基本的にウィキペディアやグーグル画像検索への入り口


スズメ目 キクイタダキ科

概説

体長10センチ位で、とにかく小さい。
小さいと思ったら何と、日本最小の鳥である。
Wiki先生によると「小さい為にカマキリなどに捕食されることもある。」
と記されているw
数羽から十数羽の群れで樹間を移動しながら生活している。
木陰に隠れるように、動きも軽量級のフットワークで忙しなく
中々カメラマン泣かせな鳥である。


頭頂部の模様が特徴


×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます