基本的にウィキペディアやグーグル画像検索への入り口


チドリ目 チドリ科 チドリ属

概説

全長約 24cmで、大きなチドリ。
頭から背中まで繋がっており、首周りの白は分断される。
これが他のチドリとの決定的な違いで、繋がっていれば
オオメダイチドリかメダイチドリ確定。
日本へは旅鳥として渡来する。
北日本や日本海側での記録は少ない。
南西諸島では比較的多く渡来し、少数は越冬する。
メダイチドリとは大きさとクチバシの長さが違うので、
比較すると識別は簡単。


別個体


×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます