Catalyst L3 Switch

IPアドレス設定


L3インタフェースにIPアドレス・サブネットマスクを設定する


router-hostname(config)#interface gi0/1 [Enter] ← インタフェースの種類と番号を指定する
router-hostname(config-if)#no switchport [Enter] ← L3インタフェース(routed)として使用する
router-hostname(config-if)#ip address 192.168.0.254 255.255.255.0 [Enter] ← IPアドレスとサブネットマスクを設定する




VLAN毎のIPアドレス・サブネットマスクを設定する


router-hostname(config)#interface vlan xxx [Enter] ← xxx はVLANインタフェースの番号を指定する
router-hostname(config-if)#ip address 10.0.0.1 255.255.0.0 [Enter] ← IPアドレスとサブネットマスクを設定する




スタティックルートを設定する


構文)
router-hostname(config)#ip route [NWアドレス|ホストアドレス] [サブネットマスク] [ネクストホップアドレス] {AD値}
  • AD値は省略可能、省略した場合は1

例)
router-hostname(config)#ip route 172.30.0.0 255.255.0.0 192.168.0.2 [Enter] ← スタティックルートを追加
router-hostname(config)#ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.0.0.254 [Enter] ← デフォルトルートを追加





ルーティングテーブルを参照する


router-hostname#show ip route [Enter]  



実行例


router-hostname#show ip route
Codes:
C - connected, S - static, R - RIP, M - mobile, B - BGP
表示省略...
...* - candidate default, U - per-user static route

Gateway of last resort is 10.0.0.254 to network 0.0.0.0

C 10.0.0.0 is directly connected, Vlan2   ← 直接接続されたネットワーク
S 172.30.0.0 [1/0] via 192.168.0.2 ← スタティックルート
S* 0.0.0.0/0 [1/0] via 10.0.0.254 ← デフォルトルート
2007年12月30日(日) 03:40:56 Modified by ynm48538




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。