PAの原則

そもそもPAの仕事って本来的には拡声。
何を?声か音楽を・・
だから音楽は音楽家の仕事。プレーヤーの領分なのよね・・
もちろん、俺は音楽家だ!と公言する音響屋さんもいるけど・・
否定はしないけど原則はっというとやっぱり音楽は音楽家が完成すべき事項なんだよね・・
なぜって?停電しても音楽は止めるべきじゃないから・・

なんていっても電気楽器の多い昨今では難しいけど・・ドラマーがいればつなげるよね?
ステージ上で音楽家は音楽を完成する。それを色も付けず聴衆に届ける・・これがPAの基本型。

だから理想的にはリスナーからは透明になるべきなんだよね・・
もっとも透明になりすぎるとPA要らないじゃないか!っとお金を払ってもらえないと大変なんだけど・・
まぁこれらをしっかり理解しての上で音楽家と協力してよりクリエイティブってのを否定するわけではないけど・・
基本が出来てないのを、俺はクリエイターだってのはちょっと・・
2007年01月30日(火) 11:31:23 Modified by yasuhisa_n




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。