Audacity memo

FreeのDAWソフトであるAudacityの使用法のうち、他では探しにくい方法を記録する。

オーディオトラック農地の任意の場所をクリップ分割するには


1.マウスカーソルでドラッグして範囲指定し、編集メニューのsplit(分割?)を適用する。
2.すでに以前に分割されているポイントの後で分割するか、一番最初からの長さで分割する場合、任意の場所にてクリックしてその場所で分割する。MacでのキーショートカットはコマンドーI。

クリップに名前を付けて管理するには、ラベルトラックを追加する必要がある。


1.プロジェクトあるいはトラックスメニューからAdd Newでラベルトラックを選択し、ラベルトラックを追加。
2.任意のクリップの上で、選択ツールの状態でダブルクリックすると、その任意のクリップ全体が選択される。
3.その状態でトラックラベルの部分(左端)をシフト+クリックすると選択されたクリック幅分の位置が反転表示する。(トラック上のクリップと同じようなところでは駄目・・)
4.この状態からTrackメニューのAdd Label at Selectionメニューを選ぶとラベルトラック上にクリップが表示され、且つ名称入力が可能になる。
5.ここで日本語は使えない模様なので、英数直接入力状態にしておくこと。

今後見つけたい使用方法(課題)


クリップ間移動がタブキーでは出来ない・・というより、ショートカットキーで出来るのか不明。
また、選択したクリップ先頭位置へのカーソル移動、終端位置へのカーソル移動が出来ないと、大量のクリップを扱う際に不便。

ネット上のAudacityの使用法の解説はPodCast向けが多く、非常に短い単位での編集に特化している。
我々のように2時間近いライブ音源から、各局ごとに抜き出して作業・・などと言うことを想定していない模様・・

また、非破壊エフェクトが出来ない模様で、選択位置にエフェクトを一気に掛けてしまうようだ・・
したがって音を聞きながら・・チェックアンドトライと言うわけに行かない・・ちょっと神経質な印象。

また、クリップをBank化して再利用などと言うことが出来るのかどうかも不明・・
違うファイルをくっつけてクロスフェードしやすいかなどもこれからの課題である。
2007年04月13日(金) 15:43:36 Modified by yasuhisa_n




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。