あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行 / アルファベット / 記号

ダントツで単語の少ない地帯。なんか、ないんすかココは。


鍋(なべ:調理器具)
よせ鍋、ちゃんこ鍋、水炊き、キムチ鍋、鳥白菜、etc.etc.
適当な汁に適当な具材を放り込んで煮立たせると、とりあえず食べられるものにしてくれるありがたい調理器具である。
特に冬場に大活躍で、上記のような鍋料理にする場合は陶器製の土鍋が多く用いられるが、他では鉄鍋や紙鍋も使われる。
鍋を囲む際に、具材を入れる順番や火加減などを仕切る人物がしばしば見られ、彼らのことを鍋奉行と呼ぶ。
欲張って一気に具材を突っ込むと底の具が焦げるなど、いろんな失敗を積み重ねながら人々は上手な鍋の囲み方を学んでいくのである。(記者:スィンパ)

高校生活といえば一度は学校で鍋したいよね!っといったのは誰だ。
最近では衛生上の問題や、そもそも学校で火を扱う時点でアウトである、アウトォオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!
だからといってIHコンロ使えばいいって問題でもない。
昼休みの間に食べきるのはほぼ不可能だし、朝から作り始まらないと昼休みに食べ始めるのは無理で無謀だ。
一日中鍋と向かい合う覚悟が必要である。
なのでこっそりやる場合は計画的にしなければならないだろう。
しかし鍋隠してにおい隠さず、という格言があるようににおいでばれます。
余裕でばれます、というより焦げてます。
アーッ!
よい子も悪い子も学校で鍋しちゃだめだよっ!(記者:サカキ)

キムチ鍋のラストはご飯とチーズ入れて締めたいぃいいいいいいい!!
夏の暑いときに食べる鍋も、かなり美味しいぜっ!(記者:すもも)

・ナルフィ(なるふぃ:NPC)
噴水の横のちんまいシリアルナンバー登録所(?)に24時間体制で詰めている受付嬢。
受付嬢に相応しい容姿を備えており、ヴァシアタを代表する美女としてエルナさんに次いで挙げられるほどである。
ヴァシアタ一の美女についてはエルナ派とナルフィ派で二分しており、『エルナさん可愛いよエルナさん』『お前に目は付いているのか、断然ナルフィに決まってんだろ』と不毛な論議は絶えない。
さながらきのこの山派とたけのこの里派の闘争の如きものであり、果てのない対立構造の様を呈している。
正直なところシリアルナンバーがあると何がどうなるのか謎なところであるが、今日もまた彼女は各chの登録所で24時間、シリアルナンバーの受付を担当しているのである。(記者:スィンパ)

・なんか、ないんすかココは。(なんかないんすかここは:感想)
用語集発足から1ヶ月弱が経過し項目が増えた頃、見やすくするために各行でページを分けた。
いろんな人の愛を詰め込んだ『あ行』
ロマンと人物の里『さ行』
魔砲少女まじかる☆りぷるんのネタの発祥となった我らが『ま行』
私が最初に増やした項目の眠る 思い出の『は行』
それぞれの行の特色がある一方で、当然、項目数が少なく日陰となる行もある。
その中でもダントツの超日陰地帯、『な行』は6月11日現在まで『ナンパ』の一項目しかなく、
各ページのトップに1〜2行書かれる紹介文に誰かが思わず漏らしたのであった。
『なんか、ないんすかココは。』
思わずこんな項目が出来てしまうほど、なにも無いのである。(記者:スィンパ)

・なん、だと…(なんだと:ツッコミ)
予想外の展開などにツッコミする時に使用する言葉。
派生で「なん、やて…」などがある。
ツッコミ初心者でも気軽に使えるのでツッコミに困った時に使うといいだろう。
とりあえず言っておけばその場しのぎにはなるがもっと上のツッコミをしたいのならばこの後にさらにたたみかけるようなツッコミを用意しておくべきだろう。
そこで己の真のツッコミ力が試される。
以下使用例
o0∋:知ってるか?このツッコミには元ネタがあってだな、それは………なんだっけ
o´0∋:なん、だと…
ちなみに元ネタは某週刊少年マンガ雑誌の死神チックな作品の主人公の決めツッコミなんだとか(記者:サカキ)

なん、だと…(記者:すもも)

・ナンパ(なんぱ:行動)
MFLにおいては、フレンドをウィスパーチャットで遠征などに誘う事。
突然青い文字で話しかけられるので、ナンパというイメージに当てはまったのではないかと考える。
現実世界でやると軽い人物だと認識されるが、MFLではこれが人との交流のきっかけであったり、親しくなる方法の一つである。
ナンパ師の師匠と弟子であるリプルがその道を極めようとしているとかいないとか。(記者:やみなべ)

・ニャーニャー人形(にゃーにゃーにんぎょう:モンスター)
シェマの修行地に置かれたモンスター。
置かれた、と表現されるのは一切攻撃してこないためである。いわゆるサンドバック。
元はニャーというモンスターが由来と思われる。本来、ネコといえばアニャムーじゃなくてニャーである。<供筺祗供
一切攻撃してこないこと、ライフの値が高いことから、検証の際にお世話になる人も多い。
むしろ、検証くらいでしかお目にかからない。先生、お世話になります!
ドロップアイテムとして小型ニャー人形を落とす。
調整前は300spで売却できたことからニャーマクロと呼ばれる行為もあったようで、現在は30spとなっている。個人的には、1spでいいと思います。
破壊するとシェマから警告文が送られてくるが、特にデメリットがないためスルーされがち。
ちなみに、MFO時には猫耳A、Bという現在のトラジマ・シロブチイヤーを落としたため、現在よりも相当なニャーニャー人形が破壊されたと見られている。(記者:リプル)

・ぬこ(ぬこ:呼称)
猫のこと。MFLではアニャムーだけれども、ニャー人形の事もたまには思い出してあげてください。
何故「ねこ」より「ぬこ」と言うと可愛く感じるのか不思議。(記者:やみなべ)

・ネーデル祭礼服(ねーでるさいれいふく:装備)
7月8日のアップデートにおいて追加された装備。大海嘯で沈んだ遠方の少数民族が祝典のときに着ていた服。
ネーデルの由来は単に低地を表すNederから取ったのか、PS2MFのゴーレム種のネーデルから取ったのかは不明。
グレードS大会の優勝か準優勝で手に入れることができる。
男性用の場合は祭礼服といった感じであるが、女性が着るとどう見ても女子高生です、本当に(ry。
故に、その絶対領域の破壊力は異常。
見た目もさることながら、上衣と下衣の付加効果が近中のガッツ防御強化とガッツダメージ強化であるため非常に強力。
特に遠征地では敵の近中攻撃によるガッツブレイクを防ぎ、また対戦では範囲によるガッツダメージでガッツブレイクを狙うことができる。
と、色々書いてはみたが、やはり重要なのは絶対領域である。(記者:リプル)

・呪い(のろい:状態異常)
CURSEの表示の後、紫色のもやもやに包まれた状態。
効果は、『一定時間、技の準備時間延長、回復量-30%』である。〜wikiより〜
特に前者の準備時間延長の効果が非常に強力。
クイックダウンとともに、対NPC・対人において肝となる効果である。
クイックダウンと同時にかかった日には、もはや技を使うことなどままならない。
当初その遅延時間は無視できるほど微々たる物であったが、メンテによりその効果は大幅に改善された。いわゆる勝ち組。
被弾した場合は早急なキュア、また事前の軽減策を用意しておくことが望ましい。(記者:リプル)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます