吉原Wikiは、東京・吉原エリアにて展開している100店舗以上のソープランドの情報を総額料金一覧で掲載しているサイトです。料金はピンキリではあるものの、サービス自体は大同小異と捉えられがちなソープランド。そうした一店舗一店舗の「個性」を的確に把握し、正確かつ有益な情報を発信していきます。

吉原遊郭の歴史概要

徳川家康が征夷大将軍に任じられて江戸幕府を開くと、江戸はにわかに活気付き、都市機能の整備は急ピッチで進められた。そのために関東一円から人足を集めたこと、また、戦乱の時代が終わって職にあぶれた浪人が仕事を求めて江戸に集まったことから、江戸の人口の男女比は圧倒的に男性が多かったと考えられる(江戸初期の記録は確かなものはないが、江戸中期において人口の3分の2が男性という記録がある)。そのような時代背景の中で、江戸市中に遊女屋が点在して営業を始めるようになった。
慶長17年(1612年)、元誓願寺前で遊女屋を営む庄司甚右衛門を代表として、遊廓の設置を陳情した際に、
  1. 客を一晩のみ泊めて、連泊を許さない。
  2. 偽られて売られてきた娘は、調査して親元に返す。
  3. 犯罪者などは届け出る。
という3つの条件で陳情した結果、受理された。
元和3年(1617年)に、甚右衛門を惣名主として江戸初の遊郭、「葭原」の設置が許可される。
明暦2年(1656年)10月に幕府は吉原(移転先は浅草寺裏の日本堤)の移転を命じる。
昭和31年(1956年)5月21日に売春防止法が可決成立し、翌昭和32年(1957年)4月1日に施行、吉原遊廓はその歴史に幕を下ろし、一部は「トルコ風呂」(ソープランド)に転身し現在に至る。
1617年、日本橋葺屋町(現在の日本橋人形町)に遊廓が許可されたことで産声を上げた吉原遊郭。
数度の移転、度重なる大火、そして売春防止法施行を経て変貌していく吉原の歴史を年表形式で振り返ります。

吉原の沿革 歴史 各項目



吉原WIKI NEWS

新人情報

2月22日更新

クラブレジーナ


ゆず(20)

T:158 B:88(E)W:60H:86

風俗未経験の完全ド素人はまだ20歳の現役女子大生♪男性経験が浅いせいか、感度&濡れ具合も◎

ハピネス東京 吉原店


もこ(23)

T:163 B:90(D)W:60H:89

2月23日初出勤!業界完全未経験で超整ったお美人なルックス♪とってもピュアで恥かしがり屋!でも一生懸命なご奉仕の姿に癒されること間違いなし!!

メディアから見る吉原遊郭

吉原遊郭事件簿

吉原ソープランド来店レポ投稿

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。 荒しや業者の方は投稿をご遠慮ください。

風俗特報

女の子の写真指名は、
風俗情報サイト 風俗特報
画像の加工修正は一切行っておりませんのでご安心下さい。
風俗特報

風俗特報/吉原特割情報

 

クラブレジーナ

高級店でしか体験できない極上のひと時をどうぞ・・・

4,000円割引


AD by 風俗特報

したらば掲示板

吉原MAP

吉原ソープランドMAP
東京・吉原に軒を連ねるソープランドの情報を五十音順に掲載しています。お店の場所や価格帯が一目でわかる全店舗完全網羅。


吉原MAP



メンバーのみ編集できます