Wiki内検索
おいらの館
フリーエリア
最近更新したページ

日本人から観た戦前のアメリカ世論

  • アメリカの戦前の排日的なアメリカ世論を日本人がどう観ていたのか、そして、どう対処したのか追ってみたい。
これは、当時、キリスト教会の何らかの関係者であろうと思われる手記を参考にした。

 ○北米渡航目的の趣旨;カナダ;トロントで行われる合同協会に日本の使節団といて出席。
 ○上記以外の目的;
        ・カリフォルニア州日系移民の現状把握
        ・当時、事変下にあった支那との関係の説明公演有力者の会談
         ※これらは、特に記されていないので、自費で行われたモノと思われる。
 ○筆者の略歴;日記帳になっているため、身分については特に記述なし、なお、バークレーで
          学生生活を含め、10数年間、アメリカで過ごしている。
          しかし、日本の駐米大使やアメリカの高官とあっているトコロをみるとそれなりに
          人物と思われる。
 ○訪米/訪加 日程;昭和13年8月5日〜11月30日 の4ヶ月足らず

【日本への関心】

  • 支那事変での日本の行動の関心が強く、これらの公演を行うと最後まで1人としてかえらず、
 再度の公演の約束をさせられて帰ったというような記述もあり、新聞でも多くの紙面を取って
 掲載されたようである。ただ、余りにも偏った報道ではあったようだ。

【アメリカ人気質】

  • それでは、是ほどまでに排日に走らせたアメリカ人気質にこう触れている。

 UNDER DOG と下手に出ると弱い気質
  ・昨今、アメリカではUNDER DOGというコトをしきりに言われている。
   これは、「弱気を助け、強気を挫く。」と言われる米国人の気質をいい、一長一短だと
   される。
    連戦連敗の支那人から、「日本から苛められている。」と下手に出られると、理屈ナシ
   にアメリカ人の同情を買う。

 民主主義という言葉に盲目的に弱い
  ・ここでは、日本と支那の識者が対論した時に様子を伝えている。
   日本人が、とうとうと『支那の政策が間違っている。』と説くが、支那人が、日本の非には
   なにも触れず、『ニューチャイナはアメリカのデモクラシーを支那に実現しようとした。
   しかるば、我々は非常に困難に直面している。』と一言いうと1にも2にもなく、賞賛と
   同情が会場を包んだとある。

 異常な程の[独裁者]への反発
  ・独裁者への反発は、エチオピアに侵攻したイタリア。そして、ヒットラーに向けられている。
   著者は、これらの国の反感は日本に対するそれ以上だとある。 

【日系2世の評判】

  • 著者はカルフォルニアに渡り、日系の評判をつぶさに観察する、特に2世とならんとする学校での
 評判を聞くが、「責任感が強い」「学校に対して熱心に強力する」「2世は犯罪が多いが日系
 は全く心配いらない。」と敵意に導くものは何もなかった。そして、筆者が驚いたのはその成績の
 優秀さであった。
  
  ▽サンフランシスコでは、全校生徒1,000人のうち日系は150名、昨年の優秀性69名と内日系
   は28名、そして、成績最優秀者5名全員が日系であったと。他の例も挙げているが、似たり
   拠ったりである。

  ▽ただし、日系の弱点として、語学習得能力が落ちるコト、質問に積極的に手を上げて答えない。
   等をあげている。

【米国人のダブルスタンダード】

  • アメリカ人の行動にふに落ちないコトも多々あったらしくこのような点を上げている。

 ▽日系移民が年100名前後の入植に目くじらを立てるが、自分達は満州にて門徒解放を叫ぶ。
 ▽理想主義に燃えているアメリカが、支那を半植民地して、支那人と同等な立場で商売しようと
  しないのか。
 ▽支那で事業がうまくいかないと、すぐに政府に泣き付き反日行動となる。

■筆者が訪米中には、『支那に偏る一方的な新聞報道』『実際は、共産主義者の悪行』など同情的な識者もいたようであるが、ほとんどが、根拠ないデマに翻弄される。
 筆者が排日の屈辱を味わいながら、何度も「話せばわかる。」と繰り返すが、この言葉はこの時代の特徴にも思えるが、文面を読む限りにおいては、そのような糸口は見出せない。 
 だが、何故これほどにアメリカの多くの国民が直接関係のない『日支関係』に干渉したがるのか、民主主義の基本は『自分はさておき、他人を干渉する。』だそうだが。
 古代ローマでも「民主主義とは、衆愚政治」をいう、しかし、これは次項に譲る。
2007年03月04日(日) 11:32:28 Modified by yuyu122222




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。