。ざー。以下ループ。

あれ、どのチャンネルも点かない…。

アンテナ関連が原因か?まさかこれが、アナログ→デジタル移行期間の障害か…!?
最近見る番組は減っているけれど、見ないのと見れないのは大違い。めちゃイケとか、特に日曜洋画劇場を始めとした週に何度かの映画が見れないのは辛いorz
自分でアンテナ設置するしか?いやもうテレビを買い替えろと?ホントどうしたもんか。。。

コメント)
こんばんは、お邪魔します。
第2話ですが、早速拝見いたしました

イメージの固まっていないキャラクターと思うと、扱いを難しいと感じられるかもしれませんが
試行錯誤を楽しんでいくうちに、いつの間にかキャラが独り立ちしていくように思います^^

勝手なことばかり言いましたが、今回も楽しませていただきました。現実(?)とのリンクも楽しみです。
それでは、また。(アストン=路端)

10月1日

やみなべ

いやー今更ですが『ガンダムvs.ガンダムNEXT 都内某所第2回頂上決戦』良うございました。つやつやー。
ゲームセンターで行われた大会の動画なのですが、毎週行われるその大会で優勝した人のみが出られる『全試合決勝戦』なお祭り。
腕を磨き本気で戦う…熱くなれるものがあるのは楽しいですよねぇ。上手い実況つきだとさらに熱える。店員さん達に出場者の皆様、乙彼様でした。
どうでもいいですが、なべフェスで2on2だったのはコレのオマージュです。

さてココからは、中途半端に地方である場所からの配信となるのですが。
今日発売の本が間違い無く今日入荷しない。ならばもう始めから予約してやる!とつたやーさんにお願いしたら当日に補給してくれました。つたやー見直した。
唯一読み続けてるラノベなんですけどね。ギャグパートといいバトルパートといいシリアスパートといい、面白いなーやっぱ。
最近こういう『活劇』みたいな作品が減っている気がして残念です。能力不足の主人公が知恵と勇気で道を切り開くとか、基本ながら熱いですよねー。

…で、ついでなのでつたやーさん。予約されたモノは常備してとまでは言わないから。
結構スペースあるんだし、アニメ化作品や有名作品だけでなく新刊くらいは常時数冊入れてもらえませんかorz

このページへのコメント

こんばんは

まめに更新されてますね。


話題を提供していくのも良いなと思いました。


コーナーが増えていくのも楽しいですね。


それでは、また。

Posted by a-stone 2010年09月08日(水) 22:15:16

こんばんは

新たな挑戦ですね。


細く長く続けられますように…

それでは、また。

Posted by a-stone 2010年09月05日(日) 18:28:09

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます